ちゃり男 さん プロフィール

  •  
ちゃり男さん: 四国88ヶ所チャリ巡礼の旅
ハンドル名ちゃり男 さん
ブログタイトル四国88ヶ所チャリ巡礼の旅
ブログURLhttp://88-chari.seesaa.net/
サイト紹介文「非自転車乗り」の男が、四国88ヶ所をチャリで巡礼したお遍路旅の記録です。
自由文歩き・自動車等に比べて、現状「自転車遍路」の情報が少ないので、ブログで情報を共有していけたら・・・と思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/04/04 13:48

ちゃり男 さんのブログ記事

  • 新聞にお遍路「巡礼証明書」発行開始の記事
  •  4月21日の読売新聞の香川の地方版に、 「香川県内21か所の札所を歩いた参拝者」 に 「巡礼証明書」 を発行する取り組みを始めた・・・という記事が載ってました。 四国88ヶ所を歩けば約1200キロで通常約1月半かかる所が、香川の68番の神恵院〜88番の大窪寺の21札所なら約135キロで5〜6日で廻る事が出来るという。 貰える場所は87〜88番の間にある「おへんろ交流サロン」で受け取れます(私が8 [続きを読む]
  • 「88歳で歩き遍路挑戦」の新聞記事
  •  12月3日の読売新聞香川県版に、「88ヶ所米寿の旅」の記事が掲載されていました。 ご夫婦で10月10日に出発して、11月末には75番善通寺に到着し、今月5日に88番に到着予定との事です。 90近い方が歩きの「通し打ち」でやろうとする気力・体力・精神力に驚きと共に頭が下がります。 インタビューに「まだまだお遍路に挑戦したい」との事で、 健康の秘訣は「何でもいいから目標をもつ事」との事で、本当にその [続きを読む]
  • TVのケンミンショーでやってた香川の骨付鶏
  •  先日みのもんたがやってるTV(ケンミンショー)で「香川の骨付鶏」をやってました。見られた方もいるかと思います。 番組では「一鶴」に取材に入ってました。 骨付鶏は香川の丸亀が有名ですが、今は高松でも結構店舗がある(とTVで改めて知りました) 本当に ビールにピッタリ な食べ物です。 食べた事のある方も無い方も香川県のフード「骨付鶏」を是非ご賞味ください。丸亀名物 骨付鳥 親足 5本セット【冷凍】新品価 [続きを読む]
  • こんな本見つけました!!
  • 先日、面白そうな本を見つけて読んでみました。 題名は「ママチャリお遍路1200?」です。 いやー面白かった!! これは東京のサラリーマンの趣味仲間(サラリーマン転覆隊)が、「お遍路をやろう」と思い立ちママチャリで区切り打ちをしてゴールを目指す。実話ストーリーです。 メンバーは全員中年サラリーマンで、「お遍路ってやりたくても時間が無いから無理・・」と思っている方に是非読んでもらいたいです。人数は主 [続きを読む]
  • 香川県のおすすめグルメ
  •  さて、お遍路の道中楽しみといえば、「食事」があろうかと思います。 ちなみに「香川県」では、何といっても「うどん」です。 うどん屋さんが確か900軒位あったように思います。 お遍路道にもうどん屋さんは結構あります。 私の知る範囲で、いくつかおすすめのうどん屋をご紹介します。 善通寺では74から75番の少し裏手に入った所に「宮川」があります。 善通寺から数キロ走れば「山下うどん」があります。ここは「 [続きを読む]
  • またまた新聞に掲載
  •  またまた読売新聞の地方欄に四国88ヶ所の記事が掲載されていたので紹介したいと思います。 4月14日の新聞で、内容は「逆打ち遍路」の記事です。 逆打ち遍路とは、1〜88番まで順番に回るのが「順打ち」に対して88番からスタートして1番まで回る巡礼方法です。 なぜ「逆打ち」が取り上げられるかと言いますと、今年はうるう年で、うるう年は逆打ちがより功徳があるとされていて、かつさる年はさらに良いそうで、12 [続きを読む]
  • 88ヶ所の記事が新聞の地方欄に掲載
  •  4月13日今日の読売新聞の香川県欄に、88ヶ所の記事が載っていました。 本当は記事を写真でUPすれば、分かりやすくていいのでしょうが、著作権やら何やらを言われるといけませんので、内容の紹介だけになりますが、書きたいと思います。 作家の又井さんが小説「お遍路ガールズ」を出版したという記事です。 作者は、執筆にあたって実際に自ら51日かけて歩き遍路をしたそうです。 女性が主人公で、道中色々な方と出会 [続きを読む]
  • 「お遍路おすすめ用品」について
  •  私が今回のチャリ遍路で使ったもの、あればいいと思うものを右サイドバーにてご案内したいと思います。 私自身、通販で買ったり店頭で買ったりしましたが、今回ブログに載せるに当たって、通販で品を見れば「通販ってやっぱ安い・・」と改めて感じました。 店頭でじっくり見て買うのも1つの方法ですが、忙しかったり近くにお店が無かったりの場合には、「通販もアリだな」と感じました。 1つずつコメントをしておきたいと思 [続きを読む]
  • 旅の日程の参考にしたもの
  •  今回自転車遍路をするにあたって、大体のスケジュールを立てるにもなかなかイメージがわかなかったのですが、自分はこちらのサイトの「自転車の参考日程」を目安に計画しました。http://wikitravel.org/ja/%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%85%AB%E7%AE%87%E6%89%80%E9%9C%8A%E5%A0%B4 当然、想定外の事があったりで計画通りにはいかない所もありましたが、かなりよく出来たプラン(1日の大.. [続きを読む]
  • 第2ステージ。16日目(最終日)
  •  天気は晴れ。 朝6時起床し7時に出発。自宅からなので、84番までは時間がかかるが、はやる気持ちを抑えて気を落ち着けて自転車をこぐ。 84番の入り口が分かりにくかったが、カンで行ったら合っていて、途中の急坂の所にチャリを置いてお寺を目指した。 道は整備されていて、歩きやすい道だった(ウオーキングで歩いてる方もいた)。 84番に到着(280M)。 84番 屋島寺 屋島から高松の景色 次に85番へ。途 [続きを読む]
  • 第2ステージ。15日目
  •  天気は晴れ。 8時前にスタート。まず80番を打って、次は山である81番へ。 81番は280Mあり、途中から押して登った。 その後かんぽの宿(閉鎖中)を通って82番へ。82へはさらに登って最高点が475Mと結構キツい。 何とか昼過ぎに82番に到着。 ここから、鬼無方面に出たかったが、180号を下るルートに出てしまったが、もう引き返せないので、気を切り替えて北から行くことにする(そんなに問題は無い) [続きを読む]
  • 第2ステージ。14日目
  •  天気は雨のち曇り。 ここからは自宅からお遍路をするようになる。 ブログの読者さんには、以降は参考にならない所もあるかと思いますが、ご了承クダサイ。 家からJRで本山駅へ。9時過ぎにスタート。まだ昨日からの雨は降っている。カッパを着て、出発。 71番に行くのに、途中近道と思いヘンロ道を通ったが、結局分からなくなり迷った。 改めて多少遠回りでも太道を通った方が間違いない事を改めて感じた。 最後に多少 [続きを読む]
  • 第2ステージ。13日目
  •  天気は曇り夕方前から雨。 ホテルでカップ麺を食べて(この旅でホテルにお湯がある場合、朝食をカップ麺を選択した。時間も取らないし、体が暖まる)、7時前に出発。 11号線を東に走り、三角寺を目指す。 最初は膝の疲労があり、ペースが上がらなかったが、体が暖まってきたからか、動きが良くなってきてペースUP。 登り口に順調に到着。ここからがかなりキツイ坂を押して登る。ここのお寺は同じ道を下らないので、チャ [続きを読む]
  • 第2ステージ。12日目
  •  天気くもり時々少雨。 朝今日も5時50分にケータイの目覚ましを合わせていたが、バイブにしてたのもあり、6時40分に慌てて起床。急いでパンを食べて準備。 一緒に泊まって若い方と少し話をした。例の嵐の時に彼は」「三坂峠」に居たそう。あの時大変だった事を共有した。自分もかなり焦ったが、あの峠であれに遭遇した彼はもっと大変だったと思う。 今回出会う若い方は皆「強いなー」と感心する(強いから歩き遍路が出来 [続きを読む]
  • 第2ステージ。11日目
  •  天気は曇り(やや寒い) 朝5時50分起床。朝食はカップ麺を部屋で食べて、6時50分スタート。 三坂峠(720M)を押して登って、そこからは一気の下りだ。 途中にスキー場があった。寒いはずだ 300M以下まで降りて、そこから46番の入り口を見逃さずに曲がって、46番へ。 47番は近い。48・49・50番と51番も道なりに有り一気に打つ。 48番 西林寺 51番石手寺。道後温泉近く。街中にありながら [続きを読む]
  • 宿をどうするのか
  •  お遍路をするにあたって「宿をどうするのか」は、重要な選択肢になると思います。 もちろん「どれが正解」というのは無く、自分がどうするかは自由なのですが、それにより持参するものもかかる日数も変わってくるかと思います。 野宿をするのならテント等がいるでしょうし、善根宿・通夜堂を利用するなら寝袋が要ります。 宿も食事有り無しによって、買い出しの必要性の有無・かかる費用等が変わってきます。 野宿無しなら、 [続きを読む]
  • 第2ステージ。10日目
  •  天気は曇り。 今日は5時50分に起きて、前日購入の弁当を食べて6時40分出発。宿の近くにある43番を途中までチャリで、支援学校にチャリを置いて、杖(備え付けの)を借りてお寺を目指す。280Mと結構高所にあった。 その後、大洲→内子→久万高原を目指す。 今日は昨日の嵐が嘘のように、絶好のサイクリング日和だ。昨日余り走ってないからか体も軽い。 順調にチャリを漕ぎ、迷うことなく内子を過ぎて(途中「鳥坂 [続きを読む]
  • 第2ステージ。9日目
  •  朝から予報通りの雨。 どうしても最初は気が乗らなかったが、走り出したら一度ぬれたら同じで、暑く無い分は+かな・・(あまり喉も乾かない)。 途中にトンネルがあったが、ありがたい事に歩道用に別トンネルがあり、トンネルでちょうど濡れなくて車も気にせずに走れるので助かった。 津島を通過し、宇和島を通過して「みま」まで走って、41番に着いたのが、13時過ぎだった。 41番 龍光寺 ここまでは順調だったが、 [続きを読む]
  • 第2ステージ。8日目
  •  晴れ。風が強い。 朝6時起床。よく眠れた。 洗濯は靴下・タオルが乾いて無かったが、前カゴに入れて乾いてくれたら・・・。  風呂に入ってないからか、太ももの疲労が取れてない気がする。 何やかんやで出発は7時。7時半に38番に到着。日本庭園の様な庭だった。展望台から太平洋を眺める。 38番 金剛福寺 金剛福寺の庭園 展望台からの風景 8時になり寺前の売店が開いて、そこであんぱん(唯一の食事に出来るモ [続きを読む]
  • 第2ステージ。7日目
  •  晴れ(気温高い) 朝6時起床。昨夜買っておいた弁当を食べて、7時10分出発。 いい宿だった。元気を頂いた。 今日は出来れば足摺まで行きたい。約120キロの行程だ。頑張ろう。 中土佐を過ぎれば峠だ(七子峠。292M)。 横浪の様にアップダウンが無い分いいが、長い上りだった。 七子峠 途中「道の駅あぐり窪川」でトイレ休憩。今回の旅で道の駅のありがたさが分かった。 周りに何もない所でも、道の駅は、トイ [続きを読む]
  • 第2ステージ。6日目
  •  天気は、くもり後雨。 朝6時に起こしてくれて、チェックアウト後、近くのすき家で朝定。 今日は昼から雨の予報だ。何とか降る前に先に進みたい。 高知市内。またしばらく街とはお別れ・・・ 最初に32番へ。結構高所(80M)にあり、直前まで押し+徒歩でお寺に到着。 32番 禅師峰寺 禅師峰寺からの景色。先に見えてる橋が「浦戸大橋」と思われる その後渡し船に乗りたいので、急いで移動。8時40分の次は9時1 [続きを読む]
  • 第2ステージ。5日目
  •  晴れ。 今日は遅れを少なくして、高知市内を目標に頑張ってみようと思っている。 6時過ぎに起きて(隣のニワトリの鳴き声で目が覚めた)、朝食を頂き、7時過ぎに出発し、近くのコンビニで飲み物と買ってスタートした。 最初の27番が難所(430m)と聞いていたが、急坂のチャリ押しをヘンロ道の所で切り上げ、そこから杖をもって歩いて寺を目指した。 どこがベストかは人それぞれと思うが、私はここに置きました結構堪 [続きを読む]
  • 第2ステージ。4日目
  •  天気は曇り(午前少雨)。 朝は昨夜買っておいたカップ麺(大盛)を食べ、7時過ぎに出発(この日から朝極力早く出る様にする)。 昨日打てなかった23番(薬王寺)を打って、いよいよ高知県を目指す。 23番薬王寺。夜はライトアップされて幻想的だった。 室戸までは約5Hかかるとなっている。 途中 街→丘→街→丘の連続で結構キツい(街にはコンビニがあるので休憩・トイレには困らない)。 途中雨がぽつぽつとして [続きを読む]
  • 道中・結願して思った事
  •  無事結願出来て、平穏な生活を送っている。  行ってみて、約2週間余り今までに経験した事の無い過酷な体験であったが、ギリギリまで追い詰められて気づいた事・見えた事も多くあった。 今までは、必要以上に失敗を恐れる(気にする)所があったが、道中毎日小さい失敗の連続(道に迷う、間違える・物を落とし無くす・食料切れ・自転車トラブル等々・・・)で、(今の所)些細なことを気にしなくなった様に思います(いちいち [続きを読む]
  • 第2ステージ。3日目
  •  朝6時半起床。7時過ぎに出発。 途中すき家で朝定(たまごかけ定220円)を頂く。  途中寄り道をした為多少道に迷う。途中で手袋を落とした事に気付いたが、戻って探すより諦めた方が得策と判断し、気持ちを切り替える。 18番・19番と打ち、いよいよ本日の難所の鶴林寺に向かう、焼山寺同様途中までは平地だったが、16号から283号に入ったとたん、急坂の自転車押しが始まる。 18番恩山寺  19番立江寺「鶴 [続きを読む]