いずみ さん プロフィール

  •  
いずみさん: オッパとうさぎたちと
ハンドル名いずみ さん
ブログタイトルオッパとうさぎたちと
ブログURLhttp://aisha-isail.seesaa.net/
サイト紹介文うさぎとと暮らす言語聴覚士のブログです。韓国ドラマが大好きで、簡単に感想などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供402回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2016/04/10 17:02

いずみ さんのブログ記事

  • MOCA-J
  • ちょっとマジな話。認知症検査として、長谷川式やMMSEがポピュラーですね、今も。私が好んで使うのが、MOCA-J。初めてこれを知った時は、これからはこれに取って代わるだろうなあ、なんて思ったのですが、なかなかメジャーになっていかないようです。これには、時計描画テストが含まれているのが良いんですよ。私はそう思うので、使っています。で、なぜこんな話かというと、今日は父にこの検査を実施してきました。22/30。。。26 [続きを読む]
  • 帰ってきて、ダーリン 第7〜8話
  • 急に気づきました。チャ社長役の俳優さん、「月桂樹洋服店の紳士たち」のソンジュン!ソンジュンが髭を剃った時、どこかで見たなあと思ったのですが、何となく時代劇だったに違いないと思っていました。このドラマだったんですね。前にも書いた通り、あの世の使者は、同じくそのドラマのソニョンだし、同じ時期に見ているとよくわかります。それと、もう一つ気づいたこと。ヘジュンの後輩、ダヘと何らかの関係がありそうな彼の名前 [続きを読む]
  • 月桂樹洋服店の紳士たち 第26〜30話
  • またまとめての更新になってしまいました。ヨンシルとドンジンは、ついに思い切りましたね。交際開始です。なかなかかわいい二人。どうしても、現実の世界でこの二人が恋愛関係になったのを知っていると、この時期なのかなとか考えてしまって、いけません。詮索好きなオバハンですよね。いい感じになったところで、やっぱり姑に見つかりました。当然大騒ぎですよね。一応結婚しようとした人の母親だから。それにもし、ギピョが出所 [続きを読む]
  • 誠実クルムに
  • 度々お話ししていますが、ピ君のファンクラブのお話です。その制度について、もう一度おさらいです。(←誰のために?必要ないか!)ファンカフェに登録して、まず若芽会員になり、その後15日間に一定の活動をこなしたら、誠実会員に昇格します。そして、誠実会員として、また15日間一定の活動をすれば、やっと正式会員の10期クラウド(韓国語でクルム)になることができます。で、私は登録から若芽としての15日が経過し、やっと晴 [続きを読む]
  • 町の弁護士チョドゥルホ 第15〜16話
  • チョン会長よりも悪人は、シン検事長、ジウクの父親だったんですね。一枚上手というか、頭が良いというか。つまり、会長の言いなりになっていたかに見えて、実は自分が会長を思うままにしていたということ。その本性をついに表しました。ドゥルホが昔慕っていた頃の回想シーンが、なんだか悲しくて、涙が出そうになります。それも演技のせいなのかな。チョン会長が検察に出頭しようとした時、心臓麻痺で倒れました。もちろん、仮病 [続きを読む]
  • スクラッチ
  • 新しい塗り絵のようなものと思うのですが、「スクラッチ」。くじではありません。昨日は台風が来ると言うので、一日家にこもって、ドラマを見たり、本を読んだり、このスクラッチをしたりしました。黒い紙を、プラスチックの尖ったペンのような物で引っ掻いて、その下の虹色を露出させていくという作業です。下絵が描いてあるので、その通りになぞっていくだけなので、簡単。間違えたり、自分なりの削り方で作品を作ったりしても、 [続きを読む]
  • 毒々生物の奇妙な進化
  • 怖いもの見たさと、生物学的な興味で、図書館で借りて読みました。2017年2月の初版だから、まだ新しいです。著者はハワイ大学の生物学者、クリスティー・ウィルコックスさん。意外にもまだ若くて、かわいらしい女性です。私は昆虫とか大嫌いで、触るのなんてもってのほか、見るのも嫌です。それでも、生物の進化とか、その能力とか、崇めずにはいられません。知能をこんなにも発達させて来た人間でも未だになし得ないことを、進化 [続きを読む]
  • 月桂樹洋服店の紳士たち 第21〜25話
  • 台風が来るからとこもっていたのに、結局この辺りでは今夜遅くになったようです。今の所、全く嵐の前の静けさのまま。こんなことなら出かけても良かったのになあと思ってしまいますが、用心に越したことはありませんね。さて、まとめて5話も見た割には、大して進展はありません。これだから、長いドラマは。。。ヨンシルとドンジン、告白したのかしないのか、みたいなやりとりがあって、ようやくお互いに本気を出したところ。テヤ [続きを読む]
  • カフェ活動
  • カフェ活動が忙しくて、ドラマがなかなか見られない状況になっています。必死になる必要はないのだけど、ファンの方と知り合えて、コメントしたりコメント返ししたりして、それが楽しいんですよ〜。サイトを使いこなせるには、まだまだ遠いですけど、宿題こなしているという気分からは脱して、楽しめるようになってきたので良かったです。という短い更新で、すみません!あ、そうそう、ミサイルの次は、大きな台風が日本を襲ってき [続きを読む]
  • ミサイル。。。
  • 今朝のニュースは怖かったです。落ちる?どこに?どうしたらいい?もしも、核を積んでたら。。。?緊急地震速報を初めて聞いた時くらい、ドキドキしてしまいました。もう、ホントやめてほしい。こんなこと続くと、もう戦争しかないのかと思えてきます。恐ろしい。。。あの人さえいなかったらって、みんな思っていますよねえ。こんなこと、ブログに書くことさえ、本当は嫌なんですけど。 [続きを読む]
  • 月桂樹洋服店の紳士たち 第19〜20話
  • オンデマンドでの公開期限までに、全部見終わることができるのかどうなのか、ちょっと心配になってきました。他のドラマをのんびり見ている場合じゃないのかも。いよいよ、ロマンスに突入です。ヨンシルとドンジン。ドンジンったら、かわいいですね。あからさまに親切にせずに、関心のないフリをしながらお世話するなんて。ヨンシルはちょっと鈍感だろうから、多分気づいていないでしょう。本当は彼女も関心があるに違いないのだけ [続きを読む]
  • 町の弁護士チョドゥルホ 第13〜14話
  • 濡れ衣はすぐ晴れましたけど、みんな大活躍でした。中でも、突然仲間に入って指揮してきたヘギョン。もうこれでクムサンを辞めて、ドゥルホを手伝うのかと思いましたけど、そうではなかったです。娘の父親を殺人犯にしたくなかっただけ、ということにしています。よりを戻す気は、あるのか、ないのか。。。釈放されて、早速妹に会いに行ったから、やっぱり尾行されましたね。もっと警戒しないと、二重の尾行でした。危なかったです [続きを読む]
  • September 12th
  • 少し前にも書きましたが、ピ君のファンクラブ、10期クラウドになるべく、がんばってカフェ活動をしている毎日です。カフェ活動なんて言うと、コーヒー屋さんか何かのように聞こえますけど、実際は、ファンカフェでの投稿作業のことです。出席欄に毎日出席の印の投稿をして、どこかの部屋に自分の投稿を書き込み、また他の人の投稿にコメントなどを残していくという作業です。こういうこと、もともと嫌いじゃないし、むしろ得意分野 [続きを読む]
  • 帰ってきて、ダーリン 第5〜6話
  • ついたくさん見続けてしまいそうで、あえてのストップです。一度に2話以上は見ないように。私はBSでの放送を録画して見ていますが、これはオリジナルとは話数が違いますか。全20話でしたっけ。16話じゃなかったっけ。回の終わり方が、なんとなく無理矢理な感じがして、BSの方で編集しているかなと思いましたけど。それは許せるとして、それよりもコマーシャルをどこかで固めてほしいです。スポンサー様あっての放送だとはわかって [続きを読む]
  • 月桂樹洋服店の紳士たち 第16〜18話
  • そうか、タイトルからすると、このドラマの主人公はこの4人なんですね。勝手にヒロインを中心に見るクセがついていましたけど、詐欺師を捕まえるための団結から義兄弟の契りを見て、ふと気付きました。確かに、いい感じの4人です。で、ドンジンがその中心と思いながらも、どうしてもサムドに気持ちが入ってしまいます。これは好みの問題かな。サムドとソンニョ、早とちりでしたね。そんなにすぐ、上手くいくはずがありません。今ま [続きを読む]
  • 町の弁護士チョドゥルホ 第10〜12話
  • ウンジョのお父さん、継父ですが、テファハウジングとの裁判で示談を勝ち取りました。証人ミョンジュンがテファの裏帳簿を持っていて、ドゥルホの側に保護されたため、証言されることを恐れたテファ側が示談を提示して来たんです。本当はドゥルホとしては、またこの件でもチャン会長を追い詰めたかったのですが、ウンジョのお父さんのために示談に応じることにしました。しかし、証人申請したのだから、保護も願い出ておけば良かっ [続きを読む]
  • 帰ってきて、ダーリン 第3〜4話
  • オヨンソさん、おもしろいです。「シークレットガーデン」のキルライムを思い出しますが、さらに凶暴と言うか、粗暴と言うか、まあ大げさな演技ということですけど、それがまたおもしろい。ヨンソさん、ギタクの生まれ変わりですけど、まだ名前がわかりません。名乗っていたっけ。ギタクの妹というだけの認識の私です。その彼女と、ヨンスの生まれ変わりであるヘジュンが、現世で再び会えたと喜んで、ホテルで大騒ぎするシーン、め [続きを読む]
  • 月桂樹洋服店の紳士たち 第9〜15話
  • こんなに更新していなかったとは、ちょっとびっくり。少しずつ見ていたので、そんなに何話も見た気がしなかったのですが。そう、意外に進展していないとも言えますしね。ドンジンはやっぱり離婚しました。もうフリーです。やっとヨンシルへの誤解が解けて、一旦辞めさせたヨンシルを呼び戻しました。意地を張っていたヨンシルも、ようやく店に戻ってきたところです。でもヨンシルは、まだ人妻。ロマンスになるとはわかっているもの [続きを読む]
  • 帰ってきて、ダーリン 第1〜2話
  • すっごく、すっごーく、ずっと見たかったドラマのくせに、録画してためています。なんて言うのかな、見始めたらどんどん見てしまいそうで、もったいないななんて気持ちになる気がして。それに、見ていた他のドラマがおもしろかったというのもあります。ここらでちょっと、いい加減見始めないと、ファンとしてかなり遅れをとっている気がしてきたし、ついに見ることにしました。ピ君、俳優チョンジフン氏主演のドラマということで、 [続きを読む]
  • 町の弁護士チョドゥルホ 第8〜9話
  • 幼稚園が閉鎖して、ちょっと困ったことになったと思ったのですが、結局園長の作戦を逆手に取った形で、園長を告発することができました。あんなところに呼び出されたのだから、もっと警戒すべきだったのに、アホな園長ですね。おかげで助かったわけですけど。今回もジウクがいてくれて良かったってことですよね。本当は父親にけしかけられて、ドゥルホの手柄になることを避けるために先回りしてがんばって、園長を提訴したというこ [続きを読む]
  • ピ君のファンカフェ
  • ピ君の第10期クルム(RAINのファンクラブなのでCLOUD、雲、韓国語でクルム)の募集が始まっています。ファンクラブなんて入ったことないし、関係ないことだとずっと思っていました。でも、想像していたのと様子が違いました。私はそういうものは、お金を払って会員になるものだと思っていたんです。その見返りに、何か特典があるものかなと。日本の芸能人のファンクラブって、だいたいそうじゃないですか。韓国では最近はそうでは [続きを読む]
  • 町の弁護士チョドゥルホ 第6〜7話
  • ドゥルホが娘と再会しただけで、もらい泣きしてしまいました。私がおかしいのか、シニャン氏の演技力がすご過ぎるのか、どうして涙が出たのか自分でもわかりません。なんだかちょっと恥ずかしい。。。さて、本題。商店街、というか市場かな、の方が勝って、再開発詐欺とでも言いましょうか、家主側が告訴を取り下げて、負けた格好になりました。それは良かったのですが、怒ったのは、家主側をそそのかしていた例の財閥。会長の怒り [続きを読む]
  • 月桂樹洋品店の紳士たち 第7〜8話
  • ドンジンは辞職してしまいました。後継者争いから降りた格好になりました。それも、先代の会長の名誉と、社員たちを守るために。妻はきっと認めないでしょうから、離婚するのかな。それでないとヨンシルとのロマンスにならないしね。サムドも、洋品店を守ると言って、越してきました。ソンニョも一緒です。私はてっきり、別居するのかなと思っていたのですが。つくづくこの夫婦、おもしろいですね。ソンニョがずっと片思いしている [続きを読む]
  • 月桂樹洋服店の紳士たち 第2〜6話
  • 気づいたら、1ヶ月くらいもかかっていました。やっとここまで。。。ホームドラマって、最初のうちはあまりおもしろくないものですよね。それに、他がおもしろかったから、つい後回しで。時間がある時にオンデマンドで少しずつ見ています。やっと人間関係が整理されてきたところかな。月桂樹洋服店の社長はまだ家出をしたままです。やっと居場所がわかって、みんなで駆けつけたところ。この社長は、本当に人徳者ですね。貧しい人に [続きを読む]
  • 町の弁護士チョドゥルホ 第3〜5話
  • ドゥルホの弁護のおかげで、無実を証明することができました。認知症の人の証言、なかなか複雑で難しい問題ですね。実際はどうなんでしょう。やっぱり認められないかもしれませんね。父と息子で罪を被りあった格好になっていたのですが、結局真犯人は別にいるので、今回は弁護士だから無罪にするのが仕事でしたから、これでオッケー。ただ、本当の犯人を知っているドゥルホだから、諦めることはしないでしょうね。そして、その真犯 [続きを読む]