はなくら さん プロフィール

  •  
はなくらさん: 花と暮らす 犬と暮らす
ハンドル名はなくら さん
ブログタイトル花と暮らす 犬と暮らす
ブログURLhttp://vgarden.blog.jp/
サイト紹介文半日陰ベランダで育てている花の話とちょこっと愛犬の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 354日(平均1.6回/週) - 参加 2016/04/07 11:57

はなくら さんのブログ記事

  • 冬を越したハーブたち
  • 今年、ローズマリー以外は一切防寒対策をしなかった我が家のハーブたち。夜間は氷点下になるような場所に置きっぱなしにしても意外と平気なことが分かりました。まずはローズマリー。防寒用の不織布に守られてこっそり開花してました。覆いを剥がしたら既に満開でびっくり。去年深々と刈り込んだから今年は咲かないと思ったんだけどなー。何はともあれ、老木が今年も無事に冬を越せたのは喜ばしいことです。裸での冬越しが少し心配 [続きを読む]
  • 秋植え球根が咲き始めました
  • お久しぶりです。まだまだ寒いですが、秋から冬にかけて植え付けた球根たちには春が来たようです。まずは。昨シーズンの花後に掘りあげて保存していたアネモネりりか。秋に植えたらちゃんと咲きました。去年より紫色が強く、色も濃いめだ…気温が上がったら去年みたいに咲くかな?ふさふさの八重咲きアネモネはかわいいねー。もうひとつ。今年は小さいチューリップを見たい気分だったので数年ぶりに買ってみました。原種チューリッ [続きを読む]
  • クリロー開花・最終回
  • クリスマスローズの開花シーズンはそろそろ終わりです。今年は早かったなー。雪も平年の3割しか積もらなかったというし、暖冬だったということですかね。シーズン最後の花はこれでした。咲かない咲かない咲かないと数年間文句を言い続けた黒いヤツ、シングルの方がやっと一つだけ咲きました。(ダブルは今年も咲かず)7号鉢に対してこの花の大きさです。小輪好きとしては嬉しい。けど、数年に一度しか咲かないのはいかがなものかと [続きを読む]
  • クリロー開花 その2
  • クリスマスローズの開花が続きます。舞妓高杉この株は他のクリローと比べて寒さに弱いみたいで、マイナス5℃程度でも茎がふにゃっとになります。気温が上がると復活するのであまり気にしてないのですが。落ち着いたベージュピンクの小輪花が上品で気に入っています。ピンクのウィンターシンフォニーもやっと咲きました。草丈低っ!そして去年よりも色が濃くてあんまりかわいくない…最初に開花した白いウィンターシンフォニーはだ [続きを読む]
  • 家の周りは無理でも…
  • 散歩中に何かとても怖いことがあったのか、愛犬が突然散歩を嫌うようになりました。抱っこバッグから地面に下ろすとガタガタ震えたまま一歩も動かず…家に帰るとケロッとしてるし健康状態に問題はないので、外で何かとても怖いことがあってトラウマになっているのだと思われます。もともととても繊細な子なので、私には大したことないようなことが彼にとってはとんでもない恐怖だったりするんですよね。家の周りがダメなのはわかっ [続きを読む]
  • クリローが咲きました…が。
  • 寒い!!!!!午後になっても氷点下なんて今シーズン初めてじゃないかな。ここは北国でも雪があまり降らない地域なのですが、今日は珍しく近くの住宅街が雪で霞んでよく見えない…さて、本日の本題。我が家のクリスマスローズ、今シーズン初開花です!……が。わたくし今まで大きな勘違いをしていたようでありますずっと舞妓高杉として育ててきたこれ↓、咲いてみると…あれ??白いよ???舞妓はピンク系しか持ってないし、この [続きを読む]
  • クリロー開花カウントダウン
  • 我が家のクリスマスローズがあと少しで咲きそうです。いつもより1ヶ月も早いよー!何でだろう?秋から冬にかけて気温高めな日が多かったのかな。一番早く咲きそうなのは舞妓高杉(訂正:ウィンターシンフォニーでした)。去年はたくさん咲いたのに今年は花茎が1本しか見えません(涙ソフトピンクのダブル花が咲きます。最初に蕾が見えたのはこのウィンターシンフォニー(訂正:舞妓高杉)↓だったのが舞妓さん(訂正:ウィンターシ [続きを読む]
  • 芽接ぎ裸苗を育ててみよう
  • 某ショップから芽接ぎ裸苗が届きました。芽接ぎ裸苗とは、「芽接ぎ苗を芽が出る前に掘り上げた裸苗」のことで、春の新苗になる前の状態らしいです。難易度高そうだけど面白そうじゃない?ってことで試しにひとつ買ってみました。品種は過去に一度枯らしたPrincess of Wales(現代バラではなくHPの方)届いた苗はこんな状態で新聞紙に包まれています。台木は大苗並みの立派な根っこですねー。早速ショップの指示に従って植えつけ開 [続きを読む]
  • わんこの走り初め
  • あけましておめでとうございます。元旦は暇なので走り初めに行ってきました。寒いし、こんなときに公園で遊んでる人なんていないだろうと思ったけど凧揚げをしてる人が二組ほどいました。さすが正月…ほぼ無人の公園で愛犬といっぱい走ってきたよ。走るの大好きな我が愛犬、「9歳でこんなに走るの?」と時々他の飼い主さんに驚かれます(汗グルコサミンなどの関節サプリが効いているのかな。脚力の衰えはあまり感じません。今年も [続きを読む]
  • 今年もご覧いただきありがとうございました
  • こんにちは。あっという間に今年も終わりですねー。今年はいろいろあって園芸に没頭する機会が大幅に減り、ネタ切れになったブログを放置する期間も長くなってしまいました。にもかかわらず時々覗いて下さった方、また検索結果やランキングサイトからアクセスして下った方、ご覧いただきました全ての皆様にお礼申し上げます。園芸ブログと言いながら育て方や栽培技術などの話はほとんどなく、たまに更新したかと思えば「うちで咲い [続きを読む]
  • バラ棚を縮小改造
  • 二日間吹き荒れた暴風が止んだので、避難させていた植物を元の場所に戻しました。掃除もしてすっきり。手すり際にある「すのこ」のような物は裏側が棚になっていて、バラの鉢が置かれています。この棚、もともとはこんな形↓でした。半日陰でもバラが育つように、我が家では棚の上に鉢を載せて日照を確保しています。本来大型化するバラも今まではこの棚の上でこじんまりと育っていたのが、ここ数年でようやく我が家の環境になじん [続きを読む]
  • 憧れのビオラで寄せ植えを
  • 大人気の高級ビオラ、ヌーヴェルヴァーグ。人気の色はどこのネットショップでも瞬殺ですよねー。今年も入手できないのかと半分諦めていましたが、なんといつもの園芸店で目当ての色を発見。やったー!見つけたときは嬉しくて震えが(汗これこれ!この色!何年か前にどなたかのブログで見てからずっと憧れていた色だー。今は花数も株全体のボリュームも少ないので、他のビオラや草花と寄せ植えにしました。春になったら単植しようか [続きを読む]
  • チランジアの子株がいっぱい
  • 生育がゆっくりで一見何の動きもないように見える我が家のチランジア。カプトメドゥーサエに子株ができているのは前から知っていましたが。ソーキングするときによく見たら、他の品種にも小さい子株ができているのを発見しました。密かに生長しているんだねぇ、なんか嬉しい。 応援 ありがとうございます [続きを読む]
  • すごいパンジー、ドラキュラ
  • いつもの園芸店で面白いパンジーを見つけ、衝動買いしてしまいました。すごいフリルですよね。「ドラキュラ」という品種だそうです。(なぜそんな名前なのか謎)説明はこちら↓とても希少なパンジーなのだそうです。お高いのはボツになる個体が多いからかな。この花のどこに惹かれたかというと、フリルもそうなんですが、後ろ姿の色がいいんです。裏がブルーで表が黄色のパンジーなんて初めて見たかも。芸術的だ…真上から見るとこ [続きを読む]
  • もうクリスマスローズに蕾が
  • 我が家のクリローに蕾が見え始めるのは毎年1月に入ってからなのですが、今年は早いなー。もうこんなに見えてます。これは去年買ったウィンターシンフォニーだったかな…(舞妓高杉でした)あとは品種がわかりません。こういう時に「品種タグをさしておけばよかった」といつも思います。白っぽい蕾ばかりですね。今期も黒系のは咲かずじまいなのかなー。余談ですがチベタヌスは夏に枯れました。結局一度も花を見ることができません [続きを読む]
  • クリスマススペシャル?
  • 今年最後のトリミング行ってきました。お世話になっているトリミング店では、毎年愛犬の写真を撮ってカレンダーを作ってくださるのですが、今回はおまけでクリスマスバージョンの写真もいただいちゃいました。今週末までの期間限定アイテムなので、早速額に入れて飾りました。これがまたすごくかわいく撮れているんですよー(親バカならぬ飼い主バカです)。どうやったらこんな風に撮れるんだろう…ちなみに同じポーズを私が撮ると [続きを読む]
  • ベランダに巨大てるてる坊主がっ
  • こんにちは。雪積もっちゃいましたね。すっかり冬です。というわけでベランダも冬支度。ローズマリーを不織布で覆ったらてるてる坊主になったwローズマリーはある程度耐寒性があるので、本来はこのような防寒対策は不要かと思います。うちのは年寄りなうえ、植え替えをしたらちょっと弱ってしまったので、冷たい風から木を守るために覆ってあげました。バラたちも冬囲い完了。東北南部でここまでガチガチに防寒するなんて笑われち [続きを読む]
  • 元気に走れるよろこび
  • 昨日は「いちょうの黄葉日」だったそうです(気象庁が発表)。そんな観測をしているなんてこの年まで知らなかった週末に出かけた公園では既に落葉が始まっていました。晩秋の日差しと愛犬。落ち葉を踏んだ時のカサッという音が楽しいみたいです。元気に走れるようになってくれて本当にうれしい口内炎の痛みからか薬の副作用か分かりませんが、食欲がなくどんどん痩せてきたときはすごく不安でした。が、今は冬眠前のクマかってぐら [続きを読む]
  • 元気になりました
  • 口内炎の治療を始めてから2ヶ月。ここまで回復しました!口を開けても痛くないんだね。よかったよかった。大あくびもします。体の動きも以前のように活発になりました。病院での経過観察の結果、もう抗生物質は与えなくていいよってことで、治療はひとまず終了です。(ビタミン剤だけは1ヶ月続けるよう指示されました)いやはや、ただの口内炎がここまで長引くとは思いもしませんでした。患部の写真を見た限り大した傷じゃないよう [続きを読む]
  • ペチュニアが満開です
  • ペチュニアが今年一番の見頃を迎えています(えっ)もうそろそろ冬が来るというのに、いまごろー我が家では毎年のことですが、夏に咲かず秋に咲くのは日照時間の差だろうなーと憶測しています。(秋の方が長時間日が当たるので)よーーく見ると紫なんだけど、ぱっと見は真っ黒。花を近くで見るととてもきれいなのですが、夏から一切カットしていないので草姿に難ありです。切ったら蕾がなくなっちゃうと思うといつも切れません。( [続きを読む]
  • 最後のバラ
  • 寒くなってきましたねー。風邪ひいちゃいました。ふと漂ってくるギンナンの臭いに秋の深まりを感じる(汗ベランダでは今年最後のバラが咲いています。Scepter'd Isle我が家ではこれがほとんど唯一の秋バラでした。他のバラはうねうねと枝を伸ばすだけで花を咲かせる気はないようです。ちょっと寂しい…話は変わって。褐斑病が蔓延して死にかけていたトムキャット(アイビーゼラニウム)が復活しました。春は黒かったけど、秋は赤み [続きを読む]
  • 9才になりました
  • 愛犬が10/18で9歳になりました。今日は元気に活動していますが、誕生日当日は体調不良でほぼ一日眠りっぱなしでした。口内炎はまだ治らないし、このところ何だかんだで毎週のように病院のお世話になっています。去年まではワクチン接種の時ぐらいしか行かなかったのにね…見た目では分からなくても、体の中では少しずつ老化が進んでいるのかな、と思います。自分だっていつまでも若いつもりだったけど気が付けばずいぶん老けたもん [続きを読む]
  • 春の準備
  • 今年の夏も過酷でした。生き残れたのは夏越しさせた花のうち半分以下かな。これが毎年続いたら、暑さに弱い多年草はきっと持たないと思う…辛うじて生き残った者たちを来春に備えて植え替えました。ガーデンシクラメン。新芽が出てきたのでスリット鉢から観賞用のモスポットに移しました。ダブルプリムローズ3つあったうちの1つは枯れた画像右側のもかなり弱ってました。土を新しくしたら元気が戻ってきたような気がする…春の花後 [続きを読む]
  • 秋色になってきた
  • すっかり秋ですね。風が涼しくて気持ちいいー。ベランダも秋。「秋色あじさい」(と店のタグに書いてた)です。ずーーーっと緑色だったので?????でしたが、最近色が乗ってきました。秋にならないと色が変わらないんだね。秋色だけに。秋色あじさいっていうとなんだか特別な花のようですが、普通のあじさいでも今頃まで花が残ってたらこんな色になりますよね。この現象はわざわざ「秋色あじさい」と名付けるほど特別なことでも [続きを読む]
  • あくびができなかったわけ
  • 愛犬が久々に腹痛以外のトラブルに見舞われました。気づいたきっかけはある日の歯磨きタイム。奥歯に差し掛かったときに突然ギャインと悲鳴を上げて暴れるので続行不可能になってしまったのです。この時点では歯が欠けたのかなと思っていました。翌日になると、大好きなはずのボール遊びを嫌がるようになり、更にあくびをしようと大きく口を開けたときにキャン!と悲鳴を上げるように…これは…歯ではなく顎に何かが起きているのか [続きを読む]