鬼門だらけの阪神タイガース さん プロフィール

  •  
鬼門だらけの阪神タイガースさん: 鬼門だらけの阪神タイガース
ハンドル名鬼門だらけの阪神タイガース さん
ブログタイトル鬼門だらけの阪神タイガース
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wakearibukken
サイト紹介文阪神タイガースの東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、名古屋ドームでの悲惨な負け試合をアーカイブする
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供401回 / 351日(平均8.0回/週) - 参加 2016/04/09 16:57

鬼門だらけの阪神タイガース さんのブログ記事

  • 原口のしぶとさと、江越の意外性!
  • 凡打続きで今年はダメなのかなあと思った途端に打ち出す原口。今日も、金子から右前適時打を放って決勝の先制打となった。オープン戦の打率は236ながら、打点8と勝負強さを見せている。一方で江越も、本日、ダメ押しの本塁打。なにげに打率は368である。内野で原口、外野で江越が元気だと、一気に層が厚くなる。レギュラーは決まっているようで決まっていない。勝手に諦めず、持ち味を出し続けて欲しい。*******すべ [続きを読む]
  • 福留と鳥谷の調子が開幕後も上がらないようなら、決断が必要・・・。
  • 福留と鳥谷の調子が上がってこない。3月23日時点で福留が打率095本塁打0、打点0鳥谷が打率182本塁打0、打点2奇しくも不倫を激写された者同士だが、そんなことはファンにとってどうでも良いことである。ちゃんと打って守ってくれればそれで良いのだ。問題は、打てないことである。(鳥谷については不慣れなポジションとはいえ、エラーも多い)打てないベテランがドーンとベンチに居座っていると若手もやりづらいだろう [続きを読む]
  • 青柳のいきなり崩れる癖は怖いが・・・。
  • 3回までパーフェクトに抑えていた青柳が、4回1死からいきなり4連打で3失点。結局5回を投げて3失点。間違いなく力はあるはずなのにいきなり崩れる癖があるのは否めない。クイック投法を身につけたのは良いが打たれてしまっては・・・アンダースローから140キロ後半の球を投げるのだから、基本的には打たれるはずもない。自ら間合いを工夫するのは勿論のこと、キャッチャーが配球や間合いを工夫するなり、内野が間合いをと [続きを読む]
  • 救いは良太と遼馬!
  • 期待の新人が打たれて負けた試合で、希望となったのは、崖っぷちの中堅(ベテラン?)新井良太のホームランと松田遼馬の好投である。5回表、小野の代打で新井良太が登場。追撃の右中間への2ランである。ロッテ戦に続き、少ない機会でオープン戦2本目。やはり長打力があると今の阪神では目立つ。しかも、3塁手である。ついつい開幕後も期待したくなる。首の皮2枚どころか20枚で繋がったというところだろう。一方で、投手では [続きを読む]
  • 梅野君、おめでとう!
  • 開幕スタメンが濃厚な梅野。小学生の頃に亡くなられたお母さんの命日に、婚姻届を提出したという。正直なところ、原口、坂本の次の3番手の位置づけだと思っていた。が、原口が肩への配慮から1塁へ廻り、坂本が骨折するなどいつの間にかレギュラー捕手最右翼になっていた。しかしながら、過程はともかくオープン戦ではしっかりと扇の要の役割をこなしている。そもそも、梅野が一定以上のレベルになければ、原口を一塁にまわすこと [続きを読む]
  • エラー3人衆(上本、鳥谷、高山)のうち、開幕に名を連ねるのは?!
  • 元阪神の選手でもある田尾氏がサンスポ紙上でエラーの多い上本、鳥谷、高山のうち拙い守備に目をつぶって使う価値があるのは高山だけだと断じている。長打力、守備位置の重要性、代替選手の存在、トータル判断だという。なかなか厳しい線引きだが、結局、そういったところで判断されちゃうのだろう。一番の問題は、鳥谷の本当の劣化具合がわからないこと。これを見誤ると、連続試合出場もかかっているだけに、ズルズルと使う羽目に [続きを読む]
  • 神宮で3ラン!蚊帳みたいな球場で糸井の本塁打が増える!!
  • 1回表、四球、四球で糸井に廻り、ライトスタンドに3ラン!!阪神に入団し、初めてのホームランである。セリーグには、神宮球場や横浜スタジアム、東京ドームといったパリーグの球場に比べると蚊帳みたいな球場がある。キャリアハイ19本の糸井のホームラン数は間違いなく増えるのではないか?そう思わせるに十分な神宮球場での先制3ランホームランだった。糸井は大丈夫そう。あとは、福留と鳥谷の復調を待つばかりである。** [続きを読む]
  • カープ戦でもカブス戦でも変わらない藤浪の投球・・・。
  • アリゾナでカブス相手に投げているはずなのに、広島でカープ相手に投げているかのように錯覚させる藤浪・・・。1回裏、奇しくも日本人の川崎に内野安打を打たれた後、早速盗塁を決められ、内野ゴロ二つで失点。3回裏も、例によって川崎を四球で出塁させたところ、またも盗塁を決められ、3塁打とヒットで2失点。結局、4回で91球、4安打、4四球、3失点だった。何処で投げても同じ結果?さすがに、懲罰的に161球投げさせ [続きを読む]
  • 終盤で大逆転勝ちの次は、1対0の完封勝ち!!
  • 連日、これがシーズン中ならと思わせる試合である。8、9回を長打攻勢で逆転勝ちしたかと思えば、翌日は、1対0の完封勝ち。岩貞が、6回を4安打8奪三振で、無失点に抑え、高橋、桑原でゼロ封し、最後は、ドリスが締める。つくづくこれがシーズン中だったらと思う。ちなみに、糸井が一ゴロながら鋭い当たりを放ち、福留が内野安打でようやくオープン戦初ヒットを放った。そろそろ調子を上げて行くのか〜。一方で、心配なのは鳥 [続きを読む]
  • そういえば藤浪は元気なんだろうか?!
  • 千賀、平野、秋吉そして点差があろうがなかろうがアホの一つ覚えみたいに使われる牧田・・・。WBCの試合ではいつも同じメンツが出てくるので藤浪の陰が薄い〜。まあ、牧田のように酷使されて戻ってくるより良いだろう。アメリカでどんな使われ方をするのか、またどんなピッチングをするのか、色んな意味で、楽しみではある。怪我せず、無事に帰ってきてくれるだけで十分だが。*******すべての阪神ファンに*****訳あ [続きを読む]
  • 今で良かった!大物が復帰すると負ける法則?!
  • 糸井が復帰した途端連勝が5で止まった(笑)。侍ジャパン戦、オーストラリア戦を含めると、8勝2敗。今回でようやく2敗目だ。故障で外れていた大物選手が戻ってくるとそれまで、頑張って連勝していたチームがよく負けたりするが、まさにそんな感じ?ちょうど連勝続きで負ける頃だったともいえなくはない。いずれにせよ、オープン戦の今で良かったということ!しゃがまないとジャンプはできない。これまで好調だった各選手は一度、 [続きを読む]
  • また勝ってしまったが・・・。
  • また勝ってしまった。侍ジャパンではない、阪神タイガースである。それにしても強い。強過ぎて怖い・・・(笑)上本が相変わらず狂ったかのように打ち、高山は2ランを含む安定のバッティング。北條も調子を取り戻してきた。福留がいまだ安打なしなのが全く目立たない位である。ピッチャーも、マテオ、ドリスが形になってきた。岩崎も無事復帰。桑原もさりげなく抑えている。小野は、江越のタイムリーエラーがなければもっと形になっ [続きを読む]
  • 阪神のかつての若手選手が、崖っぷちからレギュラーとりを目指す!
  • 新井良太(33)俊介(29)上本(30)気付いたら、みんな30歳前後になっていた。若手が育たなかった阪神では、永遠の若手扱いだった彼らだが、入団1、2年の本当の若手の活躍に刺激されてか、いずれも絶好調である。今日12日の巨人とのオープン戦でもいずれも印象的な活躍であった。新井、2打数1安打1打点、打率333俊介、2打数2安打1打点、打率600上本、3打数3安打0打点、打率700調子の良い者を使う。 [続きを読む]
  • 北條が元気ないのは〜2番だからか、鳥谷と一緒に出るようになったからか?
  • 今日も5打数ノーヒットでまたエラー。しっかり失点に結びついている。1番で出場し、鳥谷がまだ出ていなかった時は打ちまくっていた。2番になり、鳥谷と二遊間を守るようになってすっかり元気がなくなった気がする。打ちまくっていた反動か、2番で自由に打てなくなったからか、鳥谷に気を遣っているのか・・・鳥谷との関係はいずれ馴れるとして、北條は1番の方が良いのでは?1番、北條2番、鳥谷3番、高山そんな打線の方が相 [続きを読む]
  • 持ってる大山、技術の糸原、安定の高山!!
  • 大山の思い切り叩きつけた面倒なゴロが三塁手のエラーを誘い、サヨナラ勝ち。持っているともいえるが、思い切りよく叩きつけている成果ともいえる。糸原のレフト前ヒットは左の好打者ならではのきれいなヒットだった。今日はサード出場したが、セカンドには、鳥谷や今日も3安打した上本、そして大和や西岡もいるだけにサードでも、大山やキャンベルが不調の時に出場させたいところだろう。そして、高山。先頭打者ホームランを含む [続きを読む]
  • 正捕手を梅野に決めるのはまだ早いのでは?
  • 肩は強いのは認めます。が、バッティングとリードはどうなんだろうか。オープン戦、ここまではそこそこ打ってきたものの今日は決定的チャンスを逃すなど4タコ。リード面も、梅野が先発する試合はなんだかんだ点をとられている気がする。(本人のせいだけではないが)原口が肩の怪我予防もあって捕手で使えないなら坂本かなあと思っていただけに、坂本の骨折は痛い!当面は梅野に頼らざるを得ないが、今期ずっと梅野が正捕手かとい [続きを読む]
  • 紳士たれ〜なんて言いません。頑張れ!福留!!
  • 週刊新潮が、福留の不倫というか、キャンプ先で夜のオイタについて報じている。阪神の選手、監督は突然報じられることがあるが、タイムラグがあるので、油断してしまうのだろう。思い出すだけで、岡田のオカマ美人局事件、鳥谷の夜の三冠王事件和田のモノマネタレント不倫事件・・・。上記に比べれば、今回のネタは、さほどインパクトはない。犯罪を犯した訳ではない。きれいな奥さんにたっぷり叱られれば良いと思う。紳士たれをモ [続きを読む]
  • 今年こそ、秋山の年にしてほしい!
  • 2010年、高卒の新人として4勝3敗。速球で内角をつく投球は、デビュー戦となった東京ドームの巨人戦で日テレのアナウンサーが興奮気味に若武者の誕生を褒めたたえるほどだった。あれから7年。ようやくかつての投球が蘇った気がする。今日のロッテ戦も5回2安打1失点。オープン戦、ずっと好投している。7年たってもまだ25歳。今年こそ、秋山ここにありといった思い切りの良い投球を続けて欲しい。*******すべての [続きを読む]
  • 鳥谷には、菊地(広島)の爪の垢を飲んでほしい!!
  • 今日のロッテ戦、セカンドで2エラーの鳥谷。まるで、不慣れなセカンドにコンバートされたからエラーするんだと言わんばかりの態度に腹が立つ。今や球界を代表する侍ジャパンのセカンド・菊池のこのセリフを聞いて反省して欲しい!「僕は絶対2塁でというのはない。セカンド、サード、ショート。小久保監督に『行け』と言われたらどこでも守ります。プロなので『本職じゃないので守れません』では済まされない。全部守れるように準 [続きを読む]