ノンノ さん プロフィール

  •  
ノンノさん: 暮らしを楽しむ
ハンドル名ノンノ さん
ブログタイトル暮らしを楽しむ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ynskblog
サイト紹介文実家に引っ越して12年。築120年の古家を楽しみいたわりながら夫とゆっくり田舎暮らし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/04/04 22:06

ノンノ さんのブログ記事

  • フランス菊でブーケ
  • 大雨が降る予報だったのでフランスギクが倒れてしまわないうちに100本のフランスギクを摘み取ってブーケを作ってみた予報通りの雨に予想通りのフランスギクの姿・・・庭の緑が生き返るのはうれしいけど倒れてしまった花や折れてしまった枝を整理してスッキリさせる大仕事が待っている〜〜 [続きを読む]
  • オルレアの種子
  • オルレアは毎年こぼれ種で花を咲かせている花が終わって種子ができ始めたので花壇のオルレアを一掃9月頃、育ってほしい処に種子を置く10年程前に植えたコニファーが剪定しても剪定しても伸び過ぎて根元が枯れ色になってきた秋には伐採しようと決心その跡にオルレアが咲くように、こぼれ種で育つように早目の今から種子を置く [続きを読む]
  • アボガド
  • 3月8日5月10日  6月14日アボガドの水耕栽培は簡単・・・とラジオで聞き聞いた通りに実行約2か月で種が割れ根が出て茎が伸び葉っぱが出てきた土に植える前に検索するとアボガドの実がなるまでには約10年・・・この歳になって10年待つのは〜〜ちょっと先が不安〜〜 [続きを読む]
  • らっきょ漬け
  • 肩凝りもあるし・・今年は2?でいい! という私に下処理は俺がする・・3?は譲れない! とカゴに入れてしまう夫。2?と3?の差は大きい当然夫は口ばっかり… 私の夜なべ仕事となる漬かってみれば美味しい初夏の味〜〜手間暇掛けたらっきょう甘酢漬け3?の出来上がり [続きを読む]
  • お守り袋
  • 夫にチャンチャンコを作ってくれた88歳の婆様が今度は2人にリリアンで編んだお守り袋をくださった「昔作ったものだけど」と言って・・・紙袋には(平成18年作)と鉛筆で書いてあったということは今から11年前、婆様は77歳? 凄い! 丸い筒を使ってひたすらリリアンを編むらしい「私は娘の頃に覚えたよ!」と。とにかく感謝、感謝 [続きを読む]
  • お昼
  • 挽肉100g、醤油大1、砂糖大1、の割合で大量に炒め煮して冷凍小分けした具を使ったチャーハン火を切った後シャンツァイを和えてわらび、こも豆腐、油揚げ、干しズイキ、大豆の煮物前日の残りのフランスパンで真竹の煮物と焼きおにぎり(2人)自然乾燥(はさがけ)コシヒカリがホントに美味しいおにぎり(2人)一週間のランチ夫は朝をしっかりゆっくり頂くようになってお昼はあっさり少食に [続きを読む]
  • 気候が良く、冷暖房もオフの時期、窓もドアも開放し、庭の手入れも行き届きのんびりランチの時などはこの広すぎる自由にできる空間が2人だけではもったいないね、と話合い震え上がる真冬にはトイレが遠い、お風呂が遠い、土間が寒い・・・ホントにいつまで住み続けられる? と話しながらもう14年築120年の古民家暮らし [続きを読む]
  • 山野草
  • ミヤコワスレが満開のカフェでマツモトセンノウがまだ蕾だったどんな花が咲くのかしら?と話題になり歌舞伎・松本幸四郎の紋所、四つ花菱の形に花が似てることから「松本センノウ」と名付けられた山野草らしい、と友人から教わった昨日の庭作業中、その友人が「木陰に植えてみる?・・・」と松本センノウの苗と咲いた切花一輪を持って来訪四つ花菱の家紋の形に似ている? [続きを読む]
  • キンケイソウ
  • JA直売所の帰路、今頃の季節河川敷にキンケイソウで埋め尽くされる処がある一度ゆっくり眺めてみたいと思いつつ、始めての下車花の季節は終わりかけてはいたけど黄一色の大地は圧巻特定外来生物で駆除対象になっているって・・・雑草よりもキンケイソウが咲く野原の方がずっとステキなのに・・・と思うのは私だけ? [続きを読む]
  • 百合の花
  • 夫の知人が朝早く 「ファイヤーボルト」 というらしい、と情熱的で個性的なユリを届けてくれた腕からはみ出るくらいいっぱいに・・・圧巻!畑で作っているらしい「ここの家に似合うでしょう・・・」って〜〜 [続きを読む]
  • チャンチャンコ
  • 近所に夫のことを気に入ってくれている88歳の老婆がいる「ちゃんにでんち(ちゃんちゃんこ)を作ってあげたら着るかしら?」と。「着てくれるならこの冬までに作るけど・・・」と。10日後、出来上がったちゃんちゃんこを持って我が家へ!!「ゆっくりしていたら死んでしまうといけないと思って・・・」と。可笑しいやら、有難いやら〜〜 [続きを読む]
  • カフェ
  • 森林の中、板取川の河原に面した広〜いデッキのあるカフェマイセンのカップで美味しいコーヒーがいただける庭は今、一面がミヤコワスレ!薄紫、濃紫、ピンク、白・・・色のバリエーションがどこまでも続く [続きを読む]
  • 切り花
  • せっかく咲いた庭の花を直ぐに切り花にするのが惜しいような気がするできるだけ庭で咲いたままの姿を眺めていたい花の盛りが終わりそうになると名残惜しく切り花にして花瓶に生ける家の中に生ける花は満開を少し過ぎた花になってしまう〜〜 [続きを読む]
  • スイレン
  • 睡蓮の花が咲き始めた水面にすれすれに咲く睡蓮の花は耐寒性らしい水面より立ち上がって咲く睡蓮は熱帯性確か・・蓮も立ち上がって咲くはず・・・ [続きを読む]
  • 山菜
  • 郡上、大日岳の麓にある小さな小さな道の駅旬の山菜が店頭にふんだんに山積み名前も調理法も知らない山菜をは避け、取りあえずわらび、山うど、こしあぶらを買ってみるこしあぶらは天ぷらに、わらびは母袋あげと煮付けに山うどは酢味噌和えにしていただく [続きを読む]
  • エゴノキ
  • エゴノキの花が満開同じ時期に植えたのに1本は病気がちで成長が悪く、数年花も咲かなかった手当ての甲斐あってか今年は元気に花を付けた無数の星が降り注ぐように白く輝く2本のエゴノキの花の間を、あちこち何度も行き来する [続きを読む]