神島真生 さん プロフィール

  •  
神島真生さん: 神島日記〜帰参の段〜
ハンドル名神島真生 さん
ブログタイトル神島日記〜帰参の段〜
ブログURLhttp://kamisimamanao.blog.fc2.com/
サイト紹介文信長の野望オンラインで遊んでいます。 あと、フランス旅行について時々です。
自由文MMOの信長の野望Onlineで遊んでいるプレイヤーのページです。帰参してから知人も少なくなってしまい、少しは何か変化をつけなくては、と始めてみました。
日々思いついたことを、そのままに連ねていけたらと思います。
あまりゲームの知識は多くないので、攻略情報などは期待できません^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/05 17:19

神島真生 さんのブログ記事

  • 合戦⇒宇宙兄弟
  • 今日は信長の野望Onlineで上杉家存亡をかけた合戦があると、意気込んでいたのですが、どうやらサーバーの不具合で合戦が中止になったようです。ちょっと肩透かしな感じがしますが、せっかくできた休養時間なので、ちょっと別の楽しみを見つけようと思って以前から気になっていた漫画の「宇宙兄弟」を借りてきました。今までアニメは見たことがあったのですが、原作を手に取ったことが無かったので、一度読みたいと思っていたのです [続きを読む]
  • 【FF14】ささやかな幸せ
  • 今日はちょっと珍しいことがあったので、少しだけ更新ですフェンリルを手に入れてからも私は足しげくゴールドソーサーに通っています。お目当てはミニ・くじテンダーとくじテンダーの両方です。今日もミニ・くじテンダーに挑戦してみました。ミニ・くじテンダーとは、簡単なビンゴゲームみたいなものです。そこで、いつものように引いてみました。すると、驚きの結果が・・・7、8、9の勢ぞろいが3回続いて出ました。これは、な [続きを読む]
  • 合戦の準備を
  • 今日は、久しぶりにゆっくりログイン出来たので、装備や軍神関係の手入れをしてみました。まずは、懸案だった胴装備です。上級道場で所持金が50万貫くらいまで復活したので、もう少し良い胴装備を検索してみました。具体的には命中か回避に補正のある装備です。今の装備には何もついていないので。ですが、色々と市場を眺めてみたのですが、どうにも補正が付いた装備にそれなりの神秘石を付けようとすると予算オーバーしてしまい [続きを読む]
  • 一生懸命活動しているどなたかから届きました。
  • 先日ご紹介した、せりか基金のチャリティーグッズが届きました。> 10万人のうちの4、5人という確率">>> 10万人のうちの4、5人という確率今は、私の大切なジャンヌ像にお供えしています。こういうチャリティー商品が出る度に、こういう声を聞くことがあります。「その分のお金を寄付した方が良いんじゃない?」とチャリティー商品には原価がかかり、送料が発生します。例えば私が3,000円出したとしても、チャリティーの原価 [続きを読む]
  • 【FF14】赤魔導師が楽しいです。
  • 皆さんはだいぶメインストーリーを進められましたか?私はまだ最初の砦で、ごにょごにょに倒されたり、イベントシーンをみたり、そんな具合です。最近、試しに初めてみた赤魔導士が楽しいです。ギルドオーダーを簡単なものから順番に勧めているのですが、どうやったら詠唱を短くして攻撃できるか考えながら攻撃するのが楽しいです。序盤を弱い魔法で戦っていたら、いつの間にかマナが溜まって後半は高い火力で攻撃できる感じですね [続きを読む]
  • 金策を頑張っています。
  • 東西戦イベントが終わり、普通の日常が戻ってきました。ログインして一瞬、「あれ、何をしたらいいんだろう?」と思い悩んだのは秘密です。でも、来週には上杉家の存亡のかかった戦があります。出来るだけその準備に励まないといけません。差し当って、先だっての戦いでボロボロになってしまった胴装備の新調です。事ある毎に修理で合戦場を出たり入ったりするのはやはりいただけません。ですが、神島家は相変わらずの財政難です。 [続きを読む]
  • 【FF14】遺跡とか大好きです。
  • 最近は、赤魔導士をギルドオーダーで練習しながら、メインストーリーをのんびり追っています。赤ではまだダンジョンは難しそうです。この長い詠唱をどうにか短くしていくのがテーマになりそうですね。今日はこんな所にいます。ジグラードです。なんという大きさ、スケール感でしょう。こういう遺跡に実際に行ってみたら、感動するでしょうね。アンコールワット等を思い出します。階段が急な所もそっくりです。思わず、暗くなるまで [続きを読む]
  • 10万人のうちの4、5人という確率
  • ※今日の記事はゲームとも歴史とも旅行とも関係がありません。でも、今日の私が最も綴りたい言葉です。また、私の知識には多くの間違いや勘違いがあるかもしれません。これからお話する内容は近年特に研究が進み、刻一刻と書き換わっている内容でしょうから。150年前、フランスのある神経学者によって1つの病気に名前が付けられました。ALSという病気です。以来、人類は150年間この病気を治療できずにいます。ALSというのは、10 [続きを読む]
  • MMOと仕様変更、あるいは現実の壁。
  • MMOにはどうしても付き物な物があります。それは仕様変更というものです。MMOは、どんどん新しいアップデートを繰り返していきます。その結果、昨日までとても強かったスキルが凄く弱くなったり、他の職業がつよくなって、相対的に弱くなったりします。その度に、私たちプレイヤーは右往左往します。歓喜したり、落胆したり。MMOにおける仕様とは、私たちの世界に取っての「現実」という単語によく似ています。弓使いに生ま [続きを読む]
  • 【FF14】アーリーなアクセス
  • こんにちは。FF14でアーリーアクセスをお楽しみの皆さんはお元気でしょうか?アーリーアクセスとは、文字通りアーリーなアクセスです。本当は20日からが正式スタートの「紅蓮のリベレーター」を予約して購入することでちょっと早く楽しめるという権利です。既に16日から始まっており、私も一度ログインして楽しみました。そして、結局1度しかログインできませんでした。なんとも、短い夢でした。明日からは正式サービスが始まりま [続きを読む]
  • 手作りの堺市
  • 昨日は堺市でしたね。当初は参加でき無さそうだったのですが、急遽ちょっとだけインできました。あまり信長の野望Onlineをご存知ない方の為にご紹介します。この堺市というのは、ゲームをしている有志のプレイヤーさん達が集まって運営する夜市のようなものです。そこには運営さんの補助やシステムの手助けはないので、1からプレイヤーさん達が企画されています。昨日はとても盛況で、私がインできた最初の方だけでも300人くらい [続きを読む]
  • 【FF14】赤魔導師の事始め
  • アーリーアクセスが始まりましたね。とはいってもあまり進めておらず、のんびりと世界を見物しています。競争ではありませんし、じっくりこの練りこまれた世界を楽しんでみたいと思います。そんな私ですが、赤魔導士だけはさっと取得してみました。この赤い衣装が着てみたかった、というのが本音です^^銃士隊みたいなこの衣装、良いですよね。レベルは50から始まります。ということで最初から沢山のスキルを覚えています。木人さん [続きを読む]
  • 近接を夢見る神典
  • 今日は東西戦でひと暴れです。とはいっても、投擲ではありません。今日は、万能武器を用いて、もっと強力は近接攻撃がないか検証していきます。目標は四象の技能を超える事です。めぼしい攻撃が得意な特化に変更して、強そうな攻撃を試してみます。まずは僧兵さんから。僧兵剛撃はいまいちです。そもそも神典と僧兵ではカテゴリが違うせいか、累積が貯まりません。でも格好いいですよね。豪槍も試してみます。一万ダメージには届き [続きを読む]
  • 【FF14】大地を駆ける魔狼
  • 「紅蓮のリベレーター」前の更新は昨日が最後だと思っていたのですが、最後の最後で嬉しい事がありました。実は何年も前からあるものが欲しくて、ずっとゴールドソーサーに通っていたのです。くじテンダーのポイントをコツコツと貯め続け、何年目かにしてようやくこの子をお迎えする事ができました。そうです。フェンリルさんです。他のアイテムとは桁違いのこの必要ポイント!何年も、「ああ、くじで大当たりしないものか」と指を [続きを読む]
  • 【FF14】ズルワーン倒滅戦
  • こんにちは。明日からは「紅蓮のリベレーター」前の24時間メンテナンスが始まりますね。今日は拡張前の最後の夜になります。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私は、やり忘れていた宿題をぎりぎりで片付けするように、「ズルワーン倒滅戦」に挑戦してきました。「極」じゃないですよ?普通の方です。とはいえ、所見だとなかなかの迫力です。実は倒滅戦のルーレットで始まったのでびっくりそました。かなり大きいですね。心構えは [続きを読む]
  • ふとした疑問
  • 今日はちょっと外で食事をしてくるので短め記事です。今日も東西戦で投擲しながらふと疑問に思った事があります。特殊な妖怪がいる。だから、未来からやってきたグレネードを妖怪にぶつけて倒してしまおう。ここまではよく解ります。倒さないといけません。でも・・・・・どうして、この全人類が一致団結しても良さそうなこの局面で真田家と織田家が東西に分かれたPC達が争わなくてはいけないんでしたっけ?誰か、ご存知ですか?↓ [続きを読む]
  • 14年目の旅路を
  • 今日で信長の野望オンラインは14周年を迎えたそうです。あまり長くは時間が取れなかったのですが、記念に色々とお散歩してきました。今回は花火は上がらないみたいですね。静かな月夜も良いものです。時にはゆっくりと夜空を見上げてみるのも良いかもしれません。安土城の中も良いスポットでいっぱいです。ここは、花に囲まれて見える私の好きなスポットです。どこか解りますか?このままお城に登ってみます。私のお目当ては、こ [続きを読む]
  • 力を抜いて
  • MMOで能力値的な数字を追いかけなくなってどのくらいたつでしょう。昔はもう少し頑張っていた気がします。たんたんと狩りを続けて、武装を強化したり、レベルアップに励んだり。単純にその数値の積み重ねが楽しかった気がします。でも、今はそこまで数値を追求していないと思います。どのゲームをしていても、その日の気が向いた事を楽しんで、その後は放置して別の事をしてたり、落としてしまったり。別にゲームに飽きたというわ [続きを読む]
  • ジャンヌ・ダルクの指輪
  • 2016年2月末、あるニュースが流れました。イギリスでジャンヌ・ダルクの指輪が見つかった、というものです。その指輪は競売に掛けられて、フランスの「ピュイ・デュ・フー財団」という財団が4,800万円で競り落としました。そして、この指輪は約600年ぶりにフランスに戻ってくる、ということなのです。これが本当なら、すごい事です。何故なら、ジャンヌ・ダルクが実際に身に着けたものの殆どはこの世に残っておらず、また、残 [続きを読む]
  • 【FF14】素敵な鎧を発見しました。
  • 拡張をあと少しに控えたこの頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は戦国時代での大きな戦があり、エオルゼアには余り長くはインできずにいました。それでも時間を見つけてログインし、時々倒滅戦のルーレットを回したりしていました。少し長めにインできたこともありマーケットを覗いていると、素敵な鎧を見つけてしまいました。お値段も何とか手の届く範囲だったので衝動買いしてしまいました。この鎧と小手はヘヴィアロイ・ス [続きを読む]
  • 2017年の東西戦
  • 私も一日遅れですが、さっそく東西戦に参加してみました。とはいっても今日は短時間です。一通りの仕様を試してみる感じで参加してみました。装備設定や万能武器の設定は去年と同じみたいですね。ただし、グラフィックがちょっと違っています。すごい近代的な弓を持つこともできます。以前、フィールドアーチェリーを試してみた時にこんな感じの弓を見かけました。使った方にお話をお聞きしたら、すごく軽く引けるそうですよ。私は [続きを読む]
  • 今日はお休みです。
  • ここのところゲームに熱中しすぎていたので、今日はゲームはお休みです。信長の野望では東西戦が始まったようですね。昨日までの熾烈な戦いからは解放されてのんびりお祭りです。明日以降で時間を見つけて参戦してみたいと思います。FF14ですが、きちんと「紅蓮のリベレーター」は予約購入してあります。PS4なので、面倒なアーリーアクセス手続きも不要なはずです。あと約2週間、お祭りを楽しもうと思います。終わってしまったジ [続きを読む]
  • 与板合戦最終日
  • 今日は与板合戦の最終日です。今も最後の戦いが続いていますが、夜にインできない私は今日の昼が最後の戦いでした。今回は防衛、徒党止め、近くで救援依頼があれば入るという事を中心に活動してみました。両軍の皆さん、お疲れさまでした。そして、特に戦力に劣る中、無理をされた方、わざわざ援軍に来てくださった方々、本当にありがとうございました。色々と改善しないといけない所、準備しないといけないもの等々思い浮かびます [続きを読む]
  • 忘れていたもの
  • 激戦が続く与板合戦場では、今も必死の抵抗が続いていると思います。私も出来る限り参戦しているのですが、今晩と明日の夜は参加出来ないので、明日の昼間が最後の与板合戦になりそうです。昨日、防衛をしながら気がついたことがあります。どうも最近、信長の野望の合戦だけに集中し過ぎて、色々な事を忘れていたようです。・東西戦前夜祭イベント 写真を見ていただいたらお気づきかもしれません。私は東西戦前夜祭用の旗印さえ付 [続きを読む]
  • 対人戦闘と参加人数
  • 週末は合戦に参加される方の人数も増えるようです。私も昨晩は参加出来て、その人数にびっくりしました。両軍を合わせて1000人を超えています。勿論、その中には複数アカウントの人もいるので、実際の参加者となるともう少し目減りするのでしょうが、それでも驚きの数です。もしかしたら、最初からクライマックスを迎えてしまったのでしょうか。こんな大規模な合戦は、私はほとんど体験したことが無いのでびっくりしました。これだ [続きを読む]