きじねこ さん プロフィール

  •  
きじねこさん: 外苑前OLが週に一回山に行くブログ
ハンドル名きじねこ さん
ブログタイトル外苑前OLが週に一回山に行くブログ
ブログURLhttp://gaien-yama.com
サイト紹介文毎週山に行くようになった外苑前に勤めるOLの日々を綴ります。猫もでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/04/09 22:36

きじねこ さんのブログ記事

  • 残雪の塔ノ岳
  • Cちゃんからの久々にがっつり歩きたいのよね〜のリクエスとに応えるべく、3月初旬の山行は塔ノ岳に決定しました。かねてからチャレンジしてみたかったヤビツ峠から表尾根コースで登り大倉尾根を下山するルートを選択。塔ノ岳は何度か登ってますが、ヤビツ峠から登るのは初めてです。ヤマレコ等の情報によると途中アップダウン有り、鎖場も有りで、飽きないルートだけど、距離も長くどうやら健脚向きらしい。これは「がっつり」が [続きを読む]
  • 生藤山
  • 3月2週目の土曜日、生籐山に登ってきました。生籐山は確か3回目。行きは上野原駅からバスです。駅前にはバスが沢山停車していて、係の人に行き先を言うと適当なバスに案内してくれます。私達が「生籐山に行きたいんです」って言うと、わざわざ手書き風の登山地図を持ってきてくださいました。上野原駅前バス停は、山ノボラーに優しい印象。バスは満席というほどでもなく、数人の登山客を乗せて山道へ。みんな行き先はまちまちな [続きを読む]
  • 鹿児島旅行(開聞岳)
  • 朝ごはんは旅館のバイキングでした。フルーツとフレンチトースト、オレンジジュースにコーヒーという軽めの朝食で出発。お天気は曇り。快晴とはいきませんでしたが、雨の心配はとりあえず無さそうです。開聞岳の登山口には駐車場やキャンプ場、コテージなんかが整備されていました。夏はテント泊もいいかもしれないですね。でも、標高的にはかなり下の方だから暑いかな。開聞岳は、よくぞこんな場所に!と思わずにいられない立地な [続きを読む]
  • 鹿児島旅行(韓国岳)
  • 鹿児島空港でレンタカーを借り、えびの高原を目指します。いい天気で今日は絶景が期待できそう。体調もまずまず。でも、病み上がりなので無理は禁物です。今日のコースは、えびの高原の駐車場から道路を挟んですぐのところにある登山口から韓国岳を目指す、一般的なルートです。駐車場は有料でした。1日500円也。2月のヤマレコの山行記録を見てみると、韓国岳ってかなりの確率で雪山なんですよね。九州最高峰ですから(1700m)、 [続きを読む]
  • 鹿児島旅行(出発まで)
  • 冬でも行ける百名山ってことで南九州の2座を巡る旅をプランしました。金曜日の朝一の飛行機で鹿児島へ。その日のうちに韓国岳に登り、指宿までドライブ、指宿の温泉で一泊し、翌朝は開聞岳へ。温泉に入って知覧の特攻平和記念館を見て、鹿児島市内でもう一泊。日曜日に帰京します。私とCちゃんは揃ってJAL派なので、今回は2人ともマイルの特典航空券を使ってのお得旅です。買い物や公共料金をJALカード払いにしているので、毎年そ [続きを読む]
  • 2017年の初登山
  • 一ヶ月ぶりで登ってきました。寒いと修行になっちゃうのでなんとなく及び腰になってしまった年明けでしたが、このままでは体がなまってしまうよ〜ということで、寒くても茶店で暖を取ればなんとかなりそうな高尾山へ行って参りました。朝7:30集合といつもよりゆっくりめ。9時前に登山口からスタートしました。今日は6号路を選んでみました。空いてますね。さすがに。。。おしゃべりしながら1時間ほどで山頂へ。甘いものが食べたく [続きを読む]
  • 鍋割山で鍋焼きうどん(2)
  • ダウンしてアップして、実に気持ちのいい稜線歩きなのですが、大倉尾根とは打って変わって人が少ないです。のんびり歩いて1時間弱で鍋割山に到着しました。12時半、ちょうどお昼時です。鍋焼きうどんを注文してからトイレ休憩。ここのトイレはバイオトイレで山頂にあるトイレとしてはきれいな方だと思います。そして、お待ちかねの鍋焼きうどん。どーん!あつあつ!味はね、たぶん平地で食べたら私には甘くて濃い過ぎる味付けなの [続きを読む]
  • 鍋割山で鍋焼きうどん(1)
  • 2016年の最後、締めの登山ということで丹沢へ行ってきました。何気に首都圏からアクセス便利なこの山域、実はCちゃんと行くのは始めてなのです。がっつり歩こうということで、階段の連続で距離も長いコース大倉尾根から塔ノ岳を目指し、稜線を歩いて鍋割山経由で大倉バス停まで下山するプランです。17キロくらいあるかしら。本日のお楽しみは鍋割山での鍋焼きうどん!寒い季節にはこれ最高と思われる…新宿で待ち合わせ小田急線に [続きを読む]
  • たった1日で風邪を退治
  • 悪寒と関節痛を感じ、仕事からまっすぐ帰宅して熱を測ってみると39度2分と出ました。インフルエンザの予防接種もしてないし、もしかしたら感染したかも?!うちの会社、以前にインフルエンザで社長含め壊滅的な犠牲者を出したことがあるそうで、それ以来真っ先に罹患したら厳しい目が向けられるらしい。うぎゃぎゃぎゃ。一晩寝て、熱が下がってながら病院行くしかないかなと覚悟を決めました。とりあえず何か食べようと、梅干し入 [続きを読む]
  • 猫トイレ等の自動化
  • 山の話題ではなくて、今日は猫のお話です。さて猫はとてもきれい好きと言われており、うちの猫も例外ではなく。 トイレが綺麗でないと、わざとトイレの外で大をしちゃったりするのです。山登り=プチ旅行だったりして、平日だけでなく休日も朝はやくから夜遅くまで家を空けることが多くなりまして、うちの猫さんの不満が爆発。帰宅してみると猫トイレの脇にうんちがコロコロなんてことも!ごめんよー。遅くなって、と言いつつ帰宅 [続きを読む]
  • 最近の山活
  • もう高い山は雪の季節です。最近はもっぱら低山を歩いています。高尾〜陣馬山とか。先週は日本一長い名前の山に行ってきました。牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)です。ここは上日川峠行きのバスに乗ってすずらん昆虫館前バス停で降りるのが便利です。同じバスに乗ってたほとんどの人は上日川峠から直接大菩薩峠を目指すので、混んでないルートでした。下の方はまだ紅葉が残っていました。すすきが秋の風情を醸し [続きを読む]
  • 天狗岳で秋を満喫(1)
  • 週末のは快晴の予報。どこへ行こうかわくわくする金曜日。定時退社で夕方からレンタカーを借りて、登山口付近で車中泊。夜明けと共に出発し、土曜日の午前中のうちに山頂を目指すプランを立てました。場所は、北八ヶ岳に位置する天狗岳。周回ルートがあるのが決め手となりました。車で行くと登り下りで同じルートを通ることが多いんだけど、それだと下りが長く感じて飽きてくるのが難点なのです。今回は唐沢鉱泉から入り、黒百合ヒ [続きを読む]
  • 大雪山(黒岳石室にてテント泊)(3)
  • 明け方4時頃、テントの外を見てみると満点の星空が広がっていました!今日は晴れそうです。さっそくお湯を沸かし、カフェオレを飲んでお昼ごはんの仕込みです。メニューは旭川のアウトドアショップでこれ持っていって〜といただいたアルファ米のお赤飯。お湯を注ぐだけ。これ持っていって山頂で食べよう。朝は、初日に買ったパンで軽く済ませいざ出発。昨日はほとんど散歩くらいしかしてないので、体はまったく疲れていません。朝 [続きを読む]
  • 大雪山(黒岳石室にてテント泊)(2)
  • テント場の朝は早いです。4時を過ぎたらもう周りがざわざわし始め、ふと外を見るとお隣さんのテントは既に消えていたりします。みんな夜明けと共に行動開始して、縦走したりするのです。私たちも、ゆっくりと起き出して外へ出てみると、天気は曇り。厚い雲に覆われていて、遠くは見えません。黒岳石室は携帯の電波が届くところと届かないところがあり、私たちは天気予報をろくにチェックしないでとりあえず出発することにしました [続きを読む]
  • 大雪山(黒岳石室にてテント泊)(1)
  • シルバーウィークの後半、金曜日に休暇を取って、北海道は大雪山系へ行ってきました。3泊4日ののうち2泊はテントで。最終日だけ温泉に泊まることにしました。お天気だけが気掛かりで、出発の1週間前から1日に何度も週間天気予報をチェックしてしまう始末。概ね晴れ予報で、これも日頃の行いだななんてひとりごちたり。テントで2泊なんて、もちろん初めて。情報収集もしっかりしないと不安です。調べたところによると、黒岳石室には [続きを読む]
  • テント泊で燕岳(2)
  • テントで寝るのも3回目ですが、今回は今までにないくらい寒い予感がします。 ダウンジャケットとダウンパンツを着て、シュラフに入れば快適なレベルでしたが、もうこれ以上厚着するのもあれなので、この夏のアルプスはこれでおしまいかなと。そうそう、シルバーウィークには北海道に行くのです。おそらくもっと寒いのでは… 装備大丈夫かなぁと、ちょっと考えてしまいました。テント場の夜は早く、朝も早いです。4時過ぎには起き始 [続きを読む]
  • テント泊で燕岳(1)
  • 9月9日金曜日に夏休みを取り、Cちゃんと目指したのは北アルプスの女王、燕岳です。雑誌やWebで写真を見て、燕岳を臨む稜線上にいつかテント張って泊まりたい!とずっと憧れていた場所なのです。アプローチは、東京からバスも出てますが、自由に行動できる方がいいかなと今回はレンタカーを手配しました。東京から首都高、中央道、長野道と進んで、3時間半ほどかかります。行きはCちゃんの運転。4時過ぎにピックアップしてもらい、 [続きを読む]
  • 2週間のご無沙汰
  • 週に一回山に行くブログにも関わらず、2週連続で山に行けずです。そうこうしているうちに夏も終わってしまう… 今夜Cちゃんと作戦会議して、今週末こそどこか行こうとなりました。ここ最近雨に降られっぱなしなので、今度こそ絶景を拝みたいところです。行きたいところはいろいろあるのですが、天気予報次第かな。高い山は、そろそろ秋の気配を感じられるかも。楽しみです。とりあえず、温泉が近くにあって登りごたえのある絶景の [続きを読む]
  • ぺったんこ猫
  • 今週末は、山に行かず部屋の片付けをしたりジムに行ったり。お天気も良くなかったので、猫さんと久々にゆっくりしました。ソファの背もたれの上で平べったくなってます。気持ちよさそう…9月の北海道旅行に備え大物(テント泊用のザック)を注文しちゃったので、またまたクローゼットを整理しないといけません。不要なものって、探せばけっこう出てくるものです。また必要になるかもしれないって思うとなかなかものが捨てられない [続きを読む]
  • 雨の八ヶ岳 ザックの行方?
  • 頂上近くの山小屋は大勢のお客さんでごった返していました。受付のすぐ横にあった下駄箱の前にザックを置いてあったのですが、Cちゃんのザックがどこを探しても見つかりません。山小屋のスタッフさんに相談して休憩中のお客さんに声をかけていただき、それぞれ自分のザックを確認してもらったところ、1つだけ持ち主のいないザックが!残されたザック、カバーの色は似たような青なのですがCちゃんのはkarrimor…残されたザックには [続きを読む]
  • 雨の八ヶ岳
  • 天気予報では晴れだったんだけどなぁ〜。初めての八ヶ岳、雨に降られて修練の旅となりました。そもそもレンタカーが空いてなくて、夜行バスを選んだあたりも疲労に拍車をかける結果となりました。まいたびの登山バス、ほぼ満員で竹橋を出発したのが金曜日の22:45。それから中央道を走り、途中2,3回休憩のたびに電気が付くので起こされ、まったく寝た気がしないまま登山口に着いたのが4:20でした。山荘はもう営業しているのです [続きを読む]
  • 苗場山なめてた
  • スキー場のイメージしかない苗場山へ日帰りで行ってきました。ルートは祓川コースピストンです。往復で8時間かかるらしいロングコースです。今回は3人旅のため、越後湯沢駅でレンタカーを借りていざ出発。うっかりものの私は免許証をすっかり忘れてきまして、Cちゃんにドライバーをお願いしました。持つべきものは友ですな。あいにく15:00過ぎからの雨予報で、下山時は濡れることを覚悟してたのですが、なんと登り初めて1時間くら [続きを読む]
  • 灼熱の富士山
  • 富士山は暑かった!避暑のつもりで高い山に登りたい。東京から日帰りできそうな高い山ってことで、8/6土曜日富士山に行ってきました。今回はCちゃんが野暮用で来られず1人山行になってしまうため、安全第一で人の多い山というのも大事なポイントでした。金曜の午後会社を早めに出られたら、夜登ってご来光というプランも考えましたが、そんなときに限ってアポが入ったりするものです。仕方ないので土曜日の始発で行って、その日の [続きを読む]
  • 瑞牆山と金峰山(2)
  • のんびり夕食を食べてもまだ19時前という、山時間の進み具合です。特にすることもなく、テントに戻って寝ることにしました。疲れもあってすぐに眠りに落ちていき…。気づいたら21時を過ぎていました。まださすがに早いので、もう一度寝て次に起きたら0時を回ったところ。その後すぐ寝て、鳥のさえずりで起きました。もう外は明るくなっています。4時半過ぎてる!さっそく支度して、瑞牆山に行きましょう。昨日は山頂を踏めず撤退し [続きを読む]
  • 瑞牆山と金峰山
  • 今週末はテント泊の装備を背負って、富士見平で一泊。瑞牆山と金峰山を登ることにしました。スーパーあずさ1号の指定が取れなくて、1本早いあずさで甲府まで行き、在来線に乗り換えて韮崎まで。甲府から先は初めてだなぁ。韮崎駅からの始発バスは長蛇の列。整理券が配られます。私たちは早めに並んだので座れたけど、スーパーあずさで来たら次のバスになってしまったかもしれません。瑞牆山荘までバスに揺られます。途中、ひまわり [続きを読む]