krishna さん プロフィール

  •  
krishnaさん: コメが無くとも
ハンドル名krishna さん
ブログタイトルコメが無くとも
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/n_krishna/
サイト紹介文面白画像を組み合わせ馬鹿半分嘘半分の4コマ風の物語にしています。
自由文コメ(コメント)が無くとも頑張っておりますが、コメ(コメント)があれば嬉しいです。
(米が食いたい。。。)
なお老舗面白ネタサイト pya! に転載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1270回 / 365日(平均24.4回/週) - 参加 2016/04/09 02:59

krishna さんのブログ記事

  • 我が家が一番
  • ここが落ち着く。きっと 長靴を履いた猫も そう思っていたのでしょう。ピッタリサイズの容器はニャンコにとって 幸せの住処。だから世界には 我が家というべき場所が 沢山あります。それは 幼少の頃はおろか先輩たちにも通じる 共通の癒しの場所なのです。決して はまって出れなくなった訳では ないのですそこに 温もりがあるからニャンコはいるのです。さすがに 大きくなって 狭くなってきて引っ越しを考えることがあ [続きを読む]
  • 錯覚
  • ぱっと見で この絵を観て どう思いますか?さぁ 皆さんの意見を聞く前にちょっと 間をあけましょう。人の 目は脳内で都合の良いように変換されています。だから見たモノ全てが 真実ではないことが多いのです。とくに 写真などではちょっとした トリックで すっかり騙されてしまうことが多いです。まぁ 騙されなくても十分 羨ましいこともありますが。。。さて本題に戻りましょう。最初の画像は どう見えいていたか 覚 [続きを読む]
  • ピカチュウ 横浜上陸
  • 誕生から どれだけの年が経ったのだろう?もう昔の存在だと思われた ピカチュウが海上保安庁や海上自衛隊の厳重警備の隙間を通り抜け横浜みなとみらいに上陸を開始した。いざ 鎌倉!と言わんばかりに 陸上迎撃部隊が 横浜を目指す。しかし 近隣の駅で配われたピカチュウのお面に取りつかれた人類は(子供よりも 大人が喜んで被っていたそうです)次々にピカチュウに侵されていった。恐るべし ピカチュウ。過去の存在だと思 [続きを読む]
  • BBQ
  • 野原に溢れる花々に合わせミツバチたちの活動が 活発になっていますよね。滴り落ちる 蜂蜜は食欲をそそります。でも悲しいかな キッチンはこの間の料理失敗のまま使えない。流石に ロウソクの炎では大した料理もできない。幸い 季節は夏 BBQの季節。お外で料理なら 何とかなるかも。とは言え火起こしはちょっと時間がかかるので現代式に最先端送風機を用いて 一気に火力アップ!アップしすぎた。。。  [続きを読む]
  • 懐かしき学生時代
  • 学生時代の思い出って何が残っているだろう?とにかく 足元の危うい生活だったからな。中身の無い 生活をしていたような気がする。生き延びるだけで とにかく必死だった。足をバタつかせながらの生活は常に 誰かと争いあってた。でも隙あらば 吹き飛ばされてたな。もしもあの時先生が 身を張って 仲裁に入ってくれなかったら高校生活は 崩壊していたかもしれない。  [続きを読む]
  • 穢れ
  • 子供のころは 結構 純真無垢だったんですよ。穏やかな性格で動物を愛する 良い子だったのに。なぜだろう。歳を取ってから 秘密を持つようになって すっかり穢れてしまった。もう 昔には帰れないのかな。もしこの危機から生き延びたら昔のように純真な人になりたいな。  [続きを読む]
  • 群雄割拠(曹猫その5)
  • 小さな勢力であった曹猫。赤壁の戦いなど 大敗することもあったが乱世を生き抜き優秀な配下とともに華北を収める 偉業を成し遂げた。漢帝国から 徐々に権力を奪い簒奪者のように思われていますが魏の王として 配下からまつり建てられるも自身は決して 帝位を奪うことはなかった。魏の国は治安もよくなり農業も商業も栄えた。だが魏の国に 恐るべき相手が潜んでいることを知らず曹猫は その生涯を閉じる。パンダを見たかった [続きを読む]
  • 群雄割拠(劉犬その5)
  • 劉ピョンの本拠地であった荊州。そこは 魏・呉・蜀が睨み合う恵みの土地。この地を治める関犬であったが曹猫の軍と全力で戦っている中背後を 若き呉の将軍に襲われる。辛うじて逃げ 籠城戦に持ち込むも普段 同僚を馬鹿にしていた関犬に援軍は来ず孤立無援のまま 身柄を呉に拘束そして 斬首された。呉は 関犬の死を魏に擦り付けるため遺体を 魏に贈るも嘗て関犬と面識があり 関犬に好意を持っていた曹猫は 関犬を 国葬を [続きを読む]
  • 信頼できる人
  • 貴方にとって 信じられる人は いますか?友は 必ずしも 心は通じ合いません。むしろ 裏切ることが多いのです。親子だって結局は 他人なのかもしれません。人の心は絶えず 揺れ動いています。最後に 信じられるのは自分だけなのかもしれません。  [続きを読む]
  • 芸は身を助く
  • 昔は 楽だったな。これだけで みんなに喜ばれたんだから。今はさ誰もが 芸ができるようになってしまってこんな 芸では 普通って言われちゃう。もっと 凄い技をマスターするためご主人は 無理を言う。もう お手上げです。  [続きを読む]
  • 8月13日は 何の日?
  • 皆さんは この画像を見てどう思いますか?きっと 何の違和感もなくご覧になられているのでしょう。でもこれらは とある人たちにとっては非常に迷惑な 形状なのです。8月13日 それはイギリスの とある団体が制定した左利きの日 なのです。彼らの存在は常に消される運命にある中必死に仲間を求め 生きているのです。時に危険な 左利き。左利きを撲滅するために世間は 左利きを攻撃しています。その最大の 被害者は左利 [続きを読む]
  • 里帰り
  • 今日は 久しぶりに里帰りしてきます。お土産積んでいざ 出発!高速道路には沢山の 高級車が走っていて囲まれると 恐れ多いけど我が 愛車チョロQだって 負けていません。居眠り対策でコーヒーも用意して冷静になるためアクアリウムも準備してもちろんシートベルトも 高級品を用意してありますよ。えっ?渋滞が大変そうだって?大丈夫です。我が家は田舎ですが 実家は都会なのでこちらの車線は いつも空いているから。無事 [続きを読む]
  • 散歩行こうよ
  • ねぇ ご主人様お散歩に連れて行ってください。お外を 滑走したいんです。お漏らししないようにおむつするなんてもう 我慢できない。かといってご主人様と同じトイレを使うなんて申し訳ないです。さぁお散歩に行きましょうよ。さもないと家の中でうん〇しちゃうよ。もっとも外で うん〇しても持って帰ってきますけどね。  [続きを読む]
  • 群雄割拠(劉犬その4)
  • 劉ションに元に入って劉犬は周囲の人に そのまま奪っちゃえ!と誘われるが未だ その時であらずと 国の奪取を断り大人しく それでいながら住民たちの人心を収穫することに 奔放する。しかし劉ションの願いのため蜀の入口ともいうべき 漢中を支配するため兵力を借りるが劉ションに国主としての見切りをつけた劉犬は突如として 劉ションから国を奪うことを決意。兵を首都の成都に進め これを支配することに成功。ついに 身の [続きを読む]
  • 愛を語ろう
  • 暑いのに 余計熱くさせやがって!愛は どこに行ったのだろう?愛を楽しむ人たちがいるのにワンコの顔が。。。なぜ 私は 一人?そんな あなた。諦めてはいけない。きっと 運命の人が待っているはず。いるはず。。。  [続きを読む]
  • 優しき鳥よ
  • ヒッチコックの映画で怖いと思われている鳥ですがそんなことは 無いんですよ。律儀な僕らは 毎朝早くからお仕事に行く 生真面目な存在なんですよ。だから 大切にしてくれるご主人様がもしも 道で倒れたりしたら敵が 襲ってこないようにずっと 見張っているんです。  [続きを読む]
  • 印象操作
  • 偏った報道が 私たちを混乱させる。歪められた報道によって真実は どうなっているのかと 心配になる。そして 真実を知る者にとっては間違った情報を 正さなければいけないと勢い込むが足多い!私の言葉を 信じる人はあまりにも少ない。バナナ多いこれが 真実なのに!って 足しても4本じゃないか!投稿者のいい加減さに呆れる読者の顔が 目に浮かぶ。  [続きを読む]
  • おっしゃ 夏休み
  • ふ〜仕事も一段落して ようやく夏休みを迎えられる。夏休み。何をしよう?日向ぼっこも良いけどたまには ドライブして美味しいモノ食べてたくさん 思いで作るのもいいな。しかし私の期待を裏切る記事が。。。雨の日が多いだと!この世の 水を飲みほしてやる!  [続きを読む]
  • 暴発注意
  • やるやる詐欺の常連もついに 決心するのか?某国の弾道ミサイル発射計画。だから 今まで某国は危険だと勧告していたのに。アメリカの利権に対する 戦争に対しての費用ばかり計算しているからいつの間にか 様々な武器を揃えちゃったじゃないですか。弾道ミサイルのほかにも 沢山の移動式のミサイルもあるんでしょ。ダミーも含めると 攻撃目標がたくさんあって空爆だけじゃなくて地上戦で 掃討作戦が必要になるのかな?まあ  [続きを読む]
  • 夏休み どうされますか?
  • いや〜。盛り上がりますよね。ボン キュッ パ違った盆 暮れ 正月。2大お休みシーズン。やっぱり夏は海に川に遊びに行くのでしょうか?スキューバダイビング とか楽しそうですよね。あっそれともネズミーランドや レゴランドかな?肝試しっぽいホラー映画観賞も 夏の定番でしょうか?でも夏は お天気が気になりますよね。天気予報は首が飛ぶほどの暑さっぽいので 熱中症にならないようにね。仕事だよ! って人もいるけど [続きを読む]
  • 愛する我が家
  • いや〜 すっかり奥さんにも気に入ってもらえてこの家 とっても気に入っています。我が家があるって 素晴らしいことですね。すっかり 寛ぐことが多くなっちゃいました。食べないで!そんな ある日ご主人様が 急に帰ってきた。『ちっ 違うんです ご主人様 奥様とは そんな関係じゃないんです!』(実は もう食べちゃった)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜通りでようやく授かった子供が俺に [続きを読む]
  • ご主人様と呼ばせてください
  • 貴方が通りかかってくれなかったら貴方が救い出してくれなかったら僕はきっと この世にオサラバをしていたでしょう。こんな 汚い僕を洗ってくれて僕の 生い立ちを知ってなお僕を この家に住まわしてくれるんですか?ああ ご主人様と呼ばせてください。僕は 一生あなたについていきます。僕 ご主人様のために 頑張る。  [続きを読む]
  • 危険な娘
  • みなさんは 開放的になる夏だからといってワンナイトラブ 楽しんでいませんよね。その娘は 普通の子じゃないんだよ。よ〜く 見てご覧。何かがおかしいから。説明するのは 蛇足になるので 省略しますが僕が退治しておくね。  [続きを読む]
  • 光溢れる世界
  • 動物たちによって異なる 光の見え方。私たち人間は 赤・緑・青のそれぞれの光に反応する光受容体を持つ3色型色覚ですが霊長類以外の哺乳類の多くは 緑・青の2色型色覚鳥類や有袋類になると 赤・緑・青に加えて黄も含む4色型色覚といいます。※女性でごくまれに 4色型色覚の方がいらっしゃるそうです。それぞれの光受領細胞から得た信号の強弱を脳で解析し頭の中で様々な色を感じるのですが個体差もあり 光受容細胞の数や [続きを読む]
  • 群雄割拠(曹猫その4)
  • 曹猫の周囲には 様々な敵が割拠していた。口だけ番長の猿術は 軽く撃破したものの北の大国 猿紹は強敵だった。必死の抵抗もむなしく多くの兵士を失う 曹猫。大軍の敵軍に 瀕死状態に陥るも一筋の勝機が訪れた。猿紹の大軍を支える兵糧が 無防備であったことが判明。一気に 兵糧を焼き払い猿紹軍の気力をそいだ。共に 兵糧切れであった上に曹猫の徹底した防戦と 猿紹配下の意見の不一致や裏切りにより敗走する猿紹。敗走し [続きを読む]