おしょぶ〜 さん プロフィール

  •  
おしょぶ〜さん: 介護の道も一歩から
ハンドル名おしょぶ〜 さん
ブログタイトル介護の道も一歩から
ブログURLhttp://masaru-masaru-3889.hatenablog.com/
サイト紹介文介護情報発信ブログ、要支援・要介護、介護施設、老人ホーム、介護用品、介護食、公共支援、介護保険など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/04/04 20:33

おしょぶ〜 さんのブログ記事

  • 90歳以上200万人突破!働く65歳以上770万人…総務省発表。
  • 敬老の日イラスト2017.09.18今日のテーマは「90歳以上200万人突破!働く65歳以上770万人…総務省発表」でお送りします。9月17日、総務省は敬老の日を前に高齢者の現状を数字にて、プレスリリース致しました。見ていきましょう^^●90歳以上200万人突破!これは、国の人口推計によるものですが9月15日時点で、国内の90歳以上人口が初めて200万人を突破して、206万人となりました。実は1980年では、90歳以上人口は12万人でした [続きを読む]
  • フレイルの説明から…「寝たきり予防講座」に行って来ました。
  • 介護講座の案内チラシ2017.09.17今日のテーマは「フレイルの説明から…「寝たきり予防講座」に行って来ました」でお送りします。ちょっとご縁がありまして、市立芦屋病院・理学療法士の田村宏さんの「寝たきりになたないために心がけること」と言う講座を受けてまいりました。すごく勉強になりました。やはり目の前で、丁寧に専門家が説明してくれてその場で質問にも答えて頂ける環境はありがたいですね^^盛沢山でしたので、 [続きを読む]
  • ゲノム医療に注力、認知症ゲノムAIで解析(厚生労働省方針)
  • DNAイラスト2017.09.16今日のテーマは「ゲノム医療に注力、認知症ゲノムAIで解析(厚生労働省方針)」でお送りします。このブログ、筆者が両親の介護で追い込まれた時に始めたんですね^^;もうすぐ1年半です。まぁ正直ストレスの吐き出しと、2次的に介護現場からの声が誰かのお役に立つ情報になれば良いな〜なんてね。でね、始めた当初はピン!と来てなかったんですが、介護の勉強をすると言う事は当然ですが、医療・ [続きを読む]
  • 肝臓の物質に抗うつ作用!鳥取大学チームが発見。
  • 2017.09.12今日のテーマは「肝臓の物質に抗うつ作用!鳥取大学チームが発見」でお送りします。広い意味で、健康・介護・うつは関係がありますので書かせて頂きます。いま、うつ病はストレスなどで脳内に炎症が発生し、神経と神経を連絡する脳内物質が正常に分泌されなくなるのが原因と言われています。これまでの治療は脳内物質を増加させる方法だったのですが、一部の患者さんには効果がありませんでした。今回の発見は、炎 [続きを読む]
  • 高齢者と学生のホームシェアを東京のNPO法人が普及を進めています。
  • 2017.09.11今日のテーマは「高齢者と学生のホームシェアを東京のNPO法人が普及を進めています」でお送りします。正直、ちょっと驚きなんですが、お伝えするわたしが驚いていては話になりませんので(笑)書いて行きたいと思います。この活動を行っているのは、東京のNPO法人「リブ&リブ」です。スペインをモデルにしています。ホームシェアが普及している、スペインでは80〜90歳のおばあさんが学生と生き生きしていた姿 [続きを読む]
  • 日曜日に用事があると辛い…^^;
  • 2017.09.10今日のテーマは「日曜日に用事があると辛い…^^;」でお送りします。ず〜と先送りにして来たのですが、いよいよ締め切り…免許の更新の話です。ハッキリ言ってペーパードライバーで、要らないちゃいらないのでこのまま失効させようかとも考えましたが、次の転職活動でいるかも?と思い、考え直しました。次は飲食に戻るつもり(まだまだ何時になるかわかりませんが…^^;)ですが、実際は業務に要らないのです [続きを読む]
  • 電子マネートラブル、高齢者被害3.8倍に!(兵庫県2016年度調査)
  • 2017.09.09今日のテーマは「電子マネートラブル、高齢者被害3.8倍に!(兵庫県2016年度調査)」でお送りします。いや〜時代ですね^^;高齢者のトラブルに電子マネーが入って来るとは…今回は兵庫県の調査なんですが、全国的に傾向は似ていると思いますので、参考にして頂けると思います。調査したのは、兵庫県生活科学総合センターです。電子マネー支払いを巡るトラブルなんですが、県内の消費生活相談窓口への60歳以上の [続きを読む]
  • 瀬戸内寂聴先生に学ぶ!秘書が書く「まなほの寂庵日記」より②
  • 2017.09.07今日のテーマは「瀬戸内寂聴先生に学ぶ!秘書が書く「まなほの寂庵日記」より②」でお送りします。さて、寂聴先生の秘書である、せお・まなほさんの新聞への投稿日記から何かを学んでいこうと言う企画の②です。前回の①は寂聴先生の経歴説明で終わってしまった感じでした(笑)さて、寂聴先生は1922年5月15日生まれで、今年満95歳を迎えられています。毎年誕生日にはお祝いの花とかプレゼントが、全国から次々と届 [続きを読む]
  • 日本生命、定年を65歳に!いよいよ来るか定年65歳時代
  • 2017.09.06今日のテーマは「日本生命、定年を65歳に!いよいよ来るか定年65歳時代」でお送りします。おしょぶ〜が働きだした時代(う〜ん汗、30年以上前^^;)は定年が55歳でした。わたし今年54歳ですから、その頃だと来年定年ですね。今は多くの企業が60歳定年です。ただ年金支給は基本65歳からですよね。この間が魔の5年間なんて言われています。日本はまだまだ「同一労働同一賃金」徹底されていませんから、定年後「再 [続きを読む]
  • 認認介護が増えている事に危機感を感じています。
  • 2017.09.05今日のテーマは「認認介護が増えている事に危機感を感じています」でお送りします。みなさん、「認認介護」と言う言葉はご存じでしょうか?最近、特に使われる事が多くなって来ました。ちょっと復習もかねて、書かせて頂きます。●W介護わたしの状態ですね。両親共が介護が必要な状態になる事です。●Wケアこれは、介護の時期と子育ての時期が重なってしまう状態です。●老老介護介護される側・介護する側が共に65 [続きを読む]
  • 介護をしながら、現状維持で歳をとって行くのが怖い。
  • 2017.09.03今日のテーマは「介護をしながら、現状維持で歳をとって行くのが怖い」でお送りします。朝晩が涼しくなりましたね^^如何お過ごしでしょうか。日曜日なので、与太話書かせて下さい。昨日行きつけのBarで飲みながら、そんな話になっちゃったんですけど…分かっているけど、あえて考えないようにしてる話ってみなさんないですか?おしょぶ〜はあったんです。で、昨日避けていたのに思考がどうしてもそっちに向かっ [続きを読む]
  • 健康寿命は歯の本数が多いと長くなります(東北大学7万人追跡調査)
  • 2017.09.02今日のテーマは「健康寿命は歯の本数が多いと長くなります(東北大学7万人追跡調査)」でお送りします。平均寿命と健康寿命が違いますよね。伸ばしたいのは健康寿命です。日常生活に制限がない、健康寿命を長く要介護期間を短くするのに、歯の本数が大きくかかわっている事がわかりました。歯の本数と、要介護期間の長さの関連性はこれまで明らかではありませんでした。◆調査の概要今回この研究を、米国の専門誌に [続きを読む]
  • 健保組合4分の1解散危機!保険料上昇は必至
  • 2017.08.31今日のテーマは「健保組合4分の1解散危機!保険料上昇は必至」でお送りそます。おもに大手企業にお勤めの方が関係するお話ですが、健康保険組合連合会がこの度ちょっとショッキングな試算をまとめています。 ◆健康保険組合(健保組合) ◆財政悪化が深刻 ◆原因はやはり高齢化◆健康保険組合(健保組合)健康保険組合とは、公的医療保険を運営する公法人で企業ごとに社員と扶養される家族が加入してい [続きを読む]
  • 欧米型食事で死亡リスク減!適度な量の肉・乳製品がポイント
  • 2017.08.29今日のテーマは「欧米型食事で死亡リスク減!適度な量の肉・乳製品がポイント」でお送り致します。昨日の記事で、健康食に対する真反対の説が多くてなんだかな〜^^;みたいな記事を書きました。www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.comその記事で少し触れましたが、あまり良く言われていない「欧米型の食事」が、実は死亡率を下げるよ!と言う研究結果が上がってまいりました。南里(なんり)明子福岡女子大准教 [続きを読む]
  • けっきょく、健康に良い食事は個人で個人で見つけるしかないのかな〜
  • 2017.08.28今日のテーマは「けっきょく、健康に良い食事は個人で個人で見つけるしかないのかな〜」でお送りします。中途半端な記事タイトルですみません^^;この介護ブログは検索とかあまり考えないで書いているので、たまに間延びしたタイトルを書いてしまいます。まぁ、ただわたしの本音なんです。食事の勉強は、介護生活を始めた時に同時に始めています。それまでは料理人として美味しいものの勉強でしたが、両親の食事を [続きを読む]
  • 認知症予防にサプリメントを活用!(予防・症状緩和)
  • 2017.08.27今日のテーマは「認知症予防にサプリメントを活用!(予防・症状緩和)」でお送りします。※まず初めに大切な確認事項です。現在(2017.08.27)、認知症改善・予防につながる科学的な根拠が示されているサプリメントはありません。が、期待されているものは多くあり研究が進んでいる途中です。今回の記事では、期待されていると言う着眼で書いていきます。今回は順天堂大学大学院、認知症診断・予防・治療学講座の [続きを読む]