荒川つま さん プロフィール

  •  
荒川つまさん: 荒川区に住んでます-まいにち絵日記-
ハンドル名荒川つま さん
ブログタイトル荒川区に住んでます-まいにち絵日記-
ブログURLhttp://arakawalove.blog.jp/
サイト紹介文荒川区在住新婚夫婦の日常やガーデニング、荒川区おすすめグルメなどを4コマまんがの絵日記にしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/04/07 15:19

荒川つま さんのブログ記事

  • 夫の凱旋帰宅
  • そういえば「き花」がパッケージおしゃれになってる!今週は出張だった夫。無事帰ってきました。なんかすごく偉そうに帰ってきたなと思ったら、わたしの好物、き花と佐藤水産のひとくちさけっちを買ってきてくれていました。さけっちはスモークチーズ入りの鮭の燻製で、おいしいのです。今まではお土産は絶妙に違うものばかり買ってきてくれた夫。うっかり忘れているのではなく「こっちのほうが良いかと思って」と、適当なアレンジ [続きを読む]
  • 夫に心洗われ
  • 夫はいいやつだ……こういうときに、こういうことを考えてる夫のことは、無欲でえらいなあと思います。わたしは「1億円の当たりくじが風に乗って飛んできますように」とか「竜涎香(高級な香料のもとになるマッコウクジラの落としもので、取引額の大きさから「浮かぶ金塊」の異名を取る)がたまたま家の前に落ちてますように」とか、そういうことを考えてしまう。さて、夜にバルコニーでお茶をする習慣が、春になって復活しました [続きを読む]
  • 手を抜く夫と、掛け布団カバーを楽につける技
  • 「手伝ってあげるよ」と自分から言うくせに、飽きて手を抜こうとする夫面倒くさい掛け布団カバーつけ。今まではカバーにまず布団を入れてから、カバーの中に潜ってカバーと布団の紐を結んでいました。これがまずカバーに布団を入れる時点でズレたりバサバサして大変なんですよねえ。それがふと思いついて、カバーを裏返したまま紐をつけ、最後に布団ごとひっくり返してみたところ、なんとモソモソ潜らずにカバーつけが出来まして( [続きを読む]
  • 宝塚ブログを分けました
  • 週末は夫と公園にピクニックに行きました。気持ち良い天気で、リフレッシュできました!さて、ブログをやってみて1年。わたしたち夫婦のライフログとして、できれば10年20年先も、話やマンガとしては面白くなくても笑、こまめに書き残していけるようにしていきたいなと思います。ということで、大好きな宝塚の観劇記録も、落書きや劇場近隣のごはん屋さんの話を交えて気軽に書こうかなと思い、ブログを分けてみました。こちらのブ [続きを読む]
  • 三河島のもりもりマグロどーーーーん!
  • 一気に頬張るから……三河島駅前にあるマグロ卸のお店「大和水産」で山盛りのマグロ丼を楽しんできました。お店は1階が魚屋さんとお寿司屋さんで、2階に「鉄火丼専門店」があります。お寿司屋さんのほうはまだ行ったことがなくて、今回も鉄火丼のお店のほうへ。こちらのマグロ丼、おさかな大好き夫も大満足のボリュームです!頬張るともう、マグロ。一切れで何人前のお刺身取れるの? というくらいの肉厚なマグロ。マグロで口の [続きを読む]
  • お出かけ日の夫ごはん〜懐食つま開店
  • 筆ペンで献立表を書くと「赤坂」とか「銀座」とか入れたくなります 今週は夫が週のうち3日も飲み会が入っていて、わたしが夜いない日に限って夫は飲み会のない日……。宅配野菜を使い切れていないし、夫も「家ごはん食べたい」と呟いていたので、ばたばたと用意。ごはんはタイマーにしたから炊飯器のなかで、自分で解凍してほしいお刺身があって、などなど連絡事項があったので、ふと思いついて道場六三郎さんになったつもりで献 [続きを読む]
  • デュランタ茂る
  • がんばれジェンヌガーデニングを始めてから季節の小さな変化を感じられるようになりましたが、春の楽しさは格別です。冬のあいだ葉が全部落ちて寂しげだったアジサイやデュランタも、順調に葉っぱがもこもこ茂りだしました。あとはうまく蕾をつけてくれれば!デュランタは冬のあまりのカラカラっぷりに、枯れちゃったとあきらめていたので復活して嬉しいです。プランターには宿根草をいろいろ植えているので、暖かくなったと同時に [続きを読む]
  • 浴槽のエプロン掃除をがんばった
  • つけ置きしたり換気したり、掃除じたいは午前中いっぱいくらいかかりました。そのあと浴室はほぼ1日ずっと乾燥させました今の家に住んでそろそろ2年、浴槽の説明書きシールに「半年に1回、エプロンを外して清掃を」と書いてあるのを無視し続けていましたが、最近浴室を掃除しても掃除してもなんだか石鹸カスが溜まっているようなイヤな匂いがして、このたび初めて蓋を開けて掃除をしてみました。おどろおどろしい惨状を覚悟して [続きを読む]
  • ルームシューズで温もる体と裏腹に
  • 自分が変な生きものに見えるこの冬、大変重宝したスリッパ。カイロで有名な桐灰化学の「足の冷えない不思議なシリーズ」のルームシューズです。コッペパンのようなころんとしたふかふかスリッパで、足首まで包まれるのであったかい。足の冷えない不思議なスリッパ 桐灰化学もう春ですが、起きたらすぐに履かないと、フローリングの床が冷たくて歩けません。必需品!熱を逃がさない作りなので、足が冷え切っているときはカイロを入 [続きを読む]
  • お焦げの思い出
  • 後片付けよりも、落ち込んだ夫を励ますほうが大変だったような。酢と焦げの匂いでその後もしばらく家がくさかったです。この日、夫がおやつに持ってきた「仙太郎」の桜ぼたという春限定の和菓子がすごくおいしくて、「これから毎年春にこのお菓子を買ってきてあげるね」と言われましたが、それ以来1度も買ってきてくれていません。(夫、いつものパターン)。一人暮らし時代は、炊飯器と電子レンジを買うのがもったいなかったので [続きを読む]
  • 余計な男
  • 「浮かれてホイホイ」は余計だけど、そんなランキング2位と結婚しているわたしの立場は今回は絵を書くときに、ペンの太さを間違えちゃったので絵がなんか太いです。共通の友人にも「その一言余計なんだけど夫くん!」とたまに怒られている夫。そういえばこないだ妹さんにも「ねぇ、その一言いらないんだけど?」と冷たく言われていた。基本的なパターンとしては「今日はおしゃれして来たんだね。ちょっと地味じゃなぁい?」「その [続きを読む]
  • 紳士の異音
  • 夫の腕前は超初心者、負け戦に挑む夫を応援します……夫が今度ゴルフコンペに参加することになり、家でも練習をしています。練習器はけっこう使いやすいみたい。よかったよかった。休日は夫婦で遊びたいので本当はゴルフに行ってほしくないですが、夫曰く「サラリーマンの宿命から逃れられなくなってしまった。腹をくくってやるしかない」とのこと。大変だわ。夫婦の趣味にしてみる? と、わたしも練習場の体験スクールに行ってみ [続きを読む]
  • ゆいの森あらかわに行ってきました
  • じいさまのスウェットもオーガニックコットンに見えてくる先月26日にオープンした荒川区の文化複合施設、「ゆいの森あらかわ」に行ってきました。夫と建設中の現場を覗いては、どんなものが出来るのかワクワクしておりました。まず、おしゃれでびっくり!! 外観は普通ですが(きれいだけど)、館内は木のぬくもり感のあるナチュラルな雰囲気です。建物は5階建て+地下1階で・中央図書館・荒川区出身の作家・吉村昭の記念文学館 [続きを読む]
  • ぶりっ子百面相
  • 笑わすためにやってるのかと思ったら違ったようです夫のヒゲそり中の顔が、ぶりっ子百面相みたいで面白いです。3Dプリンターで人形にして、ペットボトルキャップとかにして並べたいくらいに面白い。さて、新年度。夫に今年度の目標を聞いたところ、「シャネルの広告モデルになる」とのことでした。がんばってほしいです。昨日の夜は夫と夜ウォーキングついでに夜桜めぐりをしました。週末はお弁当を持って公園に行こうと話してい [続きを読む]
  • 夫のインサイドヘッド
  • 「前頭葉」と言いたかったみたいです夫が前立腺、と言いながら頭を指差しているので、何を言ってるんじゃと思いました。外で言い間違えたらセクハラになりそうだったので「さっきから言い間違えてるよ」と注意したら、本人も気づいてすごく恥ずかしがってました。ははは。ただ、前頭葉に染み渡る味、というのもわかるようなわからないような……。---昨日の夜ごはーん。夫が「にんじんしりしり」を喜んで食べてくれました。あぶら [続きを読む]
  • 日暮里&西日暮里のカスタム麻辣湯
  • 夫は丸亀製麺のトッピング天ぷらとか朝食ビュッフェのヨーグルトとかに対して、真剣に悩みすぎだと思う夫から突然「今日飲みに行くことになっちゃった」という連絡が入ったひとりの夜や、疲れてへとへとな日なんかに無性に食べたくなるんですよねえ、花椒たっぷりの麻辣湯……。とはいえ突発的な「麻辣湯食べたい気分」のときは、ひとりではさすがにお店の火鍋は行きづらいので、ガラスープと五香粉と唐辛子で麻辣湯モドキを作って [続きを読む]
  • おやすみ前の幸せ
  • なぜ顔までかける!?布団や毛布をかけてもらうのって最高に幸せです。うつらうつらしているときに布団をかけてもらうと、布団が愛情を含んでふっかふかになって優しく包みこんでくれるような気分になります。まさに愛に包まれる心地。ということで夫もわたしの愛に包まれて眠るがいいわと布団をかけていますが、そのお返しが雑すぎてどいひーでした。夫め。さて昨日の朝ごはんは、珍しく蕎麦の実ごはんにしました。夫がわたしのパ [続きを読む]
  • 生まれついての
  • 毎日おっとーおっとー歌っています夫はよく自分の名前を連呼する、自分を讃える歌を歌っています。最近の彼の流行は「BORN TO BEおっと」。酔っ払っているときは、これにおならの伴奏もつきます。最悪です。寝る直前まで歌っていて「おっと〜! おっとー……グー」というかんじで寝ているのを見ると、なんかここまで自分好きなのもすごいなあと感心します。ただ、コーラスを求めてくるのはめんどくさい笑。そんな夫さまのためにパ [続きを読む]
  • 手相占いと運命の人(受け身)
  • すごく受け身な夫だったいまから数年前、夫と婚約中だった頃に、占い好きの友人に予約してもらって手相占いに行きました。ふだんはあんまり占いって気にしないのですが、人生初の本格対面占いはなかなか楽しい体験でした。観ていただいた占い師さんは「ほぼ日」にもコーナーがある方で、ほわーんと優しい語り口と温かくてふわふわした手が印象的で、手に触れられたりお話している時間がとても心地よくて、癒やされました。夫のこと [続きを読む]
  • 夫のホワイトデー
  • かぶとむしを作るのに夢中になってしまったらしいばたばた期間がようやく終わりました!ちょっと今月はスケジューリングを大失敗でした。夫も忙しくしてたので、家が荒れてる……。荒れた家で、夫が少し遅れてのホワイトデーのクッキーを焼いてくれました。いつもチーズケーキを焼いてくれますが、今年は良いバターが手に入ったのでクッキーをリクエスト。レシピを見つつ、生地からがんばって作ってくれました型抜きはわたしもちょ [続きを読む]
  • 旅行記の途中ですが閑話休題
  • 先週から急にばたばたで更新が滞ってしまい、のぞきにきてくださっている方には大変申し訳ありません……。茶をにごすわけではないですが、自分用の献立日記にたま〜に自己満足でつけている絵を、おすすめレシピと共にちょっと載せてみます。夫が「今日の献立は良かったよ!」と特に褒めてくれた日に嬉しくて絵を書いていたのですが、バランスとか凝った料理とかじゃなくて、かつおのたたきなどの魚(夫の好物)を出した日ばっかり [続きを読む]
  • 栃木旅行の思い出(2/4)夫のギリギリショー
  • 全部しもねたになってしまいましたつづく今回宿泊の旅館は、前回の旭川の旅館に続いて「日本秘湯を守る会」のお宿。山奥の秘湯なのに施設もきれいで、そしてアメニティやサービスがとても良かったです。女湯は替えのバスタオルも浴場にあるし、部屋の鍵を2ついただけるのはありがたいです。温泉は、男湯と女湯それぞれの内湯と混浴の露天風呂が3つ。女性専用露天風呂が2つ。ですが冬期は積雪のため、上流のほうの女性専用露天風 [続きを読む]
  • エトワール誕生(パリ・オペラ座バレエ)
  • 母とパリ・オペラ座バレエ団の『ラ・シルフィード』来日公演を観に行ってきました。キャスト変更があった回です。観劇ねたも溜まっちゃってるし、バレエの感想も栃木旅行記が終わってからのんびり……と思っていたのですが、なんだか凄く珍しいものを観たので、目が冴えている勢いで更新!いつも1時には眠気限界のわたしが、いまはこれを書いて3時です。夫は爆睡している。『ラ・シルフィード』は、妖精シルフィードと人間の青年 [続きを読む]
  • 栃木旅行の思い出(1/4)那須塩原へ
  • つづく夫と栃木旅行へ行ってきました。那須塩原〜宇都宮〜益子を回りました。初栃木、とっても楽しかったです!また旅行記を書いていきたいと思います。わたしたち夫婦は二人ともギリギリ行動なので(わたしは夫ほどひどくないけど)、なんだか毎回バタバタ……。そんな中で夫が必死に取りに戻ったおやつは、夫の大好物「喜田家(きたや)」のどら焼き。足立区千住が本店の和菓子屋さんで、荒川区にも何店舗かあります。ふっくらし [続きを読む]
  • ふわふわコーンとディルのマフィン
  • マフィンが無性に食べたくなったので、コーンとディルのマフィンを焼きました。夫は「ディル無くてもいいんじゃない」と言いますが、入れたほうが風味も良くて彩りもかわいいんだよ〜。軽めでふわふわのマフィンです。学生の頃に料理好きの友人から教えてもらったレシピで、わたしのような不器用でもふっくらマフィンが作れます。夜に作って、朝レンジで20秒ほどチンして食べてもふわふわ!レシピは好みで、教えてもらった分量より [続きを読む]