直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん プロフィール

  •  
直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎さん: 癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ハンドル名直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん
ブログタイトル癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hs-porepore/
サイト紹介文札幌、船橋、糸島などで、ヒーリングや直傳靈氣(レイキ)セミナーをしているヒーラー千葉太郎のブログ
自由文札幌(北海道)、船橋(千葉県)、糸島(福岡)などで、ヒーリング/直傳靈氣(ジキデンレイキ)セミナーをしているヒーラー・千葉太郎が、ヒーリング、レイキ、食、旅、子育て・・・etc 時にあつく、時にゆるく、日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/04/04 23:05

直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さんのブログ記事

  • 札幌出張:探求する楽しさ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今、約3ヶ月に1回、出張で札幌に来ているわけですが、札幌で使わせていただいているマンションの一室も、場のクリーニングを遠隔で、意識的に行うようになってから、様々な変化が起こっているように思います。 それはクライアントさんの変化だけでなく、僕自身がこの部屋にいても疲れにくくなっているような感じや、3ヶ月ぶりに来ても馴染みやすい空気感になっている [続きを読む]
  • 出会いの不思議:札幌レイキ練習会&無料体験会にて
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、札幌出張2日目で、レイキ練習会&無料体験会を行いました。 参加者は、レイキ修了者3名、体験者1名。 それぞれの方が、様々な疑問や感想を持っていて、それにお答えしたり、説明をすることで、僕自身も、新たな発見があります。 また、皆さんが効果を実感していることで、レイキの素晴らしさを、改めて、感じることができました。 そして、 [続きを読む]
  • 札幌出張:様々なことを肯定する
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 ヒーリングの醍醐味は、誤解を恐れずに言うならば、その人の運が良くなるということだと思います。 自分たちの周囲には、良いことも悪いことも起こっていますが、ヒーリングをして、身体、心、エネルギーが整うことによって、良いものを自然とキャッチしやすくなるということです。 それは、周囲の物事を、肯定的に見るようになるという側面もあると思います。&nb [続きを読む]
  • 娘の宿題「なぜ、いろいろな国があるのか?」
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日の夕方、小学3年生の娘の宿題に付き合いました。 宿題の内容は、自分で疑問に思ったことを調べて、3行くらいで説明のメモを書くということ。 そして、その内容は、本で調べたり、今はパソコンで調べても良いとのこと。 ただ、パソコンで調べるにも、娘にはまだ触らせていないので、それをお手伝いしなければならないわけです。 ちなみに、娘の疑 [続きを読む]
  • エネルギーは人の力を引き出すもの
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 先日、野球をやっている小学5年生の男の子が、右足の土踏まずの部分が腫れて痛かったけれど、翌日には良くなっていたとのこと。 実は、その夜に、ママと中学1年生のお姉ちゃんが、二人でレイキをしたらしく、その効果があったようだと聞き、とても嬉しく思いました。 それでも、一応、身体を診て欲しいということで、昨日、ヒーリングにいらっしゃったのですが [続きを読む]
  • 機会(チャンス)が与えられること
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 いろいろなことがあって、ようやく一息つけるかなと思っていたら、なかなか、そのようにはいかないものです。 自分の中の都合だけで生きているわけではないので、当然ですが、自分が予想しないことが、いろいろなところから、やってきます。 大体、そのようなことは、自分にとって苦手なものなので、以前は、それから何とか逃げようと思っていたのですが、最近は [続きを読む]
  • 祝5周年②:6年目の第一歩は地鎮祭
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、運動会の代休ということもあり、本日、地鎮祭を行いました。 僕たちの家族と、工務店の方、神主さんと、アットホームな儀式ではありましたが、解体の時とは違い、今からスタートするんだなという氣持ちになりました。 半年前は、本当に全く考えてもいなかったこと。 でも、こうやって目に見える形で現実化していくと、自分たちのやるべきこと [続きを読む]
  • 祝5周年:①日々、祝福を積み重ねていくこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日で、ヒーラーとして歩んで、5年が経ちました。 ここまで来られたのも、多くの方の励ましと、そして、自分の力ではどうにもならない大きな力に導いていただいたことが、何よりも大きかったと思います。 半信半疑で始めて、いつしか本氣になり、エネルギーやヒーリングが、生活や子育てにおいても軸となりました。 5年間の中で、本質が変わることは [続きを読む]
  • 一生懸命、頑張ること
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、晴天の下、娘の運動会でした。 小学校に入学して、3年目の運動会、下級生も増えて、改めて、娘の成長を感じていました。 小学3年生になったら、もう少し、手を抜くようなことがあるのかなと思っていたのですが、ダンス、棒引き、80m走と、どれも全力で、一生懸命! こういう姿というのは、やっぱり嬉しいし、感動してしまうものです。 僕たち [続きを読む]
  • 目の前の方を癒すだけでなく・・・
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 ヒーリングをしていて、ふと思うことは、クライアントさんが癒されることによる周囲への影響です。 妻はもともと「ママが癒されることによって、家庭内 のエネルギーが良くなる」という氣持ちからヒーリングを始めました。 その延長に「一家に一人、ヒーラーがいること」という考えがあり、だからこそ「ママに靈氣を伝えていきたい」という想いがあるのです。&nbs [続きを読む]
  • 決意をすれば人生は流れる
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 5年前の今日、僕は、約9年間、働いた会社を辞めました。 それは、震災をきっかけに家族としての生き方を考えていった結果、まずはリセットをして考えるということに行きついたからです。 前職では、営業現場では一番長く、営業マネージャーという肩書きで、営業の責任者でしたので、クライアントの担当者にご挨拶した時には、本当に驚かれました。 「今回、 [続きを読む]
  • 言葉を使う者として
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日、ヒーリングにいらっしゃった高校生が、このブログをよく読んでいると聞き、とても嬉しく思いました。 そして、今、43歳ですが、その僕が書く言葉の何かが引っかかってくれて、高校生と繋がっているということは、その昔、シンガーソングライターになりたかった僕にとって、ある意味で、僕のやりたかったことの一つなのだろうなと思いました。 以前、不定期 [続きを読む]
  • レイキを習うタイミング
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 本日は、船橋の仮住まいでの、初めてのレイキ練習会&無料体験会でした。 新年度が始まり、今まで走り回って遊んでいた子どもたちは、幼稚園や保育園に入園したこともあり、今日は一歳半の女の子1人が、キッズスペースを独占して遊んでいました。 練習会の良いところの一つは、普段レイキをすることばかりの方が、逆にゆっくりしてもらえることや、レイキの質問 [続きを読む]
  • 「悲しい」という感情
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、妻と一緒に、もともとクライアントさんでもあり、その後、ヒーリングでも一緒に勉強した方(奥さま)の旦那さんが亡くなったことを聞き、お線香をあげにご自宅へ伺ってきました。 享年56歳でした。 僕たちにとっても、とても仲良しで印象深いご夫婦だったこともあり、昨年9月に亡くなったことを今年3月に聞いたのですが、本当に信じられないという氣持ち [続きを読む]
  • 5/27(土)札幌にて:レイキ練習会&無料体験会の開催
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 札幌にて、少しずつレイキの輪をひろげていければと思い、今回も、レイキ練習会&無料体験会を行なっていきたいと思っています。ご家族やご友人が、ケガや病気でつらい思いをしている時、「少しでも何かしてあげられたら・・・」と思ったことはありませんか?また、ご自身の病氣などのために「セルフケアでできることは何だろう?」と思ったことはありませんか?靈氣(レイ [続きを読む]
  • レイキが出ているか分からないという感想へのお答え
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 先日、後期セミナーを修了された、3歳の男の子のママのお話です。 後期セミナーのために、朝、出掛けようとした時に「ママ、行かないで〜」という風になったのだけれど、「ママは、もっとレイキができるようになるために、お勉強してくるんだよ」と言ったら「それならいいよ」と、すんなり、バイバイができたとのことでした。 改めて、子どもたちの感受性には驚か [続きを読む]
  • まずは信じること
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 最近、改めて思うのは、ヒーリングとは相手の力を信じることが必要だということです。 レイキにしても、その他のヒーリングにしても、相手の持っている力を引き出すことで、その人が肉体的にも精神的にも楽にすることが大切です。 つまり、その人、それぞれが持っている力を信じることです。 相手は、その力がないと思っているかもしれないけれど、僕はある [続きを読む]
  • 自らの正しさを証明する時期
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 なんとなくですが、ずっと続いていた、いろいろな物事の波が、ようやく落ち着くかなという兆しが見えました。 奇しくも、昨日の母の命日で、ひとつの終着駅が見えたので、タイミングというのは、やはり面白いものです。 不思議なもので、物事の波というのは、一気に来て、終わる時は、あらゆるものが一気に終わるという感じがあります。 これが順序よく、自 [続きを読む]
  • 母の言葉「一生の友達を作りなさい」
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は母が亡くなって13年目の命日です。 もう20年以上前のこと、自分が高校卒業した後について話をしていた時に、母から「勉強しなくてもいいから、一生の友達を作りなさい」と言われたことがあります。 また、母が東京で、学生時代の仲間が集まるための飲み屋(クラブ)を作ることになった時も「太郎には、私の友人たちを見て、何かを感じて欲しい」と言う [続きを読む]
  • 母のメッセージ「おおらかに・・・」
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日が、母の誕生日で、明日が、母の命日。 亡くなって13年が経とうとしています。 母と父は、僕が小学2年生の時に離婚をして、それから母とずっと過ごしてきたし、母の仕事も手伝ってきたので、いろいろな意味で、深い絆がありました。 だからこそ、亡くなった時から数年は、母の死を受け止めることができなかったし、前へ進む気力もなくしていたことを覚 [続きを読む]
  • 最後の感謝の形
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今回の、我が家の建て直し、本当に残念なことというと、庭の果樹を全て無くさなければなかったことです。 その中でも、毎年、GWをあけた頃、沢山の実をつけて楽しませてくれた、さくらんぼは、やっぱり切なかったです。※写真は、ちょうど1年前のものです。 また、梅の木には、鳥が巣を作って卵を産んだこともありました。 解体業者さんからは、解体 [続きを読む]
  • スピリチュアルをもっと日常的なものに②
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 自分の願望の実現のために、よく頭の中で、それをイメージすると良いと言われます。 スポーツ選手が優勝するための、イメージトレーニングは、それと同じだと思います。 しかし、夢や願望というのは、なかなか実現できなそうなことで、イメージするのが難しいということもあると思います。 そのような時には、まずは自分の夢や願望を言葉にして、言霊として [続きを読む]
  • 童心に返ってはしゃぐ時間
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 白浜の岩場の潮溜まりで、娘たちとカニや小魚を捕まえていると、実は子どもよりも大人の方が、夢中になっていることがよくあります。 時間を忘れて、真剣になって、捕まえられないと、本当に悔しくなって、でも、捕まえられると、本当に嬉しい。 そして、子どもたちとも、いっぱい笑って、解放されます。 こういうのを童心に返るというんだろうなと思 [続きを読む]
  • 自分が生きる場所について
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 南房総の白浜で出会い、仲良くなった人たちは、他のエリアから移住をしてきた人たちが多いです。 そして、仕事、子育て、最終的な住み処など、いろいろな理由で、この地に辿り着き、その地域での繋がりを作り、生きている人たちとの会話は、とても勉強になること多いです。 それは、このエリアで、互いに必要とし、必要とされながら、この場所で生きていると思う [続きを読む]
  • 自然の持つ奥深さ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今年も白浜に来て、例年のように、この時期にしか食べられない空豆を食べて、岩場で小魚や貝を捕まえて遊びました。 冬から春へ、ようやく、干潮時ですが、海に足を付けても冷たいという時期が過ぎて、様々な生き物を目にすることができます。 今日は、友達家族が来てくれて、一緒に小魚を探したり、ヤドカリを探したりしましたが、一緒に来た男の子が、自分なり [続きを読む]