hiba さん プロフィール

  •  
hibaさん: アジアでDICE
ハンドル名hiba さん
ブログタイトルアジアでDICE
ブログURLhttp://tokyosaikoro.hatenablog.jp/
サイト紹介文アジア文化を旅を通じて楽しむ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 344日(平均0.5回/週) - 参加 2016/04/08 22:56

hiba さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【2017年】プノンペン物価表 何ドル$あれば楽しめるか
  • プノンペンで過ごす予算2017(カジノ無し)この予算というのを提起するのは実は難しい。それは旅行スタイルに起因し<ピンからキリまで>千差万別だからである。◯ バックパッカーなのであらゆるものはチープでいい◯ ホテルは3星以上でなければ無理だ◯ ビザランでやってきたので金はあまり使いたくないそこで『プノンペン町の物価表』をあくまでわたくし飛葉が目にし体験した限りではあるが述べようと思う。SPONSOR LINK [続きを読む]
  • カンボジアのワイルドなところ
  • ボーン・イン・ザ・プノンペン(Phnom Penh)勝負はあっさりついた。これでいい。ポイペトじゃあ調子づいて朝の6時まで続いた勝負、けどこれでいいプノンペンは。ここは国境の荒野たるポイペトとは違う。カンボジアのきゃぴたるだ。文化もあれば文明もある。打つだけじゃないんだ!tokyosaikoro.hatenablog.jpそこでしばしわたくし飛葉はワイルドなカンボジアの紹介なんかさせてもらいたい。(あっさり負けてナーガのカジノネ [続きを読む]
  • こうなりゃ「バカラ100ドル一発勝負」だ【プノンペンのカジノ】
  • ナーガホテルは敷居が高いまさかカンボジアでさもしい思いをするとは思っても見なかった。ミニマムが40ドルってちょっと高くないか。特別な日なのか?わたくし飛葉はまだ旅の始まりなので熱くなるわけにはいかなかった。そこで懐から出した「100ドル紙幣」に命運を託した。これですっぱり勝っても負けても恨みっこなしだとベンジャミンにキスを送った。SPONSOR LINKバカラ台はどこも満卓タイじゃあ中国の春節で飾り付けな [続きを読む]
  • トロピカーナで「バカラ」覗いてゴールデンへと向かう
  • いつも勝とうと思ってはいけない。毎回勝つことは出来ない。それくらいはみんな知っている、だが全員が負けるわけでもない。まずはトロピカーナホテルからポイペトⅡ 2016年 ②ads by google「トロピカーナ」のバカラいざ!さてポイペトカジノ第二ラウンド開始である。ざっとカジノホールを見渡してみる。早くから熱気漂うトロピカーナのバカラ台。やはりバカラが一番人気だ。だが今宵は週末の金曜日、タイ人の客が [続きを読む]
  • 『トロピカーナホテル』でまずはカジノ飯へ-
  • ポイペトの夜Ⅱ 2016年 ①ポイペトの夜の始まり(2回目)今回の入国は雨にたたられたわたし飛葉は早くも2度目のカジノ入りである。面白みが少しだが分かってきた。特別に意識することはない。バカラを打ってるタイ人や中国人なんかを見てると特に大上段に構えるのはかえって滑稽に思える。ここはカンボジアだ。アジアの流儀でいけばいい。ads by googleさて空腹を抱えてここまで来た。レストランでまずは腹ごしらえだ。ト [続きを読む]
  • ポイペトのカジノ飯はタイ、それともカンボジア料理か
  • ゴールデンクラウンホテルのカジノ飯(夜) 2016年わたし飛葉はカジノで3度飯を食った。俗にいうカジノ飯である。カジノでは飯がタダ、もしくは安い値段で食える。もちろんプレイするという前提でチップやホテル宿泊をするとプロモーションでクーポンが付いてくるという仕組み。(これはPM5時のスターベガスでの最初の夕食。実費での食事である)そこでまずゴールデンクラウンこの時点ではチップも買ってないのでわたしに [続きを読む]
  • カンボジア出国の朝に振り返るポイペトの夜
  • スターベガスに夜が明ける6:00 2016年わたし飛葉は「アパート帰って寝る」というタイ人ギャンブラーおばさんをスターベガス前で見送り、なんとか真っ直ぐ歩き自室へ向かう。スターベガスから田舎方面を臨むこちらは左手がスターベガス。夜には灯りもなく寂しい。タイの田舎なら素朴だなで済むがカンボジアだと思うと「あまり出歩きたくないな」となる。少しでも寝れればとベッドに横になりしばし微睡む。だがチェックアウト [続きを読む]
  • 明け方最後の「バカラ」に挑む-『ポイペト』
  • ポイペトの夜〜朝 2016年 ⑥ 最終章ゴールデンクラウンホテル再びさすがに疲労が出て来た。朝の4時頃だろうか。「もう十分遊んだんじゃないかぃ?」タイ人ギャンブラーおばさんもわたしのアテンドに疲労を覚えたようだ。けど次いつポイペトに来れるか分からない。タイなら3ヶ月毎に来てるんだがカンボジアとなるとどうだろう。「最後にバカラをやりたい」悔いが残らないようチップと体力がまだあるうちは勝負だ。http://www [続きを読む]
  • ローリングチップ5000バーツで100バーツCB
  • ポイペトの夜 2016年その⑤ゴールデンクラウンカジノホテル居た。入口がくねくねしてて分かりづらかったが何とか合流。黒服のNo2とかいう人と友人という私服の親爺におばさんと一緒に。 不思議な人だ。 今は金無いらしいが昔は羽振り良かったんだろう。場内を案内してくれる。「食事したか? 何やりたい?」と場内を案内してくれる。本来宿泊客でも何でもないので有料なのだが、チップも買わないのにタイ人おばさんの顔でタ [続きを読む]
  • どんなに小さなプラスでもマイナスよりかはいい
  • カジノで勝つとはいったいカジノの取り分があるということは客は長くやればやるほど負けが込むという意味でもある。勝ち逃げ・ヒットエンドラン、それだけがわれわれがカジノに勝てる作戦である。ポイペトの夜 2016年 ④埒が明かない勝負の繰り返し時刻は午後9時を回った頃小さくせこく300バーツから500バーツの勝負を繰り返し3時間もった。最初にしては上出来だろう。けどここで気づいた。これじゃあいつまでも埒が明か [続きを読む]
  • バカラ開始は300バーツから
  • ポイペトの夜 2016年 その③ 序章マネーマネジメントわたくし飛葉は初カジノなりにマネーマネジメントを立ててみた。少しでも長く留まるためだ。そこでミニマム300バーツから始めてみる。軍資金15,000バーツなので1/10の1,500がミニバンクになる。300バーツだと5本だ。ちょっと少ないなぁ。けど勝とうだなんて不遜で少しでも長くサバイバル出来ればいいとの考えから、行けるとこまで戦略どおり進めようと。まずはカ [続きを読む]
  • カジノの軍資金についての考え方-『ポイペト』
  • カジノのマネーマネジメントバカラの夜 2016(Poipet)②まずは軍資金のことからだ。これは少し予習してきた。(ポイペトではタイバーツをそのまま持ち込める)さるギャンブラーの言葉をここでは借りる。『ギャンブルで損してもいい額を明確に決めその日使う総額は全部チップに変えることが必要』ads by google何故ならわずかしかチップがないとチャンスが来た時に大きく賭けられない。カジノでは小出しにするのが良く [続きを読む]
  • ポイペトカジノ「バカラ」で遊ぶ夜-「スターベガス」へ
  • カンボジア入国まで2016年、わたし飛葉は今回約束通りカンボジアのポイペトにて初のカジノ遊びを堪能してきた。まず予定通りに行けた事に安堵している。身をもって体験したのであらためてここにどうどうとブログを書く次第である。それと帰国日の3日に漫画家の望月三起也氏の訃報を聞いた。氏の作品は今もって愛してやまない。ご冥福をお祈りします。折しも五輪候補でバカラで捕まったバカがいるが東京でやるからである。ポイ [続きを読む]
  • 最初のカジノはポイペトだ-【カンボジア】
  • POIPET(ポイペト)でバカラわたし飛葉が最初にカジノの地に入るのはカンボジアのポイペトになった。マカオの予定でいろいろ調べてたんだが、次々回に勝負は持ち越された。このポイペトはどうやらカジノだけの町のようだ。いや見てないのでその結論をだすのは尚早だが、「カジノ」 「ビザラン」 「シェムリアップ等へのカンボジア国への入口」まるで西部時代の荒野か宿場町だな。国境の町などどこもこんなもんか?バン [続きを読む]
  • タイのムエタイでオヤジ共が盛り上がるわけ-タイ
  • ムエタイの夜 タイ・バンコク旧ルンピニースタジアム。ルンピニーから引っ越しても名前は変わらないようだ。オレがタイはバンコクの伝統格闘技ムエタイの熱気に煽られたのは、もう10年以上前になるだろうか。友人とプーケットにツアーで行き最後の一泊をバンコクに宿泊した。その最後の夜、現地ツアコンに「ムエタイ観戦をしたい」と頼んだら、スポーツ新聞を買って来て「今日はラジャダムヌンだ」と言われた。RAJADAMNERN STAD [続きを読む]
  • ダイスをころがせ-Tumbling Dice
  • カジノへの道オレにとってマカオカジノへの一歩は文字どうりこのエントリーから始まる。日本にいて出来る事と言えば、人の書いた本やブログを読み知識をたくましくするくらいだ。カードゲームはまだルールさえ憶えきれてない。ポーカーにしたって友人と遊ぶのとは違うだろう。周りには自分の金を張ってる連中がぎらついてるんだからな。そこでシンプルなものはないのかと探してみた。ads by google「大」「小」「大」 「 [続きを読む]
  • このブログの紹介
  • こんにちはこのブログを書く気になったのはわたしがマカオに行き勝負(遊び)をしてみたいと思ったのがそもそものきっかけ。カジノに行ってみたい。けど行ったことないし大丈夫かな?みたいな感じを現在もってる。したがってカジノ経験はまだない。ギャンブル好きというよりは、あの世界観が好きと言った方がいいだろう。なんでカジノ?基本アジア好きだ。香港・マカオの猥雑とした雰囲気、カンボジア・ミャンマーのカオス国家 [続きを読む]
  • 過去の記事 …