のがたのりたか さん プロフィール

  •  
のがたのりたかさん: 「二度と鬱で苦しまない生き方を」元うつ病のブログ
ハンドル名のがたのりたか さん
ブログタイトル「二度と鬱で苦しまない生き方を」元うつ病のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/silvergarden-kokoro/
サイト紹介文本来の自分を取り戻しうつ病から脱却する、元鬱病のカウンセラーが、自分と向き合う鬱克服法を伝えます
自由文のがたのりたかと申します。元鬱病患者のカウンセラーです。うつ病を治すのに必要なのは「努力」ではなく、「ロジック」です。
自身の体験・メンタルコントロールを理論化した方法で、鬱病脱却のコツを伝えます。
輝く自分、取り戻しませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/04/06 16:14

のがたのりたか さんのブログ記事

  • 陰の時代がやってきた② 〜将棋ブームと陰陽と時代の流れ〜
  • 身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(^◇^) 昨日、一昨日と将棋界ではビックニュースが2つもありました ひとつは現役最年長の棋士ひふみんの愛称で人気の加藤一二三さんが引退 そしてもう一つは史上最年少棋士藤井聡太さんが連勝記録歴代1位タイ28連勝を記録 最近将棋はちょっとしたブームで将棋教室なんかは応募が殺到しているようです初心者用将棋の本もバカ売れだそうです こんな世の中の出来事にも何だか [続きを読む]
  • 寝るのが大事は分かるけど、忙しくて…に対する東洋医学
  • 身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(^◇^) 睡眠 このブログでは大事だとそれはもうたくさん書いています 特に現代の人は陽が過多動く働く頑張るにシフトし過ぎていて陰陽のバランスが乱れちゃう人も多いです 陰と陽のバランスが乱れていると身体も心も辛い心であれば自己否定や不安、恐怖苛立ち焦り色んなマイナス面の顔が出てきます なので、陰を高める陰を高めるということは 「寝る」「休む」「止まる」「 [続きを読む]
  • テーマを編集しました 〜陰陽をもっと楽しく分かりやすく〜
  • 身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(^◇^) 最近は部屋の片づけがマイブームモノを増やすのではなく「減らす」ことが楽しくなっています 自室は一通り可愛くお洒落になりましたが そうなると、ブログの煩雑さが気になる ということで、ブログの方もお片付け中ですその中でも「テーマ」と呼ばれるものをこの度編集しましたので、お伝えします テーマというのは、いわば本棚ですね自分の欲しい情報、知りたい情 [続きを読む]
  • 喉のつまりと心の関係を五行で見る 〜内側を表現できない身体と心〜
  • 身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(^◇^) 先ほど、フェイスブックを見ると岡田さんが心と身体の事を書いていて その中に喉の詰まりがという文言があったので その言葉をパクる陰陽五行的に見て身体と心のリンクについて考えてみます さて、喉のつまり異物感に違和感 東洋医学で見ると「肝気鬱結」からくるみたいです 肝気鬱結というのは五行の「肝」が持っている 「気」身体のエネルギーをコントロールする [続きを読む]
  • 【問1】「休むだけで愛される」 陰陽五行を使って証明して下さい
  • こんにちは身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(^◇^) 今日は朝から、ブログのお手入れパソコンでご覧の方はトップの画像が変わったことに気づかれたかもしれません 黒板ってかわいいですよね(*'▽')人に何かを教えるのが好きで昔は学校の先生になりたいと思っていたこともありましたねぇ さてさて、そんなことはさておき ブログ紹介文も少し変えましてその中で、こんなクイズを書きました 【問1】「休むだ [続きを読む]
  • 女子力を東洋医学で見る 〜魅惑の女性か、おっさん化か〜
  • おはようございます身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(^◇^) 先日フェイスブックにこんな記事を書きました 食事後はアサイージュースを飲みお風呂では半身浴でじっくり温め、夜はイランイランのお香でリラックスあぁ僕の女子力が上がっていく 最近の僕の女子力向上度合いが右肩上がりです(笑) この記事から数日たち、部屋も可愛らしく模様替えしましたよ 男としての大事なものはどこに行ってしまったんでし [続きを読む]
  • 性とは何か陰陽で考える① 〜気持ちいいとは何か〜
  • 陰陽心理学研究者 のがたです(´▽`) 僕は昔からエロいものに興味がありました(笑) といっても、裸がどうとかよりも性の持つ神秘性、美しさ、摩訶不思議さ なぜここまで性の恍惚に人は心奪われるのか そういったものに心が惹かれていましたねぇ 自身の中での大きな研究目標 「性とは何か」 まだまだ答えは出ていませんが色々と考えていることを書き綴ってみます &nb [続きを読む]
  • 肩こりと焦りと強迫感 〜肩の痛みは心の重り背負い過ぎ?〜
  • どうも、こんにちは身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(^◇^) 今はマシですが先日凄く肩がこっていました 肩こり、辛いですまぁ目に見える原因では目の使い過ぎ、眼精疲労だったり運動不足だったり そういったところですが 何か、心のことは関係しているのか と疑問が湧きました もし、根本の原因が心にあるものだとすると身体だけを見て処置してもなかなかすっきり [続きを読む]
  • 五行「心」まとめ 〜血と精神と喜びのリーダー〜
  • おはようございます身体から心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(´▽`) 個人的勉強用に陰陽五行をまとめています 前回が「肝」でした今回は「心(しん)」をまとめます 心は五行で言うと「火」になりますね五行の木を燃料に、燃え上がる炎です 火は木以上に上へ上へと伸びる力が強いまた陰陽で言うと、陽が最初に変化したのが五行の火なので陽の性質が強い要素です 木はモチベ [続きを読む]
  • 五行「肝」まとめ 〜怒りと意欲と気の司令塔〜
  • 陰陽心理学研究者 のがたです 五行を個人的にまとめるために書き起こします(*^_^*) 「肝」 五行の中では「木」のグループになります陰陽で言うと、「陽」の性質が強い 木は成長の象徴だったり自由の象徴だったりします 木の枝葉が上にぐんぐんと自由に伸びていくことから自由に、のびのびと、という感じです また上に伸びていくという所から「向上心」や「やる気 [続きを読む]
  • 顔を陰陽五行で見てみる 〜美人もおブスも五行が創る〜
  • おはようございます身体から心を変える 陰陽心理学研究者 のがたです(´▽`) 昨日は早々に寝てしまったので今しがたお風呂に入ってきました ひげがぼさぼさと伸びていたので剃ろうと鏡をのぞき込むと 口の周りにニキビが出来てた(´・ω・`)寝る前までなかったじゃないか! で、次に思うことは 「胃の調子が悪いのかもなぁ」と思いましたね 内部の不調は、それを伝えるため身体の外 [続きを読む]
  • 彼にもお客様にも愛される陰陽接客術 〜笑顔と腎の関係性〜
  • どうもこんにちは陰陽心理学研究者 のがたです(´▽`) 今回は一風変わったタイトルですね接客術、営業術について陰陽で説明をしてみようと思います まぁなんでこんな内容かというと僕の母親こと、セラピストのゆっつさんですが営業塾というのをやっていまして 良かったらブログも見てあげてください(*^_^*)ゆっつのご自愛ゼミナール 頼まれたわけでも何でもないですが(笑)陰陽で、お客 [続きを読む]
  • 癌と怒りと陰陽五行② 〜命を懸けて『私を愛して』のメッセージ〜
  • 身体から、心を変える陰陽心理学研究者のがたです(´▽`) 癌と怒りと陰陽五行①の続きですのでまずはこちらをどうぞ! さて、今回は「がんと心の関係」を見ましたまとめると ・東洋医学で見ると、ガンは気と血の不調、気滞血於が原因の一つ・気と血を司る「肝」に注目をしてみよう肝の司る感情は「怒り」・がんという病は「自身の細胞が自身を攻撃する」という特徴がある・ここで考えられるのは「自 [続きを読む]
  • 癌と怒りと陰陽五行① 〜癌と親子の因縁関係〜
  • おはようございます身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(´▽`) おはようございますいい天気ですね(*'▽') 朝日を浴びながら外でタバコを吸いながら新聞を見ていると、こんな記事がありました 自民議員「がんなら働かなくていい」とヤジ患者団体反発 という見出し なんでも受動喫煙の会議で出た話だそうですがヤジなのか、どうなのかはまず置いておいて &n [続きを読む]
  • 愛あるセッ〇スを東洋医学で見る② 〜腎から作る愛され性〜
  • 身体から、心を変える陰陽心理学研究者 のがたです(´▽`) 愛あるセッ〇スを東洋医学で見る①の続きです さてさて、前回の分をまとめると ・愛あるセッ〇スとは何か?を陰陽五行で見る・陰陽で見ると、陰と陽がバランスのとれた状態は自然らしい姿にある ・陰と陽を「愛される気持ち」と「愛する気持ち」で見ると尽くすだけではなく、愛されてOKの気持ちが良い性関係を作ることが出来る [続きを読む]