のんびり女子♪新6年生の”ほめ育て”中学受験 さん プロフィール

  •  
のんびり女子♪新6年生の”ほめ育て”中学受験さん: のんびり女子♪新6年生の”ほめ育て”中学受験
ハンドル名のんびり女子♪新6年生の”ほめ育て”中学受験 さん
ブログタイトルのんびり女子♪新6年生の”ほめ育て”中学受験
ブログURLhttp://springhascome.muragon.com/
サイト紹介文おしゃべり大好き、のんびり系小学生女子の中学受験日記です。偏差値は48程度。私立女子校を目指していま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 171日(平均0.7回/週) - 参加 2016/04/04 17:41

のんびり女子♪新6年生の”ほめ育て”中学受験 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ひたすら忙しい
  • ナツコ、運動会を控え、学校も居残りが多く忙しい。 今日の塾は、家で五分しか過ごせず、おやつを食べて出ていった。 結局今日も宿題を終わらすことができず。 八時間睡眠と、ほんの少しのお楽しみタイム(今は愛犬の散歩を私としている。ナツコ、延々としゃべる) これだけは確保してやりたいのだが、私の力量不足か、どうやったらナツコの宿題を終わらすことができるのか。 どっちか削らないと無理か? とも思うけれど、そ [続きを読む]
  • 手作り♪社会の暗記帳
  • 社会、公民に突入した。 歴史よりも小学生には不可解な公民に。 こないだナツコが昭和の歴史をやっていたとき、所得倍増計画、を覚えようとぶつぶつ言っていて、 「お母さん、ところで所得って何?」 と聞いてきた。 そうか、所得も知らないのね、なのにそんな計画の名前覚えなきゃいけないのね、と中学受験生を大層気の毒に思った。 公民なんて、もはや彼女からしたら、ただの漢字の羅列に見えることだろう。 これは相当苦 [続きを読む]
  • 朝勉に切り替えた
  • 先日、ナツコが朝に一生懸命勉強していたので、夜型から朝勉に切り替えてみた。 理由は、表向きはすぐ夜に眠くなってしまうこと。裏の理由は、どっちにしろ私は兄二人の弁当作りで早起きしなければならないので、ナツコに付き合って夜遅いのがツラい、ということ。 塾のある日は帰りが10時なので、どう頑張っても10時半に寝ることになる。 睡眠は8時間以上はキープしたい、ということで、 塾のない日は9時半就寝、5時半 [続きを読む]
  • ぶちギレナツコVS太陽の母〜GW宿題の顛末〜
  • ゴールデンウィークの宿題が終わらなかった話の続きです。 金曜日はいつも学校が終わって帰宅後30分くらいで塾へ向かう。 必死でその時間GWの終わらない宿題をやっていたが、 全然終わらない、と次第にナツコは半泣きに。 「大丈夫、大丈夫。こんなにたくさんの宿題終わってない人の方が多いよ。塾行く前におやつ食べよう。」 と慰めると、 なんとナツコが私に「お母さん、うるさい!ほっといてよ?」と筆箱を投げつけて [続きを読む]
  • 感動の朝 〜終わらない宿題と共に〜
  • ゴールデンウィーク終了、今日からいつもの日常。 夫の出勤が4時半。 いってらっしゃいを言って二度寝。 5時45分に、息子二人のお弁当作りでなんとか起きてくると、 キッチンに娘の姿。 必死で終わりのないGWの宿題をやっている。 (我が家はキッチンの中に娘のセカンド学習机がある) 目覚ましを自分でかけ、一人で起きて五時半からやっているとのこと。 受験生、もっとがんばれヨ、と言いたいのをこらえてこらえ続 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク、宿題終わらず
  • ゴールデンウィークも今日まで。 塾はゴールデンウィーク、ほぼお休み。大量の宿題を出してくれた。 やってもやっても終わりのない宿題を。 まだ五月だし、良いよね?とじじばばのおうちへお泊まりに三日間きた。 今は帰り道。 お泊まり中も結構頑張ってやらせたけど、3分の1は残っていそう。 気が散って集中できなかった、というよりはやる気がイマイチだった。 受験が一段落している兄たちを横目に、なんで私だけやるの [続きを読む]
  • クラスが落ちた
  • 再びクラスが落ちたー。戻った〜。 ほったらかし過ぎたせい? 成績表はまだ持ち帰っていないけれど、どうやら国語が47点だったらしい。なんと150点中。 他はあまり変わらなかった。 国語、 かなりムラがある。前回は100点越えていたのに。 一体なにをさせたら上がるのか。 どれくらい国語に時間を割いたら良いのか。 国語はそもそもほとんどが問題文に答えが入っているお得な科目、と私は昔から思っているのだけど [続きを読む]
  • 反抗期、あえての放任
  • 最近、反抗的な態度が目立つナツコ。 まともにやりあうとなにも良いことが生まれないので、とりあえず放任中。 気になって仕方がないけれども、母我慢の放任中。 あぁ、口出ししたい。ちゃんとやってるの?と聞きたい。 でもケンカにならないために、言いそうになったら、ぐっとこらえて、偉いね頑張ってるね、に置き換えて言ってみる。 これは一体なんの修行だろうか。 お勉強もかなり本人任せになってきた。 大丈夫なのか [続きを読む]
  • クラスが上がった
  • 春休み前、クラスが落ちてしまったナツコ。 まあ、こんなこともあるよ、しょうがないよね と平然としていたけど、やっぱりショックを受けていたみたいでした。 春期講習はなんとなく今までよりも身が入っているなあ、クラス戻りたいんだろうなあ、と思っていました。 でも宿題にかける時間、自習にかける時間はそんなに変わらず。 これくらいだとクラスは戻れないかな、なんて思っていましたが…。 なんと先日のテスト結果は [続きを読む]
  • 親離れ、子離れの時期です。
  • 塾で保護者会がありました。 最後に塾長から一言、 「そろそろ子離れをしましょう、そういう時期です。」 とのこと。 実は私、東大理Ⅲを三人育てたお母さんの本を読んでから、子供のお勉強をみっちり母が見るというスタンスを取っていました。すぐ本に影響されやすい私。 でも一緒に計画たてたり、横に座って勉強見たり、時間管理したり、だいーぶ、疲れてきていました。多分娘も疲れてただろうなぁ。 あの東大お母さんはす [続きを読む]
  • 難関クラスに挑戦
  • 通っている塾で日曜特訓というのがあり、難関クラス、最難関クラス、というのを作る、ということで、そのクラスに挑戦する子のみでテストが行われた。 今のところ、自分の偏差値より10高いところ、難関と言われる部類の中学を志しているナツコ。 「これ受ける!私がんばるよ」 とのこと。 現在の成績順クラスでは、下から数えたほうが早いクラス。 正直難関クラスに入るのは厳しいだろうなあと思ってはいたけど、 「私がん [続きを読む]
  • 親子の春休み疲れ
  • 兄たちの勉強の様子を見ながら、娘の宿題に寄り添った春休み。兄たちは受験生ではないけれど、大量の春休みの宿題がありました。ゲームばかりの兄たちの、コントロール。反抗期気味の娘。 なんか、げっそり疲れました〜。 今日は長男が入学式、この春受験で晴れて高校一年生になりました。 入学式と保護者会に出て帰ってくると、 家で一人で机に向かう娘の姿。 宿題、ヤバイよー、多いよー、とのこと。 なんて偉い子なの?が [続きを読む]
  • 妄信の効用〜兄の受験回顧録〜
  • 兄の偏差値は小6最終の合不合模試で35でした。 娘の数倍のんびりさんだった兄。 どの学校もすべて合格圏外。 はじめての子供の受験で何も見えていなかった母は、どっかでがんばれば成績あがるのでは、なんて夢のような期待を持っていましたが、小6秋の終わりをこんな感じで迎えました。 その最終の模試会場で、親向けの受験説明会があり、四谷大塚の先生がこんな話を。 「小学生は幼いから、気分で成績が上下します。親と [続きを読む]
  • 毒親にはなりたくない
  • 毒親と、中学受験が表裏一体のような気がしてしまうのは私だけでしょうか? 子供は頑張っているのに、もっともっと頑張らせたくなってしまう。色んな子の成績が気になったり、娘の偏差値も考えず、難関校に親の私が憧れを抱いてしまったり。 でも毒親にはなりたくないのです。 将来的にお母さんと娘がすごく関係が悪くなってしまうお話を聞くと、 偏見かもしれませんが、大概お母さんが娘のお勉強に厳しかった、口出しが多かっ [続きを読む]
  • とにかく怒らない覚悟
  • 小学生に受験はとっても大変。 そう思いながらも、次男の時から中学受験を選択して、次男の時もそれはそれは大変な中学受験でした。 そして娘も。偏差値は50前後を行ったり来たり。努力して努力してこのくらいの成績です。たぶんこのくらいの子の親が一番苦労するのでは。 受験は水物だし、どんなに頑張っても最良の結果が出るかはわからない。 ましては成長期真っ盛り、まだ全然幼いところのある子どもです。 だから、とに [続きを読む]
  • 6年生になりました
  • 初ブログです。受験生の娘について、つづっていきたいと思っています。 4月から小6の娘。 学習塾に小4から通い始めています。 春期講習は昨日で終わりました。午後の春期講習に合わせて、朝は6時半に起きて昼前までお勉強。昼からは塾で夜までお勉強。息抜きの日、なし。 そんな子供にとってはちょっとかわいそうな気もする春休みでしたが、 明日から学校は新学期、新学年。 とうとう受験生なのですね。5年生でも塾生活 [続きを読む]
  • 過去の記事 …