直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん プロフィール

  •  
直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎さん: 癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ハンドル名直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん
ブログタイトル癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hs-porepore/
サイト紹介文札幌、船橋、糸島などで、ヒーリングや直傳靈氣(レイキ)セミナーをしているヒーラー千葉太郎のブログ
自由文札幌(北海道)、船橋(千葉県)、糸島(福岡)などで、ヒーリング/直傳靈氣(ジキデンレイキ)セミナーをしているヒーラー・千葉太郎が、ヒーリング、レイキ、食、旅、子育て・・・etc 時にあつく、時にゆるく、日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/04 23:05

直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さんのブログ記事

  • 「温もりのある繋がり」を求めて
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は時間がうまく空いたので、その時間を狙って、美容室へ電話をかけたら、ちょうど、よく時間がとれ、久しぶりにカットしてもらってきました。 その店長さんと話をしていて、先日の僕たちの地鎮祭でのお弁当の話題になりました。 自分たちの家を建てていただく皆さんに氣持ちを伝えたいと妻が言い、すべて手作りでお弁当を作ったことに、店長さんが、とても感激してくれていま [続きを読む]
  • 5年目の親子フラメンコ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、妻と娘のフラメンコの舞台でした。 場所は地元のアンデルセン公園です。 2人で参加させていただくのも、今年で5年目ですが、そう思うと、あっという間だったなと思います。 最初は幼稚園の年中でしたから、例えば、リアルに右と左も分からないような時期だったのですけど、そういうことも含めて、皆さんに育てていただいているように感じます。 今、教えてくださってい [続きを読む]
  • 本質は善も悪もなくバランス
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。最近、夏場の冷たい食べ物や飲み物のせいで、調子を落としている方も多いと思います。 腸の免疫は70%以上と言われていますので、腸の調子が落ちると、必然的に全体の調子が落ちるわけです。 その腸の中には、善玉菌と悪玉菌と日和見菌がいて、そのバランスが絶妙な割合でいる時が、調子の良い状態だそうです。 ちなみに、悪玉菌というものが悪いから、悪玉菌を無くそうとしても、 [続きを読む]
  • 歯磨き粉ってどうなんだろう?
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は朝から家族3人で、車で一時間くらいのところにある歯医者さんへ定期検診を受けて、帰りにお気に入りのカレー屋さんに行ってきました。 メインは娘になるのですが、僕も妻もついでに検診を受けて、少しお掃除をしてもらいました。 僕は時々、右の下が痛くなるのだけれど、それは疲れている時がほとんどで、そんな話をしていると、歯並びなど構造上、その歯に負担をかかって [続きを読む]
  • アイスコーヒーと娘の夏休み
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 梅雨が明け、我が家の自家製アイスコーヒーが、今年も始まりました。 週に2〜3回、仕事の合間に自分でドリップするコーヒー、夏期はアイスコーヒーで楽しみます。 普通よりもより細かく豆を挽き、通常の量の半分のコーヒーを抽出して、小さな氷を入れ泡立て器で一気に冷やして、香りを封じ込めます。 通常のようにお湯でドリップをするので、コクと香りも強めですが、すっきりと [続きを読む]
  • 5年前の旅の思い出
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今から5年前のこの時期、前職を辞めて、当時3歳の娘と妻と3人で、キャンプ道具とヒーリングベッドを車に積んで、45日間の四国・九州の旅をしていました。 そして、この写真は、徳島県の日和佐の大浜海岸で、早朝に娘と散歩に出掛けたら、産卵を終えたウミガメと遭遇した写真です。 FBで「過去のこの日」というお知らせを見て、懐かしいなと、いろいろなことを思い出しました。 [続きを読む]
  • 照明屋さんとの打ち合わせへ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日の午前中は、茨城県まで、新居の照明に関して、相談へいってきました。 今回の照明屋さんを探したのは妻で、今日で、妻は2回目、僕は1回目でしたが「照明士」という資格をお持ちの担当者のお話に、いちいち納得してしまい、その引き出しの凄さを感じていました。 お聞きしていくと、照明の色、高さ、位置などによって、空間に対する印象は随分と変わっていくということです。 [続きを読む]
  • 家庭の食が大切な理由
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 この3連休の間、一昨日と今日は、日本オーガニックレストラン協会(JORA)のオプティマルクッキングアカデミー中級講座の一回目と基礎講座の再受講をしてきました。 昨年の秋に基礎講座を受けてから、中級講座を学ぶまで、なかなか日程が合わなかったので、ようやくの受講できたのですが、改めて、良い講座だなと思いました。 JORAの考え方がとても良いと思うのは、単に料理を作 [続きを読む]
  • 人生の道しるべを確認すること
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 ネガティブなものに引っ張られる時は、ほとんどの場合、自分のやるべきことを見失っていたり、やりたいことに集中していないことが多いと思います。 例えば、誰かと比較したり、自分を卑下したり、ネガティブな情報に振り回されてしまう時、自分の心がどこにあるのか、胸に手をおいて、立ち止まってみたり、客観的に自分を見てみることも大事です。 僕は、毎日、自分を整えるため [続きを読む]
  • オーガニックなつながり
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今の自分の仕事もプライベートもそうですが、あらゆる者とのつながりで成り立っています。 それは僕にとって「オーガニックなつながり」と思っています。 「オーガニック」とは有機的という意味ですが、ある意味で、自然のサイクルで発生したものであり、無駄のなく、必要なものという感じがしています。 逆に言えば、お金では買うことのできないもの。 そして、互いに必要とし [続きを読む]
  • 満月と体調の変化
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 7/9(日)が満月でしたが、いつも以上に凄くパワーのある満月だったようで、この近辺に、多くの人の体調の変化があったようです。 翌日の7/10(月)はレイキ練習会&無料体験会でしたが、お子さんが体調を崩したという連絡が数件あったり、その後、立て続けに、急なヒーリングの予約が入ったりしていました。 日々、いろいろなことに引っ張られたり、影響を受けて生活をしている [続きを読む]
  • 15年目の定期便に感謝!
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、母の友人から、嬉しいメールが届きました。 母が亡くなった時に、返礼品としてお渡ししたハイビスカスが、「今年も咲きましたよ」というメールです。 その方は、毎年、“今年も咲きましたメール”を送ってくれるのですが、氣がつけば、今年で15年目です。 大雪の降るような寒い時期が何度もありながらも、15年間、大切に枯らさないでいただけるだけでも、本当にありがた [続きを読む]
  • 自由と空間②
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 昨日の続きになりますが、“自由に生きるための空間”というのは、肉体的な意味での空間だけでなく、精神的な意味での空間もあると思います。 ※参考:自由と空間① 例えば、携帯電話やメールなどが、自分の都合とは関係なく、飛び込んでくることで、どんどん追いつめられていくようなことがあります。 そのような情報は、精神的な自分の空間に、勝手に入ってきて、自分の氣持ち [続きを読む]
  • 全ての生命が自分の空間を持っている
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 誰もが、自分が自由に生きるための個人的な空間を持っています。 大小、もちろん、個人差がありますが、その空間を脅かされると、その空間を維持するためにその場所から逃げ出したり、守ろうとするがゆえに他人を攻撃してしまうこともあると思います。 例えば、以前、自分も乗っていましたが、ラッシュアワーの満員電車では、自分の空間を守るために必死ですし、もっと顕著なのが [続きを読む]
  • エネルギーに敏感な子供たち その3
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、船橋にて、月1回のレイキ練習会&無料体験会でした。 写真は、今日のおやつの「豆乳プリン」。 乳やバターを使わず、菜種油やくずを使ったそうです。 これも、皆さんの楽しみのひとつです。 さて、今日、集まったママさんたちの共通の話としては、エネルギーに敏感なお子さんがいることでした。 その中の二人(高校3年生、中学1年生)は、実際にレイキを修得されてい [続きを読む]
  • ヒーラーとして人間力を高めるために
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 自分を磨くということは、つまり、自分の人間力を高めたいということなのだろうなと思います。 そして、そのために必要なことは、自分を信じる力であり、自尊心を持つことであり、自分を好きになることなど、まずは自分を愛することなんだと。 また、自分がヒーリングという道を歩む中で、エネルギー力を高めたいと思うことも、つまりは、自身の人間力を高めるということに繋がっ [続きを読む]
  • 様々な励ましに助けられて
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 考えてみれば、今まで、本当に多くの人に助けてもらってきたなあと思います。 頑張ったのは確かに自分だけれど、その状況を与えてくれた人、苦しい時に声をかけてくれた人、さりげなく手を差し伸べてくれた人・・・多くの人が関わってくれています。 だからこそ、さらに頑張ろうと思って、続けてこられたことも沢山あります。 よっぽどのことがない限り、人はそこまで強くなれな [続きを読む]
  • 親しい人たちとの心の繋がりを確かにする
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 様々な情報は、まるで人びとを混乱させるためにあるように感じる時があります。 だからこそ、情報との付き合い方をきちんと考えなければなりません。 混乱、不安、ネガティブな想いで、引っ張られてしまうと、自らが空虚な感じがしてしまいます。 ですから、できるだけ、自分が経験したことから、真実を見つけ出し、それが難しい場合は、自らの感性で、真実を掴むようにすること [続きを読む]
  • ひとつひとつの花を咲かせるように
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今朝のエネルギーワークから降りてきた言葉です。 まずは、会いなさい。そして、伝えなさい。必要だと思うことを、あせらずに続けなさい。その都度、与えられた課題について、誠意を込めて取り組みなさい。一気に全ての花を開かせようとせず、ひとつひとつの花を咲かせるように心がけなさい。 この中の“一気に全ての花を開かせようとせず、ひとつひとつの花を咲かせるように”と [続きを読む]
  • 7月、8月レイキ練習会、出張などのお知らせ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 氣がつくと、あっという間に、上半期というものは過ぎてしまいました。 忙しい中ですが、きちんとやるべきことを行って、スッキリとしたら、新たなテーマがおとずれて、それに対して、また取り組んでいく・・・ でも、そうやって、その都度、目の前のことを頑張っていくことで、今までやってきたことを繋ぎ合わせてみると、自分なりの役割を果たすために、経験していることなんだ [続きを読む]
  • 経験すれば、学びはついてくる
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、アメリカ独立記念日。 2001年の今日、僕はアメリカのコロラド州デンバーにいました。 6月上旬に渡米して、アメリカに行ったら何か自分が変わるかもしれないと思ったけれど、そこで分かったことは、自らが動かなければ、何も与えてもらえないということでした。 そして、語学学校へ通うことにして、少しずつ物事が動き始めた時に、アメリカ大陸の地図を見て「ここから、南 [続きを読む]
  • セミナーを終えて:育児とレイキ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日まで、レイキセミナーを受けられていたママのお話です。 靈授(レイキができるようにする儀式)を受けた初日に、娘さんにレイキをしたら、今まで、幼稚園に行くのがイヤイヤしていたのに、翌日からは、すっと自分から行くようになったとのこと。 それはきっとレイキの力も手伝って、愛情も伝わって、それによって娘さんが安心したことから、そのようになったのではないかなと [続きを読む]
  • 人にしかできない仕事を
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今回、我が家を建てていただく棟梁は、宮大工さんで、神社仏閣を建てられてきた方。 昨日の上棟式を終えて、改めて考えてみると、しっかりと組まれている木というのは、本当に美しく、それだけで場のエネルギーが整えられるような雰囲気があります。 でも、実際は、風水を考えた間取りでもあるので、所々に、低い壁があったり、廊下に下がり壁があったりと、柱や梁の数や、それに [続きを読む]
  • 上棟式で、僕たちが頑張ったこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、新居の上棟式でした。 僕たちの家を造ってくれる棟梁を始め、ほかに7名の大工さんが朝7時半に集まって、夕方まで、皆さんで木を上げて、木を組んで、全体の骨組みができあがりました。 その工程は、本当に丁寧で、組んでいただいている途中から、木の香りが漂ってきます。 これは、無添加の家だからこそ、感じられるもののようです。 そして、ほかの工事で関わっていた [続きを読む]
  • 仕事によって学んでいくこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 仕事というものを考えると、確かに、対価としての報酬をもらうことは、基本的なことです。 しかし、それ以上に、人に信頼をしてもらうことを学んだり、努力をして生き方を磨くためにも、大切なもののように思います。 でも、そんな風に思えたのは、40を過ぎた最近のことです。 きっと今の仕事をしている中で感じていることや、過去の仕事や旅などを通じて感じてきたことが、繋が [続きを読む]