ma-toru さん プロフィール

  •  
ma-toruさん: きまぐれ日記
ハンドル名ma-toru さん
ブログタイトルきまぐれ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/heynvca
サイト紹介文小さな庭にあれもこれもと植えこみすぎて反省 でもいろんな花の咲く楽しみに毎日いやされています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/09 03:44

ma-toru さんのブログ記事

  • スカシユリが(オリエンタルリリー?)に変身
  • 昨年植えた6本のオレンジ色のスカシユリが、隣り合ったクリーム色や紅色の、大輪の百合と同じ種類に変わってしまった。オレンジのスカシユリは一本もなくなった。びっくり!!おかげで庭は白、ピンク、クリーム、紅色の大輪百合が合計11本。蕾から花開くまでが長かったけれど、咲いてからも長い期間楽しませてもらった。うすむらさきの朝顔とムクゲが涼やか、赤に白の縁取りの朝顔もきれいアップルゴーヤのあか [続きを読む]
  • さくらんぼ狩り
  • 今回の格安日帰りバスの旅は山梨県の南アルプスさくらんぼ狩りと河口湖ハーブフェスティバルたわわに実ったルビーの輝きを持つさくらんぼ佐藤錦,紅秀峰、高砂など次々食べ比べをしながらその甘酸っぱい味と香りをこころゆくまで満喫しました。一方楽しみにしていたのは、湖から望む冨士の姿今回は残念なことに反対側の湖畔だった。そんなことってあり?というほどがっかりした河口湖散策でした。だって [続きを読む]
  • アカオハーブ&ローズガーデン
  • 先日出掛けた熱海での見どころはジャカランダでした。咲くか咲かないか、その年になってみないと分からないちょっと気まぐれなジャカランダは今では熱海の初夏を告げる花となりました。一方アカオハーブ&ローズガーデンでは約4000株のバラが織りなす花の祭典「熱海ローズフェスティバル」が開催されていてバラのベストシーズンを迎え見どころいっぱいの美しい景観をみせてくれました。リクニスもマツムシソウも元気元 [続きを読む]
  • 久し振りのジャカランダ
  • 熱海へジャカランダ鑑賞とニューアカオのローズ&ハーブガーデンへ行ってきました。ジャカランダ満開の時期には1週間ほど早すぎたけれど、親水公園前の並木では、かなり開花していてとても綺麗でした。高い木の枝先には小さな蕾がいっぱいついていましたので、満開になったらさぞ見事なことでしょう。海岸沿いの花畑公園には4〜5年前に行ったとき、植栽されたばかりだった苗木がかなり成長し紫の花をたくさん咲かせてい [続きを読む]
  • ご近所のバラ邸
  • 先日ご近所のバラの邸に(welcome)の看板が出されていたので中を見せて頂きました。(もうおしまいなの、でもよかったらごゆっくり。この辺りのはいい香りですよ)と言って案内して下さいました。馥郁としたバラの香りをかいでいるうちに何とも幸せな気持ちになりました。庭のはなたち赤いあざみの花は毎年同じ場所に丈高く咲き出しますシャクヤクは一輪だけ遅れて咲き出しました黄色いシベが目立つミニ盆栽の花ヒュ [続きを読む]
  • 里山ガーデン
  • 全国都市緑化よこはまフェアの会場は、いずこも花と緑に彩られ、大勢の人々の目を楽しませ続けています。オープンして間もない里山ガーデンも多種多様な花が咲き乱れそれはそれは見事な美しさで大勢の人たちの感動を呼んでいます。出かけた日は風もなく穏やかな薄曇り、散策には絶好の良き日でした。セネシオ エンジェルウイングスとエレモフィラニベアがあちこちの花壇で植栽されているのが目立ちました。一 [続きを読む]
  • デジブック 『花と緑の祭典』
  • 第33回全国都市緑化よこはまフェアが6月4日まで開催されています。山下公園、日本大通り、港の見える丘公園、里山ガーデンなど数か所で花の競演が繰り広げられています。5月上旬から、市の花である「バラ」が見ごろを迎え様々な品種のバラが咲き誇りますが出かけたのは4月28日バラの見ごろには少し早目でしたが、それぞれ個性的に演出された花壇には、多種多彩な花々が咲きほこり実に見ごたえのある美しい景観を楽しむこと [続きを読む]
  • 新緑の季節
  • 新緑の箱根に出かけてきました。久しぶりに訪ねた湿生花園以前とは変わりとても素晴らしい憩いの散策コースが整備されていました。水芭蕉が群生した辺りの雰囲気は、少し尾瀬に似てやさしくのびやかホテルの庭には、ワサビ田がありました。全ての植物に名札がついていて、飽きることがありません。ツツジの大木が若緑に映えてきれい山野草を観察したり遠くの山々を眺めたり、ゆっくり のんびり癒しの [続きを読む]
  • 駿府城・いちご狩り・近隣お花見
  • 久し振りの日帰りバスツアーは晴天に恵まれました。駿府城公園の桜を楽しみにしていましたが桜は二分咲きでした。駿府城見学久能山石垣いちご狩りとっても甘い(おいしいね〜30個以上はたべたかな)と楽しそうな声が飛び交っていました。真っ白な雪をかぶった富士山旅では桜は少なかったけれど、近隣には桜の公園や見事な桜並木などが多くあり存分に桜の季節を楽しむことが出来ました。花桃は満開レン [続きを読む]
  • 春本番
  •    ある日の庭の様子です。 スモモの白い花が満開ムラサキハナナやディモルフォセカの勢いが増してきました。ハボタンの茎が伸びて蕾がいっぱいです。玄関前に植えてある白い沈丁花すっかり大株になり香りのよい可愛い花がいっぱい四角の中の花はオステオスペルマム雪柳が庭のあちこちで咲き出しています。オレンジ色のぼんぼりはミツマタいつまでも肌寒い日が続き(本格的な春はいつ来るのかしら?)と待ちわび [続きを読む]
  • 今年もヒスイカズラを見に行きました
  • ヒスイカズラ(翡翠葛)別名はジェードバインフィリピン諸島のルソン島などの限られた地域の熱帯雨林に自生する マメ科の蔓植物ですヒスイやターコイズのような青さが鮮やかまるで青い宝石のようです。初めて見た時の強い印象は大分薄れたとはいえやはりヒスイカズラの色と形はインパクトがあります。花言葉は「私を忘れないで」オレンジ色の花は、カランコエ属の「錦蝶」というそうです。早咲きの [続きを読む]
  • 近くの公園で梅まつり 
  • 近くの公園の梅林には白・ピンク・紅・しだれ梅など今を盛りと咲きそろいその美しいこと出店や猿回しの演芸などもあり、大賑わい我が家の 庭の紅梅もようやく満開に寂しかった庭にも少しずつ花々が咲き出し彩りを添えて明るくなってきました今まで何年も気づかなかったのが不思議!ハランの根元を覗いてみると、丸い物(中に種が入っている)がいくつも半分土に埋もれている状態ではっけん家人は、その花が [続きを読む]
  • 近郊をめぐるバス旅
  • 今回の日帰りバス旅のコースは、品川プリンスホテルでのランチバイキングからはじまりました。遠きに望む冨士の山は雪をかぶって真っ白中央付近の木の多い場所は清泉女子大お腹ごしらえが出来たところで目黒雅叙園の百段雛祭り見学東京都指定有形文化財の「百段階段」の途中にある7つの部屋に長い歴史を背負った貴重な雛人形たちが飾られていました。撮影禁止なので、パンフレットから、画像をお借りしまし [続きを読む]
  • 梅林散策
  • 青空の広がった気持ちの良い昼下がり、ぶらりぶらりと散歩に出かけました。梅が満開で何羽ものメジロたちがせわし気に枝から枝へと渡り歩いていました。早咲きの桜ものびやかに枝を広げていました。公園のエンジュの枝ぶりはあいかわらず見事です。この間摘んできたポピーの最後の蕾が開き可憐な花を咲かせています。友から頂いた春の花 [続きを読む]
  • 今年初めてのバス旅
  • 昨年は何度かイルミネーションを見に出かけましたが関東三大イルミネーションの1つ「ドイツ村」には行ったことがありませんでした。今年で11回目を迎える、東京ドイツ村イルミネーション約250万球もの電飾が園内を照らし出し全長70mにも及ぶ虹のトンネルが眩く美しく輝き夢のように華やかな、光と音のショーが展開されています。ここは千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパークで、ドイツの田 [続きを読む]
  • おだやかな成人の日
  •     希望に満ちた新成人の笑顔が弾けた1月9日        午後2時からは全国高校サッカーの決勝が行われ       家族みんなでTVにくぎづけ、若人らの熱戦に一喜一憂。      門松も取れお正月気分も一掃、いつも通りの日常が始まっています。            1月5日の通院、見慣れた窓からの景色           今年も、これから同じ景色を何度見 [続きを読む]
  • 2017年スタート
  •              みなさま 昨年中はありがとうございました。        たまにしか更新できない、きまぐれな日記を見限ることもなさらずに           時々訪れて下さったみなさまに、心から感謝申し上げます。      そしてお忙しい中、心温まるコメントを下さった方々に深く御礼申し上げます。   みなさまにとりまして、本年が益々喜びに満ちた、幸多き年となりますようにお祈り申し上げます [続きを読む]
  • 紅葉の絶景(亀山湖クルーズ・養老渓谷・濃溝の滝)
  • 千葉県の紅葉の名所を訪ねる日帰り旅行は天候に恵まれました。色づいた木々が湖面に映り込んで、赤く揺れる中を進むクルージングは最高でした。亀山湖は亀山ダムによってできた人口の湖で、東京ドーム20杯分の水をたたえる湖です。ヘラブナやブラックバスなどの釣りが盛んで、紅葉の時期にはクルージングが楽しめます。みなスマホを構えて、何枚も写真を撮っていました。養老渓谷・栗 [続きを読む]
  • 紅葉の御岳渓谷と奥多摩湖
  • 朝夕の冷え込みが厳しくなりましたが、快晴の日はやさしく暖かい日差しが心を和ませてくれます。そんな秋冷のある日、紅葉を楽しみに久しぶりのバス旅にでかけました。みどりの中に透けて見える真赤な紅葉の美しさはとても写真では表せないほど...渓流のまわりを彩る、赤、オレンジ、黄色自然の織りなすグラデーションの見事さ玉堂美術館をおとづれたのは数年ぶりでした。日本画の大家の若かりし頃の写生帖、デッサンなど [続きを読む]
  • 54年ぶりの雪に皇帝ダリアあわれ・・・
  • 11月24日に横浜に雪が降りました。美しいピンクの花を青空に向け、いっぱいに花火のように開き始めたのは1週間ばかり前のこと無数の蕾が次々色づくのを毎日楽しみに見上げていました。時ならぬ雪によって、霜が降りるまで楽しめるはずが、一挙にその命を縮めてしまいました。可愛そうに・・・折れて雪に埋もれている枝、凍えている花びらと共に蕾が無数についています。暖かいところで精一杯咲かせてあげたいと、何本か [続きを読む]
  • 三崎港・朝市ツアー
  • 三浦市内の漁業、農業、約31件が参加している朝市に行ってきました。畑から採りたての野菜や、獲れたての魚、名物のマグロなど、種類が多く、価格も安いというのが大人気です。ホテルを5:50出発、三崎港は,既に大勢の人で賑わっていました。おいしそうな鮭の厚切り切り身、キノコ類、ミョウガ、白魚(おおぶりのパック入り5個千円はお買い得)他にジャコ・ジェノベーゼが目新しくて購入マグロパンやカレーパ [続きを読む]
  • 金木犀が香り、足早にやってきた秋
  • 訪れた友人たちが辺りを見まわして(どこからかいい香りがする・・・)(ほら。庭の隅っこにあるキンモクセイ・・・)香りで季節を知らせてくれる花は、クチナシもそう、そして沈丁花も ♪今庭では、萩が乱れ咲き、雑草に交じり紅白の水引、ホトトギス、つゆ草などがそして樹々に絡まる厄介なくず、その赤紫の花、生い茂るススキが秋の情景を演出している。雲南百薬の花がしだれ咲き [続きを読む]
  • 金木犀が香り、秋が足早にやってきた
  • 訪れた友人たちが辺りを見まわして(どこからか いい香りがする・・・)(ほら。庭の隅っこにあるキンモクセイ・・・)香りで季節を知らせてくれる花は、クチナシもそう、そして沈丁花も ♪庭では、萩が乱れ咲き、雑草に交じり紅白の水引、ホトトギス、つゆ草などがいっぱいそして樹々に絡まる厄介なくず、でも赤紫の花はきれいだし、甘酢漬けにもできる。生い茂るススキが秋の情景を演出している。雲南百薬の花がし [続きを読む]