Noah さん プロフィール

  •  
Noahさん: 世の中そんなに甘くない!
ハンドル名Noah さん
ブログタイトル世の中そんなに甘くない!
ブログURLhttp://yononakasonnaniamakunai.hatenablog.com/
サイト紹介文ラブライブ!関連やアニメゲームなどの雑記。筆者の自分語りも多く含む。
自由文自称異端者である筆者が一人で書く物語。
好きなものはラブライブ!その他アニメ、アーマードコアその他ゲーム。他にもいろいろなことに手を出している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/04/10 18:06

Noah さんのブログ記事

  • 今更始めるGTAV プレイ日記 Part3〜クリティカル・イレブン・ミニッツ〜
  • 私はかしこいのでミッション「タイタン・ジョブ」のハードでも、メリーウェザーをソロで一掃できる。だてにFPS(キルレ0.8台)やってませんよ。ちなみに、このゲームはFPSのスキルは問われない。TPSだし……。どちらかというと、MPOやMGSPW、MGSTPPなどのメタルギアシリーズの感覚だ。無論、銃撃戦が全てではないが。で、その全てではないものの一つに「ビークルの操作」というものがある。BFでいう戦車やヘリ、戦闘機みたいなもの [続きを読む]
  • 久々にナムコオリジナルを聴き漁っていたのだが
  • 懐かしくて涙がで、出ますよ……。当方にわか太鼓の達人勢。やっていた時期は小中学生くらいが主で、かつ家庭版ばかりやっていたのでACはほぼノータッチだった。一応Wii版にも触れている。実力はタタコンでの最難クリアが恋文2000、ACではメガデスだったと思う(現行の難易度がわからないので食い違うかもしれない)。コントローラーではカレカノやエンドリ程度なら軽くこなしていた。今じゃ絶対無理である……。得意曲はソウルキ [続きを読む]
  • 今更始めるGTAV プレイ日記 Part2〜GTAオンライン〜
  • そこそこ苦労したキャラクリを終えて、確定ボタンを押した瞬間GTAVがクラッシュした。ふざけるな。とりあえず面倒なキャラクリをやり直し、ようやくオンラインの世界へ。しかしいきなりフリーセッションに行くと瞬殺されるオチが見えていたので、超高速でチュートリアルを終えた後招待限定セッションに逃げた。チュートリアルの間キルログが表示されまくっていて、殺伐としたオンラインの世界をよく味わった気がする。 [続きを読む]
  • 今更始めるGTAV プレイ日記 Part1〜ヴァルハラへ〜
  • Good evening♪ 以下略前の記事で書いた「とあるゲーム」とはこのグランド・セフト・オート5(以下GTAVと表記)のことなのだ。なんで今更始めたかというと、セール中で安かったからというだけである……。一応、友人がやっていたのをみて気になっていたソフトでもあるが。ということで、このオープンワールドゲームとして高い評価を得ているGTAVについてのプレイ感想を書いていこうと思う。ちなみに、多分Part1で打ち切りになる [続きを読む]
  • ねぷねぷのフィギュア
  • 先日、海辺のゲーセン(この時点でシチュエーションがよくわからない)でネプテューヌのフィギュアがクレーンゲームに。ここはゲットするしかない、けどお金がない……よし、家に戻ろう。そう決してゲーセンを出て……というところで目が覚めた。そう、夢オチである。起きた私は「ねぷねぷのフィギュアとれそうだったのに夢だったのかよ……」と落胆し、残念な気分のまま再び眠りにつくのだった……。ところで、このフィギュアは多 [続きを読む]
  • 支配者気取りの愚かな種族は 自惚れた稚拙な定理を並べた
  • もし宇宙人が地球を襲撃して乗っ取ったとしたら、今の世界の家畜やロボットのように、人間を働かせたり繁殖させて食べたりするのだろうか。まぁこんなのは(元々だが)現実的ではなく、宇宙人が人間を生かすメリットはほぼないだろうから全滅させて終わりかもしれない。あるいはAIの著しい発達により、AIが人間を凌駕し、反乱を起こして人間と機械の立場が逆転する……とかもあるだろうか。いや、多分ない。 [続きを読む]
  • タオルケットをもう一度シリーズという名フリーゲーム
  • 久々になんとなく思い出して漁っていたのだが、何もかも懐かしい……。当方、シリーズでは3,2,1をプレイしている(時系列が1→2→3ではなく3→2→1となっている)。2と1については2週か3週はプレイした。1については書籍化しており、本も所持。感想としては、ぶっちゃけ3は全く印象に残ってない。やらなくてもいいんじゃないかと思う。しかし、2と1は素晴らしい名作で、最後にプレイしたのはしばらく前なのにも関わらず印象的なシ [続きを読む]
  • 私「アイエフ、一緒に帰ろう(キリッ」
  • ▼ネプテューヌシリーズに登場するキャラクター、アイエフ。気の利いた画像を引っ張ってこようと思ったが、明け方にこの記事書いているせいで面倒になったためアニメ公式の画像を貼り付ける。一昨日見た夢の中で言ってたセリフなのだが、冷静になって思い返すとこのセリフ恥ずかしすぎて死にたくなる……。しかし負の遺産として、あえてブログに残しておく。夢の内容としては、学校?の授業後(というか放課後)に私がアイエフに [続きを読む]
  • もちぷにゃ
  • 昨日、前日だらだら言ってた電車に嫌々ながらも乗ってきた。行きではかなり落ち着かない状態(そこそこ人がいる上、長時間駅に停車しない特急だったため)で、パニックへの不安も一時は危険なレベルに達したが、その後は普通に収まり特に問題なかった。帰りは、満員の特急だったにもかかわらずぴんぴんしておりもはや不安などなかった……と、言いたいところだが、電車に乗っている以上小さくても常に不安が付きまとっているのは否 [続きを読む]
  • パニックとの戦いのキロク Part.1
  • 多分Part.1で打ち切りになると思う、というかそうであってくれ。さて、何がしたいかというと、前回のパニック起こして生死の境をさまよってトラウマになってしまった事件から、自分の行動や状況を記録しておこうという完全にメモ帳に書け的な記事である。しかし聞いて驚くな、これは医学的根拠に基づいた高度な「認知行動療法」なのだ。というのは適当に書いた嘘で多分そんなことない。とはいえ、離脱症状からパニックを起こしてし [続きを読む]
  • 大富豪の戦法について
  • happy-medium.hatenablog.comこの記事に触発されノリで書き始めてしまった。ルールは8切り11バック革命革命返し都落ちあり、ジョーカーに対してのスペ3あり、階段縛りスート縛り両縛り(階段スート縛り)あり、ダブル縛りトリプル縛り(ペア時、トリプル時の階段縛り、スート縛り)あり、階段出し(3枚から、スペードの3,4,5を一度に出すなど。4枚出しからは革命扱い?)あり、5枚出し(革命扱い)あり、最強あがり(通常時2、革 [続きを読む]
  • もはやブログ更新どころではない件について
  • さっきまで書いてた記事がミスで全て吹っ飛んだので適当に書く。パニックトラウマ化以来まともな生活が送れていない。ゲームや漫画ですら触れられないレベルであり、前まで好んでいた音楽もほぼ聴いていない。パソコンなどもちょっと長くいじるだけで気持ち悪くなる。スマホですら、体調が悪い時は触れられない。これは……いけない……。一応このようにブログを書けるくらいには落ち着いている時もある。また、パニックは大変な死 [続きを読む]
  • 入院したい
  • あれ以降常に恐怖と無気力に支配されている。前まで楽しんでいたゲームをやらなくなったり、パニックを起こすのではないかという恐怖にさらされたり。何もやる気が起きず一日中ベッドで横になりスマホをぽちぽちしている。というか、全ての行動を起こすのが怖い。下の階に降りてマッサージチェアを使うという行為ですらパニックに繋がるのではないかと恐怖を抱く。あと、異様に神経が過敏になっていて、些細なことが引き金で暴れそ [続きを読む]
  • 生死の境で遊んできた結果
  • あの夜以来、一人で外出したりするのが怖くなってしまった。本当にトラウマと化した……。記事に書いた通りその日にすぐ病院へと向かったのだが、その時は一応往復1時間以上の一人での外出に耐えられた……とはいえ、パニックの前段階である焦りや不安は確かにあった。家の中でも、ひょんな事であの時の恐怖がフラッシュバックする。もう友人の家に泊まりで遊びに行くとか怖くて出来る気がしない。どうしてこんなことに……。 [続きを読む]
  • 生死の境をさまよっていたお話
  • ここ数日、冗談抜きで生死の境をさまよっていた。咲阿知賀編の園城寺怜ちゃんにも引けを取らないほど(?)のヤバさで、今度リアルで麻雀を打てば一巡先が見えるのではないかと思うほど。正確には「精神的に」生死の境をさまよっていたと言うべきか、身体的には多分大したことではなかったのだが、そんなことは私にとって関係ないほど、本当に死の恐怖にさらされていた……。ちなみに、当然ながら無事トラウマになり、今日も電車に [続きを読む]
  • っていうか、もう寝(ね)よう
  • とりあえず深夜にFPSは二度とやらないようにする。やらないと思う。やらないんじゃないかな。ちょっとはやるかもしれない。理由は、ゲームの刺激による興奮で就寝時間や睡眠自体に影響を及ぼすため。フレンドとプレイするときはいいとして、ソロでこの時間にやるのは損失が大きすぎる。楽しくてついやりすぎてしまったが、終わった時の何やってんだ私感がすごい。いわゆる賢者モードに近い感じ。FPSは緊張感も強く、気を抜いてプレ [続きを読む]
  • ラブライブの映画で泣きまくった
  • 自分感動いいすか……。もう3回か4回くらい観てる気がするが毎回泣いている気がする。見直すたびに発見があって面白い。今回はにこの表情をよく見ていたのだが、注目して観ると泣けるという部分がたくさんあった。表情に心境が現れていてとても深く、泣ける。他のキャラにも注目すると発見があるかもしれない。ところで、謎の女性シンガーは結局なんだったのだろう。見返したところやはり未来の穂乃果説が私の中では強固になったが [続きを読む]
  • 中学生の頃、先生にポケモンを熱く語ったという私のエピソード
  • 突然思い出したのだが、このエピソードなかなか好きなので書いていこうと思う。と言っても大したものではないが。私の学校は進学校ということもあり「ゲーム、携帯禁止」という今思うと地獄のような校則があった。だが、そんなものはあくまで校則にすぎず、実際はたくさんの人が当たり前のように持ち込んでいたが。進学校とは一体。だが、私は良い子……ではなく、臆病なので、先生に捕まるのが怖くてその類の校則を破ったことは滅 [続きを読む]
  • 私がメンヘラという時代はもう終わった
  • 終わったのだ。昔はどう考えても精神状態がおかしかった、これは認める。むしろうつ病であってほしい。あの頃はうつ病という言葉を用いなければ説明がつかないくらい異様な精神状態だった。うつ病についてはよくわからないのだけど、今の視点から見るとうつ病というのは確かな病気だと思う。私の場合甘え云々言われても反論できないのだが、それでもやはり環境などが合わさるとああいう「どうみてもおかしい状態」に陥るのだろう [続きを読む]
  • サウザンドナイブズの緑色ビームについて
  • 発射体勢に入った段階で回避に移行しない限り殺されるという鬼畜な性能。しかしあの派手な演出と効果音は素晴らしいものがある。画面を覆い尽くすかのような緑色はまさに必殺技。BGMのThe world of spiritも相まって超すばらです。ところであの攻撃、一方的にこちらのバーストを遮る上にバーストとビームが干渉してもバーストゲージが回復しない(記憶では)のですが。どんなエネルギーをこめて撃っているのだろうか。 [続きを読む]
  • 私には、何があって、何がない?
  • 他の誰ともくらべずに。小学生の頃、友達はたくさんいたが、同時によくいじめられていた。いじめはいじめられる方にも原因があるという論は大嫌いだが、ことこれに関しては私の方に多大な原因があったので引き分けということにする(意味不明)。今とは違いなかなかハイエネ(省エネの対義語?)であり、色々元気な子だった。中学生の頃は省エネ志向にシフトしつつも、色々な同級生とよく話していた。この頃からいじめという概念 [続きを読む]
  • ブログ更新が滞りすぎている問題
  • 最近やっていること、ゲームではBF1、テラリア(この二つは事情があり再開した)、DBCS(ミノカサゴを倒せる程度の能力、そのうち詳しく書く。書くのか……?)辺り。今日は回転寿司を食べたりした。他にも精神的なこととか書きたいことがたくさんあるが、更新する気がおきおきおきぬー。ブログよりゲームネット、のめり込む癖は直しなさい。書くネタを溜め込みすぎたのが大激痛だった。小出しにしていくつもりだったのだが、なぜ [続きを読む]