自転車大好きかみおかさん さん プロフィール

  •  
自転車大好きかみおかさんさん: チャリチャリ自転車日記
ハンドル名自転車大好きかみおかさん さん
ブログタイトルチャリチャリ自転車日記
ブログURLhttp://bikede55.info/
サイト紹介文愛知県稲沢市在住のかみおかが木曽川や長良川あたりをよく走ってる自転車日記。
自由文初めてクロスバイクに乗ったときの「ナニコレ?ママチャリと速度域が違う!」っていう感動は今も忘れられません。そして、クロスバイクでブラブラと遠出したりするようになりました。拠点が愛知県稲沢市なので、木曽川、長良川、養老渓谷あたりがメインの走り場になってます。そこそこに名所旧跡もあるので、足を運びつつブログで紹介しようかなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/04/08 14:37

自転車大好きかみおかさん さんのブログ記事

  • もうパンクに悩まされない!夢のクロスバイクとは?
  • パンクしないクロスバイクの秘密はタイヤにあり!近場のチョイノリも、長距離も、ちょっとしたオフロードも快適に乗れるクロスバイク。でも、遠くまでサイクリングするときは、どうしてもパンクが気になっちゃいます。そんなパンクの悩みから解放してくれるのが、スペシャライズドアリバイです。 スペシャライズド アリバイこのクロスバイクはタイヤにポリマー樹脂を使っていて、そもそも空気を入れない仕様なんですよね。だから、 [続きを読む]
  • 自転車磨きが10倍はかどる!ウエスとは?
  • ウエス、それはボロ布のことです。部屋で自転車を保管するようになってから、暇を見つけてはクロスバイクを磨くようになりました。一度綺麗にすると、サイクリングから帰ってきて汚れている状態を放っておけなくなっちゃいますからね。それに、パソコンに向かっている時間の多い私としては、いい気分転換になります。そんな磨きが習慣になった私にとっての必需品といったら、白メリヤスウエスです。白メリヤスウエスって言われると [続きを読む]
  • 釣り場を探して光堂川(愛知県稲沢市)を下る
  • 釣りスポットを探すのに、自転車は便利です最近、私の人生で第3次釣りブームが到来しています。入鹿池にブラックバス狙いとか、四日市にシーバス狙いにとかもいいんですが、近場で楽しめないかなと思いフナや鯉を釣れるスポットを探してきました。 ターゲットにしてるのは、光堂川。日光川の支流です。 わかってはいたことですが、自転車ってホントに便利。気になるポイントを見つけたら、道路わきに置いて、すぐに川の方に歩いて [続きを読む]
  • 2017年の自転車ライフ始まりました!
  • だいぶ暖かくなってきたので、クロスバイク乗り始めました!今年は桜の開花がめっちゃ遅れるくらい寒さが尾を引いていました。名古屋の山崎川は満開を迎える直前にライトアップが終わってたりしましたからね。それだけ咲くのが遅かったってことでしょうね。 遅れたから悪いことばかりというわけでもなく、入学式に満開の桜の木の下で記念撮影できたなんていうご家族も多いんじゃないでしょうか。それはそれでハッピーですよね。 寒 [続きを読む]
  • 収穫前の稲穂、風に揺れるススキ。秋サイクリング行って来ました。
  • 秋を感じる稲沢→羽島→海津サイクリング朝晩の冷え込みに冬の気配を感じる季節になってきました。気持ちよくサイクリングできる季節は短いなぁ、と思いつつ秋を味わいにサイクリングしてきました。 走ったコースはというと月例のお千代保参りです。往復35キロはホントにちょうどいい距離です。 羽島市の田んぼです。ところどころ収穫が終わっています。コンバインが走ってる光景を目にすることも多くなりました。新米の季節ですね [続きを読む]
  • 橋の継ぎ目から下をのぞける大榑橋(おおぐればし)
  • なんとなく走ってたら出会った大榑橋どーも、橋フェチ夫です。 輪之内町と海津市の境を流れる大榑川(おおぐれがわ)。その大榑川にかかる大榑橋を紹介します。 「紹介します」といっても、サイクリングしてて偶然見つけた橋です。私もこの橋に来るのは初めてですし、大榑橋の漢字の読み方もわからず家に帰ってからググりました。 上の写真の通り、橋のつなぎ目のジョイント部分に隙間があります。下をのぞける感じがスリル満 [続きを読む]
  • あなたの知らない南濃大橋の裏側・・・。
  • これぞ巨大建造物のロマン!南濃大橋の裏側を激写しました「裏側」って言われると、隠された何かのような気がして気になっちゃいませんか? どーも、橋フェチ夫です。 普段何気なく通っている道も違う角度で眺めてみると、「へぇー、こんな風になってたんだぁ」ということがよくあります。最近だと南濃大橋の裏側を見たときに、そう感じました。 その南濃大橋の裏側がコチラ↓ この道は何十回と通ってるんですが、見上げたことはな [続きを読む]
  • 養老鉄道養老線の養老駅の駅舎がノスタルジックでイイ感じ
  • 養老の滝到着に気をよくした管理人は、養老山をものすごい勢いで下りながら養老駅にたどり着きました。登ってくる途中で踏み切りを渡ったんですが、駅がどこにあるか不明だったので探し回った感じです。 たどり着いた養老駅はこんな感じです。のどかなローカル線の駅ですね。 「養老駅」という名前をひょうたんで作ってあります。途中で瓢箪で作ったお土産物屋もあったのでヒョウタン名産地なのかもしれません。 昭和にタイム [続きを読む]
  • ついに養老の滝に到着!!
  • 幻想的な森の中を山頂に向かって歩きます。「熊が出るかも!?」とドキドキしていて気持ち的にあまり余裕はありませんが、空気はおいしいです。   森の木陰の方にも目を光らせて熊がいないかチェックを怠りません。そうです、私はチキン野郎です。   途中、何組かの降りてくるカップルとすれ違いましたが、誰も鈴棒持ってない! 「これじゃ、まるで私だけがチキンみたいじゃないかっ!」  [続きを読む]
  • フェスもできちゃう!?養老公園ステージ
  • 自転車をこぐのを諦め、歩きながら登っていくと「落石の恐れあり」の看板に遭遇。落雷・落石の類は運を天に任せるしかないので「当たりませんように」と心の中で唱え前に進みます。   奥の方が登っていく方向です。木漏れ日が気持ちいい天気ですが、疲れてて楽しむ余裕があまりなかったです。   反対側の下り方面はこちら。結構な傾斜です。   少し歩いているとステージっぽいものを [続きを読む]
  • 養老山の地獄のような坂を登って、岐阜県こどもの国前で休憩
  • 養老山を自転車コギコギしながら登ってくると、養老公園の看板が見えてきました。子供が楽しめるエリアなんだと思いますが、自転車で来た大人には地獄のような坂でした。   この坂、ヤバめです。軟弱な管理人の太ももが悲鳴をあげていました。   急な坂部分は自転車を降りて歩く形でオアシスっぽいところに到着。人工物とわかっていても、噴水と滝はなんだか癒されます。   この水槽 [続きを読む]
  • 養老山の麓にある大正4年生まれの石造り!源氏橋を楽しむ
  • どーも、橋フェチ夫です。 「このサイズの橋も取り上げちゃうの!?」ってツッコミが聞こえてきそうですが、橋の魅力に大きいも小さいもないのです。 養老山の入り口の小川に弓なりにかかっている源氏橋。すぐに渡れそうな橋ですが、歴史がある橋のようです。   橋の入り口部分の石柱には「」大正四年三月」の文字が。すんごい歴史のある橋なんですね。側面に矢の形のロゴみたいなのが入っててオシャレ。 [続きを読む]
  • 揖斐川に流れ込む牧田川に架かる養老大橋を渡りました。
  • どーも、橋フェチ夫です。今回は養老大橋を紹介します。   福束大橋経由で揖斐川を渡って少し進むと養老大橋が見えてきます。その名のとおり、目の前には養老山地がお目見え。   橋の途中で下を眺めると「アマゾン!?」と思わせるような自然いっぱいの風景が目に飛び込んできます。   柵の向こうを見てみると、サイクリングロードっぽいアスファルト舗装された道が走ってます。その [続きを読む]
  • 青の鉄骨がキレイな揖斐川に架かる福束大橋を渡りました!
  • ちょっと遠出をしてきました。どーも、橋フェチ夫です。 普段は木曽川、長良川界隈を走り場にしている管理人的には揖斐川を渡るというのはちょっとした冒険であります。ロングライドってほどではないものまぁまぁ遠いみたいな。 揖斐川を渡るときにお世話になるのが福束大橋です。 見てください、この青いペイント。東海大橋や羽島大橋の赤と対照的な色加減がたまりませんね。東海大橋、羽島大橋に関しては過去に写 [続きを読む]