プリウスまにあ さん プロフィール

  •  
プリウスまにあさん: プリウスまにあ
ハンドル名プリウスまにあ さん
ブログタイトルプリウスまにあ
ブログURLhttp://pripricar.seesaa.net/
サイト紹介文新型プリウスphvやプリウスαやSUVやプライムについて。プリウス中古の燃費ってどうよ?
自由文新型プリウスphvやプリウスαやSUVやプライムについて。プリウス中古の燃費ってどうよ?プリウス カスタムの価格はズバリ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 238日(平均0.7回/週) - 参加 2016/04/13 09:10

プリウスまにあ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • プリウス ブレーキ
  • プリウスのブレーキに欠陥か?福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突っ込み、10人が死傷した事故。車種はプリウス。ブレーキ痕などはなかったとのこと。運転手は意識があり、酒気帯び等ではなく、「ブレーキを踏んだが止まらなかった。エンジンブレーキもかけようとしたが減速せず、突っ込んだ」と話している。プリウスのブレーキが効かなくなる現象は、実は以前から指摘されていた。が、なぜか公表されていなかったという。あく [続きを読む]
  • プリウス 内装
  • プリウスは昨年末に新型にフルモデルチェンジしましたが、エクステリアデザインは大きく変更されました。今までにはないトヨタ車という感じで、これは賛否両論分かれているようですが、だんだん浸透していきそうです。また新型プリウスは内装も大きく変わりました。今までのプリウス通りスピードメーターはデジタルで真ん中に設置されているのは変わりませんが、ボタン類などは少なくなりよりシンプルなデザインになりました。内装 [続きを読む]
  • プリウス 値引き
  • プリウスは昨年末にフルモデルチェンジしたばかりですので、値引きはほとんど期待できません。フロアマットをサービスしてくれる程度と考えておいた方が良いと思います。もともとプリウスはほとんど値引きをしないモデルでしたが、モデル末期はそれなりに値引きもしていました。しかし新型にフルモデルチェンジして、半年くらい納期まで時間がかかる上に、下請けの工場が爆発したおかげで組み立て工場がストップして納期が遅れてい [続きを読む]
  • プリウス バッテリー
  • 我が家のプリウスは購入後、9年になります。あまり走行距離をこなしていないこともあって、まだまだ燃費面ではさほど衰えを感じません。20キロをちょっときるくらいでしょうか。しかし、たまに販売店に行ったり、車検のタイミングで言われるのがバッテリーも磨耗するので10年くらいで徐々に能力が落ちてくるということです。もちろん、バッテリーそのものを交換することも可能なようですが、費用面であまりメリットがないこともあ [続きを読む]
  • プリウス α 新型
  • プリウスにはαと呼ばれるステーションワゴンボディタイプのモデルがあります。プリウスαは5人乗りと7人乗りバージョンがあり、5人乗りはニッケル水素バッテリーをトランクに搭載しています。また7人乗りはフロンのシートの間のコンソールボックス付近にリチウムイオンバッテリーを搭載しています。リチウムイオンバッテリーはコンパクトな割に沢山蓄電できますので、多くのメーカーが採用していますそんなプリウスαですが、 [続きを読む]
  • プリウスα 燃費
  • プリウスといえば、トヨタのいえ、世界を代表するエコカーとして最もポピュラーなシュア主です。ハイブリッドカーとしても常に最高の燃費性能を誇ってきました。そして、そのプリウスのファミリー向けサイズとして発売されたのがプリウスαです。プリウスと同じエンジンを搭載している以上、燃費性能に関しても非常に優れています。もちろん、プリウスよりも車体が大きく、重い分、燃費性能は劣りますが実燃費として一般的にいわれ [続きを読む]
  • プリウス アルファ
  • プリウスとプリウスアルファのどちらも運転したことがあります。プリウスアルファは車体が大きいこともあり、燃費の面ではプリウスに負けます。しかし、一番よいと思ったのは運転席からバックミラーでうしろがみやすいことです。かなり、プリウスに、比べると見やすいと思います。さらに後部座席の足元も広いこと、トランクももちろん広いのでまさにファミリー向けには最適だと言えるのではないでしょうか。車体が大きいだけに運転 [続きを読む]
  • プリウス中古車
  • プリウス中古車を購入するときに一番気になるのは走行距離の問題です。走行距離が多いとバッテリーが劣化していることがあり、燃費が悪くなりますので気にする人もたくさんいるようです。ですのでプリウス中古車を購入するときは、あまりに過走行の車は購入しない方が無難です。バッテリーの交換には数十万円必要ですので、かなりの出費になります。また気になる人はディーラーの中古車販売店で購入することをおススメします。ディ [続きを読む]
  • プリウス 4wd
  • 新型プリウスは昨年の暮れに登場しましたが、4wdモデルがラインナップしたことは大きな変更点です。通常の4wdはエンジンの駆動力を4輪に伝えていますが、プリウスの場合、リアタイヤはモーターで駆動しています。このため室内をコンパクトにできるのが特徴です。今までプリウスは前輪駆動モデルしかありませんでしたので、雪道などで使う人には不安がありましたが、4wdは雪道でも安定して走行できるのが特徴です。またモーター式の [続きを読む]
  • プリウス モデルチェンジ
  • プリウスは今や、エコカーの代表であり、日本で最も走っている車種といっても過言ではないでしょう。それだけに非常に魅力的であるとともに実際に自分が乗ってみるとあまりにもまわりがプリウスが多いだけに個性が出せないという問題もあると思います。もちろん、そこで期待されるのがモデルチェンジです。プリウスのモデルチェンジで期待されるのは何といっても燃費性能の改良が一番です。そして、それとともにいかにプリウスのコ [続きを読む]
  • プリウスα 中古
  • プリウスαはプリウスのステーションワゴンバージョンです。5人乗りと7人乗りがあり、5人乗りはニッケル水素バッテリー、7人乗りはリチウムイオンバッテリーを搭載しているのが特徴です。プリウスαは新車で購入すると、売れ筋モデルだと300万円くらいと結構わりだかです。そこでもう少し安く購入したいという人は中古がおススメです。プリウスの様なハイブリッドカーは過走行だとバッテリーが劣化していますので、やめておいた方 [続きを読む]
  • プリウス α 中古
  • プリウスαが当初発売開始されたときは、3列のモデルもありファミリー向けとしても非常に価値のある商品として注目を浴びました。あのサイズ感の車種としてはハイブリッド車としても抜群の燃費性能を誇っていたのでかなりの話題になりました。その後、ホンダからもフィットシャトルが販売され、類似車種も出てきましたが、今でもまだまだ競争が少ない車種であります。だからこそ、いま中古市場にプリウスαが少しずつ出始めていて [続きを読む]
  • プリウス phv
  • 今、日本国内のエコカーといえば、もっともメジャーなのがハイブリッドカーということになります。一部、政府の補助金でEVの普及を図ろうとしていますが実利用としてはまだまだのところです。そこで注目されてくるのがプリウスphvです。先般、北米でプリウスphvの新型が発表になりました。北米では日本よりも早くEVの普及が進み、その結果、ハイブリッドカーも市場に影響が出るため、トヨタとしてはハイブリッドカー一辺倒の勝負で [続きを読む]
  • プリウス 中古
  • プリウスといえば日本国内でも累計販売台数においてはかなりの台数を誇ります。もちろん、中古車市場でもかなりの台数が流通しています。ハイブリッドカーだけに電池の持ちがどんどん悪くなり、燃費性能が落ちるので中古車市場では人気がないのではと思われがちですがまったくそんなことはありません。とにかく走行距離や遠視気を問わず、燃費性能は通常のガソリン車にまず、劣ることはありません。今後、新たなモデルがプリウスで [続きを読む]
  • プリウス新型
  • 昨年末、プリウス新型の発表がありました。燃費性能がアップしているだけではなく、未来感覚を出すためにデザインも燃料電池車のミライを意識した流線型のデザインを取り入れています。プリウス新型となれば、どうしても最も注目されるのが燃費性能に偏るのですがこのデザインの変化点も今回は大きな注目ポイントになりました。さらには先般、プリウスPHVの新型の発表もされました。エコカーの種類としてはハイブリッドカーだけ [続きを読む]
  • プリウス 価格
  • プリウスの価格設定について高いか低いかと問われたら、それはドライバーの乗り方によって大きく変わるでしょう。実際に同じ1800から2000CCの車体で燃費を比べた際に間違いなく2倍以上の差があるわけです。ですから毎月1000キロ以上走行するような方にとってはプリウスの価格設定はガソリン代を加味して考えた場合にかなり安く感じるでしょう。もちろん、今はガソリン代がかなり安いのでそのメリットを感じにくいかもしれませんが [続きを読む]
  • プリウス カスタム
  • トヨタから発売されているハイブリッド車のプリウスは、圧倒的な燃費の良さから幅広い世代に人気のある車です。それだけに街中で見かけることも多く、オリジナリティに乏しいと感じることもあるかもしれません。そんな方におすすめなのが、プリウスのカスタム仕様です。通常の車体に様々なエアロパーツを装着したり、チューニングすることで自分だけの一台を手に入れることができます。カスタム化はトヨタのディーラーで申し込むこ [続きを読む]
  • プリウス 燃費
  • プリウスの発売から10年以上がたちます。ここ最近ではエコカーもPHV、ディーゼルエンジンの進化、EV、さらには究極のエコカーといわれる燃料電池車とさまざまな分野が開発されています。しかいながら、北米や日本といった大きな市場を中心にまだまだプリウスのハイブリッドカーとしての燃費性能は非常に高い評価を受けています。フルモデルチェンジしたプリウスの燃費性能ももちろん、スペック上、まやは実利用の面でも最も評価が [続きを読む]
  • プリウス プライム
  • プリウスプライムは、トヨタのプリウスシリーズの新たなフラッグシップとなるモデルで、先ごろ行われたニューヨークモーターショーで公開されました。プラグイン・ハイブリッドと呼ばれる最新技術を採用していて、電気の力だけでも最高速度は時速135kmに達すると言われています。さらに電池容量を拡大することによって、内燃機関を使用しない状況でも60km以上という走行距離を実現しており、その燃費は1?あたり70kmを超えるとも言 [続きを読む]
  • プリウス中古
  • プリウスといえば、全世界で800万台を販売した過去にないとにかく大ヒット商品になります。もちろん、北米での販売数がナンバー1ですが、日本での販売台数もかなりのもの。今後、中古車市場でもプリウス中古車の人気は高いものだと思われます。仮に走行距離によって、バッテリーの能力が落ちたとしても通常のガソリン車よりも燃費性能においては高いことは言うまでもありません。また、車検のタイミングでバッテリーを交換したプ [続きを読む]
  • プリウス SUV
  • プリウスSUVでまた走りの楽しさが変わってきました、外見は現行のジュークに似ておりスターウォーズの映画のトルーパーに似た感じがします。あの白い帝国兵に似た外見であり、燃費も走りも格段に良くなって人気が出そうな感じですね。発売時期としては夏みたいですがこれまでにはいろいろな情報が出てきそうであり細かな情報は流れてきていませんね。しかし最新設備は盛りだくさんみたいです、歩行者検知、衝突回避、追従機能など [続きを読む]
  • プリウスphv 新型
  • 先般、トヨタのプリウスphvの新型の発表がありました。プリウスシリーズの最も大きな市場である北米での販売が皮切りになります。これまで低燃費車といえば、ハイブリッドカーの評価が高く、特に北米では抜群の評価でしたが、市場ではテスラを代表としたEVの評価が高まることにあり、トヨタとしてもこれまでのハイブリッドカーに依存した販売戦略を少しずつ修正せざるを得ない状況になっています。そこで期待されるのがプリウスphv [続きを読む]
  • プリウスα
  • プリウスαはトヨタのプリウスシリーズにおいても少しファミリー向けのさらに3シート、7人乗りという市場を狙ったシリーズになります。もちろん、少しサイズが大きくなっている分、燃費性能については通常のプリウスに比べると劣るのは致し方ありません。しかしながら、販売台数においては本家のプリウスのマーケティングでまかなえていない市場をしっかり刈り取っているわけでこれからも新たなモデルチェンジが期待されます。サイ [続きを読む]
  • プリウスphv
  • つい最近、プリウスphvの新たなモデルが発表されました。トヨタのプリウスphvといえば、北米でも低燃費の代表と言われるハイブリッドカーが目玉でしたが少し市場が変わりつつあります。なんといってもテスラモータースに代表されるEVが台頭してきたからです。低燃費車に関しては全方位外交を続けているトヨタもハイブリッドがメインでしたが少しその比率をPHVやEV、さらには燃料電池車にシフトする必要が出てきていることの [続きを読む]
  • プリウス 新型
  • ここ最近、トヨタ自動車から発売されているプリウスが一新してフルモデルチェンジを行い新型となりました。一番の魅力である燃費は40.8km/lと従来の常識を変えるような燃費性能で、安全面に於いても新プラットフォームなので軽量なのに剛性も向上しているのです。その上、足回りはリアにダブルウィッシュボーンを採用しているので乗り心地も上がっています。4WDも追加されているので、こちらに乗り換えしたいと言う人も多く見られ [続きを読む]
  • 過去の記事 …