みゆはは さん プロフィール

  •  
みゆははさん: かーちゃんはつらいよ
ハンドル名みゆはは さん
ブログタイトルかーちゃんはつらいよ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/miyumiyuhaha
サイト紹介文自閉症(重度知的障害あり)のそうちゃん5年生は、ニコニコ超多動。刺激的な子育てを、ほのぼのつづります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 349日(平均6.3回/週) - 参加 2016/04/09 20:17

みゆはは さんのブログ記事

  • ヘロヘロな春休み
  •  いっこくどうは おにんぎょうさんきたらねそうちゃんが、繰り返しこれを言う。笑いながら。解説すると、そうちゃんが普段しつこく言ういくつかのワードの中に、「いっこくどう!」というのがありまして。これは、一刻堂というラーメン屋さんのことなのですが。おそらく、それを知らないデイの職員さんか誰かが、腹話術師の「いっこくどう」さんと勘違いし、 「いっこくどうは お人形さん来たらね。」と声を掛けられたのではな [続きを読む]
  • 靴下の豪快な穴
  • 洗濯したあとの靴下をたたんでいて、びっくりした。こんな穴の開き方ってある?私の場合は、つま先の親指側が最初に薄くなる。爪が反っているからだと思う。そうちゃんも前はつま先だったような気もするんだけど。最近は、足の裏が全体的に薄くなる傾向にある。さ、写真載せますよ。お食事中の方は、見ない方がいいかと。そうちゃんの、ボロボロ靴下。厚手の冬用。たぶん、10回も履いてないと思う。ご覧ください。↓↓↓↓↓かかと [続きを読む]
  • 多動の子の靴選び
  • 昨日は合唱団でした。(合唱団ブログ書きました。)5回目の練習でしたが、そうちゃんは・・・まあまあ、こんなもんかな。先回よりは動き少なめ、声多め。「自己紹介」の時間がよくわからなかったようで、「おわって くーだーさい!」を連発。その後の時間も、少し不安定になってしまいました。自己紹介、楽しかったんだけどね。名前を言って、好きな食べ物言って、みんなでそれを復唱するの。「いちごだいふく!」「せーの!」「 [続きを読む]
  • ちょっと落ち着いてきた
  • 夜、久々にお風呂屋さんに行った。「晩御飯はうどんを食べて、そのあとお風呂屋さんに行こうね。」と伝えたのが効いたようで、夕方の父ちゃんとのお散歩も、穏やかに歩けたみたい。なんだかやっと落ち着いた週末だった気がする。ここ3日、てんかんの発作も見ていません。てんかん治療薬を増量した効果かな。耳鼻科でアレルギーの薬が出たのですが、それもよく効いているみたいで、寝息が静かです。そうちゃんは、お風呂屋さん大好 [続きを読む]
  • 大脱走に涙する
  • 昨日、覚悟して行った耳鼻科ですが、想像を超えてくる大変さでした。ベルトでグルグル巻きにしてベッドに寝かせ、耳垢は無事に取れましたが、そうちゃんは激怒ま、当り前ですわな。一旦廊下に出て、そのあとすぐに診察室に呼ばれ、先生からの説明を聞くことになりました。でも、そうちゃんはもう入りたくない様子で病院の廊下に寝転んで動かない。そうだよね、さっき嫌なことされたもんね。抱え上げて連れて行こうとしたら看護師さ [続きを読む]
  • 春の風の匂い
  • 夢見るお年頃(常に)の中2みゆみゆが、朝、寝坊したとは思えない爽かさで、「かぜのにおいがする」と言った。春の風の匂い?と聞いたら、「いや、そうちゃんと母さんから。風邪っぽいにおいが。」ん?風邪って離れた所からにおったりするもんだっけ?みゆみゆワールドに関する新たな疑問は置いておくとして。そうちゃんも私も、風邪気味です。はい、ビンゴ。私は鼻風邪程度で大したことはないのですが、そうちゃんは、もう1週間 [続きを読む]
  • 寝耳に水(耳水)
  • そうちゃんは、耳垢が固まりやすい。耳鼻科に行くのに3ヶ月以上空くと、もう耳垢がカチカチになってしまって、鼓膜に張り付いてしまうみたい。こうなると、ピンセットで無理に取ろうとすると鼓膜を破ってしまうとのことで、また出直すことになります。耳鼻科で処方されるのは、「耳水」(炭酸水素ナトリウム、精製水、グリセリンを混ぜた透明な液体)。これを次回受診の2日前から耳の穴に入れ、耳垢をふやかしておくように言われ [続きを読む]
  • ひとやま越えて
  • そうちゃんの体調はイマイチすっきりせず、土日も微熱があったり咳がひどかったりしました。こういう時はテンションの上下も激しい。バーッと走り回ったり突発的な動きを繰り返す時間帯と、「おんぶー」と言ってもたれてきたり床にデローンって伸びている時と、差が激しい。つまり気が抜けない。夜も、朝方に大声を出して叫ぶことが毎晩のようにある。親も熟睡できない日々です。でもまあこれは、今始まったことでもなし。慣れっこ [続きを読む]
  • 映画「彼らが本気で編むときは」
  • そうちゃんの熱が引き、児童デイに行ってくれた開放感で…映画「彼らが本気で編むときは」を観てきました。この映画は、LGBT(性的マイノリティ)の一つである「トランスジェンダー」の女性(戸籍上は男性)が主人公です。生田斗真くんが女装をして難役を演じたことで話題になりました。この映画の監督の旧作品、「かもめ食堂」が私は好きだったので、観に行くことにしました。いやあ、いい映画でした。たくさん、泣いてしまい [続きを読む]
  • 38度7分でも動きたがるそうちゃんと
  • ここのところ体調不良なそうちゃん。昨日はなんとか一日学校に行ったんだけど…今日は明け方からガタガタ震え出して、高熱の予感。朝起きてから測ったら38.7度だったけど、多分夜中はもっと高かったと思う。背中触って、「あつっ」て離したくらいの高熱だった。しかし我らがそうちゃんは、38度台の熱くらいでぐったりしたりしない。「もうちょっと寝てようね、お熱あるからね。」と伝えても、「おきるよぉ!」と怒りだし、7 [続きを読む]
  • 奇跡には理由がある
  • 手品には種が、奇跡には理由がある。昨日、そうちゃんが脳波検査ですんなり寝て、奇跡だ〜と喜んでいたのですが。今日になって、そーゆーことかーと思った。そうちゃん、発熱。午後1時半、「38.6度ですー。お迎えお願いしまーす。」と学校から呼び出し電話がありました。迎えに行った時、先生に、「昨日、脳波がやけにすんなり録れたなーと思ってたんですよ」と言ったら、先生も笑って、「今日の午前中、すごくおとなしく卒業式の [続きを読む]
  • 睡眠時脳波、録ったどー
  • がんばりました。ようやく、寝てくれました。ブラボー。初めての先生に、なぜか「コナン!コナン!」と話し掛け続けたそうちゃん。(確かにメガネかけてたけど。)ニコニコ笑って応えてくれた先生は、若くてとても親切でした。それだけで、ホッとする。そうちゃん連れて、朝のラッシュをドライブしてきて、初めての病院、初めての先生。ともかく緊張の嵐なのです。気の小さいかーちゃんとしては。ここで怖くて威圧的な先生だったら [続きを読む]
  • みゆみゆとトスカ
  • 今日のそうちゃんはだいぶ落ち着いている。怒ってばかりいた昨日とは打って変わって、ご機嫌に歌ってばかり。明日は、遠くのこども病院の小児神経科を受診する日です。いつもショートステイで行くとこの、横にある病院。朝8時半に来るよう言われています。ということは…7時には出発せねば。えらいこっちゃ。最近そうちゃんの用事が多すぎて、みゆみゆの相手ができていません…じゃなくて、思春期みゆみゆがかーちゃんを相手にし [続きを読む]
  • ハイテンションが止まらない
  • 今日はハイテンションな一日。午前中の、私とのお散歩では、しつこさMAXで話し掛けられつづけ、途中からはおんぶをせがまれたり、急に走り出したり。挙げ句の果てには、歩道で寝転ぶ、知らない人の家に入ろうとする、4センチくらいの石を拾って飲み込もうとする、車道へ飛び出そうとする、「みずのむよ」と川に飛び込もうとする…どうしようもないほどの大混乱だ。散歩というか、私にとっては修行みたい。常に神経を張り詰め、 [続きを読む]
  • 歌のプレゼント
  • 昨日の午前中は、毎月顔を出している親と支援者の会に行ってきました。ドキドキしたー。なぜかというと…。昨日の朝、こたつに入ってコーヒーを飲んでいたら、そこのメンバーからこんな電話が。「お世話になった方を送るので、なんかやれないかなーって。」ん?なんかって何だ?「歌とか?フルートとか?」歌?フルート?みんなで?一人で?「どうしよう?」どうする?ん?ていうか、今日だよね?ハテナだらけの会話があり。笑うし [続きを読む]
  • 調子悪いなー
  • そうちゃん、どうした?しっかりして。って言いたくなるくらい、今日はちょっとおかしかった。お風呂に入る前にトイレに行かせたら、即、走って飛び出してきて、勝手に2階へダッシュしちゃった。慌てて追いかけ、入って欲しくない部屋に突入しようとするのを必死で阻止。前に階段から落ちた時の反省を活かし、安全な場所に移動させてから、そうちゃんに語りかける。そうちゃん、今、何する時間なの?「トイレいって おふろ はい [続きを読む]
  • 食べ方が荒い
  • そうちゃんのてんかん発作は、相変わらず頻発しています。5秒〜10秒程度の短いものですが、昨日も今日も、確認できただけで4〜5回はありました。飲みはじめた薬は、今のところ効果がなさそうに思われます。心配だけど、どうしようもない。次回受診まで、観察し、記録を取りつづけるしか、できることはありません。それとは関係ないとは思うんだけど。最近のそうちゃん、食べ方が荒い…。特に困るのが、食べ物をどんどん口に詰 [続きを読む]
  • ソースの海
  • 晩御飯は、お好み焼き。そうちゃんの前に置いておいて、自分の分を取りに行った私は、目を離したという意味で、何も言い訳できないのだけど。私が食卓に戻った時には、そうちゃんのお好み焼きが、ソースの海に漬かっていた。ソースの容器の3分の1ほどが減っていて、そうちゃんの手と口の周りはソースだらけ!しかも、あろうことか、ソースの海から手づかみで肉だけ引っ張り出して食べ、その手を服で拭いていた。オーマイガー。何 [続きを読む]
  • そうちゃんジョーク?
  • ふつうの こごくかん おかあさんと いくお?こう、繰り返し言ってくるそうちゃん。「いくお?」は「行くよ」だとわかるけど。「ふつうの こごくかん」は、「普通の科学館」、つまり「名古屋市立科学館」のことだとわかる人は少ないだろう。こごくかんじゃなくて、科学館でしょ?と訂正してやると、笑い始める。こーごくかん じゃなーくて かがくかんー キャハハハハ(爆笑)笑いが止まらないらしい。転がらんばかりの笑いよ [続きを読む]
  • 寝てくれない辛さ
  • 昨日、久々におばあちゃんちに行った。みゆみゆとおばあちゃんのお誕生日を兼ねて、お祝いをしました。数日前から、この日を一番楽しみにしていたのは、そうちゃん。一方、一抹の不安を抱いていた、私と夫。前回おばあちゃんちに行ったのはお正月で。はしゃぎすぎたそうちゃんは、その日、過去最高の午前4時半まで起きていたのだった。その時の反省を活かして、昨日は滞在時間短めにすることに。そして少しでもくつろげるよう、そ [続きを読む]
  • 夫の朝食
  • みゆみゆが学校でラジオを作り、持って帰ってきました。ウォークマンをつなげてスピーカーとして使ってみたら、まあまあいい音がした。さすが、木の箱。ところで、今朝のこと。夫が「食べる?」と差し出した物を、そうちゃんが、「いやっ。たべない!」と全力で拒否していた。何かと思ったら、納豆on食パンだった。しかも、納豆の上にはとろけるチーズが、その上にさらにケチャップが!!あわわ。衝撃的。うまそうに「納豆食パン [続きを読む]
  • 芋ようかん
  • 3泊4日で出張していた夫が帰宅しました。お土産は、舟和の芋ようかん。そうちゃんとみゆみゆの大好物。そんなに何回も食べたことあるわけじゃないのに、パッケージ見ただけで「いもようかん!」と目を輝かせたそうちゃんは、やっぱりすごい記憶力だと思う。そのそうちゃん、今日は学校で、てんかんの発作が1回あったようです。顔面のひきつりと意識混濁、10秒間。う〜ん。落ち着いてるように思ったんだけどね…。3月に、大き [続きを読む]
  • 思い当たる理由がありすぎて
  • NHKのアナウンサーの人事異動が気になるらしく、誰が7時のニュースに行くのか、といった話題を何度も振ってくる夫。その話、私の人生に、何の関係もなさすぎて、笑える。前置詞の覚え方を、「チーズ・イン・ハンバーグ」に例えたサイトがあるのだと、面白さを力説してしてくるみゆみゆ。娘よ。かーちゃんは英語が大の苦手でアレルギーと言ってもいいくらいなのだよ。つまり、おいしいハンバーグの作り方には興味があっても、英 [続きを読む]
  • お風呂で壁を蹴られると
  • そうちゃんがお風呂で、「けるよー!」と言いながら壁を蹴った。ここ2日連続で。壁を蹴ると、天井から冷たい雫がぼたぼた落ちてくる。これがめっちゃ冷たい。すごく嫌。「やめて。」と怖い顔して止めたり、歌で気を引いたり、「そんなことするなら母さんバイバイしちゃうよ。」と脅したり。あの手この手、です。はい。どうやらそうちゃん、お風呂は父ちゃんと入りたいみたいで。父ちゃんの時は叫んだり蹴ったりしないんだよね。け [続きを読む]
  • 頭と体の回復を図ろう
  • 注意水位警戒水位危険水位川のはん濫情報は、地域によっていろいろですが、大体こんな感じに注意・警戒・危険と、レベルが上がっていきます。「警戒」と「危険」の間に、「避難判断」が入ることが、多いようです。「注意」の下は、「安全」です。で、私が言いたいのは。「普段」、つまり日常は「安全水位」であるべきであり、それは当然のことと思われるなのに、私の「普段」は、「注意」〜「警戒」の間だったっぽい、ということ。 [続きを読む]