ナチュラルセラピーサイエンス さん プロフィール

  •  
ナチュラルセラピーサイエンスさん: 多肉植物の栽培と治療困難な様々な症状の改善。
ハンドル名ナチュラルセラピーサイエンス さん
ブログタイトル多肉植物の栽培と治療困難な様々な症状の改善。
ブログURLhttp://ameblo.jp/sanukiakiosamushi/
サイト紹介文地植えアガベを中心とした多肉植物栽培と自然形体療法施術所(徳島)での症状解決例。
自由文カラダは自然に治る。それを邪魔しているのは現代社会の不自然な環境や生活と間違った知識。本来の自然な形体に戻って行くように働きかけ、自然治癒力を目覚めさせて問題を解決して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供415回 / 346日(平均8.4回/週) - 参加 2016/04/07 16:51

ナチュラルセラピーサイエンス さんのブログ記事

  • 【立体画像】エケベリア ラウリンゼ
  • エケベリア ラウリンゼはラウイとリンゼアナの交配品種。丈夫でかなり大きく育ちます。立体画像は交差法で見て下さいね。 確かにラウイとリンゼアナの中間のような感じですね。 これは魅惑の宵。今の季節は赤いリップが綺麗に出ています。 そして恋心に遅れて花が咲き始めた乙女心です。花はこれから咲きますが、新芽はまだ伸びていないですね。 訪問者様に各ランキングバナーを して応援頂ける事を楽 [続きを読む]
  • エケベリア アフターグローの 花茎の子供苗
  • この前のアフターグローの花茎の先の子供苗ですが… 花茎から切り離しました。意外と大きい子供苗ですね。 本日の立体画像はアガベです。種名はグアダラナラジャという種類。浮き出た葉の棘が危険ですね。 こちらはプロトアメリカーナとスカブラとの交配品種のシルバーサーファー。名前の通りに銀色っぽい色彩です。 アガベは棘が鋭いので痛い目に合わないように気を付けましょう。 訪問者様 [続きを読む]
  • 【立体画像】エケベリア クリスマス
  • 昨日に続いて立体画像です。品種名はクリスマスというエケベリアです。 交差法(右目で左側、左目で右側)で見て下さい。 私なりには大成功です。立体画像に見えてますから・・・苗の真ん中から沢山の子供苗が出て来ちゃってますね。 パキのふっくら娘はカメラにちょっと近過ぎましたか? 訪問者様に各ランキングバナーを して応援頂ける事を楽しみにブログを更新しました。  人気ブログランキン [続きを読む]
  • エケベリア アフタターグロー 【ステレオ画像】
  • 軒先の放置してあるアフターグローですが、冬の間は殆ど水を与えないのに雑草が茂り、雑草だらけになっていますが、長く伸びた花茎の先に子供苗が付いていました。 試しに立体(ステレオ)画像になるように写メって見ました。平行法で見て下さい。 こちらは交差法で見て頂けると立体的に見えるかと思います。 訪問者様に各ランキングバナーを して応援頂ける事を楽しみにブログを更新しました。  人気ブログ [続きを読む]
  • 塊根植物 イポメア プラテンシス
  • 休眠中のイポメア プラテンシスを掘り上げてみました。 鉢はかなり大きなものに植えてあり、秋に地上部が枯れていますが、地中の塊根部は問題なく休眠状態だと思います。 少し土を掘ると、地中の大きな根が顔を出して来ました。 全部掘り出すとこんな感じです。 土を落としたら…何か変な形ですね。 上部で二股になって育って行ったようですね。 地上部の枯れている茎の直ぐ下から新しい芽が出かけ [続きを読む]
  • エケベリア 魅惑の月の生長点が…
  • エケベリア 魅惑の月の鉢が雑草だらけになっています。 こんな状態なので… 雑草を綺麗に抜きました。 これでスッキリですね。花が咲いている苗もありますが、奥の苗をよく見ると… これは成長点の異常ですよね。 普通の苗でしたが、成長したらこんな風になっちゃっています。 訪問者様に各ランキングバナーを して応援頂ける事を楽しみにブログを更新しました。     [続きを読む]
  • カランコエ…野外に放置してるとこうなっちゃいます。
  • 昨年も寒波にやられて凍っちゃって瀕死になっていたカランコエですが、今年の冬もこんな感じになっちゃいました。 やはり室内の温かい場所で冬越しすべきでしたね。 大きな葉が殆ど枯れちゃっています。 でも…小さい葉や芽は生きているので、暖かくなれば復活する筈と思います。 全部枯れないで良かったですが…来シーズンからは玄関にでも取り込んで置くべきですね。 訪問者様に各ランキングバナーをク [続きを読む]
  • コチレドンの植え替え【折鶴・福娘・ふっくら娘】
  • コチレドン3種を一鉢に植えていましたが、大きく育っているので植え替えました。 コチレドンの折鶴、ふっくら娘、福娘と他のセダムやエケベリアを一鉢に植えて軒下に放置してあるものですが、セダムとエケベリアは枯れて消えてしまっていますが、コチレドン3種だけは元気に大きく育っています。 コチレドン以外にも雑草が元気に育ち鉢一杯に蔓延っています。 3種を各一鉢ずつに分けて植え替えました。 福娘 [続きを読む]
  • エケベリア達の植え替え
  • エケベリアなど3種を植えていた鉢が雑草?が生えて大変な状態に・・・ オギザリスの種が混じっていたようで、雑草のように伸びています。 このままでは格好悪いので一鉢ずつ分けて植え替える事に・・・ エケベリア ラ・ロシェット形が崩れて成長してしまっていました。 グラプトベリア ピンクブリティこの苗は大きく育ちそうですね。 クラッスラの紀の川は同じクラッスラの苗と一緒の鉢に植え替えまし [続きを読む]
  • 雑草だらけのエケベリア達
  • 軒下にほったらかしていたエケベリアの鉢ですが…殆ど水も与えないのになぜか雑草がはびこっています。しかも半端ない増殖力… あまりにも雑草の成長が良過ぎて、名前のラベルも見えなくなっていますが、こんな育て方はちょっと雑過ぎますね。 訪問者様に各ランキングバナーを して応援頂ける事を楽しみにブログを更新しました。     こちらもねまた見に来てね [続きを読む]
  • エケベリア ダスティーローズ
  • 昨年夏にダスティーローズの小苗を2つ鉢に植えていましたが… ご覧の通りに大きく育ってせり合っています。 多くのエケベリアとは異なり、赤っぽい色のダスティーローズはバラの花のような形ですが、何故かパール・フォン・ニュルンベルグに似ています。 上の画像がパール・フォン・ニュルンベルグですが、ダスティーローズよりも少し赤い色が薄くて紫っぽい感じですね。両種ともに結構大きく育つのですね。 [続きを読む]
  • セダム属の恋心と乙女心
  • 夏の成長期には区別が付き難いセダム属の恋心と乙女心ですが、寒い今の時期は全く異なった姿を見せています。 こちらは乙女心…昨年の春にプランターに挿した小苗がプランター一杯に増えています。 こちらは一昨年プランターに挿したもの。つまり、上の写真の一年後のようなもの。プランターからあふれて育っています。 そして恋心は寒い冬に花が咲くのですね。良く似ている乙女心は春先に咲きますが… 恋心と [続きを読む]
  • 戸外に放置している多肉たち
  • 2月半ばも過ぎて少し暖かさを感じるようになって来ました。戸外でほったらかしにしている多肉たちですが、寒さの弱い種類のものはかなり駄目になりましたが、セダムを含めた寒さに強い種類は寒さに耐えて丈夫に育っていました。 鉢一杯に広がっているルビーネックレスは真っ赤っかになっていました。 鉢から垂れ下がり黄色い花も咲いています。 ルビーネックレスは寒い冬にも花が咲くのですね。 子持ち [続きを読む]
  • 【動画】有痛性外脛骨の痛みが瞬時に無くなった!
  • 4日前に突然左足内側が痛くなり、痛くて歩くのが辛くて学校生活に支障があるという小学女子。 整形外科病院へ行くも、有痛性外脛骨の治療法がなく、湿布薬しか出してくれなかったという。その後4日経過しても痛みは変化しないので来院されました。 施術前の歩行時の痛み及び有痛性外脛骨の部分の痛みのビフォーアフターの動画です。 ※ してご覧下さい。 施術前は左足に体重をかけた時に強い痛みがあり、 [続きを読む]
  • アガベ オバティフォリア ヴァンジエ ID:g5l1gp
  • アガベ オバティフォリア ヴァンジエ鯨の舌という名前のアガベです。 確かに幅広い葉の縁の棘が鋭くなく、舌のような感じですね。 購入時はこんなに大きくありませんでしたが、成長が早くて2年でこんなに大きく育ちました。 葉は非常に薄くて、 簡単に曲げられます。 こちらは別の苗。 少しスリムです。 この苗も同じく2年で大きく育ちました。 こちらは普通のオバティフォリア。&nbs [続きを読む]
  • アガベ ワコマヒ
  • アガベ ワコマヒ国内でこれだけ大きく育った写真はまだ見た事がありません。 巨大に成長しない中型種のようです。葉の外側に重なっていた痕跡が綺麗に残っています。 内側には痕跡が目立ちませんが・・・ 外側の痕跡は見事ですね。 内側の痕跡は幽かにわかる程度。 別の苗は内側の痕跡がハッキリ現れています。 内側の痕跡は個体差があるみたいですね。 中型種といえども鋭い棘を持った [続きを読む]
  • アガベ "シルバーサーファー"
  • アガベ "シルバーサーファー"として流通している交配品種。プロトアメリカーナと旧スカブラ(現在のアスペリーマ)との交配品種だそうです。 プロトアメリカーナよりも白い肌が特徴。サイズはプロトアメリカーナとアスペリーマの中間ってところで、巨大には成長しない様子です。 ご覧の通りに白っぽい葉が印象的。 プロトアメリカーナよりも厚みのある葉で、しっかりしています。 寒さにも強くて、西日本 [続きを読む]
  • アガベ サルミアナ フェロックス ベルビーレ
  • フェロックスの変種のベルビーレという品種名で購入したもの。 葉の縁のギザギザが特徴です。 緑色の葉が少し反り返っています。 まだそんなに大きく育ってはいませんが、 まだまだ大きく育つみたいですから、来春にはもっと広い別の場所に植え替えなければなりません。 訪問者様に各ランキングバナーを して応援頂ける事を楽しみにブログを更新しました。 パソコンの方は『Ctrl』を押しなが [続きを読む]
  • アガベ アメリカーナ オアハケンシス
  • アオノリュウゼツランの変種とされていますが、葉肉は薄くて細かな棘が並んでいます。 寒さに強くて西日本なら地植え栽培が適しています。高知の室戸岬周辺の海岸に捨てられた本種が巨大に成長して沢山繁殖しています。 葉肉が薄いのでアオノリュウゼツランとはかなり違った感じですね。 訪問者様に各ランキングバナーを して頂ける事を楽しみにブログを更新しました。 宜しく頼んます。  &n [続きを読む]