tooruco さん プロフィール

  •  
toorucoさん: 健康・ワクワク・生涯現役
ハンドル名tooruco さん
ブログタイトル健康・ワクワク・生涯現役
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/tooruco/
サイト紹介文アメリカ製の健康食品、美容グッズを取り扱うclubSPARKLEの情報を公開!
自由文アメリカ製健康・美容グッズが、アメリカ本土ではなく日本から発信‼
商品の価値はもちろん、DCMという、この新しいビジネススタイルは必見‼
このほか高いアフリエイト報酬、
この会社の将来性、多角的な戦略など、
まだまだ成長を続けるclub SPARKLE‼

チャンスの髪が通り過ぎる前に
その前髪をつかまえろ!



※私たちは特定商取引に関する法律(特商法)に則り活動しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/05 07:13

tooruco さんのブログ記事

  • こんな最高なことってありますか?
  • お久しぶりです〜??最近はホルミシスの拡散頑張ってます。この情報を私の大事な人その人の大事な人に伝えるだけこれで誰からも感謝されて副収入もできる??こんな最高なことってありますか?ホルミシスを知り、それが健康に、美容にどれだけいいかを説明即効性のあるあるものを試してもらうだけ??本当に楽しくできるお仕事ですね(^^) [続きを読む]
  • 細胞を活性化っせる実に効果的な方法とは?
  • 活性酸素 最初、この言葉を耳にしたときに酸素が活性するんだァじゃ、いいんじゃね⁉? と今になっては顔を覆いたくなるくらいの知識しかなかった私。無知って怖いもんですねぇ!いや、自分の身体にとっちゃ罪ですよ!無知は罪‼? 鉄が錆びるのと同じで、身体が酸化してゆく…錆びちゃうんですよ(゚o゚;; そういえば、最近体の節々がギシギシと…って、それは老いですわ!でも、まんざら無関係ではないのかも [続きを読む]
  • 花粉症とホルミシス
  • 花粉症でお悩みの方私の周りにもたくさんいますね。 花粉症に対してホルミシスが効果あるかな? って考えてたんです。 でも、ホルミシス効果っていうのは自己免疫能力を高める効果があるといいますし、きっと、花粉症の人だったら余計にひどくなるんじゃないの?って思っていました。 だって、花粉症は一般的に免疫の過剰反応っていうじゃないですか?これに対して花粉症っていうのは、本来、身 [続きを読む]
  • 人気の理由
  • ホルミシス効果がいかに素晴らしいかということは興味を持っていただいた方なら、誰しもが理解できるかと思うんですね。 ただし、この機械は結構高い・・・??これがネック。 ですが、本当に現在、湯治を行なっている方って、かなり高い費用がかかっているのも事実なんですね。 山内温泉、三朝温泉など患者の方1人ではいけないから付き添いの方もお出かけになるでしょ?最低でも2人分の宿泊料金がかかって [続きを読む]
  • 頑張るミトコンドリア
  • ホルミシス効果というものを知ってそれを体感して、身近な人にも伝えたいと心から思いました。 でも中途半端な知識で伝えるのはそのものの良さ、つまり価値を半減させることになります。 だから私なりに勉強しています。そうすると、次々に面白いことがわかって来るものですね。知れば知るほど興味が湧きます。 ミトコンドリア 遠い記憶の片隅にほとんど埋もれたようにありました。 でも、こいつは偉い [続きを読む]
  • 妻へ。わかってくれよ
  • ホルミシスのことをうちのカミさんに話してみました。どうしても「放射線」がネックになるみたいですね放射能と一緒に考えてしまうらしい放射線は体を通り抜けて行くって説明身体に蓄積はしないんだよ!って。もし、放射線が蓄積して身体に支障をきたすならラドン温泉??なんて入れないじゃん!放射線は確かに身体には悪影響を与えるの。だから、身体の細胞が「アカン‼?危険なモンが入って来よった‼?」ってパニックになり戦 [続きを読む]
  • 大事な人に寄り添いたい
  • 私は今会社員として日々過ごしている傍ら様々な収入のポケットを持っっています。収入の安定はもちろんですが、そのおかげで素晴らしい社会貢献ができることこれを最近実感しています。 私の仕事上での恩師ともいえる大事な方が昨年から肺に癌を患いました。ステージは最悪の4・・・本当に大切な方に元気になってもらいたい。 しかしステージ4の癌といえば末期ガン・・・ どうすればいいのだろうと思い悩 [続きを読む]
  • 無料コンサル
  • はじめまして!ぜひ知ってほしいコミュニティがあります!ここには私と同じOLや会社員をはじめ、個人コンサル、レストラン経営者、弁護士、自営業、専業主婦等様々な仲間が集っています。みんながいろんな辛いことを経験して変わりたいと思っていた人たちです!でも、その方法がわからない。誰に聞けばいい?答えは?ここにあったんです!答えが‼?このコンサルは無料で受けられます。まさに目からウロコです!成功を収めた自分 [続きを読む]
  • 19 自然の力
  • 結局、ラドンガスは、ウラン鉱石。ウラン鉱石はこの地上にある地球上の自然鉱石です。人間も大きな自然の一部です。つまりは湯治。低放射性ホルミシスは全て自然からの治療法であり、人間自身の自然治癒力を高める。そういうことなのです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 18 三大死因を……
  • 日本の三大死因1位が悪性新生物(ガン)2位が心疾患3位が肺と脳疾患抗がん剤、化学治療・・・様々な治療法のある中、湯治があります。湯治といえば「玉川温泉」が日本では有名ですね。なぜでしょう?玉川温泉といえば、ラドンです。ラドンガスを吸引することに救いを求めて玉川温泉に行くのは肺に直接取り込み、全身にラドンを巡らせ、肺から近い脳に送り込む。細胞のミトコンドリアが活性化する。それこそが玉川温泉に行く人 [続きを読む]
  • 17 若返り
  • 「低放射能ホルミシス」ヨーロッパでは保険が効く位のラドン治療法。ホルミシスは女性に対しても効果が絶大で人気があります。なぜか?シンプルに、『若返り効果』です。人間年齢でいうところの65歳になるマウスに実験をし、低放射能を浴びせると、なんと年齢として6歳と同じところまで若返るという結果が出ています。肌はもちろんのこと、細胞レベルでの若返りがここまで実験でわかっています。これは女性にとってはまさに喉 [続きを読む]
  • 15 一事が万事 小が大を兼ねる
  • 「大は小を兼ねる」はよく耳にする言葉です。しかし、小が大を構築しているのも事実です。では人間の最小単位に元気をもたらす細胞が重要なのが『ミトコンドリア』です。全て端折って説明すれば、ミトコンドリアの活動が活発になり、ミトコンドリアが元気になる。すると人間は必ず元気になる。必ず健康になる。つまりは小(ミトコンドリア)が元気になれば、大(人間)は元気になります。そのときに聞いたことがありますでしょう [続きを読む]
  • 14 三朝の真実
  • では一旦、話を日本に戻したときに鳥取県の三朝地区の話をします。三朝地区の方に『北投石』という自然ウラン鉱石があることによって、三朝地区全体がホルミシス現象が起きているのです。今、女性のガンでの死亡発生率トップは大腸ガンです。が、この三朝地区を全国平均値と比べたときに、なんと女性の大腸ガンは約1/5の数値ということが国立大学の研究データにより実証されています。40年近くに渡り、三朝地区全員のデータを [続きを読む]
  • 13 恐竜時代
  • 今、私たちが想像する中で大きい動物といえば、なんでしょうか?例えば、ゾウであったり、クジラだったりすると思いますが、資料に残っていて過去現存していた動物に恐竜がいますね。では、なぜその時代にそこまで大きい恐竜がいたのか?その答えも放射線の量なんです。実はその当時の地球上は今よりも100倍の放射線が降り注いでいました。例えでいうとちょっと気持ち悪いのですが、その時代と同じ放射能でトンボを育てると7 [続きを読む]
  • 12 NASAのラッキー博士
  • NASAは宇宙飛行士の健康状態をチェックしていたのはもちろん、飛行中に「せん虫」という虫を持っていき様々なテストをしています。そのときに体長は7倍になり、寿命が5倍になったという驚異的な数値が出ています。そしてNASAがパイロット達の健康状態を調査するのを依頼した人物。それがアメリカのミズーリ大学教授トーマス・D・ラッキー博士でした。ラッキー博士は何年にも渡り、パイロット達のその後の健康状態を研究し続け、 [続きを読む]
  • 11 宇宙飛行士
  • なぜタイトルにこれをつけたか?理由は簡単です。地球を飛び出し、宇宙空間に放り出されると、実は宇宙の放射線の量は地上の100倍の量なのです。おそらく普通の日本人からのイメージでいくと、それこそ被爆ですね?しかし、どうでしょう?宇宙に行くのが危険であれば、何度も国を上げての宇宙事業などやりますか?NASAはもちろん、宇宙飛行をしたパイロット達の健康状態を飛行後も管理チェックしています。これが真実です。宇 [続きを読む]
  • 10 えっ!? じゃあ今の情報って全部ウソ?
  • にほんブログ村「放射能?」と聞いて、特に日本人である以上、その言葉に過剰に反応してしまうことがあると思います。仕方のないことだと思います。世界唯一の被爆国日本、東北の震災では原発による放射能被害が。しかし、ここでややこしくならないよう先に説明しておきます。『ホルミシス』という言葉があります。ホルミシスという言葉の由来ですが、大量過剰に摂取すると悪いですが、少量であれば有益ということです。例えば、 [続きを読む]
  • 9 それで要はなんなのか?
  • ベクレルという単位は厳密に説明するととても難しいですが、ストーブから放熱される熱にたとえて説明すればわかると思います。ストーブから放出されるすべての熱。これを表す単位がベクレル。簡単にお話すると放射線の放出されている単位です。ちなみに、そこから人が実際に受ける熱量を表すのがシーベルトといえます。まとめると、そもそも放射能とは放射線を発する能力のことですが、その能力を表すのがベクレル、人体が直接受 [続きを読む]
  • 8 セレブならいいけど……
  • このベクレルという数値は聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、今はその説明は一旦置いておきます。「この数値は高ければ高いほど良いものなのだ」という認識で話を進めます。その前に、なぜこのバドガシュタインが世界的に有名になったのか? という話をします。元々、ここはオーストリアで金が採れる金鉱だったらしく、当時、ここでトンネルを掘る工事が行われていたそうです。本来ならば、トンネルを掘る工夫達の環 [続きを読む]
  • 7 世界一のオーストリア
  • ベクレルという数値の単位で表した場合、世界で一番自然湯治ができる場所として、世界中の病を抱えたセレブたちが訪れる場所があります。それが、オースリアにある『バドガシュタイン』という場所です。ベクレルの数値としては、秋田の玉川は400ベクレル、鳥取の三朝は2000ベクレルに対して、バドガシュタインは4万ベクレル。深い場所では70万ベクレルの数値が出ている自然湯治場なのです。それは国と連携して行ってい [続きを読む]
  • 6 東の玉川、西の三朝
  • 日本にがんの治療に効くと、メディアにも取り上げられ、本も出て、有名なラドン温泉があります。秋田県の玉川温泉です。最終的な頼みの綱として、皆このように地表から出ているラドンガスを、地面にはいつくばるようにして吸引するのです。ですが、玉川温泉の地表から吹き出るガスは強酸性。顔も赤らみ、のども焼けるような痛みがあります。そして実は玉川温泉よりも鳥取の三朝温泉は数値としても、玉川:400ベクレル三朝:2 [続きを読む]