荒川つま さん プロフィール

  •  
荒川つまさん: 荒川区に住んでます
ハンドル名荒川つま さん
ブログタイトル荒川区に住んでます
ブログURLhttp://arakawalove.blog.jp/
サイト紹介文荒川区在住30代夫婦の日常や荒川区おすすめグルメなどを4コマまんがの絵日記にしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/04/07 15:19

荒川つま さんのブログ記事

  • 冷蔵庫の生活感〜In your Fridge
  • 昨日のつづきの話です。友人と調味料のラベルの話になったきっかけは、「In your Fridge」という冷蔵庫の中身とその持ち主を撮影したポートレートのプロジェクト。image © stephanie de rouge ※画像お借りしましたこの冷蔵庫から垣間見える生活感と人生が面白くて!! どんな調味料があるのかとか、ヨーグルトの銘柄とか、ラベルを見ているだけで楽しいです。もっと見たい。友人にも冷蔵庫を見せてもらいました。彼女の家は小 [続きを読む]
  • 調味料のラベルに思う
  • 長い妄想でしたわたしの友人(デザイナー)は、「好きじゃない書体があると気になる!」と、調味料のラベルを剥がす派。そういえば実家の母もラベルを剥がす派。わたしは「せっかく百田さんが作ったし」という勝手な妄想にとらわれて、そのまま派。夫は中身がわかればなんだっていいらしいです。調味料のしまい方ひとつ取っても、いろんな家庭のこだわりがあって面白いですよね。友人とラベルの話になったきっかけについては、また [続きを読む]
  • 酔っぱらいは仕方ない
  • お茶を飲みたかったから仕方なかったの、らしいべつに夫が飲み会に行くことを怒っているんじゃなくて、「1次会で帰るから」とこっちは何も言っていないのに自ら勝手に約束をして、案の定3次会くらいで帰ってくる、という”無駄な約束をわざわざして破る”ことに怒っているのですが、「おならプー!」とか言われてむかつきました。翌朝、「よく覚えてないけどごめんなさい、仕方なかったの」と二日酔いの夫に謝罪を受けました。酔 [続きを読む]
  • 大好きな匂いと夜の考えごと
  • 今を生きる匂いフェチ話の続き。ついつい嗅いでしまうのは、夫のうなじあたりから立ちのぼる、日干しして温く湿った飼い葉に石けんが混じったような……なんともいえない温かい匂い。たまに、夫を嗅いだあとに、この匂いが嗅げなくなったらどうしよう、という漠然とした不安に駆られることがあります。そういうときは「とりあえず健康に気をつけよう」という結論に達します。もう2度と嗅げない大好きだった匂いは、昔飼っていたイ [続きを読む]
  • 大好きな匂い
  • と、夫の匂いが好きなわりに夫に「枕臭い」と言い過ぎたのか、最近ずっと「♪くさい枕でお先真っ暗」という悲しいオリジナルソングを歌い続けている夫……匂いを嗅ぐことが大好きです。パンの焼ける匂い、炊きたてごはんの匂い、オリーブオイルで炒めたにんにくの匂い、みずみずしいブドウの甘い匂い。食べものの匂いは、ああたまらない。香水も大好きです。人がつけている香水の匂いもつい嗅ぎまくってしまいます。小学生の頃、母 [続きを読む]
  • バルコニーのウッドデッキの塗り替え
  • 塗り替え作業は、すっごく楽しかったです。ただ、乾燥などの待ち時間が多かったせいで夫は家にいるのに飽きてしまったようでした。落ち着きのない男め!夫とバルコニーのウッドデッキの塗り替えをしました。並べてみると、かなりちがうデッキの塗り替えを考えている方がいらっしゃるかもしれないので、備忘録を兼ねて我が家はこうだったよ〜という話を詳しく書いていきたいと思います。▼目次用意したもの(道具、塗料について、必 [続きを読む]
  • 真夏の怖い夫
  • ものすごくびっくりした抜き打ちテストのように連絡ナシで突然帰ってくるのはひどい。しかもこのときはドアの鍵をガチャガチャする音に気づかなくて、本当にスナックの袋を開けたのとドアが開く音が同時だったので飛び上がりました。「これが夜ごはんだったのに!」と主張してなんとか半分は食べましたが、あとの半分はセロテープでぐるぐる巻きにされて、冷蔵庫に入れられてしまいました……。(翌朝ひとりで早く起きて食べました [続きを読む]
  • 妖怪すね毛落としと新しい掃除機
  • 元凶を断つ夫はお風呂上がり、タオルを腰に巻いたままリビングの真ん中に来て、素っ裸になりパンツを履きます。「うしろ向いててね、見ないでね!!」と叫ばれるのでその姿をよく確認はしませんが、わしわしわし!、とすね毛の濃い足やら何やらを拭いているらしい不吉な音が背後から聞こえます。(一応、浴室でも体は拭いているみたいだけど)3年くらい前は、部屋干ししているパンツを恥ずかしがって隠すような彼氏がいたのですが [続きを読む]
  • 夫の習性
  • クリスマスプレゼントをもらった朝の子どものようなはしゃぎっぷりでした夫の謎の習性、帰宅時の台所と冷蔵庫の巡回。わたしが料理を作ってる最中も鍋の蓋を開けにやってきます。ごはんのサプライズを求めるだけならいいですが、「シンクがちょっと荒れてるんじゃなぁい?」みたいなチェックも入るので、たまに追い出したくなります。酢じょうゆ卵は栗原はるみさんのレシピです。酢と醤油と砂糖のタレにゆで卵を漬けるだけ。ジップ [続きを読む]
  • インドア派なのに
  • →結婚記念日、よりにもよって(2016/5/6)去年に引き続きハードな結婚記念日でしたが、夫が楽しそうでよかったかな……今年の結婚2周年の記念日のことを書くのを忘れていました。わたしたちの結婚記念日はGWのまんなかあたり。2回めの今年は夫とキャンプインフェスに行きました。テントを張って連泊して音楽フェスを楽しむキャンプインフェス。インドア派のわたしは生まれてこのかた「キャンプに行きたい」と思ったことがないの [続きを読む]
  • 日本酒を飲む人を見る人
  • なみなみ注がれた日本酒を飲むとき、人は無防備である先日、わたしの父が誕生日を迎えたので、夫を交えて食事に行きました。家族みんなが幸せそう〜な顔をして、なみなみ注がれた日本酒をすすっている光景を見て、焼酎派のわたしも幸せでした。ちょっと疎外感というか、みんなにひれ伏されている気分にもなったけれど。夫にはよくわたしの実家関係のイベントにも出てもらってありがたいです。以前は夫家族もそんな遠くないところに [続きを読む]
  • ナイトミュージアムでアルチンボルド
  • 似顔絵メーカーはあんまり似てなかったのですが、湿気で広がった髪は執拗に執拗に表現してくれていました夫と上野で開催中の『アルチンボルド展』に行ってきました。↑の作品はお花いっぱいの『春』金曜と土曜は夜9時まで開室しているので(入場は20:30まで)、夜の公園を散策しつつ行きました。展覧会では、16世紀に活躍したハプスブルグ家の宮廷画家・アルチンボルドの『四季』『四大元素』の連作を始めとした作品を堪能できま [続きを読む]
  • 自己主張の強い男
  • 「おっと」が付きすぎて、もうなにがなんだかわからない夫は「ぼくがぼくが」みたいな自己主張が意外と強いです。梅叩きとか、別にそれ「おっと」付けなくていいじゃん、というものまで自分の名前を冠して、きっとお店を出すならマツモトキヨシみたいに自分の名前を付けるのだろうな。海の日の連休は、夫が釣りに行ったので夫の釣果ごはんで家飲みしたり、のんびり過ごしました。目的のヒラメがたくさん連れて、夫の自己主張もまさ [続きを読む]
  • 最近の嬉しかったことなど、もろもろ
  • 嬉しかったことその1。荒川区の町おこしの活動をしていらっしゃるこむばさんという方が、ご自身のブログの記事で「荒川区に住んでます」をご紹介してくださいました。荒川区民ブログというよりは夫観察記録ブログなので恐縮なのですが、荒川区在住の方々にも楽しく読んでいただけて本当に嬉しいです。現在、荒川区を盛り上げるイベントの企画が進行中だそうで、秋の開催に向けていろいろ駆け回っていらっしゃるそう。どんなイベン [続きを読む]
  • 夫婦の役割分担
  • よく食べよくおならをするオブジェ最近毎日ますます多忙な夫。中間管理職は大変だわ〜。夫のことは社会人としてのあり方はもちろん、人間として尊敬しているので、夫が外でフルパフォーマンスの夫らしさを発揮できるよう、家事でもなんでも少しでもわたしが支えられる部分は支えたいなと思っています。付き合っている頃はそこまで思っていませんでしたが、結婚してから夫の責任感の強さや冷静さなどに改めて感服することが多くて、 [続きを読む]
  • 日暮里の銭湯で湯上がりビール!
  • 「神田川」を聴くたびに「なんでこの歌は男性のほうが遅く出てくるんだろう、男も長髪の時代だからか?」と疑問だったのですが、うちもなんでか夫(短髪)のほうが出てくるのが遅くて、ジムでも温泉でもわたしがいつも待たされてます日暮里の銭湯、斉藤湯に行ってきました。斉藤湯は創業80年の歴史ある銭湯で、2015年に全面リニューアルしたとのこと。樽生ビールサーバーのビールが飲めると聞いて以来ずっと行ってみたかったの [続きを読む]
  • お気に入りのキッチングッズその2
  • お気に入りのキッチングッズ、買ってよかった水切り編です。うちの「すばらしい水切り」。シンク用の畳める水切り、その名も「ク・ルクル」!ナイスなネーミングステンレスの棒がグレーのシリコンゴムで繋がっていて、使わないときはくるっと畳むことができます。畳めるタイプの水切りは、IKEAやニトリ、パール金属などなどいろんなメーカーから出ています。こちらの「ク・ルクル」は他メーカーのものよりちょっと値段はお高めなの [続きを読む]
  • うちの闇鍋ボルシチ
  • ※レシピの工程がごっちゃになっちゃっていたので、公開後書き直しました。失礼しました。ちょうど今が1回目の旬を迎えた野菜、ビーツが届きました。ビーツの旬は2回あって、次の旬は晩秋ごろ。食べるととっても元気になる野菜で、大好きです。ああ先週風邪を引く前に食べればよかった。元気に太ったビーツだわ〜調理法は、サラダにしたり、ピクルスにしたり、ミキサーでポタージュにしたり。そしてビーツといえば真っ赤なボルシ [続きを読む]
  • 風邪をひいててよかったー!と生まれて初めて心から叫んだ
  • 魚自体はボックスになかったのですが、いろいろと残留物が……密閉された状態で4日間常温で……夏風邪っぴきで寝込んでいました。雨に当たってしまって軽い風邪気味だったのに、ちょっと無理して海で遊んだら気管支炎と急性副鼻腔炎を併発して悪化。「夏風邪はバカがひく」といいますが、キングオブバカみたいな理由でこじらせてしまって反省……。夫がせっせと看病してくれて、「夫はやっぱり頼りになるな!」と思った矢先に夫が [続きを読む]
  • べしょべしょだよ
  • 実際の夫の「汗だよおぉう、汗で濡らしてんだよおお」の言い方が悲しげで面白かった汗かき夫の枕やシーツは、毎朝べっしょべしょ!!洗濯のときは、昨年も日記に書いた除菌剤「パーシル」の効果をひしひしと感じます。寝間着用Tシャツの襟元とかも、パーシルがないと汗くさいのが残っちゃう。 このブログは、毎年夏になるたびに「夫の枕がべショベショ」と文句を言うブログになりそうです。休日の朝は、すぐに起きないで寝室で音楽 [続きを読む]
  • 暑い夏こそ生姜とチャイ
  • だめだめなのにいろいろやりたがる今日は夏至。それは夏の気候が苦手なわたしにとって、つらい季節がいよいよ本格化する合図。子どもの頃から「体に熱がこもってのぼせやすいのに汗が出なくて、冷え性でお腹が弱い」というバランスの悪い体質で、さらにそんな泣きっ面に蚊が寄ってくる……それが夏。熱がこもるタイプでもいろんな人がいますが、わたしの場合は夏でも温かいお茶を飲んだり、冷えとり靴下を履くようになってだいぶ夏 [続きを読む]
  • 庭木がピンチ
  • 芽はなんとか無事でした。アシナガバチは大きくてこわいから、見たら慌てます我が家のバルコニーのシンボルツリー、シマトネリコ。ある日突然、たくさんの葉っぱが上の方からバッキバキに!干した月桂樹のようになってしまいました。雨が降るかなと思って朝水やりをしなかったら1日中晴れてた、なんて日があったりしたので、水切れをして根が傷んだのかもしれません。うちのバルコニーの木々は、結婚したときにみんなからもらった [続きを読む]
  • お気に入りのキッチングッズ
  • 乳鉢について日記を書いたら、キッチングッズについて書きたくなってしまった!うちは夫が物を買うのが好きじゃないわりにインテリアに興味があるので、キッチングッズひとつとっても、二人が同じくらいの気持ちで気に入ったものや必要に迫られたものじゃないと新たに買えません。しかしただでさえのんびり屋の夫……。去年から悩んでいるのは刺身包丁とレモン絞り器。いつ買えるのか。ちなみに食器や家具、家電とかも買うのに時間 [続きを読む]
  • 心の距離
  • 心の距離と遠慮がゼロ恋愛心理学や心理テストはついつい見ちゃいます。夫はあまり感情的にならないので、何を考えているかわかりません。まぁ何も考えてないだろう、と気にしてないですが、「いま何考えてたの?」と聞くと「ごはんのことなんだけどねえ〜」と返ってくることが多いです。考え抜いた夫が作ってくれたごはんの記録。わさわさのバジルを摘んで、今回はジェノベーゼソースのパスタを作ってくれました。緑色!新じゃがと [続きを読む]
  • 夫を待ちながら
  • ビリーに罪はない「ビリーバンドでタコができてさ」という話をすると、たいてい「今更ビリー!?」と言われます。「今日は美しくて完璧に近い朝だな」と思える日は、テンションが妙に上がってしまってヨガとか体操じゃ物足りなくなり、ブートキャンプをドタドタやって自ら美しい時間をぶち壊してしまいます。さて、こちらが釣果のメバルで夫が作ってくれたアクアパッツア。トマトをつまみ食いしてしまいましたが、とってもおいしか [続きを読む]