rajinico さん プロフィール

  •  
rajinicoさん: 漂流日記。
ハンドル名rajinico さん
ブログタイトル漂流日記。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ichifunawoct/
サイト紹介文目標は、独立型社会福祉士での開業になりました(゚∀゚)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 347日(平均7.3回/週) - 参加 2016/04/13 09:32

rajinico さんのブログ記事

  • 部活動の意味
  • 日々トラブルはあります。そのトラブルを解決する知恵と力が、ここにはあります。解決したと思ったら、別のトラブルが。それは永遠に終わることなく続きます。トラブルが起きたら、また知恵を出します。その繰り返しです。粘りです。それが、最も大切な力で... [続きを読む]
  • ふー
  • 疲れピーク。万年睡眠不足。思考力停止。気力減退。ふー。抜け出さなければ。ここで諦めるわけにはいかない。たまには思いっきり休むか。 [続きを読む]
  • 教え子より
  • こんにちは。高校を卒業してもう10年経つのに、何か大きな出来事があると、先生に向けた部活ノートを書きたくなってしまいます。長文メールを送ることをお許しください。先週の金曜日に、2年間受け持った私のクラスの子どもたちが卒業していきました。初めての卒業式、別... [続きを読む]
  • 大義の誕生日 19日
  • 今日は、大義21歳の誕生日です。19日です。合宿中、合奏をしており、あまりの下手さに怒りモード!!気付いたら、20日になってしまいました。日付変わるまで合奏をしている56歳のジジイでした。ふー。が、まだまだ行けます。あと2時間くらい合奏いけます。元気... [続きを読む]
  • 冷やす
  • 感情的になってしまった時こそ感情に流されない。頭を一度冷やす。冷やす方法は人様々。自分に合う方法を模索していくしかない。多角的な視点から考え、冷静な判断を。自分自身に言い聞かせる。とは言いながら、頭を冷やす方法がなかなか見つからない... [続きを読む]
  • 不幸せ
  • LINEもやめて、フェイスブックもやめて、インスタグラムもやめて、ツィッターもやめて、孤独と喪失感と向き合う。そんな時間を真映たちには、過ごしてほしい。本を読む。音楽を聴く。ただただ孤独と喪失感と向き合う。とても大切な時間。そんな時間をつくってほしい... [続きを読む]
  • 卒業旅行 ラスト
  • 高橋先生、本当にありがとうございました。39人誰ひとり欠けることなく、旅行に行くことができて、集まることができて、気持ちを寄せ合うことができて、声を合わせることができて、本当に本当に良かったと、心の底から深く深く思います。新生活に向けて個人の予定で忙しく... [続きを読む]
  • 頑張れ真映たち
  • 夕食後は、皆でゲーム。そして、寸劇、男部ネタ、最後は裏ダンで〆る。とにかく笑った、笑った。久し振りにこんなに笑った。楽しかった。この安心感は何だろう。自分から逃げず、相手から逃げず3年間貫き通した者同士にしか共有出来ないもの。自分から、相手から... [続きを読む]
  • 気持ち
  • 幸せ。幸せって、ごくありふれた日常の中にある。けれど、そのありふれた日常の中になくてはならないものがなければ幸せとは呼ばない。呼べない。それは、気持ち。人を思う気持ち。大切にしたいという気持ち。大切にされているという気持ち。この気持ちがなけ... [続きを読む]
  • シンプル
  • いかに日常が分厚いかを伝え続けて来た。その日常の分厚さに流されるか、ブレない自分を持ち続けるかでたったそれだけで、人生180度違うものになる。人生才能じゃない。日常の分厚さに流されるかどうかで決まる極めて単純なものである、人生は。複雑にしてい... [続きを読む]
  • 名簿
  • 男女平等。男性は育児、家事を手伝うという感覚ではなく共に行う。手伝うという発想そのものに問題あり。この男女平等は、学校の名簿にも考えを与えました。決して悪いことではありません。が、不便。男女平等が謳われ、学校の名簿は男子と女子が混合になりました。... [続きを読む]
  • 明日は卒業式
  • 明日は卒業式。昨年、担任として号泣した卒業式から丸々1年。笑あの時は、真映たちが、卒業式で演奏していました。その真映たちが、明日は卒業式。否が応でも時の過ぎゆく早さを感じざるを得ません。真映から、さっき来たメールです。先生から3年生への... [続きを読む]
  • 緑ジャ 未来たち
  • 私が市船に赴任してから最も人数の少ない代「緑ジャ 未来たち」それぞれ楽器が特別上手い訳でもありません。どちらかと言うと不器用な代だと思います。圧倒的な存在感で人を惹きつけるキャラがいる訳でもありません。とちらかと言うと地味です。また、大人であり人間... [続きを読む]
  • 誕生日
  • 5日になってしまいましたが、4日は私の誕生日でした。この歳になると、嬉しいものではありませんが、ある人に誕生日は産んでくれた母親に感謝する日だと聞き、なるほどと思いました。産んでくれたことに感謝しかありません。何より育ててくれたことに感謝しかありませ... [続きを読む]
  • 栄光
  • 確か歴史上の人物が言われていたと思います。人間は逆境には強いが、栄光に弱い。その通りだと思います。話を秋田に戻します。昨年、山王中は東北大会で敗れました。木内先生のその時のお気持ちを考えると、言葉もありません。あの山王中。30回以上全日本吹... [続きを読む]
  • ベストを尽くす
  • 人のことなど気にせず自分のベストを尽くせ。本気になれば、良い意味で人の目など気にならない。頑張れ、後期受験。あなたがあなた自身の力を信じて、ベストを尽くせることを祈っています。 [続きを読む]
  • 東北吹奏楽連盟
  • 秋田県吹奏楽連盟主催東北吹奏楽指導者講習会へ行って来ました。福島県出身の私。東北人である私。幸運です。私のような吹奏楽界異端児を。山王中 木内先生のお考えで呼んでいただき身に余る光栄です。吹奏楽王国秋田県の深さを感じました。まさに日常... [続きを読む]
  • 勘違い
  • 私たちに必要なことそれは自己肯定感。自己肯定感は他から認められて、初めて感じられるもの。自己肯定感と自己満足は違う。自己満足に他からの認めは存在しない。ここを勘違いしてはならない。ここを勘違いしたら怖い。人として大変危険である。 [続きを読む]
  • いい子
  • いい子ってなーんだ?いい子とは!親に都合のいい子。教師に都合のいい子。つまり、大人にとって都合のいい子。これをいい子と呼ぶ。だから、いい子は疲れる。なぜなら、素の自分ではなく演じていなければならない。こりゃー、疲れるわ。良妻賢母。うーん、一... [続きを読む]
  • 私の母は生きています。12月末、命の危険がありましたが、生きています。大義のこともあり、ここに記そうと思いながら躊躇していました。大義が他界された後、私の母は退院しました。流動食ではありますが、自力で自分の口からものを食べられるようになったからです。... [続きを読む]
  • 価値観
  • 入試の採点も終わり、判定会議も終わり、ようやく練習に専念できる日常になりました。とは言え、すぐに後期入試、卒業式、定期考査が待っていますが。慌ただしい日が続きそうです。入試結果は悲喜交々。特に今年の入試は厳しい入試でした。月曜日が合格発表。受験生の皆... [続きを読む]
  • 入試
  • 今回の入試。かなり厳しいものとなりました。過去最も倍率の高い入試となりました。吹奏楽部希望者も大勢いました。みんなに合格してほしいと願うばかりです。商業科は、今回の入試で100%決まってしまいます。が、普通科はまだ後期入試があります。諦めずに頑張... [続きを読む]