TKMT さん プロフィール

  •  
TKMTさん: 講師が書く社会福祉士精神保健福祉士国家試験対策用
ハンドル名TKMT さん
ブログタイトル講師が書く社会福祉士精神保健福祉士国家試験対策用
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tkmt_s/
サイト紹介文社会福祉士・精神保健福祉士養成校で講師をしています。国家試験の勉強に役立つサイトを目指しています。
自由文私が担当する授業のサブ資料としても使っていただけます。また多くの方からいただく質問にも答えていきます。講義を受けていらっしゃる方、一人で勉強を続けている方などに少しでも役立ちますように。もちろん私の大切な備忘録でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 285日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/08 01:30

TKMT さんのブログ記事

  • 医療計画と医療費適正化計画
  • 医療計画(医療法)第三〇条の六 都道府県は、三年ごとに第三十条の四第二項第六号に掲げる事項及び次の各号に掲げる事項のうち同号に掲げる事項その他厚生労働省令で定める事項に関するもの(次項において「居宅等医療等事項」という。)について、調査、分析及び評価を行... [続きを読む]
  • 社会保障強化(6)
  • 年金について1 私学学校の教職員は共済年金に加入する2 若年者納付猶予制度の対象者が40歳までに拡大された3 基礎年金の国庫負担は3分の1である4 厚生年金の標準報酬月額は50等級である5 短時間労働者は一定の条件を満たすことになり、厚生年金の適用になり、20... [続きを読む]
  • 低所得・生活保護強化(2)
  • 生活保護関連の数字チェック!!出ない年はほとんどないほい重要ポイントです・被保護人員は216万人・そして被保護世帯は163万世帯これまでで一番受給者が多かったのは1951年の204万人であったが、それをついに超えました・現在、保護開始人員は31万人>保護廃止人員は27万人・扶助別にみると 生活扶助>住宅扶助>医療扶助>介護扶助・被保護世帯では「1人世帯」が多く、全体の70%・非稼働世帯より、稼働世帯のほうが少ない・・ [続きを読む]
  • 社会保障強化(5)
  • 後期高齢者について(よく出てますね)1 後期高齢者医療制度の保険者は市町村である2 被保険者は75才以上のものである3 後期高齢者医療制度では、若年層からの支援金が一部原資となっている4 自己負担は原則1割である5 70才から75才までは原則2割負担である1×全市町村が加入する広域連合*保険料の徴収は市町村が行っています2△原則としてそうですが、一定以上の障害があると後期高齢者医療制度に任意加入できます3 [続きを読む]
  • 社会保障強化(4)
  • 海外の問題、よく出ているものだけ復習しておきましょう1 スウェーデンでは、ランスティングが保健医療サービスを提供している2 ドイツの社会保障制度の始まりは「ラロックによる社会保障プラン」である3 世界で初めて社会保障法を制定したのはニュージーランドである4 韓国では、ドイツと日本の制度を参考にしてつかったと言われる高齢者ちょうき療養保険がある5 イギリスではNHSにより原則無料で医療の提供が行われて [続きを読む]
  • 低所得者・生活保護強化(1)
  • 1保護施設はNPO法人が設置できる?2保護施設の設備基準は誰が定める?3福祉資金貸付制度に障害者の手帳は必要か?4母子世帯は福祉資金貸付の対象か?5救護法では扶助は5種類であった1×保護施設は都道府県、市町村、独立行政法人、日本赤十字社だけ2都道府県の条例で定める(市町村の条例ではないので注意)3必要!手帳の交付を受けていることが要件です4低所得世帯、高齢者世帯、障害者世帯が対象です 母子世帯だからと [続きを読む]
  • 社会保障強化(3)
  • 明日、クリスマスイブですよ。早いですね。年の瀬感が全然ないまま、3連休を迎えましたがかろうじて息子たちにプレゼントを準備しました。明日も明後日も講師の仕事が入っていまして、さらにタリーズにもいまーす。行き詰っている方はぜひお立ち寄りください(笑)家でできない方はタリーズでお勉強どうぞ。労災について1 適用事業所に勤務する従業員であれば国籍は問わないが、勤務形態により任意適用は認められる2 労働者が [続きを読む]
  • 行財政と福祉計画強化(1)
  • いつの時代も、悩ましい科目ですなー。「行財政と福祉計画」っていう科目がなかった時代もあったんですよ。そんなこと言ってても仕方ないので、やりましょう。まずは、税制について1 税負担の公平性という観点からすると、所得税は垂直的公平に資する2 租税を直接税と間接税に分類すると、法人税は間接税である3 消費税は、国外におけるすべての取引に対してかけられる4 固定資産税は、地方交付税の財源の一つである5 国 [続きを読む]
  • 社会保障強化(2)
  • 正しいものを1つ選んでください1介護保険法に基づく保険給付は、介護給付、予防給付、市町村特別給付の3種類である2各地方公共団体における介護保険財政の調整は、国が都道府県に対し、調整交付金を交付することではかられている3育児休業給付は93日を限度として休業前賃金の67%を支給する4雇用保険二事業に要する費用は、労働者にである被保険者の負担する保険料を主な財源とする5生活保護を受給している期間は、国民年金は [続きを読む]
  • 社会保障強化(1)
  • 変ないい方ですが、私は社会保障法が専門なので、社会保障の授業が一番「興奮」します。何をどうやって伝えようか?と、手を変え品を変え、いろいろなアプローチを考えます。さて、国家試験も大詰めを迎えました。授業を受けてくださったたくさんの方にカウントダウンの特訓をいたします(笑)今日は大切な数字をいくつか覚えましょう!!1我が国の合計特殊出生率1.42である。まだ人口置換水準2.07を大きく下回っている2欧米諸国 [続きを読む]
  • 差別解消法のパンフレットと問題
  • 差別解消法のパンフレットというのは、テキストを読むより、それはもうわかりやすく書いてあります。受験生にとっては厚生労働省が作成しているというのも心強い!差別解消法パンフレット先日、某所で質問を受けたのは、恐らくこの問題だと思うのですが、障害者への合理的配慮は民間事業者には「努力義務」になっています。これに関する問題です1 雇用における差別に関する規定も障害者差別解消法に規定されている2 社会的障壁 [続きを読む]
  • 児童福祉法の改正(平成29年4月施行など)
  • 2016年、5月27日に児童福祉法等の一部を改正する法律が、成立しました。今回の見直しでは、全ての児童が健全に育成されるよう、児童虐待について発生予防から自立支援まで一連の対策のさらなる強化等を図るため、児童福祉法の理念を明確化するとともに、妊娠期から子育て期までの切れ目ない支援を行うために「母子健康包括支援センター」の全国展開、市町村及び児童相談所の体制の強化、里親委託の推進等の措置が講じられます。 改 [続きを読む]
  • 久しぶりに悪夢でうなされたり
  • 私、久しぶりに大きな大きな風邪をひきまして(風邪を大小で表現していいかはよくわかりませんが)ここ数日、立ち上がれないほど具合が悪かったのです。こんなに具合が悪くなったのは20年ぶりくらい?でした。その時、変な夢をいっぱいみました。きっと高熱のせいだと思うの... [続きを読む]
  • 障害分野中級(5)
  • 1 地域生活支援事業にかかる費用は国が50、都道府県と市町村は25%負担しなければならない2 生活介護は、区分3以上の者を対象としているが、常に介護が必要とする状態である必要はない3 障害児は障害者総合支援法における居宅介護や重度訪問介護等を利用できる4 201... [続きを読む]
  • 人のことは言えない私
  • 私は今タリーズにいますなぜか?家では仕事や論文に集中できないからですいたって簡単な理由家にいるとアマゾンなどで海外ドラマを見始めてしまったり、(これが一番厄介)アイロンかけ始めたり靴を磨きたくなったりいつもたいしてしないくせに突然床をふき始めたりしたくな... [続きを読む]
  • 障害初級ー中級(4)
  • 1 市町村は基幹相談支援センターを設置しなければならない2 市町村は地域生活支援事業として専門性の高い意思疎通支援を行う者の養成研修事業を行う3 市町村長は特定相談支援事業所の指定を行う4 市町村長は自立支援医療機関の指定を行う5 都道府県は、補装具費の... [続きを読む]
  • 障害者初級(3)
  • 次のうち、一般相談支援に含まれるのはどれか?1 施設入所者や精神科病院入院患者が地域生活に移行するための住居の確保など2 高齢者虐待に関する相談3 地域での安定的な生活に関する相談、援助4 介護給付の支給に関する利用計画案の作成5 暫定支給決定後の職場定着に向けた... [続きを読む]
  • 障害分野初級(2)
  • 今日は、どこが事業所の指定をしているのか?について確認です問題でよく見かけるのは1障害福祉サービス事業所はどこが指定しているのか?2一般相談支援事業所は?3特定相談支援事業所は?この3つです。答えはいたってシンプル 1と2は都道府県3は市町村ですただ、ここで問題... [続きを読む]
  • 障害分野初級編(1)
  • まずは、基礎中の基礎から確認しましょう。Q1 現在精神科に入院中のAさんが退院と地域での生活を希望している場合、Aさんがいくのは、一般相談支援事業所か、それとも特定相談支援事業所か?→地域移行や地域定着は一般相談支援、 計画相談支援は特定相談支援なので、この場... [続きを読む]
  • 私事ですが・・・
  • 私事極まりないのですが、今、私は修士論文を書いています。法律学の学位はもっているのですがやはり私の仕事には福祉学も不可欠・・・といことで今、論文執筆中です。それを書きながら思うのです。答えがある問題を解くって楽だな・・・と。研究には答えがありません。何を... [続きを読む]
  • 高齢者問題(11)
  • 1 要介護認定の結果について不服がある場合は、各市町村に設置されている介護保険審査会に審査請求することができる2 介護保険施設の居住費、食費、ショートステイの滞在費などはすべて「特定入所者介護サービス費」として介護保険で給付される3 地域密着型サービスの指導・... [続きを読む]