やまちん さん プロフィール

  •  
やまちんさん: 副業FXで自由をめざす|初心者応援ブログ
ハンドル名やまちん さん
ブログタイトル副業FXで自由をめざす|初心者応援ブログ
ブログURLhttp://yamachin3.com/
サイト紹介文FX初心者の方が損しない為に知っておきたい基礎知識やFX会社の選び方等をやまちんが解り易く解説します
自由文FX初心者が損しないために知っておきたい基礎知識やFX会社の選び方など解りやすく解説。FXで経済的自由をめざす人を、真面目に応援する元会社員のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 348日(平均2.5回/週) - 参加 2016/04/13 13:16

やまちん さんのブログ記事

  • 日足8連続陰線と売り圧力が強かったドル円
  • 3月もいよいよ最終週となります。FOMC前日の3/14から続いていた、ドル円日足の連続陰線がようやく止まる事となりました。下落中はさほど大きな戻りもない状況で、残念ながらサポートラインだった111.60近辺を踏ん張り切る事は出来ませんでした。 結果ついに明確に下抜ける状況となってきましたが、先週末は110.60辺りをボトムに何とか反発となって、忘れかけてた陽線で引ける結果となりました。ただ株はどうかと言いますと、 [続きを読む]
  • FOMC利上げの結果を受けて、織り込み済みのドル売り
  • このところ非常に盛り上がりを見せているWBCが気になって、少々チャートを見る時間が減っているという野球好きのトレーダーの方も多いのではないでしょうか。先週はFOMCの政策金利発表以後、為替の流れも大きく変わってきていますので、その辺りを振り返ってみたいと思います。 FOMC政策金利発表では、市場予想通りの0.25%の利上げとなりました。十分に織り込み済みだった事と年内利上げ見通しが3回に留まってしまった事、イ [続きを読む]
  • もし三英傑がトレーダーなら誰に学ぶ?
  • 戦国時代の三英傑と言えば、ご存知「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康」です。歴史好きなトレーダーの方にはすぐに分かってしまいそうではありますが、もしこの3人がFXトレードをするのなら、誰のトレードを真似るのが良いのだろうかなんて事を少々息抜き的に考えてみました。 三英傑の性格が反映されてるもの天下統一を目指した3人の、人柄なり性格を具体的に表していてとても有名なのが織田信長:鳴かぬなら殺してしまえホトト [続きを読む]
  • 米雇用統計後は反落、ドル円115円台維持できず
  • 事前の評判通りに先週発表のアメリカ雇用者数の指標は強い結果となりました。ドル円は2月以降超えられなかった115円台へ、週末金曜に乗せてきて上値を追う展開となりましたが、雇用統計前には調整も含め微妙な位置での反落となってしまったように思います。 先週はチャート上のネックライン114.95を金曜日日本時間の朝にブレイクして、2/7と2/28を安値とするWボトムが完成。好調な日経平均株価の後押しもあり上昇する展開とな [続きを読む]
  • リターンムーブ後のレジサポ転換に敏感に気付く
  • ブレイクアウトのダマしについて前回は触れましたが、今回はもう一度ブレイクアウト後のリターンムーブとレジサポ転換について見ていこうと思います。絶好のエントリーチャンスを逃さないために、一連の動きとその仕組を覚えておいて損はないのではないでしょうか。 リターンムーブとはレジサポラインを抜けて新たなトレンドが発生する、またはトレンドが継続する値動きとなった時などでも、余程大きな材料で一方的な動きとな [続きを読む]
  • 注目のトランプ・イエレン2人の発言を無事通過して
  • 先週の注目はやはり因縁の?この2人。トランプ大統領とイエレンFRB議長が何を話すのかまた相場がどう反応するかでした。週初からドル円は下方向を伺う下落トレンド継続の展開から始まり、2/27前回安値を割り込み更に円高が進みそうな所で月末を迎えました。 しかし日本時間で月が変わったあたりからジリ下げの様相が一転、トランプ大統領の議会演説を目前にしていくつもTLを踏みあげて急ピッチの上昇が起こりました。前回ブロ [続きを読む]
  • ブレイクアウトの失敗(ダマし)に対処する
  • FXトレードの場合でも、エントリーポイントとして大変よく使われるブレイクアウト。ブレイクアウトにはレンジのブレイクや三角持ち合いなど各種フォーメーションからのブレイク、直近高値安値のブレイクなど色々あります。貴重なエントリーチャンスではありますが、ダマしとなるケースも多々あり、難しいと感じているFX初心者の方も多いのではないでしょうか。 ダマしも多いブレイクアウト高値安値を更新してきたのでエントリ [続きを読む]
  • NYダウが11連騰と堅調な中でも、また円高が進行
  • 高値切り下げ、安値も切り下げと先週も下げダウ継続となってしまいました。NYダウはあきれるほど堅調な状態を保っていますが、他の市場は追随する動きも乏しく、週末には仕掛的のものなのか分かりませんが円高が加速する事となり、前の週に続き下値不安が広がっているようです。 週明けから下落を心配していたドル円は以外にもあっさりと上昇から始まり、週初は続落不安を払拭してくれました。もみ合いながらも113円台後半ま [続きを読む]
  • どんなトレーダーにもある好不調の波
  • トレードで収益を上げていくためには、いかに損をしないかという事も大切な側面となります。日々トレードをしていると相場の流れに波が有るのと同じように、自分の調子の良し悪しの波は当然ある事となります。 プロ野球などでもどんなに凄いスーパースターにも、スランプは当然訪れますし好不調の波はあるものなので、既に取引ルールを確立できたトレーダーであっても、当たり前のように不調な時が来るものです。そんな時どう [続きを読む]
  • 一週間のリズムに変化のあったドル円
  • このところのドル円の傾向であった「週前半の下落・週後半の上昇」といった相場のリズムに変化の起こった一週間となりました。一気に115円目前まで進んだ円安も、週が終わってみればまた円高懸念が顔を出すといった状況となっています。 日米首脳会談が順調に終了した安心感からか、週初のドル円は5週間ぶりに下窓ではなく待望の上窓からのスタート。勢いよく113.96のレジスタンスラインを上抜けして、114円台に乗せてきまし [続きを読む]
  • 損小利大がFXも基本スタンス
  • FX初心者の方がトレードの勉強していると、余りにもよく目にする『損小利大』という4文字。損は小さくして取れる時には大きく利益を得る。当たり前すぎて意外と忘れてしまっていませんか?安定したトータルプラス収支のためには欠かせないスタンスとなりますので、あらためてこの点を取り上げてみました。 負けトレードは普通の事当たり前の事ですが勝率100%のトレードなんてあり得ません。負けトレードがあるのは当たり前で [続きを読む]
  • 日米首脳会談を前に円安に動いたドル円
  • 2/10の日米首脳会談が意識されてきた週を終えましたが、びっくり箱からは特に変なものは出てこなかったようですね。両首脳の満面の笑みの映像が流れていて、今のところは順調そうに見えています。ひとまずは安心感が出ているように思います。 先週も例のごとくドル円は週初から下窓で始まりました。これで4週連続の月曜下窓スタートです。日足を見てみると今年に入ってから月曜日はすべて陰線というサイクルの動きとなってい [続きを読む]
  • チャートを開きトレード前に確認すべき2つの事
  • トレードをする時にチャートを起動して、エントリー前にチェックしておく事は?画面を見た途端に何となくチャンスに見えてしまいエントリーしたりしてませんか。今回は基礎的な事となりますが、デイトレなど短期トレードのエントリー前にする「トレードの準備」について確認しておこうかと思います。 前日までの相場の流れが頭に入っていて、取引通貨のチャートを数分でチェックできるレベルを目指したいものですが、始めのう [続きを読む]
  • 指標ウィークで今一つ方向感出ずもドル円上値重い
  • イベント満載の指標ウィークがハイボラティリティの中なんとか終了しました。トランプ大統領のアメリカ保護主義発言と大統領令の乱発にどうにも不安ばかりが募りました。いき過ぎた強硬姿勢に右往左往と、相場も振り回された一週間だったように思います。 先週の相場も下窓から始まり、日銀金融政策決定会合・黒田日銀総裁記者会見を皮切りに毎日大きなイベントが続きました。ADP全国雇用者数、ISM製造業景況指数と良い結果が [続きを読む]
  • FXトレードではリスクと資金の管理をまず考えよう
  • FXトレードをしていく上で大切な事のひとつに、一度のトレードで大損をしないという事があります。取り返しのつかない大きな失敗をしてしまう前に、1回のトレードごとに損失のリスクの上限を決めておく事などで「リスクと資金の管理」に備えておくのがたいへん重要となります。 損失のリスクはどれ位が目安なのか基本的に1回のトレードの損失の目安としては、損失となっても自分が大きく苦痛を感じない程度としておきたいです [続きを読む]
  • NYダウ20000ドルを突破。大台を割ることなく週引け
  • 米国で新政権の発足となり連日トランプ大統領関連の映像が流れています。低い支持率にもかかわらず独裁者的なイメージで不安感ばかりが強くなる雰囲気の中で、まだまだ市場には不透明感が残ったまま先週は週明けスタートとなりました。 週前半はリスクオフ気味となりドル円は再び112.50円付近まで円高となりました。しかしその後はダブルボトムの形となり折り返して、中盤以降はNYダウもついに20000ドルを突破(祝!)してリス [続きを読む]
  • 第45代米国大統領就任式を無事通過となりました
  • トランプ新大統領の就任式がついにと言うかとうとう終わりましたね。大イベントに遅くまで起きてた方お疲れさまでした。相場は警戒していたほどの値動きにもならず今週を引けましたが、何となく世界が不安感をいだいて新時代の始まりとなったようです。 先週のドル円は、20日の米国大統領就任式を控えて週前半は調整色が強まり112円半ばまで下落の動き。大統領選挙の日の安値からのフィボナッチ38.2%を目前にして、前回触れ [続きを読む]
  • 経済指標で為替相場が良く動くものは
  • 各国の経済指標がほぼ途切れることなく、毎日色々なものが発表されています。テクニカル分析主軸で為替取引をしているトレーダーでも、完全に無視しては通れないのではないでしょうか。その中でも為替レートにも強い影響力を持つのがやはりアメリカの経済指標です。今回は為替相場を大きく動かすことの多い代表的な経済指標等をご紹介いたします。 米国雇用統計経済指標といえば真っ先に頭に浮かぶのは『米国雇用統計』ではな [続きを読む]
  • 調整色の強くなってきた先週のドル円為替相場
  • 1月の相場もはや2週を終えました。トランプ氏の米国大統領就任式を控えて一旦円安相場も調整色が強くなってきているようです。ドル円は年初に付けた高値を超えられず、終わってみれば綺麗な下げダウを形成したという動きとなってきています。 先週は米雇用統計の流れを引き継ぎ、週初にドル円は上値を追う動きを見せたが117.5近辺で叩かれその後は下の4時間足チャートのように、下降トレンドラインとチャネルラインが機能して [続きを読む]
  • FXトレードで常に忘れずに注意しておきたい事
  • FXトレードを始めたばかりの時は、とにかく慎重に用心しながらトレードと向き合っていた事と思います。しかしある程度トレードに慣れてくると、おろそかになってしまいがちで忘れてはいけない注意点について十分に再確認しておきたいと思います。 1回の大損で退場させられないようにいわゆる○○ショックというものがいつ起こるのか分かりませんし、このところは10年に一度級の事が年に何度も起きてしまったりしています。自 [続きを読む]
  • 酉年、やっぱり年初から上下によく動いた為替相場
  • 2017年の第1週が早くも終了しました。まだ実働4日ではありますが酉年の相場はやはり『申酉騒ぐ』の格言通り、荒れそうな1年を予感をさせる幕開けとなった感じがします。年始など一切関係なく相場は活発に動いていますので、正月気分などは早く返上しないとですね。 年が明けて為替相場初日にドル円は勢いよく上昇し118円後半まで伸ばしてきましたが、12/15の高値を目前に失速しダブルトップを形成してしまいました。日経平均 [続きを読む]
  • 2017年相場。今年もよろしくお願いします
  • 年末相場、先週は為替も株も警戒していたほどの値動きではなかった気がします。直近の上昇からすれば、わずかながら若干の調整が入った形で2016年が引けました。NYダウの20,000ドルトライも先週は思ったよりあっさりと終了、この続きは2017年の相場に期待したいですね。新年明けましておめでとうございます。2017年が皆様にとって素晴らしい1年になりますよう、またFXトレードでもハッピーで飛躍の年となりますよう心よりお祈り申 [続きを読む]
  • ローソク足の長いヒゲに着目してトレード
  • 天井圏・底値圏でよくあらわれるチャートパターンのひとつとして、ローソク足の長いヒゲがあります。トレンド反転の兆しとなることもよくありますので、注意して監視していると有利なトレード展開ができる可能性も上がるのではないでしょうか。 長いヒゲはあくまで目線の切り替えとして捉える長いヒゲが出るという事は、・上ヒゲなら買われたものの、すぐに大きな売り圧力がかかったという事・下ヒゲなら売られたものの、すぐ [続きを読む]
  • NYダウ20,000ドル先週はお預け、2016年もいよいよ年末相場
  • 2016年、大きく動いた今年の相場も既に秒読み状態です。ジングルベルが鳴りひびき、もう多くの海外投資家は休暇入りしていて、そこそこ閑散相場の雰囲気となっています。クリスマスキャンドル(ローソク足)もお休み中..どちらかと言えば先週は、無理して参加する相場でもなかったようですね。 先週は大統領選挙後上げ続けていたドル円が、7週間ぶりの週足陰線となりました。週始めにトルコの首都アンカラでロシア大使が銃撃 [続きを読む]