ma-toru さん プロフィール

  •  
ma-toruさん: きまぐれ日記
ハンドル名ma-toru さん
ブログタイトルきまぐれ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/heynvca
サイト紹介文小さな庭にあれもこれもと植えこみすぎて反省 でもいろんな花の咲く楽しみに毎日いやされています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 348日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/09 03:44

ma-toru さんのブログ記事

  • 今年もヒスイカズラを見に行きました
  • ヒスイカズラ(翡翠葛)別名はジェードバインフィリピン諸島のルソン島などの限られた地域の熱帯雨林に自生する マメ科の蔓植物ですヒスイやターコイズのような青さが鮮やかまるで青い宝石のようです。初めて見た時の強い印象は大分薄れたとはいえやはりヒスイカズラの色と形はインパクトがあります。花言葉は「私を忘れないで」オレンジ色の花は、カランコエ属の「錦蝶」というそうです。早咲きの [続きを読む]
  • 近くの公園で梅まつり 
  • 近くの公園の梅林には白・ピンク・紅・しだれ梅など今を盛りと咲きそろいその美しいこと出店や猿回しの演芸などもあり、大賑わい我が家の 庭の紅梅もようやく満開に寂しかった庭にも少しずつ花々が咲き出し彩りを添えて明るくなってきました今まで何年も気づかなかったのが不思議!ハランの根元を覗いてみると、丸い物(中に種が入っている)がいくつも半分土に埋もれている状態ではっけん家人は、その花が [続きを読む]
  • 近郊をめぐるバス旅
  • 今回の日帰りバス旅のコースは、品川プリンスホテルでのランチバイキングからはじまりました。遠きに望む冨士の山は雪をかぶって真っ白中央付近の木の多い場所は清泉女子大お腹ごしらえが出来たところで目黒雅叙園の百段雛祭り見学東京都指定有形文化財の「百段階段」の途中にある7つの部屋に長い歴史を背負った貴重な雛人形たちが飾られていました。撮影禁止なので、パンフレットから、画像をお借りしまし [続きを読む]
  • 梅林散策
  • 青空の広がった気持ちの良い昼下がり、ぶらりぶらりと散歩に出かけました。梅が満開で何羽ものメジロたちがせわし気に枝から枝へと渡り歩いていました。早咲きの桜ものびやかに枝を広げていました。公園のエンジュの枝ぶりはあいかわらず見事です。この間摘んできたポピーの最後の蕾が開き可憐な花を咲かせています。友から頂いた春の花 [続きを読む]
  • 今年初めてのバス旅
  • 昨年は何度かイルミネーションを見に出かけましたが関東三大イルミネーションの1つ「ドイツ村」には行ったことがありませんでした。今年で11回目を迎える、東京ドイツ村イルミネーション約250万球もの電飾が園内を照らし出し全長70mにも及ぶ虹のトンネルが眩く美しく輝き夢のように華やかな、光と音のショーが展開されています。ここは千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパークで、ドイツの田 [続きを読む]
  • おだやかな成人の日
  •     希望に満ちた新成人の笑顔が弾けた1月9日        午後2時からは全国高校サッカーの決勝が行われ       家族みんなでTVにくぎづけ、若人らの熱戦に一喜一憂。      門松も取れお正月気分も一掃、いつも通りの日常が始まっています。            1月5日の通院、見慣れた窓からの景色           今年も、これから同じ景色を何度見 [続きを読む]
  • 2017年スタート
  •              みなさま 昨年中はありがとうございました。        たまにしか更新できない、きまぐれな日記を見限ることもなさらずに           時々訪れて下さったみなさまに、心から感謝申し上げます。      そしてお忙しい中、心温まるコメントを下さった方々に深く御礼申し上げます。   みなさまにとりまして、本年が益々喜びに満ちた、幸多き年となりますようにお祈り申し上げます [続きを読む]
  • 紅葉の絶景(亀山湖クルーズ・養老渓谷・濃溝の滝)
  • 千葉県の紅葉の名所を訪ねる日帰り旅行は天候に恵まれました。色づいた木々が湖面に映り込んで、赤く揺れる中を進むクルージングは最高でした。亀山湖は亀山ダムによってできた人口の湖で、東京ドーム20杯分の水をたたえる湖です。ヘラブナやブラックバスなどの釣りが盛んで、紅葉の時期にはクルージングが楽しめます。みなスマホを構えて、何枚も写真を撮っていました。養老渓谷・栗 [続きを読む]
  • 紅葉の御岳渓谷と奥多摩湖
  • 朝夕の冷え込みが厳しくなりましたが、快晴の日はやさしく暖かい日差しが心を和ませてくれます。そんな秋冷のある日、紅葉を楽しみに久しぶりのバス旅にでかけました。みどりの中に透けて見える真赤な紅葉の美しさはとても写真では表せないほど...渓流のまわりを彩る、赤、オレンジ、黄色自然の織りなすグラデーションの見事さ玉堂美術館をおとづれたのは数年ぶりでした。日本画の大家の若かりし頃の写生帖、デッサンなど [続きを読む]
  • 54年ぶりの雪に皇帝ダリアあわれ・・・
  • 11月24日に横浜に雪が降りました。美しいピンクの花を青空に向け、いっぱいに花火のように開き始めたのは1週間ばかり前のこと無数の蕾が次々色づくのを毎日楽しみに見上げていました。時ならぬ雪によって、霜が降りるまで楽しめるはずが、一挙にその命を縮めてしまいました。可愛そうに・・・折れて雪に埋もれている枝、凍えている花びらと共に蕾が無数についています。暖かいところで精一杯咲かせてあげたいと、何本か [続きを読む]
  • 三崎港・朝市ツアー
  • 三浦市内の漁業、農業、約31件が参加している朝市に行ってきました。畑から採りたての野菜や、獲れたての魚、名物のマグロなど、種類が多く、価格も安いというのが大人気です。ホテルを5:50出発、三崎港は,既に大勢の人で賑わっていました。おいしそうな鮭の厚切り切り身、キノコ類、ミョウガ、白魚(おおぶりのパック入り5個千円はお買い得)他にジャコ・ジェノベーゼが目新しくて購入マグロパンやカレーパ [続きを読む]
  • 金木犀が香り、足早にやってきた秋
  • 訪れた友人たちが辺りを見まわして(どこからかいい香りがする・・・)(ほら。庭の隅っこにあるキンモクセイ・・・)香りで季節を知らせてくれる花は、クチナシもそう、そして沈丁花も ♪今庭では、萩が乱れ咲き、雑草に交じり紅白の水引、ホトトギス、つゆ草などがそして樹々に絡まる厄介なくず、その赤紫の花、生い茂るススキが秋の情景を演出している。雲南百薬の花がしだれ咲き [続きを読む]
  • 金木犀が香り、秋が足早にやってきた
  • 訪れた友人たちが辺りを見まわして(どこからか いい香りがする・・・)(ほら。庭の隅っこにあるキンモクセイ・・・)香りで季節を知らせてくれる花は、クチナシもそう、そして沈丁花も ♪庭では、萩が乱れ咲き、雑草に交じり紅白の水引、ホトトギス、つゆ草などがいっぱいそして樹々に絡まる厄介なくず、でも赤紫の花はきれいだし、甘酢漬けにもできる。生い茂るススキが秋の情景を演出している。雲南百薬の花がし [続きを読む]
  • なごりのカラスウリ / ボケ酒漬けこみ
  • 夏の間 咲き続けた烏瓜の花 とうとう終わりに近づいたようなので、今年も数枚パチリ!闇の中で真っ白なレースを拡げる花の姿は、やはり妖艶・・・色づいたボケの実で果実酒作り真っ青な実はすこし色づいてから夏の間、ご近所さんから何度も頂いたミニトマト(今年はこれでおしまい)と言って又どっさり下さった以前作った白樺の皮の器きれいに洗って、花を挿しかえました引き出しの隅から見つか [続きを読む]
  • 海辺のドライブ、素敵なレストランとカフェ
  • 一昨日リオデジャネイロ五輪は17日間の熱戦に幕を閉じました。史上最多の205国・地域などから1万人以上の選手が出場。28競技・306種目。日本のメダル獲得数は、金12銀8銅21合計41個前回のロンドン大会の38個を上回る過去最多でした。いよいよ2020年の東京大会へバトンタッチされました。4年後が楽しみですね。さて久しぶりのドライブ箱根への計画が道路渋滞を心配して真鶴、湯河原辺りに路線変更。 [続きを読む]
  • 日常の小さな楽しみ色々
  • ID:j6ea7t忙しく流れていく日々の中にも、ささやかな楽しみがいっぱいありますね。(最近編)   〇 連日のオリンピック報道で、受けまくっている 感動・感激・心の高揚。2016年8月 リオデジャネイロ オリンピック大会大会9日目を終え、早くも金7、銀3、銅14個。まだまだ記録が伸びそうな連日のメダルラッシュ。勝っても負けても選手一人ひとりの、背負っている生い立ちや、努力苦労を知る [続きを読む]
  • 富岡製糸場へのバス旅 ・ ペピーノの味見
  • 梅雨の晴れ間の日帰り旅何度か行く機会を逸して今日に至りましたが、うわさに聞いた、世界遺産に登録されたころの混雑ぶりはどこえやら、見学者の数も少なく、ゆっくりと落ち着いて見学できました。富岡製糸場明治5年(1872)日本初の本格的な器械製糸工場として誕生しました。フランスの技術を導入した日本初の本格的製糸工場です。「富岡製糸場と絹産業遺産群」は、長い間生産量が限られていた生糸の大量生産を実現した「技 [続きを読む]
  • 旅先にて (公園・花市場・スーパーの果物売り場)
  • 6月に出かけたカナダへの旅のメーンはナイアガラ観光でした。 迫力ある滝の様子は、後でデジブックにまとめたいと思っています。バンクーバ近辺滞在なので、旅の初めは久し振りの バンデューセン植物園とクイーンエリザベスパークへのドライブです。バンクーバーは横浜の姉妹都市なので、 横浜から贈られた桜や紅葉がたくさん植えられています。 公園の丘の上から望む市街は 青空を背景にして美しく広がっていました。 行けば [続きを読む]
  • 銀梅花が咲いた♪  山梨さくらんぼ狩り
  • 今年もマートルの花が咲きました。まん丸い、無数の蕾が日に日に膨らんで、目のさめるように真っ白な梅の花に似た小さな花をいっぱい咲かせました。庭の花達は次々開花、賑やかな花の競演です。雲南百薬(オカワカメ)の蔓はますます勢いよく伸びていきます。梅雨の晴れ間をぬって、山梨県へ日帰りバスの旅を楽しんできました。枝もたわわなルビーの輝き♪          たのしいさくら [続きを読む]
  • 植物園の百合・庭のフェイジョワと合歓の花
  • 実のならないフェイジョワの木が大きくなりすぎて三分の二以上剪定しました。実はならないけれど花がきれいなので毎年咲くのを楽しみにしています。合歓の木も枝葉を拡げて大木になりそうな気配に高さを2メートルに抑えて大剪定。ふと気が付くと、薄桃色の絹糸のような小さな花を咲かせ始めていました。ヒペリカムの輝くような黄色が庭を明るくしています。アスチルベやフランネルソウ、キョウカノコが [続きを読む]
  • 優雅なテーブルアート ・ 5年熟成マートル酒
  • 今田美奈子さんの食卓芸術サロン40周年記念の展示会が横浜高島屋で開催されていました。しばし浮世の雑事を忘れ、うっとりとロマンティックな夢の世界へと誘われたひと時でした。薔薇をテーマにした本展では、お菓子で作ったシュガーアートの花2000本余りが咲き誇る薔薇園など色々なテーマに沿ったものがたりがお菓子で表現されていました。甘い香りとパステルカラーの優しい [続きを読む]