rajinico さん プロフィール

  •  
rajinicoさん: 漂流日記。
ハンドル名rajinico さん
ブログタイトル漂流日記。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ichifunawoct/
サイト紹介文目標は、独立型社会福祉士での開業になりました(゚∀゚)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/04/13 09:32

rajinico さんのブログ記事

  • ブラック部活
  • 1年生って偉大だ。1年生の力ってすごいなぁ。毎年感じることだ。1年生の力を感じれば感じるほど先輩は、私は自分自身を見直さなければならないと痛感させられる。1年生を生かすも、駄目にするのも全ては先輩次第。1年生に問題があるのではない。問題が... [続きを読む]
  • 丁重に
  • あるテレビ局の方が来校されました。大義のことです。再現ドラマを作りたいとのこと。謙虚さも、誠意も、情熱も、ポリシーも、哲学も何も感じませんでした。丁重にお断りしました。テレビか… [続きを読む]
  • 否定
  • 次に続く者は、先代の否定から始まっていい。それでいい。いや、それがいい。先代を讃える必要など一切ない。私は讃えられるような指導者ではないが、私の後に市船吹奏楽部を引き継ぐ者は私の否定から始まればいい。個人を礼賛するなど、絶対にあってはならない... [続きを読む]
  • 愉快
  • 天は二物も、三物も、四物も与えるではないか、と思っていましたが、ようやくこの歳になりわかりました。天は二物を与えず。その通りです。年齢を重ねるごとに解けなかった人生の謎が解けることは愉快です。その度に実感します。人間なんて本当にたい... [続きを読む]
  • 深く反省
  • 本日(22日 土曜日)。船橋アリーナにて、船橋市スポーツ展示室・コーナー オープニング記念事業でコンサートを行わせて頂きました。トークショーでは、あの江川卓さんがいらしていました。かなり面白いトークでした。新入部員45人は、先輩たちと共に合唱に初参加... [続きを読む]
  • 新赤ジャ
  • 市船吹奏楽部新赤ジャ 新入部員45名入部確定しました!理想の人数です。私としましてはベストの人数です。この45名が、今後、この市船吹奏楽部で何を経験し、どう成長し、どんな新しい自分と出会っていくのか、楽しみでなりません。真映たち赤ジャのように... [続きを読む]
  • 高いプライド
  • なぜか。自信がない人ほど、プライドが高い。当たり前か。言い訳ばかりの中途半端な自分を一生懸命隠そうとするのだから、必然プライド高くなるわな。でも、言い訳ばかりの中途半端な自分、実は周囲にはバレバレだというのに。気付かないのは本人だけ。そういう... [続きを読む]
  • 感謝
  • 一口カラーのマメミニ記 - | スプリングコンサート後記http://ueda.ctv-blog.jp/u/doordoatama/archives/0000039417.html私たち市船の演奏をこういう風に聴いてくまさる方が意外と多いことに、私は、ただただ感動しております。この方に限らず、こういう風に私たちの... [続きを読む]
  • 手前の牛乳
  • ある方の話を聞いて、ハッとしました。皆さんはコンビニで牛乳を買う時、手前のものではなく、奥の牛乳を買いませんか?確かに奥の方が賞味期限が遅い。けれど、多くの人たちが、そうやって手前の牛乳を買わず、奥の牛乳ばかりを買うようになったらどうなると思いますか... [続きを読む]
  • 再会
  • 本日(木曜日13日)、秋田県で行われた講習会でご一緒させていただいたクリッツァー・バジルさんと再会しました。こんなにも早く再会出来るとは思いもしませんでしたので、大変嬉しく光栄に思いました。この度、とある仕事をご一緒させていただくことになり、本日、バ... [続きを読む]
  • お願い致します
  • http://www.yosakoi-soran.jp/news/view/93014日 締め切りです。何卒よろしくお願い致します。市船吹奏楽部の応援をよろしくお願い致します。全世界の人に広げてください!!!! [続きを読む]
  • 一度限り
  • 入学式を終え、新入部員がやって来た。高校生か…中学生から高校生になった時、驚くことばかりだったなぁ。先ず髪の毛を伸ばしていい。私の頃は、中学校全員坊主が当たり前。時代は吉田拓郎、井上陽水、松山千春、長渕剛…坊主だった私の髪は高校卒業する頃は肩... [続きを読む]
  • スプリングコンサート
  • 満員御礼。心より感謝申し上げます。と同時に当日わざわざお越しくださったにもかかわらず、ご入場出来なかった方々、また入場に際し、お客様のの多さに混乱した受け付けで不愉快な思いをさせてしまった方々に深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。全席指定... [続きを読む]
  • たいしたもんだ未来たち
  • 火事場の馬鹿力。追い詰められた人間が本来無いほどのパワーを発揮すること。人間の体には力を自動的にセーブする機能があると聞いたことがある。やたらめったら100%の力を使いまくると身体が悲鳴を上げ、壊れてしまう不備をあらかじめ予防する為に脳がリミッターと... [続きを読む]
  • 入場料金
  • 入場料金をいただいてコンサートを開催すること。たとえ高校生でも500円ものお金をいただいてコンサートを行うことの重み。その責任。それは、過酷なものです。入場料金をいただくだけのものを創り上げること、それは、それは、過酷なものです。精神的にも、肉体的... [続きを読む]
  • 4月8日に行われるスプリングコンサートの挨拶文を掲載しました。大義に教えられたことです。今高 橋 健 一 1月12日に本校吹奏楽部卒業生浅野大義君が癌のため他界された。享年20歳であった。 こんなことが起きるなど誰も想像し得なかった。あまりにも現実味がな... [続きを読む]
  • 親父会の親父からです。
  • 浅野大義君は、この世でサヨナラしちゃったけど、何だ何だ、何と言う活動、文科省の天下り職員、聞いてますか?正座して、私の記事を読んで下さい、貴方がたは何を教育に求めたのですか? 新聞記事で皆を動かす浅野大義君の功績、彼だけの物じゃない。先輩後輩、顧問、... [続きを読む]
  • 部活動
  • 本日。(2日 日付けが変わってしまった。)Yahooニュースのトップ画面に朝日新聞社記者岩崎生之助氏が書いてくださった『市船soul,タイギの曲よ永遠に 告別式に響いた旋律』という記事があった。奇しくも同じトップ画面に『部活動対策 教員のオフ会広が... [続きを読む]
  • 明日の朝日新聞
  • メディア批判をする私が言うのもお恥ずかしい話なのですが…先日、朝日新聞社記者の方が来られました。その方の誠実な対応に心打たれました。その方が書かれた記事が明日の朝日新聞に掲載されます。全国版の社会面です。内容は浅野大義くんのことです。大... [続きを読む]
  • さむっ!!
  • 本日、真冬日。凍える中、船橋市が誇るアンデルセン公園で本番。しかし…人はまばら…。寒くて指は回らない。音程はどうにもならない。寒さは身体の芯までをカチカチにさせる始末。本来なら4月。桜咲く、穏やかな春の陽射しを浴び、暖かな中で演奏するはずが…... [続きを読む]
  • ふー
  • 日々、琴線に触れることばかり。思いが溢れ、気持ちが溢れ、言葉が溢れ出す始末。溢れ出し過ぎて言葉に溺れ、言葉が浮かび上がらない。言葉の海で足掻くばかり。何を選び出せばよいものか、判断さえつかない。そんな時、ありませんか? [続きを読む]
  • 哲学を持たぬメディア
  • 群馬県から、桐生商業高校、太田東高校、渋川女子高校 3校の皆さんが、お金をかけて、わざわざ市船までいらしてくださいました。1泊2日の合同合宿です。若い指導者3人。その熱心さに心打たれました。何でも吸収してやろうという意欲的な姿勢。このような若い先生の... [続きを読む]
  • 部活動の意味
  • 日々トラブルはあります。そのトラブルを解決する知恵と力が、ここにはあります。解決したと思ったら、別のトラブルが。それは永遠に終わることなく続きます。トラブルが起きたら、また知恵を出します。その繰り返しです。粘りです。それが、最も大切な力で... [続きを読む]