はなくら さん プロフィール

  •  
はなくらさん: 花と暮らす 犬と暮らす
ハンドル名はなくら さん
ブログタイトル花と暮らす 犬と暮らす
ブログURLhttp://vgarden.blog.jp/
サイト紹介文半日陰ベランダで育てている花の話とちょこっと愛犬の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/04/07 11:57

はなくら さんのブログ記事

  • バラ二番花
  • 久しぶりに涼しかった朝、張り切ってニームオイルを散布しようとしたら噴霧器がぶっこわれたすることがなくなったのでバラの二番花の写真を撮ってきました。余談ですが今年の夏は珍しく葉っぱがきれいです。いつも真夏はボロボロハゲハゲになるのにね(汗このバラは二番花ではないな。三番花か?一番花と二番花はボーリングしてきれいに咲きませんでした。何年かに一度返り咲きする我が家のエブリン嬢。今年は返り咲きする年だった [続きを読む]
  • バラの挿し木成功…か?
  • 毎日暑いですねー。7月前半なのに連日真夏日なんて一体どうしちゃったんだろう…温暖化嫌いっ。返り咲き性のいいバラはぽつぽつ咲いていますが、暑いと花びらがすぐしなしなになるのでさっさとカットしちゃいます。さて。バラ歴はけっこう長いくせにいまだ挿し木成功率0%のわたくし。弱ってきたバラを今度こそ挿し木で更新したくて真剣に頑張りました。ちなみに今までの自己流挿し木法は…花苗などが植えてあったポットにバーミキ [続きを読む]
  • 日陰で頑張るミニペチュニア
  • プチローザヴェルデという小輪のペチュニアです。いつもの園芸店で見つけて、うちではペチュニアは育たないから諦めなきゃ…でもこれきれいだなあ…と葛藤の末、結局物欲が勝利。←いつもこれだ(呆このペチュニア、予想に反して日陰ベランダでもよく咲きます。咲くといってもこの程度ですが(汗我が家のベランダは、夏の日照時間が日の出〜午前9時ごろまでなので、短時間でも直射日光が当たるようにはしています。それでも他のペ [続きを読む]
  • カリブラコアの寄せ植えはどうなった
  • …やっぱりねって感じですわ……植え付けたときはあんなにきれいだったカリブラコアの寄せ植え。(そのときの写真はこちらの記事にあります)今はこんなんなってます。ぼっさぼさこれでも一度切戻したんですが…夏になると普段から悪い日当たりがさらに悪くなるため、日照不足でペチュニアが徒長して咲かなくなるのは分かってたけど、カリブラコアも例外なくそうなりました。うーん残念。一緒に植えこんだ銅葉のゲラニウム・ダスキ [続きを読む]
  • クレマチス開花とニームオイル再び
  • こんにちは。ネタ切れのため、また少し更新の間が開いてしまいました。遅咲きのクレマチス・お福が咲きはじめました。 ※ショップによって名称が「お福」だったり「お福の君」だったりしますが、  私が購入したお店の表記に倣い、このブログでは「お福」と表記します。…地味?どこに花があるか分からない??では少しアップにしてみます。去年枯れてしまった這沢の代わりにと購入しました。這沢より淡いピンク色で、ひとまわり [続きを読む]
  • パウルクレーの二番花
  • このバラは開花サイクルが早いですねー。もう二番花が咲いています。ちょっと変わった色の花。咲き始めはオレンジ色が強いです。写真だと明るく見えますがもっと朱色に近いかな。果物みたいでおいしそうコンパクトな樹形にバランスよく花をつけます。撮影前にカットしてしまったけど今朝までは8個咲いていました。下の方だけ見るといい感じですが、全体はこんな風になってます(汗シュートを伸ばしっぱなしにするとこうなるパッと [続きを読む]
  • アイビーゼラニウム開花!
  • 毎年置き場所に困り持て余すのに捨てられない花。今年も咲きました。アイビーゼラニウム・トムキャットこの花を見ちゃったら捨てられないでしょう。黒に近いダークレッド、ベルベットのような質感、バラのようなダブル咲き。似たような花を咲かせるもっとコンパクトな品種があるけど、個人的にはトムキャットが一番きれいだと思います。去年病気でボロボロになった親株は冬に処分し、挿し木で更新した株がようやくここまで育ちまし [続きを読む]
  • ロベリア・ブルーニンフ
  • こんにちはー少々ご無沙汰です。ブログをサボっている間、恒例となった消防点検前のベランダ大掃除をしたり春の花を片付けて夏物と入れ替えたりバラに肥料と薬をやったりなど、いろいろと作業をしてました。かなりスッキリしたので気持ちよく夏を迎えられそうです。そんな梅雨入り前の日陰ベランダで今イチオシなのがこれ。ロベリア・ブルーニンフあっという間に大きくなりました。水やりのほかは時々液肥をやるくらいで、あとは花 [続きを読む]
  • ジュードまつり
  • Jude The Obscureが見頃です。日陰ベランダでもそこそこの花付きです。いつか地植えにしてわっさわっさ咲かせるのが夢。コロコロの花がかわいい。横から見てもまんまるです。柑橘系のジューシーな香りはこの花のおいしそうな見た目にぴったりですよねー。秋に咲かないのが唯一の残念なところでしょうか。夏までに1〜2回返り咲いたら終わりです。 応援 ありがとうございます [続きを読む]
  • バラシーズン終盤です
  • そろそろバラシーズンも終盤です。期待以上に咲いたバラもあれば期待外れだったバラも…このバラは春先の冷害をもろに受け、伸び始めた新枝も葉も一気にしおれてしまいました。その後何とか持ち直したものの、木に力がないからか咲いた花もいまいち冴えません。一番花らしくない、まるで夏の花のような咲き方です。これ以上咲かせない方がよさそうなので、残りの蕾は摘んで養生させます。ジェシカさんも春の生育がいまいちでした。 [続きを読む]
  • 新入りバラ 2
  • 「新入りバラ 1」で紹介したバラは一応訳があって購入したものです。が、↓のバラは完全なる衝動買いです。だめじゃんアップルローゼスのパウルクレー(Paul Klee)です。イングリッシュローズ派としては、普段あまり他のモダンローズには目がいかないのですが。この咲き方はイングリッシュローズっぽいなぁとなんとなく気になって…。調べてみたらとてもいいバラっぽいぞ(どの辺がいいのかは後述します)というわけで買ってみま [続きを読む]
  • みちのく公園ポピーまつり
  • 近所を歩きたがらない愛犬の気分転換になればと、少し遠出をしてみちのく公園を散策してきました。楽しそうにたくさん歩いてくれたー!よかったよかった。元気に歩くわんこの背景にちらっと写っている赤いものは赤とピンクの絨毯…ではなくてポピーのお花畑です。行ったときがたまたまポピーの最盛期だったようでラッキーでした。150万本も植えてあるんだって。すごい!ポピーって一つ一つの花はあまりキレイじゃないけど、群生し [続きを読む]
  • 新入りバラ 1
  • 大規模修繕が終わるまでバラの購入を控えると言ったのは誰だ(苦笑少し前に培養土のモニターをさせていただく機会があり、実際に植物を植えて使用した感想を報告することになりました。すごくいい土だから絶対にバラを植えたいと思ったものの、土が届いたとき既に手持ちのバラは植え替え等の冬支度が終わっており…さてどうしましょう。何か買うかぁ。という理由で買い足してしまいましたOlivia Rose Austin開花一日目二日目三日目 [続きを読む]
  • エブリン特集
  • 今年はEvelynの当たり年みたいで、いつもより大きい花がたくさん咲いています。去年までの大鉢寄せ植えから解放されたせいかなー?嬉しくてたくさん写真を撮りました。↑のバラは↓の枝先に咲いたものです。枝の太さは隣の枝の半分ほどしかありません。こんなに細くても大きい花が咲くもんですねー。咲き進んだ花と咲き始めた花。散り際はかなり退色して白っぽくなります。 応援 ありがとうございます [続きを読む]
  • これが見たかった!
  • 今年の春は寒の戻りで体調を崩したバラが多く、ダメージ度によって開花時期がまちまちになりそうです。絶好調なのは↓の二つだけかな、今のところは。Evelyn開花三日目ゴージャス!四日目このバラ、こんなに素敵なのになんとカタログ落ちの噂があるらしい…枯れたら二度と会えないかもと思うと何とかバックアップしたいのですが、バラ栽培を始めてから現在までの挿し木成功率はまさかの0%挿し木上手な方のブログをいろいろ読んで [続きを読む]
  • バラの季節だー!
  • 北国の日陰ベランダにもバラの季節がやってきました!今日咲き始めたのはこちら。Scepter'd Isleピンクのコロコロカップ咲きがかわいいバラ。華奢な見た目の割に結構丈夫です。春先の寒の戻りでほとんどのバラが傷んでしまったとき、被害を受けなかった数少ないバラの一つ。Evelyn巻きが厚いバラは開花がゆっくりですねー。明日にはもっと開くでしょうか。植えてから数年は辛抱ですが、ある程度年数がたつと丈夫に育ちます。このバ [続きを読む]
  • クレマチス綿雪が咲いています
  • 「綿雪」というネーミングから、綿雪のように真っ白い花が咲くもんだと想像していた私。しかし…咲いたら意外と緑色っぽかった。想像した色とは少し違うけど、2年間待っていた初開花。うれしいぃぃぃ去年一度も咲かなかったときは捨ててやろうかと思ったけど、せめてあと1年と思って我慢した甲斐がありました。こうしてみるとコアクチリスの花に似てますね。コアクチリスが枯れたので代わりに似た姿で咲いてくれたのでしょうか(違 [続きを読む]
  • ミニブルーガーデン早くも解体
  • 先月作ったばかりのなんちゃってブルーガーデンのその後です。アネモネもムスカリもシラーも既に咲き終わり、ビオラも終わりが近づいてきました。この角度から見ると、まだ十分いけるんじゃないかと思われそうですが…反対側は株元が腐って溶け始め、とても見られたもんじゃありません。元気な株にも腐敗が伝染しそうなので、咲いている花をカットして寄せ植えを解体することに決めました。最後に記念撮影。冬から春までたくさん咲 [続きを読む]
  • オーリキュラが咲かない
  • 手すりの下にずらりと並んだオーリキュラの鉢。全部で6鉢あります。栽培自体はそんなに難しくないです。放っておくと増えて困るぐらいに脇芽が茂ります。でも咲かない…去年は4月に咲いたのに、今年はいまだに蕾の気配すらなく。このままではまさかの咲かず終いになりそうです。何でだろう?夏から冬までずっと日陰に置いていて日当たりに出すのが遅かったのか、脇芽をたくさん出させたまま放置したせいで養分が分散してしまったの [続きを読む]
  • 芽接ぎ裸苗を育ててみよう 3
  • 関連記事はこちらです↓芽接ぎ裸苗を育ててみよう 1芽接ぎ裸苗を育ててみよう 2どうなることやらと興味本位で始めた「芽接ぎ裸苗」(芽接ぎ苗を芽が出る前に掘り上げた裸苗のこと)の栽培記録。結論から言うと、極めて順調に育っています。枯らす覚悟で育て始めたのに、何の苦もなくあっさりここまで育ってしまってすごく拍子抜け(汗いや嬉しいんですけど…ここまでくると普通の新苗と同じですね。蕾が出たら一つだけ咲かせてみ [続きを読む]
  • ビオラ満開!
  • ビオラの季節ですねー。我が家のヌーヴェルヴァーグも満開になりました。満開といっても花よりグリーン比率高いです(汗日陰ベランダの限界を感じます。公園の花壇に植えられたビオラの圧倒的な花付きを見てしまうと、やっぱり花には日照だよなあとつくづく思うのです…などとちょっと落ち込むこともありますが、日差しが少ない中でも頑張って咲いてくれる花には癒されます。気温が上がってブラウンが濃くなってきました。私的には [続きを読む]
  • シラー・ビマセアが咲きだしました
  • ミニブルーガーデンの一角に置かれたシラー・ビマセア。栽培を始めて3年目になります。今年も無事に開花しました。スカイブルーの花びらと濃いブルーのしべを持つ美しい花です。バニラに似た甘い香りもいい!毎年少しずつ球根が増えます。増えた分は花友さんちの花壇に花ゲリラしているのですが(主の了解済)、花壇だとあまり増えないみたい…というか植えたはずの球根が現在行方不明らしい(汗こちらはムスカリ・マックスアベル [続きを読む]
  • 綿雪って…そうだったの?
  • 2年前に入手、去年は咲かずに終わったクレマチス綿雪。今年は花とご対面できそうです!もう蕾が上がってきました。……あれっ?低いよ??ネットで見た綿雪の開花株は行燈仕立てだったので、てっきりつる性だと思っていました。で、こんなに低い位置に蕾がつくのはおかしい、品種違いではないか?と慌てて購入店の商品ページを見直したところ…  高さ:50〜60cmとなっておりました。←買う前に見ろって(汗木立性だった [続きを読む]
  • なんちゃってブルーガーデン
  • 先週の大嵐が去った後、今までかかって後片付けやら掃除やらごそごそやっておりました。ついでにガーデンテーブルの上も模様替え。青〜紫系の花を集めてミニブルーガーデンにしてみました。さわやかになりました。アネモネもビオラもムスカリもあとちょっとで終わりなので、一番目立つところに置いて最後まで楽しみます。ちっちゃいムスカリもどんどん咲いてきたよーそして。今月初めに購入したカリブラコアはシックな寄せ植えにな [続きを読む]
  • ちっちゃいムスカリと球根植物いろいろ
  • 秋植え球根のムスカリ・マックスアベルが咲きました。ちっちゃくてかわいいー!今まで見たムスカリの中では最小サイズかも。大きさ比較のためにピンクデライトと並べてみました。ね。小さいでしょ。美しいピンクデライトといい、このマックスアベルといい、今期選んだムスカリは大成功でした。球根とれるかな…それから。栽培3年目のガーデンシクラメン・ベリッシマも開花中。今年は温室に入れなかったので開花が遅いです。ガーデ [続きを読む]