ますだ ゆうた さん プロフィール

  •  
ますだ ゆうたさん: 大学生が地域おこし?! Live in 群馬県高山村!!
ハンドル名ますだ ゆうた さん
ブログタイトル大学生が地域おこし?! Live in 群馬県高山村!!
ブログURLhttp://life-takayama.hatenablog.jp/
サイト紹介文「若者視点からの地域おこし!」をテーマに!大学を休学し、群馬県吾妻郡高山村で地域おこしをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 349日(平均2.4回/週) - 参加 2016/04/06 01:26

ますだ ゆうた さんのブログ記事

  • 高山村 緑のふるさと協力隊 発表会
  • 先日、15日に高山村役場で協力隊の発表会を行わせていただきました。当日は、驚くほど多くの方々が発表を見に来て下さり、本当に有り難かったです。ありがとうございました。自分は約30分間、一年の振り返りや一年での気づきを発表させて頂きました。(下に簡単に発表内容をまとめたものを写真で載せておきます)様々なことを話させて頂きましたが、この1年間、高山村のために何か出来たかというと、何も出来なかったと思います [続きを読む]
  • 最後のはたけ組
  • 今日は今年度最後のはたけ組がありました。春に種まきをし、夏にナスやスイカ、ピーマンなどを収穫し、秋にツル籠を編み、そして今日は畑の片付けをしました。お昼は高柳さんのお蕎麦やそば粉を使ったたこ焼きなどを頂きました。最後のはたけ組で、とても美味しいお昼を食べることができ、有り難かったです!今年度1年間、はたけ組を筆頭に高山村では、本当に様々な経験をさせて頂きました。自分もようやく高山村に慣れ、これか [続きを読む]
  • 村民バレーボール大会
  • 先日、中学校の体育館で村民バレーボール大会がありました。私は本宿として参加させて頂きました。結果としては、男女ともに2位でとても健闘したと思います。1年間本宿の一員として、野球大会を始め、地区のお祭りや新年のあいさつなどに参加させて頂き、とても有り難かったです。また普段の活動では、会うことのない同世代の子たちと仲良く行事に参加でき、とても楽しかったです。本宿の方々、1年間お世話になりました。本当に [続きを読む]
  • 火の口サロンと茶道
  • 今日は火の口のサロンと午後から茶道に参加させて頂きました。火の口のサロンでは、高山村のご婦人方と昼食を準備し、参加者の方々の簡単な健康チェックを行いました。サロンに参加してみて、改めて感じましたが、本当に高山村の方々は村民ならお互い知らない人はいないというほど、繋がりが深いです。この強い繋がりは、転勤や移住が当たり前で、定住など考えたこともなかった自分にとっては新鮮なものでした。ずっといろんな国 [続きを読む]
  • 星まつり
  • 先日、天文台近くの交流館で「星まつり」を開催しました。当日は、お昼から星の会のメンバーの方々と交流館から一望出来る牧場にローソクの設置を行いました。星まつりは、もう20年近く続いているイベントらしく、皆さんとても手馴れていらっしゃいました。そのおかげもあり、広い牧場での準備も片付けもスピーディーに進みました。午後6時からの点火式は、いぶき太鼓の演奏とともに始まり、その後も金管楽器の美しい演奏が会 [続きを読む]
  • 高山村 生涯学習・社会福祉大会
  • 先日、いぶき会館で生涯学習・社会福祉大会がありました。当日は、村内の幼稚園児からお年寄りの方までが、それぞれ歌や楽器の演奏、活動報告などを行いました。小学生の合唱発表では、自分も小学生の時歌った「believe」が歌われ懐かしく感じるとともに、将来自分の子どもの発表会もこんな感じなのかなと思いました。また、地域おこし協力隊・緑のふるさと協力隊の活動報告も行いました。高山村では、来年度以降も支援隊協力隊 [続きを読む]
  • 薬草
  • 先日、農家さんのお宅で乾燥した薬草の収穫を行いました。高山村の冬は雪も多く、農家さんも干し芋や干しリンゴ、薬草など様々な工夫をして、仕事をしているように感じます。また、雪が降ったらハウスを潰さないためにも、ハウス内で火を焚いたりもしなければならないそうです。自然を相手にする農業は特に、平野と山間部の違いを感じます。2月も後半に入り、高山村での生活も残り1ヶ月を切りました。1日1日を大切に過ごしてい [続きを読む]
  • 金甲稲荷祭
  • 先日、関田の金甲稲荷祭に参加して来ました。自分は支援隊の柴ちゃんとともに、顔に狐をイメージして白、黒、赤の粉を塗って参加しました。顔に絵を描くことは滅多にないため、非常に面白く、貴重な経験でした。当日は天気も良く、雪が積もる景色の中を笛や太鼓、チャンチキなどを鳴らしながら、関田周辺を山車とともに回りました。山車も綺麗で、この季節に山車を出す祭も少ないためか、カメラマンの方もたくさん集まりました。 [続きを読む]
  • タラの芽
  • 先日、ゆきこさんのお宅でタラの芽の収穫の手伝いをしました。タラの芽の天ぷらは高山村に来て、1.2番に美味しかった食べ物です。てっきり、タラの芽は木に出ている芽を収穫するものだと思っていました。そのため、細かく切った幹が並んでいて、タラの芽が床一面に出ている景色は驚きました。また、都市ではなかなか食べられないタラの芽を、高山村では家の犬まで食べていると聞きます。とっても羨ましいです。笑高山村に来て [続きを読む]
  • 節分の日 恵方巻き
  • 先日、2月3日の節分の日に、高山村のひまわりグループさんの方々と恵方巻きを作らせて頂きました。今年の恵方は北北西だそうで、家に帰ってから一応お願い事をしながら、美味しく頂きました。笑恵方巻きは一応、毎年食べるようにしてますが、なかなか自分で作って食べる機会はないので、とても良い経験をさせてもらいました。高山村では、今まであまり気にしてこなかった日本文化に向き合う機会があります。やはり、日本人とし [続きを読む]
  • 茶道 初釜
  • 先日、村内の関さんのお宅で「初釜」に参加させて頂きました。年初めの初釜では、普段の稽古と違い、亭主から懐石料理が提供され、お手前を拝見して、お濃茶やお薄茶を頂きます。出てくる懐石料理もご飯が梅の花や松の形になっており、品1つ1つに意味やこだわりがあるのを感じました。茶道は時節に合わせて花や掛け軸はもちろん、釜の位置や香合の種類なども変わります。そして、亭主の目に見えないところまで気を利かせ、季 [続きを読む]
  • 群馬県地域おこし協力隊@甘楽町
  • 先日、甘楽町で群馬県の地域おこし協力隊の研修がありました。群馬県には現在、63名の地域おこし協力隊がいるそうですが、今回は14市町村から25名の協力隊員が集まりました。研修内容としては、甘楽町の歴史や楽山園の案内、グループでの甘楽町の活動プラン作成、協力隊同士の交流会などを行いました。今まで甘楽町のことは、こんにゃくパークぐらいしか知らなかったのですが、城下町としての歴史や楽山園、古民家カフェなど、甘楽 [続きを読む]
  • 藁細工教室
  • 先日、はたけ組で藁細工教室をなごみで開催しました。講師には、高山村の奈良さんを招き、参加者15名程で藁草履または鍋敷きをそれぞれ教えていただきました。また、60年前の藁細工を実際に生活で使っていた頃の話なども聞けて、とても面白い教室になりました。なかなか村内でも藁細工をパッと作れる方は少ないと思いますし、都市に行けば尚更です。もちろん、現代は藁細工を作らなくても困ることはありませんが、今の日本を作 [続きを読む]
  • 高山村福祉祭り
  • 土曜日、いぶき会館で高山村福祉祭りが開催されました。大正琴の演奏や地域おこし協力隊の渡ちゃんの篠笛、落語の披露などがありました。その中でも特に「太神楽師 鏡味よし乃」さんの太神楽は素晴らしかったです。20台前半の若さで、大勢の人の前で堂々と演技をやり切ることはなかなか出来ることではありません。また、茶道で日本文化の奥深さや格好良さ、美しさを感じた自分にとっては、若くして日本文化のプロとして活動する [続きを読む]
  • 雪かき
  • 土日月の降雪で雪が何十cmと積もり、月曜日の活動は一日中雪かきでした。雪が降る地域に住むのは初めてなので、初めての雪かきでした。雪景色はとても綺麗で、こんな景色に囲まれて生活できることはとても幸せなことです。しかし、雪かきは1日に何度もやらねばならないですし、雪が降っている中での雪かきはなかなか終わりが見えず大変でした。また、畑が雪で農業どころではないのを見て、物流が発達してなかった頃は、様々な保 [続きを読む]
  • どんど焼き
  • 14日は夕方から、戸室のどんど焼きに参加させて頂きました。どんど焼きを経験するのは初めてだったので、準備で竹などが組まれている様子から、とても興味深ったです。前日には、地域の方のお宅で繭玉作りもさせて頂いていたので、その作った繭玉も焼いて食べましたが、カリッとしていて美味しかったです。夜に大きく燃え上がる炎も、とても美しかったです。今年も健康に過ごしたいと思います。また、先日はタラの芽の幹を細 [続きを読む]
  • 成人式
  • 1月8日に実家の静岡県浜松市で、成人式がありました。5年ぶりに中学校の友人との再会は懐かしく、また20歳になったという1つの節目を無事に迎えられて、両親に感謝しました。また、年齢だけでなく高山村で様々な社会勉強をさせてもらい、精神的にも大人に近づいたと感じています。ただ、4月から8カ月間も村で同世代と会わず生活していたため、ファッションから精神年齢まで浦島太郎状態になっていたので結構苦労しました。 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いします。大晦日は双松寺で手伝いをし、1日の朝には本宿の集会に行ってきました。お寺で年を越すのも初めてでしたし、今まで元旦の地区の集まりもなかったので、良い経験になりました。特に、元旦に国歌を歌ったり、万歳三唱をしたりすることには、とても驚きました。昨日から活動が始まり、挨拶回りをしてきました。多くの家を回らせて頂きましたが、立派な門松や正 [続きを読む]
  • 新年への準備
  • 今週の日曜日は、双松寺で提灯の飾り付けを行いました。31日の夜も双松寺で手伝いがあり、お寺で年を越します。月曜日には、餅つきの手伝いで餅を7つもつかせて頂きました。途中から、手も疲れて大変でしたがとても良い経験になりました。都市の一般の家庭では、自宅で餅をつくことは滅多にないですが、高山村では各家庭でもう何十年も餅つきをやっているそうでとても驚きました。また今年は、年賀状を筆で書いたり、餅つき [続きを読む]
  • 茶道
  • 先日、地域の方の家で茶道を体験させて頂きました。以前から、日本の「和」の象徴のような茶道には、とても興味があったので、いろいろ学ばせて頂きました。実際に体験してみると、想像していた以上に動作1つ1つが細かく決まっていて、正座もとても続けていられませんでした。特に驚いたのは、釜を熱する炭の置き方、順番、炭の形までもが決まっていたことです。また、伝統的な灰があり、とても大切にしているという話も印象に [続きを読む]
  • 冬の活動
  • 今日は、農家さんのお宅で干し芋作りの手伝いをしました。高山村に来るまで、干し芋を食べたことがなく、ずっと芋を干した戦時中の食べ物だと思っていました。でも、高山村に来て、高山村産の干し芋を食べ、とっても柔らかく、甘くて驚きました。今日は、干し芋の皮むきを一日中行なっていましたが、サツマイモも中が層構造になっていて、芋が白くなるまで剥かなければならないので、結構苦労します。特に、絹芋組合はかなりの量 [続きを読む]
  • キムチ作り
  • 今日は村の学校はたけ組でキムチ作り教室を開催しました。講師には、普段はたけ組に参加者として参加されていて、韓国料理暦40年の方に来ていただきました。キムチは2日間に渡って作るそうで、今回は前日に白菜を塩漬けにしていただき、2日目の工程を教えていただきました。やはり、本格的に韓国料理を作っていた方だけに、キムチの作り方もとても本格的で、とても多くの工程があります。リンゴや魚の塩辛なども使っていて、キ [続きを読む]
  • 畑の片付け
  • 今日は畑の片付けの手伝いでした。畑の脇の草を燃やしたり、マルチを剥がしてトウモロコシの茎を除去したり、生ゴミ用の穴を掘ったり、りんごの木の剪定をしたりしました。また、戦前戦後の高山村での生活についての話も聞くことができました。その中でも特に、50年前までは人糞を畑に使っていたという話には驚きました。イナゴも人生で初めて食べさせてもらいました。高山村での生活も残り3カ月ですが、いろいろな経験をして行 [続きを読む]
  • ブロック研修@神流町
  • 12月8〜9日に、群馬県神流町で緑のふるさと協力隊のブロック研修がありました。神流町には、岩手県遠野市、一関市、山形県朝日町、小国町、福島県鮫川村、群馬県神流町、高山村の協力隊と担当者さんが集まりました。初日は、神流町の協力隊に町の恐竜センターや洞窟、イルミネーションを案内してもらいました。二日目には、班を作って地域について話し合いました。今回初めて、高山村以外の派遣地に行きましたが、高山村とは全 [続きを読む]
  • 初体験
  • 今日は荒木元村長のお宅で、大豆の脱穀や田んぼの整備などを行いました。大豆の脱穀に、何十年も使っている足踏み脱穀機を使っているのには驚きました。去年、千葉で稲の脱穀をしたことを思い出しながら使わせもらいました。田んぼの整備では、田んぼの下を通っているパイプを交換しました。最近は、セメントもホームセンターで購入でき、簡単に使えることに驚きました。また、だんだんと干し柿もできる時期になり、先日近所の [続きを読む]