意識高い内科医(?)を目指す元社会人の医学生ブログ さん プロフィール

  •  
意識高い内科医(?)を目指す元社会人の医学生ブログさん: 意識高い内科医(?)を目指す元社会人の医学生ブログ
ハンドル名意識高い内科医(?)を目指す元社会人の医学生ブログ さん
ブログタイトル意識高い内科医(?)を目指す元社会人の医学生ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/h03m2517
サイト紹介文学生生活や医学に関係のあることを書いていきます多分
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 182日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/05 23:24

意識高い内科医(?)を目指す元社会人の医学生ブログ さんのブログ記事

  • 2016年ノーベル医学生理学賞
  • 今年も日本人の方が受賞しました!大隅先生、おめでとうございます。去年の大村先生もそうですが、受賞してはじめてその人の偉業を知ります。こういう機会がもっと国内であってもいいのかなと思うんですが、なかなかないものですね。あと、医学生理学賞なのに医学部卒の方ってほんと少ない(山中先生くらいか)のでやはり医学部人気もありますが、こういった基礎の自然科学に国は目を向けていったほうがいいのでは?と思います。何に [続きを読む]
  • billy bad
  • billy badの最終巻が出たので見ました。どう終わるかと思ってましたが…個人的には納得の終わり方です。途中までは惰性で買っていた部分もありますが、最終回まで読めてよかった。この終わり方は色々意見が分かれそうですが、作者は多分最初からこの終わり方を決めていたんだろうなと思いました。もう一回通してみたいのですが…実家にあるなあ。浦沢先生は本当に好きな作家の一人ですが、次の作品はもっと内容がわかりやすいのが [続きを読む]
  • 忘れる
  • 統計学を勉強していますが、数式の理解だけで時間がかかります。でも、何かを噛み砕いて理解してく、という感覚は久しぶりかもしれません。というか、分散の式すら覚えてない状態です。医学部での勉強も、理解して覚えて忘れるの繰り返しです。やはり、最初の理解をしっかりして思い出しやすくすることが重要なのかもしれない。特に、概念、定義など。学士編入の勉強で高校の復讐もしましたが、定義を覚えていると理解が早まります [続きを読む]
  • 尺骨神経麻痺
  • 今日は勉強のカテゴリー…というわけではなく、私が受けた診断です。症状としては、片方の手の尺骨神経領域のしびれ、感覚低下、手指外転筋の筋力低下あり。鷲手、筋萎縮はなし。自分の主訴だけでは感覚の問題だけかと思いきや、MMTをやってみるとたしかに筋力が低下してました。というか、上肢はじぶんでMMTやってもわかりませんね。受傷起点、障害部位もよくわからない(覚えていない)ので、ステロイドとビタミン剤での経過観察。 [続きを読む]
  • 中間報告
  • マッチングの中間報告が出ました。去年と見方が変わったのは自分が見に行った病院はどんなものかなってことです。私が行きたい病院は人気でした。これはかなりの難関…自分の地元と大学がある県しか見てないですが、人気病院に偏り過ぎなのでは…?あと、今年から?は地域枠云々の記述がありますね。まあ色々問題があるようなので。。。とりあえず、できるだけ多くの人が納得のできる結果になればと思います。 [続きを読む]
  • 華麗、疲労
  • 昨日の続きですが、何処かへ出かけるのには費用がかかります。飛行機が一番いいのですが、学生なのでそんな余裕はないのと、日程の決定が直前なため安く乗ることができなかったので断念。新幹線及びバスでの日程となりました。宿泊についてですが、学会のためかホテルの値段が急上昇中(ア◯ホテルの一番安い部屋が1万6000円とか…)そのため宿泊は一日目ネットカフェ→2日目ゲストハウス→三日目深夜バスといった格安プランとなりま [続きを読む]
  • 同窓会
  • 少し前の話ですが、とある学会という名の同窓会へ行ってきました。前の大学の同級生たちは散らばっており、結婚ラッシュも一息つき、会う機会がなくなってきたタイミングであり、実習開始→後は少し難しいかもと思い、若干の無理をして会いに行きました。結果としては…やはり言ってよかったと思います!!お互いの若干の老化はあった気もしますが、本質は皆全然変わらないようでした。学会は参加費がかかるので私は学生価格(笑)た [続きを読む]
  • 時間をおく、ということ
  • 以前も書いた気がしますが、昔見たり聞いたりしたものを改めて聞くと新しい発見や感情が浮かぶ気がします。発信する内容は変わってないはずなので、受け手の感受性が変化するのだと思います。この感受性はその時の気分などから来ることもあるでしょうし、時間をかけて変化していく、成熟していく、ということがあるのかと考えます。歌なんかだと昔はサビとか中心に聞いてた気がしますが、今は歌詞をじっくり聞いているような感じで [続きを読む]
  • 都会のいいところ
  • 少なからずやはり都会はあこがれます。娯楽は多い、店は夜遅くまでやっている、地方に行きやすい…と、メリットはいろいろあるかと思いますが、医療職としてあるメリットは、・就職先が多い・研修/勉強会が多く開催される等があるでしょうか。ひとつ目はどんな田舎であっても自分が納得できる場所が一つでもあるならいいわけですが、ふたつ目は田舎ではかなり困難です。職場にどんな優れた尊敬できる人がいても、その人が万能な訳 [続きを読む]
  • お疲れ様でしたおめでとうございます
  • ニュースになっていますが、こち亀が連載終了するそうです。個人的にはただただ残念の一言です。私が生まれる前からずっと同じ漫画を同じ雑誌に休載無しで続けることができるって本当に並大抵なことではなかったと思います。このブログも当初は毎日更新しようかと思っていましたが、そんなものは続かず…何かを継続して続けるって本当に困難で素晴らしいことかと思います。秋元先生がお元気なうちはずっと続けて欲しいとは思ってい [続きを読む]
  • ふと思ったこと
  • 病院見学を何ヶ所かして思ったこと身分の確認をしてないのでは??一応、ブログ上では医学生です(証明する術はない)し、見学するにあたって特に虚偽はないのですが、見学先の病院に医学生って偽っても入れるなんてことは…ないですよね(汗)名札を持ってくることが必須であることが多いですし、連絡のメールは大学からもらったメールアドレスを使用しているので多分ある程度の信用性が有るとは思いますが。補助があるとはいえ、丸一 [続きを読む]
  • 講師
  • 大学の講義はいろいろあります。興味がある分野とか出席や態度を厳しく評価される授業は(しかたなく)聞くと思いますが、そうでないものは聞かない、出ない、寝る、と言った行為が見られます。私もです。ある講義に出て思ったのが、見た目のいい講師に講義をさせてはどうか?ということです。なんとなくですが、イケメン講師はみんなが聞いてる率が高い気がします。講師の顔を見る習慣があると、興味はなくとも授業はなんとなく聞い [続きを読む]
  • 神経内科の教科書
  • 脳に興味があるので、神経内科はそこそこ勉強しました。使った教科書◯病気がみえる 脳・神経 ★★★★★非常にわかりやすい。正直コレ一冊で神経科学/神経内科/脳神経外科の試験は突破できると思われます。ただ、このシリーズにいえますが、これだけで独学は難しいので授業の資料とか他の教科書も参考にしたほうが良いです。◯医学生・研修医のための神経内科 ★★★★★かなり値段がはって厚い本ですが、かなり読みやすいです [続きを読む]
  • 第4回病院見学
  • 夏休み最後の病院見学です。400床くらいの地元の県のある地方の総合病院へ行ってきました。私の地元より田舎なところで、周りに建物はないので景色は良好。初期研修医は4人と少ないようでしたが、あえてそうしているらしいとのこと。見学は血液内科、呼吸器内科、救急、脳外科に行ってきました。血液はほんとうに難しい…MDSというだけではなく、遺伝子云々もさっぱり。患者さんのADLは比較的高めか。呼吸は本当に患者さんが多い。 [続きを読む]
  • 第3回病院見学
  • 今回は病院ではなく診療所へ行ってきました。地域医療を知ることが目的でしたが、これは達成できたと思います。2泊3日の滞在でしたが、自治医科大学の学生と話す機会もあり、普通の大学教育だけでは得ることの出来無い知見を得ることができました。疾患を問わずみていること、教育システム、地域との関わりなどなど、大学にこもるだけではまずわからないことだらけです。総合診療医を目指すことも悪くないと思える研修でした。今回 [続きを読む]
  • グサッときた
  • 人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。 - ジャン・パウル -(ドイツの小説家 / 1763〜1825)いや、本当にドイツの人はいいこというなあと感じてます。 [続きを読む]
  • 第2回病院見学記録
  • 病院見学に行ってきました。今いる大学にある県にある市中病院の中では最も病床数の多い病院です。興味のある科に行ってきましたが、すごく勉強になりました。ちょうど来月に試験がありますが、試験勉強も兼ねて。やはり実際の診察や検査をみたあとすぐに勉強すると理解度が違います。臨床現場を見ると、自分の知識が曖昧だったことを再確認できます。あと、初期研修医や上の学年の方々と交流出来たことも大きかったです。楽しそう [続きを読む]
  • もののけ姫
  • 先日、TVでもののけ姫が放送されてました。特にすることがなかったため見てましたが、昔見た時よりも面白い!ストーリーもセリフもある程度わかっているはずなのに面白いと感じるのは私自身の感性が変わったからなのだと思います。子供の頃はやはり勧善懲悪と言うか、一方特に主人公サイドの行動に目が行きがちですが、今はそれだけでなく、いろんな見地からものを見るようになった氣がします。もののけ姫であれば、人の開発と自然 [続きを読む]
  • 第1回病院見学記録
  • さて、今年度初の病院見学に行ってまいりました。見学までの事務の方の対応に若干の不安がありましたが、実際の応対はしっかりしてました。よかった。今回の病院は・それなりの都市の中でのかなりの町中にある病院。病床数はほどほど。・前日からの宿泊費支給・当日の食事は指導医、研修医と食事(おごりでした)2泊3日で内科を中心に回ってきました。内科に行った時の研修医の先生の知識に圧倒されました。。。圧倒的に答えられませ [続きを読む]
  • 等価交換
  • 等価交換と聞くと、鋼の錬金術師を連想する方が多いのではないでしょうか。最近発売したジョジョリオン最新刊でも等価交換という言葉が出てきます。この言葉はいわゆる、give & takeということだと思いますが、物質的なことだけではなく、精神的にもこの概念はある、ということが漫画では示されています(私の個人的解釈です)日本語でいうと、情けは人のためならず、って感じでしょうか。誰かのためを思ってやることが巡り巡って自 [続きを読む]
  • 夏季休暇の予定
  • ポケモンGOをやってみようと思ったらandroidのバージョンが古くてダウンロードできませんでした…もうすぐ夏休みですが、いくつか病院見学に向かう予定です。行きたい地名 病院見学 交通費支給と検索するとまずどこかが引っかかるのがさすが医学生は恵まれてると感じます。いやほんとに。それでも全くの無料、ってことはないので財布と相談しながら観光も兼ねて出かけて行きたいと思います。試験終了まで、あと少し。 [続きを読む]
  • 大学に入って後悔したこと
  • 後悔したことはたくさんありますが、とりあえず半年に一回は思うこと。「レーザープリンターを買えばよかった」過去問を印刷するので、この時期紙を非常に印刷します。インクは高い!かといって純正品以外を使うのも怖いので…自炊すればとも思いましたが、古い人間のためか、紙媒体がいいんだよなあと感じます。裏表使うとか、1ページに4枚分印刷するとか、努力はしてますが、入学してはや数年、数千枚の紙を印刷した気が。インク [続きを読む]
  • 学士編入者の自己評価と貢献への意志を問う
  • https://www.jstage.jst.go.jp/article/mededjapan/41/4/41_4_281/_pdf学生のうちから大学に貢献するっていうのは難しい。働いてから母校あるいはその周辺地域に貢献するのも難しい。そういったモチベーションが高い人を選抜するべきなのだとは思いますが、まあ本当に大変ですよね。何れにせよ、大学や受験者双方が利益を得ることができる制度になっていけばいいと願います。 [続きを読む]