海外LGBTパイオニア隊 さん プロフィール

  •  
海外LGBTパイオニア隊さん: LGBTに特化した留学・海外就職情報サイト
ハンドル名海外LGBTパイオニア隊 さん
ブログタイトルLGBTに特化した留学・海外就職情報サイト
ブログURLhttp://pioneer-lgbt.com/
サイト紹介文外見やLGBTではなく人物力! 海外在住者の FTM、ゲイ、ストレートが世界から情報発信。
自由文留学から海外就職まで
LGBT当事者の未来をサポート
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 347日(平均2.5回/週) - 参加 2016/04/10 18:15

海外LGBTパイオニア隊 さんのブログ記事

  • カナダ在住Cocoがバンクーバーで2つの語学学校に通って感じたこと
  • こんにちは!Cocoです!語学学校。それはたくさんの人にとって海外生活のスタートを始める最初の場所になります。そんなわけで今回は、私がカナダで通った2つの語学学校での体験を綴らせて頂きます。初めての渡航、『大学付属』の語学学校初めてカナダに来たのは大学生の頃。大学のプログラムでの留学でした。つまり海外の大学で、単位を取ってこい!と日本の大学からカナダの大学へ送り出されるというもの。期間は5ヶ月間。英語な [続きを読む]
  • 海外でのバレンタインデーとストレートCocoの恋愛観
  • こんにちは!Cocoです!今回はバレンタインデーにちなんで私の恋愛観を語らせて頂こうと思います。ごく普通に生きているストレート女性の、あまり「普通」ではないかもしれない恋愛観。バレンタインデー、まずは海外と日本の違いについてバレンタインデーは女の子が好きな男の子にチョコを渡して告白をする。というのは日本ならではの習慣だってこと、知っていました?もちろん他国でも「愛を伝える日」であることには変わりません [続きを読む]
  • 念願の海外永住取得!〜その後に襲ってくるあれこれ〜
  • こんにちは!Cocoです!カナダに永住することは、およそ10年間近くの夢でした。なーにもない私ですが永住という目標に向かってがむしゃらに走って、やっと叶ったひとつの目標。本当に奇跡だと今でも思うし、嬉しいの一言では収まらない気持ち。しかし無事に永住権取得後、ほっとしたのもつかの間。なんだか色々と現実を考える時期にやって来たことに気づきました。無事永住権取得後に襲ってきたもの永住権取得後、しばらくして仕事 [続きを読む]
  • する?しない?日本と海外の違いは?職場でのカミングアウト
  • こんにちは、Cocoでございます!カミングアウトをするかしないか。それは本人の決めること。もちろん自分のセクシュアリティを必ずしも職場で人に伝える必要はありません。とはいえ、大抵の人は一日の大半を職場で過ごし、同僚とも仲が深まったりと人生の中でとても大きな存在なのが職場。だからこそ、本当はカミングアウトすることで快適に働けるのにと思いながらカミングアウトをしていないことが悩みの種となり過ごしている人も [続きを読む]
  • バンコク滞在記―バンコクのトランスジェンダー事情
  • こんにちは、ジャンです。青年海外協力隊としてタイに派遣されて2週間近くたちました。僕が気が付いたタイ・バンコクのLGBT事情について書きたいと思います。あっちにもこっちにもトランスジェンダーがいっぱい僕は今1か月の研修中でバンコクに滞在しています。日本と比べるとやはりそこらじゅうでトランスジェンダーらしき人を見かけます。FtMはトムボーイやトム、MtFはカトゥーイと呼ばれているようです。こちらでは女性用のト [続きを読む]
  • 日本人女性は海外でモテる?の真相に迫る
  • こんにちは!Cocoです!よく「日本人女性は海外でモテる」と言われますが、実際はどうなのでしょうか?私はカナダに住んでいますが、カナダにいる日本人女性が特別にモテていると感じたことはありません。そして残念ながら自分自身がモテた試しも一度もないです。泣 じゃあ一体なぜそんなことを言われるのか?今回はここカナダで私が感じる日本人女性モテ事情の真相に迫ってみました。海外から見る日本人女性のイメージとは・NOと [続きを読む]
  • Masaruから、身も蓋もないお知らせ
  • 突然のお知らせでスイマセンみなさんお元気でしょうか?今回はこの場を借りてご報告があり、筆をとらせていただきます。今から突然降って湧いた出来事ではないのですが、家族の体調が思わしくなく、当分の間介護に徹することになりました。未熟な私がこのパイオニアという場を借りてみなさんと思いを共有出来て、なんだか私自身も強くなれた気がします。少しの間だと思うのですが、今回パイオニアでの活動を少しだけお休みすること [続きを読む]
  • ご近所のシアトルに行ったので、アメリカのLGBT事情について考えた
  • こんにちは!Cocoです!カナダ、バンクーバーのLGBTストリートと呼ばれるデイビーストリートに住んでる私。最近アメリカのシアトルに行く機会が会ったので「ここのLGBTストリートはどんなもんかのぉ」と思い、行ってきました!デイビーストリートと同様、レインボーで溢れていたのですが…今回はアメリカのLGBT事情について考えてみました。シアトルのLGBTストリート。2015年6月26日にアメリカ全土で同性婚が認められることとなり [続きを読む]
  • 新メンバーMasaruの身も蓋もない独り言⑨「家族」
  • 親といい感じに距離を詰めてから早数年……スペインと日本の距離感は遠すぎずそして近すぎない、私にとってはベストなディスタンスなのかもしれない。慕情を感じることは一切ないけれど、ふるさとの味というものはいつまでたっても日本人の私を形成する大切な要素になっている点は否定できない。ハードすぎる年末年始多忙な年末年始はとにかく体調不良に見舞われて、ひたすら旦那の看病をマイルドに受けながらダラダラと過ごしてし [続きを読む]
  • 30日間チャレンジで昨日よりちょっとベターな自分
  • こんにちは!Cocoです!皆様は「自分の人生に加えたいといつも思ってはいるけど、出来ていない何か」ってありませんか?「スカイダイビングをしてみたい」「あの人と話してみたい」「野菜不足を解消したい」などなど。小さなことから大きなことまで、考えてみればたくさんあるもの。今回はそんな「やってみたいこと」を試すが勝ちと言わんばかりにチャレンジしてみせた、アメリカのコンピューターサイエンティストのマット・カッツ [続きを読む]
  • 新メンバーMasaruの身も蓋もない独り言⑧「偽善者と私」
  • 自分が変われば周りが変わるのでしょうか?ダメな自分からの脱却を目指すのは、なんで?新しいファイナルファンタジーに夢中になる旦那を横に、私はいつも月に照らされた砂漠を歩く旅人になる。どこに続いているか分からない人生という旅路、そっと優しく照らすまん丸なお月様はきっと旦那という大きな愛。新年の目標は果てしないスペインに砂漠なんかない!(多分)でもやっぱり出口が見えない海外生活は、時として乾ききった希 [続きを読む]
  • 小さな幸せ from バンクーバー
  • こんにちは、Cocoです!また一年が終わって、そして始まりますね。皆様はどんな一年を過ごしたでしょうか?平凡な、ストレスまみれだった、もしくは悲しい出来事が起きた年だったかもしれません。でもどんな一年だったとしても忘れたくないのは、自分の人生の中の不幸と幸せを天秤にかけてみると、幸せのほうが大きいってこと。泣いても笑っても過ぎゆく年。どうせなら、そんな幸せを思い出し、ハッピーマインドで新しい年を向かえ [続きを読む]
  • こじらせFTMがこじらせと恋愛市場での生き残りについて考えてみた
  • こんにちは、ジャンです。今日は12月24日、クリスマス・イブです。赤と緑ときらきらの街を行くカップルに嫉妬心を燃やしながら、鼻息荒く「仏教徒には関係ない」とか「企業の商業戦略に踊らされるなんて馬鹿げてる」だなんて、穴があくほど使い古されまくった常套句を用いて憤慨する気力などもはやなし。今日も家に引きこもってタイ語の勉強と読書にいそしんでいるのであります。そんな僕は「こじらせ」なのでしょうか?そしてそん [続きを読む]