koji.tazawa さん プロフィール

  •  
koji.tazawaさん: 知識に頼らず!BEXA田澤のRed Blue lab.
ハンドル名koji.tazawa さん
ブログタイトル知識に頼らず!BEXA田澤のRed Blue lab.
ブログURLhttp://ameblo.jp/koji-tazawa/
サイト紹介文もう,知識に頼らない。BEXA田澤の研究室
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供735回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2016/04/04 18:56

koji.tazawa さんのブログ記事

  • 平成29年度 司法試験問題を解いています
  • 解きました。 原則論のふかーーーーーい理解。これ、問われていないようで、随所で問われています。 原則論とは、たとえば、今年担当したところで言わせていただくと、328条を非伝聞と理解する理屈はもとより、328条がカヴァーする供述の範囲は?しつこくお話させていただいたところです。 できれば、どうして、自己矛盾に限定し、伝聞証拠に関する形式説の定義との関係で、弾劾証拠が非伝聞として理解されて [続きを読む]
  • 取締役会の瑕疵(最判昭和44年12月2日)の考え方
  • 思考の順序を確認します。 取締役会の手続もしくは決議の内容が法令又は定款に違反する場合= 株主総会と異なりました。すなわち、株主総会決議のように訴えの制度(831条等)を用意していない = (原則とおり)無効。  むしろ、取消の訴えなどは実はイレギュラーな扱いでした。イレギュラーが用意されていない、なら、効力が無い。 なら、だれでも、いつでも、いかなる方法によってもその無効を主張できる、民 [続きを読む]
  • 弁護士 ブログ 虎の穴法律経済のご紹介
  • http://ameblo.jp/t-saito-leo/ 弁護士ブログをはじめました。 記念すべき第1回目は、第1回目にふさわしいかはわかりませんが、不貞行為に基づく慰謝料請求です。 そもそも、不貞行為ってなんですかね・・・有責配偶者からの離婚請求、破綻主義、 奥の深い、一人身の私にはわからな〜いようなわかったような。そんなところから始めています。 田澤康二弁 護 士 齋 藤 健 博  [続きを読む]
  • 伝聞法則をもう一度考える
  • 伝聞証拠。形式説の定義から。「①公判廷外の供述を内容とする証拠で,②供述内容の真実性を立証するためのもの」ここから始まり、 ここに終わるのです。①は共同被告人の、公判供述なら?②は内容問わない場合には?そもそも、320Ⅰの趣旨=供述証拠が知覚・記憶・表現・叙述の各過程に誤りが介在するおそれが高いことから、宣誓(154、規則116〜120)、反対尋問(憲法37Ⅱ前段)、裁判所による供述態度等の観察によって供述内容の [続きを読む]
  • 当たり前を当たりまえに III
  • もう、新しい知識なんか使いません。【伝聞証拠の処理手順】につき、もう一度だけやっておきましょう。 1 供述・供述書・供述録取書の認定★ここ、再伝聞になるのか、どの部分の供述に問題があるのか、確定する上で不可欠です。2 非伝聞証拠か伝聞証拠かの区別(2に対応)(1) 非伝聞証拠の類型ア 原供述の存在自体を証明しようとする場合   ①原供述自体が,犯罪事実(要証事実)である場合    :名誉毀損罪 [続きを読む]
  • 就職活動?
  • 結論、私はなにもしていません。 実は、昨年9月の登録請求書に周囲がざわつくまで、登録する気もありませんでした。司法試験合格後も毎日、LSにいき、せっせとあることをしていましたhttp://ameblo.jp/koji-tazawa/entry-12161705448.htm(司法試験の合格発表時、番号をみたも束の間、16時01分には、余韻に浸る間もなく、せっせとやっていたことが気になって頭がいっぱいになった)。土砂降りだった・・・何度も水たま [続きを読む]
  • 当たり前を当たり前に Ⅱ
  • 森田雄二と裁判に出廷したら、修習生がたくさんいました。皆さん熱心に、レペタ 氏の恩恵に授かり、メモをとっていました。 さて、レペタでは、権利として法廷内でメモを取る自由を認めていませんが、権利、ではない利益、の場合、(三段階審査論でいうところの)原則⇒例外パターンに乗りません。利益、ですから、あくまでざっくりとした言い方ではありますが、対立する利益と比較考量する局面です。 みなさんは、いま [続きを読む]
  • 当たり前を点数に 事後強盗罪から考える
  • 業務用メールアドレスt-saito@t-leo.comに、大量の謝辞のメールを賜り、素直にうれしく感じています。ありがとうございます。アルバイト様は今も募集しています。 BEXA HPで「講座の選び方」を すると、https://bexa.jp/abouts/v/stage私の講座は、Tip、応用に位置づけられています。 もちろん、倒産法速習や3ステップはそうではありませんが(3ステップで扱っている内容は基礎の基礎の基礎の基礎か [続きを読む]
  • 最判平成15年2月14日 違法収集証拠の証拠能力
  • そろそろ本腰でいきましょう。違法性の承継と,毒樹の果実は異なる話でした。 要旨1「逮捕当日に採取された被疑者の尿に関する鑑定書の証拠能力が逮捕手続に重大な違法があるとして否定された事例」要旨2「捜索差押許可状の発付に当たり疎明資料とされた被疑者の尿に関する鑑定書が違法収集証拠として証拠能力が否定される場合において同許可状に基づく捜索により発見押収された覚せい剤等の証拠能力が肯定された事例」事案 [続きを読む]
  • 予備試験論文へ向かって
  • 最近、なにをしてもうまくいきません。もう、面白いくらいうまくいきません。具体的には書けないですが、理不尽と戦う日々です。理不尽を是正する(こともある)職業が弁護士なのかはさておき、自分自身が理不尽に屈している気もしなくもない。とにかくうまくいきません。みなさんのモヤモヤを、すべて、一手に引き受けているのです。そういうことにしておきましょう。さて、決戦の日は、足音を(当然)たてずにやってきます。いま [続きを読む]
  • 論文試験に向かって
  • 昨日は、BEXAのビラを切らしてしまってからは、論文試験頑張ってくださいと、森田先生と立ち尽くしていました。頑張ってください!とお声をかけさせてもらうと、ありがとうございます!と言ってくださる方がいて、救われる気分になります。純粋に嬉しいですし、励みになるし、何より、自分の受験時代とは違う気持ちになりました。わたしは、何処の馬の骨かわからない猫背の男に、声をかけられても、うまく切り返すことはできなかっ [続きを読む]
  • 魂はここにある
  • 司法試験を受験されたみなさん。お疲れ様でした。受けきるだけで、すごいですよ。それは、みなさんの身体が知っているはずです。受けきるだけで、身体をいじめ抜きました。少し休みをとりましょう。タロット占いには、行かないように。今年の刑事訴訟法無料講義があたったとご報告を何度もいただきました。嬉しいです。当てるつもりはありません。また、昨年度、刑法のことも、指摘していただきました。民事訴訟法も、予備試験にと [続きを読む]
  • ありがとう アルバイト募集いたします
  • みなさん、ここまでよくきてくださいました。ありがとうございます。 前代未聞の開放感へようこそ。 今年も、無料講義は、刑事訴訟法 重要論点超早回し講義をやらせていただき、 https://bexa.jp/courses/view/10昨年、無料講義で刑法重要論点早回し講義、https://bexa.jp/courses/view/10予備試験前には、無料講義で、民事訴訟法重要論点超早回し講義、https://bexa.jp/courses/view/63をやらせていただきました [続きを読む]
  • 運命を諦めずに
  • http://ameblo.jp/koji-tazawa/entry-12159702902.htmlhttp://ameblo.jp/koji-tazawa/entry-12160437925.html さぁもう少しです。あと少しです。今日までソワソワそわそわしてきました。五反田でビラを配り、その足で東京地裁、そのあと福井に移動、次の日裁判、名古屋で仕事を2件、手につかず、毎日毎日そわそわしてきました。 憲法が終わったら憲法は忘れましょうね。憲法は、すぐに思い出せます。国家の基礎法ですか [続きを読む]
  • 刑事訴訟法は、もう、忘れましたね?
  • さぁきました。ここまできたみなさんに、 敬意を 払います。ありがとう。 刑訴なんて、また和光で逢えばいいでしょう。いくらでも会えますよ。公判前なんで毎日こんにちは、と言わざるをえなくなる。 さぁ。あとは○か×か、白黒はっきりつけるのです。処理をするんです。頭を使いながら今まで勉強したことをそのまま、解いていく。 そのために、つかれているなら休むそうでないなら・・・ 田澤 &nb [続きを読む]
  • 刑事系のあたま
  • みなさんはいま、刑事系の頭です。悪い人?のような、いや、そうではないかもしれないかもしれない人?スレスレな方が何人か現れますね。共犯関係にありそうな場合でも、飛びつかない。処理手順はお話ししてきましたね。お昼休みに 閑話休題して、 そんな人たちを、司法警察職員のみなさんが、犯罪を端緒して、活躍して、検察官が訴因を構成します。それをみて、裁判官も、弁護人も、頭を使う。 もうすぐみなさんが、和 [続きを読む]
  • 明日のこと
  • 明日よりまた、あの日々が始まります。と思いきや、明日は、すぐに終わります。いままで散々、右手ないし、左手と、頭を酷使して来ましたね。明日は2科目。思いの外、直ぐに終わります。そこからは、文字を大量に論文の形で残すことはありません。知識を確認して、正誤を判断する、一瞬で判断する作業を始めるのです。もうすぐです。田澤康二 [続きを読む]
  • 違法性の承継と毒樹の果実論
  • 無料講義より。※ 違法性の承継が問題となる局面はあくまで適法な手続が違法な先行手続の後に介在する場合のみです。例えば、違法な所持品検査の後に、その所持品検査によって得られた覚せい剤に基づき現行犯逮捕したというような場合には、違法性の承継を論じるまでもなく、当然に現行犯逮捕も違法です。 同一目的・直接利用については、絶対的に必要な要件ではなく、密接関連性を判断するためのひとつの要素にすぎないと考えて [続きを読む]
  • 弾劾証拠の考え方
  • 無料講義より。https://bexa.jp/courses/view/10弾劾証拠−署名・押印の要否  最判平18.11.7(9版90事件)・平成19年重判解説7(自己矛盾供述であることを認定→本件供述録取書につき、供述者の署名・押印がないが、このような書面に証拠能力が認められるか?明文上328では署名・押印を要求していないため問題)そもそも、321Ⅰ柱書及び322Ⅰが供述録取書に証拠能力を付与する要件として供述者の署名・押印を要求した趣旨=供述 [続きを読む]
  • 中日の過ごし方
  • http://ameblo.jp/koji-tazawa/entry-12159669704.html 今年は刑事訴訟法の無料講義を新規で設定しています。https://bexa.jp/courses/view/10昨年度刑法、当然配信しております。 当然ですが、みなさんはもう、民事訴訟法・商法・行政法の記憶は、ありませんね。すぐに思い出せますから。 みなさんはこれから、刑法と刑事訴訟法に対峙するのです。森田雄二からのメッセージには、こうあります。貴志先生のも [続きを読む]
  • 昼休み
  • 商法、条文をしっかりさがす。条文の狙い、趣旨は何にあるのか。事実をしっかり評価してあてはめる。評価とは、価値評定すること。民事訴訟法、問われたことに愚直にこたえる。誘導を味方につける。誘導は裏切らない。聞かれたことから、逃げない。疲れているなら、休む。田澤康二 [続きを読む]
  • おはようございます
  • http://ameblo.jp/koji-tazawa/entry-12159469243.html これも昨年から変わりません。 しかし、付け加えるとすれば、今日だけ乗り越える。今日の日を乗り越える。そうすれば、楽になる。 田澤康二 [続きを読む]