からしまひろこ さん プロフィール

  •  
からしまひろこさん: からしまひろこの小春日和〜笑顔で波乱万丈!?〜
ハンドル名からしまひろこ さん
ブログタイトルからしまひろこの小春日和〜笑顔で波乱万丈!?〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/kohiro-palette/
サイト紹介文子育ての事、介護の事、アロマの事、メンタルケアの事、ほんわりと、でも、ズバッと 発信していきます。
自由文長年、子育てしながら義母や夫の家族介護に明け暮れてるうちに、介護が仕事になっちゃった介護福祉士 兼 アロマインストラクターです。心の不思議 身体の不思議 メンタルの事 似顔絵職人の仕事の事 いっぱい発信して行きます💖
どうぞ宜しくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/04/09 20:16

からしまひろこ さんのブログ記事

  • 生きるって カッコ悪くてもいいのだ!
  • もうすぐ52歳で亡くなった、元夫 こと困ったオッちゃんが 亡くなって2年になります。ちょうど 2年前の、この時期 もう オッちゃんの身体は 限界がきているのに本人は ある意味 人生に前向き。ある意味やる気マンマン。ある意味 攻撃的。挑戦的。その ギャップが 逆に哀れでもあり、悲しくもある……はずなのですが、、どうしても そういう 悲しい気持ちにもなれず……この人の最期を いたわろうという優しい気持 [続きを読む]
  • 子育てはパピーウォーカーのように
  • 盲導犬や 介助犬を育成する時に生後1年間程 、子犬を預かり家庭や社会での経験やルールを教え人の愛情を たっぷり受けさせ人への信頼を 教え社会にでて 働く基礎を教えていくパピーウォーカーというボランティアが ありますが、人間の子育てももしかしたら、こうあるべきかも??って 思う事があります。人と 犬を一緒にするでない!と ひんしゅくを 買うかもしれませんが 先日の事……私が2歳になったばかりで亡くなっ [続きを読む]
  • ふれあい喫茶で自由の香り コーヒールンバ!
  • 今日は 私には珍しく ちょっとした宣伝兼ねてかるーい お話し です。病気になったり 障害を持ったりそして これは 誰しも生きている以上は 平等に訪れる年を取る……という事。色んな事情で、人は一つ 一つ いろいろな事を諦めていってしまいます。例えば、今の自分が当たり前に出来ている事。当たり前の 日常すぎて見過ごしてしまうような事。例えば、旅に出る事やそこまで行かなくても、天気のいい日に 外を自由に歩けて風 [続きを読む]
  • ルールの窓口と戦う
  • 今日の お話は、ずっと 書くべきかどうか長らく迷っていたのですが…ちょっと きっかけがありまして勇気を出して 書いてみようと思います。行政に物申すようなヘビーな話しなので 不快に 思われたら どうぞスルーして下さいませ! 先日 仕事で親しくしている整骨院の受付で、そこの先生の奥さんの 愚痴を聞きました。ごめんね!こんな事 話して!でも ちょっと 言わずにおれなくて……聞くと [続きを読む]
  • 肚くくって 嫌われ続けよう!
  • 仕事で、色んなお宅を訪問介護してますと色んな事がありまして帰ってくれ!介護なんて誰が頼んだんや!余計なお世話やー!と、元気良く罵倒される事も 日常茶飯事です。 それはそれで、元気でいらっしゃるという生存確認もできるし良いのであります。拒否されるその理由は、人それぞれです。完全な 認知症で どう見ても訪問介護の介入が必要な状態でも自分は、しっかりと自分の事をできていると、思ってらっしゃる場合 [続きを読む]
  • きっぱりと線引きをする決意
  • 怨念の話を 前回 書きましたが今日も めちゃくちゃ変なお話しになります。色んな土地や建物や、物に宿る負の波動、負の思念…私は、最近 ありがたい事にそういう物に 影響される事なく生きております。結局は、そういう物の影響を受けるも、受けないも自分次第だと思うようになりました。ただ、こういう話が 全くの、夢物語でスピリチュアルな話かと言えば、日本人は きちんと 新しい建物を新築する際はその土地の神様を 鎮 [続きを読む]
  • 怨念なんかに取り憑かれない!
  • 先日、 商店街を歩いてましてとある 呉服屋さんの前でふと 足を止め 店頭に出ている着物のハギレを なんとなく見ておりました。デイサービスで 利用者さんと一緒に作る 手芸材料に と 思った……それだけなのですが、店の奥から、お店のおかみさんらしき人が出て来られいきなり、うちはね、本物の呉服屋です!古着なんかと 違いますよ!……んこれは、物凄い売り込み?私が、着物を買う風貌には見えないだろうに……?古着の着物 [続きを読む]
  • あらゆるものとコンタクトをとる!
  • 長年、高齢者の方と関わっていますとこの人達って ある意味スピリチュアルな能力満載のヒーラーさんではないか??と 思う事 しばしば!小さい子供さんなどもまだ 半分 あの世にいるような潜在意識 や右脳優位で生きているので普通に、胎内記憶を喋ったりどうかすると前世の記憶を 喋ったり……普通に 霊が見えるので本人が知るはずのない亡くなった身内の人とペラペラ しゃべってたり、後で聞くと、ああ!あの おじさんが あの世 [続きを読む]
  • 隣の芝生は青く見える! 教えは 空から舞い降りる
  • 先日、とんでもないブツが空から……正確には マンション高層階から 飛んできたお話を書きました。→ コチラ空から何かが飛んで来る事件がまだ ありまして……まあ、それだけ日本という狭い国で都会のマンションは 高層化が進んでるという事でしょう。北朝鮮からは、これまたとんでもないブツが飛んできそうで 恐ろしいですが……もっと近くからも何かが飛んでくる!それは……私が、まだ 今は亡き元夫……こと困ったオ [続きを読む]
  • 今日の自分に お支払いを惜しまない!心の断捨離
  • 先日の大雨の日の事件簿!空から謎の飛行物体?の事を書きましたが、→悪意に負けない!ちょうど その大雨の日に私は よりによってめったに連れていかないワンコのトリミングカットの予約をしておりました!我が家のワンコちゃん トイプードルの風。9歳この子は、娘の知り合いのお家で産まれたのを衝動的に 貰った子です。犬を飼っておられたり飼った経験ある方は お解りと思いますが、犬を飼うという事は子供一人増えたくら [続きを読む]
  • 悪意に負けない!怒りの沸騰点を試される事件簿
  • ちょっと最近、全国的に不思議な天気が続いていますね。先日の久々の大雨でしたが、誰だって悪天候の中の通勤通学や仕事での外回り営業、配達、子供さんの送り迎えなど色々大変だと思いますが私も、自転車かっとばして用事で走り回らなければいけなかったり雨でも車椅子押して絶対外せない通院介助をする身分としては煩わしい事 この上ない大雨。ただ、こんな迷惑扱いされる大雨が、正義の味方になってくれるそんな事もあるのです [続きを読む]
  • 身に覚えがないけれど??? 愛され妄想パワー
  • 冤罪、濡れ衣という物がありますが、仕事上、認知症の方等の訪問介護の仕事では介護士が お金をとったとか物を盗んだとか 壊したとか思わぬ濡れ衣をかぶる事も多々あるようです。私は、ラッキ〜な事にこういう濡れ衣はほとんど被った事がないのですが……むしろ、その逆に身に覚えがない事で 感謝される! という事が 結構あります。それ!!ええや〜〜ん!!と言われそうですがその内容が、あまり [続きを読む]
  • 全力で嘘をつきとおす!
  • 嘘も方便……これ、ちょっとした私の座右の銘。仕事柄もあります。特に、高齢で認知症の方と接する時はそれが真実かどうか??よりもどう話せば、その人が腑に落ちて納得でき、心が落ち着くのか。Aばあちゃんと Bばあちゃんでは腑に落ちる話が また違う。以前にも書いた話しですが→こちら嘘も方便 見えてる景色はみな違う!方便とは 仏教の教えでは悟りに近づける方法の事だそうです。私利私欲の為や自分を守る為の嘘とは [続きを読む]
  • あおげば尊しに 涙する!認知症に学ぶ逞しさ
  • ちょっとヘビーな崖っぷちの話から、今日は少し 息抜きに認知症の おばあちゃんのお話しです。(ある意味これもヘビー??)ひとことで認知症と言っても、その症状は人それぞれ。記憶力の低下というのが圧倒的に多いものの…理解力や判断力などの低下、そんなものの総合評価をするのに病院等では 長谷川式認知症テストというのを やったりMRIで脳の萎縮具合を調べたりでもですね〜〜それだけじゃ 測りきれない人それぞれの 微 [続きを読む]
  • 自由の架け橋になる!〜末期癌の一時退院〜
  • 大阪では、せっかく満開の桜が春の梅雨のようなお天気でサッサと散ってしまわないか?と気になりながら、それはそれで、自然界の今年の巡り合わせなのでしょう。2年前の 桜満開の季節実際、人生で最後の桜の季節となった元夫である 困ったオッちゃんを一時退院した日の夜に夜桜見物に連れ出すという瀕死の病人にとってはかなりハードなプロジェクトを決行しました。でも、オッちゃんにとってもうこれが本当の最後の桜であり大好き [続きを読む]
  • この世に生きる最高の贅沢
  • おそばせながら、大阪ではようやく桜が開き始めました。先週の土日は 桜が まだ咲かずに夜桜の屋台も 人出は閑散。予定通りにいかない自然界の 気紛れに 商売されてる方の苦労を垣間見る思いでした。でもようやく 遅い桜が開花しそうです。この時期には 屋形船が次々に通ります。家を一歩出ると この景色。ちょっと 風情があっていいものです。2年前 桜満開の日に一旦、退院した元夫こと困ったオッちゃんはその 退院日 [続きを読む]
  • 魂レベルで断捨離をする 〜今世の桜〜
  • 昨日はエイプリルフール!冗談をいう訳ではありませんが私の誕生日でした年度始めに一つ年齢を重ねるというわかりやすーい私の人生。桜の満開の景色とともにファンファーレこれが一つのルーティーンなのですが、今年は桜はまだこれからゆっくり咲くようですね。 3年前に離婚した時に迎えた 自分の誕生日に観た桜…これまた 冗談の様ですが、ゾッとするくらい 美しく観えてビックリしたのを憶えています。桜って こんな [続きを読む]
  • 魂の記憶に刻み込む 最後の桜
  • 今年は春が来そうで、なかなかですね。この時期になると例年もう 桜がそこそこ満開寸前なのに大阪では まだ 蕾が膨らんだか場所によって、チラホラ咲き出したという所ですね。2年前の ちょうどこの季節。3月31日元旦那、こと困ったオッちゃんは2ヶ月程の入院生活から桜満開の中を一旦、退院しました。ずーっと、このオッちゃんの事を定期的に アメブロに書いてきて今更ながら、なんで 困ったオッちゃんというネーミングで書き始め [続きを読む]
  • できない事も才能のうち!
  • 前回、珍登場しました病理診断の名医W先生の お話しの続きです。病理診断医という仕事は日々、顕微鏡をのぞきこみ例えば、この細胞は良性の腫瘍なのか悪性の腫瘍なのか悪性ならば、どんな種類のものなのか徹底的に 見極めて、診断していく。いわば 患者さんの命を左右する重大な判断をする立場な訳です。半端ない医学的知識の持ち主でないとできない仕事だとはわかるのです。わかるのですが……日常の このW先生のオトボケぶ [続きを読む]
  • お尻の爆音と共に、名医を診断する!
  • 私がずっと、訪問介護を担当していたW先生。2年前までは、現役の病理診断医として、研究者として学者として、仕事をされてきた尊敬するお医者様です。御歳88歳まで、現役で医学会で仕事をされてきた方でありかの有名な 医療ドラマである山崎豊子さんの「白い巨塔」山崎豊子さんが著書を、執筆される時にはW先生も 医療従事者として取材に応じたり色んな協力をされたようです。病理診断医というのはかなりの医学的知識が必要で白い [続きを読む]
  • お笑いに学ぶ 生きる力
  • みなさま、お笑い番組って御覧になりますか??私は生まれも育ちも大阪の ど真ん中!だから、という訳ではありませんが、土曜日は小学校から帰ると、まずは、お笑い番組を観てから友達と遊ぶ!という素晴らしい生活習慣の元大人になりました。 物心ついてすぐに、生みの母親と死別した後は、祖父母の元で暮らしたり、父が再婚してからは育ての母と、新たに異母きょうだいとなる弟が生まれたり、色々な環 [続きを読む]
  • 香りが呼び覚ます幸せ感覚と夫婦の距離感。
  • 香りというのは不思議なもので、はるか昔の記憶を呼び覚ましたり、なんとも言えない深い情動に働きかける物です。時々、生活の中であれっ!?この匂い……なんだっけ!?わあ!何だか懐かしい!!!そんな不思議な深い感情を呼び覚ましたりする物です。嗅覚は大脳の中で本能を揺さぶる 扁桃体や記憶に関する海馬と直結しているからなのでしょうが。今日、デイサービスの送迎で送迎車に利用者さんを乗せている時の事です。真ん前の [続きを読む]
  • 死んでから棺に入れたい物!
  • 三途の川の話しを、先日のブログで書きましたが、死 という物を考えながら、ちょっと信じがたい内容ですが、ありのままの お話を今日もシェアさせて頂きます。元旦那であった 困ったオッチャンが癌で亡くなって、まもなく2年が経とうとしています。亡くなるまでの過程は紆余曲折しすぎて、現実の生活はボロボロ。自営の会社は倒産。元々、依存気味だったアルコールにますます依存していき肝臓からも吐血するくらいの命も危険な、 [続きを読む]
  • 三途の川の渡り方
  • 地球の歩き方 という本がありましたが、対抗する訳ではありませんが……三途の川の渡り方 という お話しです。なんでこんな話を??と言いますと…昨日、職場のデイサービスで利用者さん達に混じって、話をしていましたら、なんの話しからか、わしは三途の川を見た!という方がいらっしゃいまして、大盛り上がりになりました。東日本の震災で大勢の方が尊い命を落とされた事を思い出させるこの時期に、逆に、生死……という [続きを読む]
  • 人の中で生きていくのも才能
  • 人生ひとりで過ごす力…そんな事を徹底的に学んだ子供時代の事を書いてきました。家を閉め出され、ひとりで過ごす時間を工夫してきた事が、後々財産となり私は、基本 単独行動が得意です。というか……むしろ、単独行動が好きです。ただ…人って、絶対に 一人きりでは生きていけないし、生まれてきた以上、人間関係の中で、社会の中で、なんらかの関わりをもって生きていかなくてはいけませんよね。どんなに人間嫌いという人でも [続きを読む]