rajinico さん プロフィール

  •  
rajinicoさん: 漂流日記。
ハンドル名rajinico さん
ブログタイトル漂流日記。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ichifunawoct/
サイト紹介文目標は、独立型社会福祉士での開業になりました(゚∀゚)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/04/13 09:32

rajinico さんのブログ記事

  • 全員
  • マーチングメンバー。81人という人数制限が決まってから、もう5年。それ以前はコンクール練習が終わると、市船恒例全員マーチングが待っていました。全員で合宿をし、全員で合奏をし、全員でパレードコンテストドリルを練習する。全員で。部員全員で。全員で汗... [続きを読む]
  • 本選終了
  • 本選が終了した。まだ達観できぬコンクールが終了した。見栄なのか、評価されることへの抵抗なのか、得体の知れない物との闘いは、東関東吹奏楽コンクールへと続く。コンクールは絶対的なものである。7人の優れた音楽家の方々がセレクトされる絶対的なものである。... [続きを読む]
  • 菜の花より
  • 本選前日のホール練習。菜の花の皆んなが、つくしの為にわざわざ駆け付けてくれました。出し物は、笑いあり、涙あり、感動ありの素敵なものでした。心がこもっているって素敵ですね。心ある損得抜きの感情は、人の心を動かします。前日の練習。私は今日も得体... [続きを読む]
  • 闘い
  • コンクールというものは、何度経験しても嫌なものです。モハーモハーです。笑定期演奏会は何度経験しても楽しいものです。ルンルンです。定期演奏会の境地で指揮出来ればいいのですが、コンクールとなっただけで、何かが私の中で、私の邪魔をし始めます。修行がまだまだ... [続きを読む]
  • 闘い
  • コンクールというものは、何度経験しても嫌なものです。モハーモハーです。笑定期演奏会は何度経験しても楽しいものです。ルンルンです。定期演奏会の境地で指揮出来ればいいのですが、コンクールとなっただけで、何かが私の中で、私の邪魔をし始めます。修行がまだまだ... [続きを読む]
  • 8月9日
  • 平成29年度 長崎平和祈念式典被爆者代表深掘好敏さんのお話。私の胸に重く痛々しくのしかかった。人間の愚かさ、国家リーダーの責任について改めて深く考えさせられた。それに比べ、日本国首相のお話。どこにも方向性を持たない語彙が宙を漂う、漂っては消える…言葉... [続きを読む]
  • リーダー
  • 千葉県のコンクール予選が終了した。それにしても、若い指導者(教師)が増えた。実にいいことである。吹奏楽界も、スポーツの世界も新陳代謝世代交代が必要である。今後も永遠に繁栄させていく気が本気であるならば。全国には、私が作った吹奏楽部なので私の引退と共... [続きを読む]
  • 予選当日
  • 予選が無事に終わりました。バスで学校へ向かっています。みんな、爆睡です。笑。お疲れのようです。夏休みに入り、市船へご来校される中学校との合同練習も終わり、よし!!これからは、市船に本腰を入れるぞー!!と言う時に、私は市船の生徒より、あちこち... [続きを読む]
  • 予選コンクール 未来たち
  • 本日、いやもう昨日、東金文化にてホール練習。自信過剰もあかん。自信喪失もあかん。必要なものは自信。自分を信じること、自信。本日、予選。みんな、今日の段階までの自分を信じて、自信を持って演奏に挑もう。客観的で冷静な頭脳と迸るほどの熱いハート... [続きを読む]
  • 音楽
  • 音楽に正解などありません。しかし、間違いはあります。音楽は神の領域。私など凡人が音楽を語るなど畏れ多いことですが、凡人なりに感じることです。 [続きを読む]
  • 不幸の原因
  • 不幸の原因は常に心の贅沢。100%を求めるから不幸になる。人と比べるから不幸になる。幸せは自分が決める。それは自己満足などという低次元のものではない。今、目の前に確かにある30%を慈しみ愛おしむ。30%存在することさえ奇跡なのだから。それは人によって... [続きを読む]
  • カット
  • 課題曲Ⅲインテルメッツォのテンポ、アゴーギクが自分の中でハッキリとしたものになる為には、まだまだ時間がかかりそうです。保科先生の音楽は、なんてロマンチックなのでしょう!!素敵過ぎます!このロマンチックを自分たちが感じているだけではなく、聴いていら... [続きを読む]
  • 一人ひとり
  • 平和とは、一人ひとりが大事にされること。本当の部活とは、一人ひとりが大事にされること。本当の学校とは、一人ひとりが大事にされること。戦争とは、一人ひとりの尊厳が踏みにじられること。偽物の部活とは、勝つという美名のもと、一人ひとりの一度限りしか... [続きを読む]
  • コンクール
  • 結構、コンクール達観していたつもりだったが、まだまだ修行が足りぬ身。俗世間に惑わされてばかりいる。ぶれぶれ。慌てて、焦るばかり。空回り。人の評価ばかり気にしている。なぜ?人の評価を気にするか??答えは簡単である。自分自身が納得出来るところ... [続きを読む]
  • 瞬く間に1日1日が過ぎてゆく。相変わらずの、そのスピードの速さに追いついていく為には計画→実行→反省が自分の中で不可欠であることを考えさせられる。が、ふと気付くと面倒なことを避けている自分がいる。避けていれば、そのツケとして、必ず後々その面倒なことが何... [続きを読む]
  • ふー
  • 最近、ボーッとする時間全く無し。ふー。1日が1秒の如く感じられます。blogを考える時間も、書く時間もなく、追われるばかり。忙しさの中で、心を亡くさないようにしなければ。私ごとは後回し。一度限りの高校生の青春優先。ほんまやで。高校生諸... [続きを読む]
  • 多忙という名の幸せ
  • 忙しい1日が今日も終わりました。つくしこと、Aメンは、朝早くから柏の葉まで行き、野球応援。(市船野球部勝ちました。)菜の花こと、Jメンは、芝山町の文化ホールで翌日のジュニアコンクールへ向け、ホール練習。つくしは、野球応援を終え、柏の葉から遠い遠い... [続きを読む]
  • ゼロ
  • 得るものがあれば失うものがある。得るものが大きければ大きいほど失うものも大きい。得るものが小さければ失うものも小さい。人生プラスマイナスゼロ。どちらになるかは自分の意志とは無関係のような気がしてならない。しかし、どちらにしてもプラスマ... [続きを読む]
  • ご来校
  • 未来たちの最後のご来校(合同練習)が終わりました。いったい何校来てくださったことか、実にありがたいことです。感謝感謝。感謝してもし足りません。ありがとうございます。さすがに自分たちのコンクール練習を本格的に始めなければなりませんので、本日以降の日程は大... [続きを読む]
  • 素直
  • 一生懸命になることは良いことだが、意地を張ってしまうのは周囲に対し迷惑を掛けるだけになってしまう。意地で何かを成功させるなど、できる訳もない。なぜなら、周囲の方々の協力あっての成功だから。一生懸命になればなるほど、意地で動くのではなく素直になること... [続きを読む]
  • ふー
  • 採点に追われ、ダウン寸前。今朝方2時過ぎまで行い、仮眠をとり、5時半から始めましたが、終わらず。(T ^ T)コンクール前なので、部活の時間は部活に専念。こういう時、ふと思います。なんで?部活担当教師と担当していない教師で給料同じなの?勘違いされな... [続きを読む]
  • あきらめない
  • やはり、最大のピンチは最大のチャンスなり。あきらめないと言った以上はあきらめない。周囲が何と言おうが。そんなの関係ねぇー。あきらめないと言った自分にけじめをつける。それだけ… [続きを読む]
  • よっしゃー!
  • ピンチはチャンス。私は、そう信じています。しかも今までに経験したことのないようなピンチ。ということは、今までに経験したことのないようなチャンス到来か。しかし、全ては自分次第。自分から動かなければ何も変わらない。他人に求めていても何も... [続きを読む]