ほっきょくぐま母さん さん プロフィール

  •  
ほっきょくぐま母さんさん: ほっきょくぐま母さん、本日もおうちcafe
ハンドル名ほっきょくぐま母さん さん
ブログタイトルほっきょくぐま母さん、本日もおうちcafe
ブログURLhttp://hokkyokugumaouticafe.blog.fc2.com/
サイト紹介文ほっきょく家の母ぐまです。こぐまのくま汰とささやかに暮らしてます。日々のくだらないことを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 343日(平均2.7回/週) - 参加 2016/04/10 21:48

ほっきょくぐま母さん さんのブログ記事

  • 水筒忘れ
  • 普段、朝準備してお弁当と水筒をトートバッグに入れて会社に持っていくのに今日は 水筒を忘れてしまった‥。ショック‥。会社に自販機はあるけど、やたら 高い (でも、水分摂らずに1日は さすがに 脱水で倒れるだろ‥。)ので、途中でなるべく安めのお店でミネラルウォーター(500ml)を購入。109円 ‥。いつもの近所のスーパーなら88円 とかで売ってるのだが、朝早くは開いてない。その分、働こ‥っと。にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • 疲れない靴
  • 気に入っていて5年くらい前から履いているショートブーツがある。普段から安いショップでその時も 半額で 2,000 だった。どんなに 長い距離を歩いても疲れない茶色のそれを私は 毎日のように履き続け2年くらい経ったころ、「これは、もう売っていない靴。買いたくても、買えないんだ。」と、気付いた。それから、毎日、履くのを辞めて、ときどき 休ませたり大事に箱に入れたりしていた。お出掛けなど(見かけは、お出掛けっぽい [続きを読む]
  • 6年経って
  • 東日本大震災から、今日で 6年受け取り方は、その時の状況よって違う。もう6年‥ まだ6年‥避難生活を続けている方が12万人あの日、家族と無事に会えた自分と不安な夜を過ごした方と記憶されている内容は 全然違うのだと思う。自分には到底 測り知れない痛みを背負い続けている人がいる。 [続きを読む]
  • たら れば
  • 『東京タラレバ娘』なんだかんだで、毎週欠かさず観ている。香(榮倉奈々さん)が、振り回されながら、りょうちゃんと別れられない悩み。なんだか、一途で 切ないけど、ひたむきさを覚える。倫子(吉高由里子さん)と早坂さん(鈴木亮平さん)が最後に お互いの思いが一緒だったとわかったとき、私は、「花子とアンの2人じゃないか」と突っ込んでいた。話の展開上、倫子が、金髪(坂口君)と早坂さんの間で悩むのかもしれないけど [続きを読む]
  • お買い得
  • 家から少し遠いけど、かなり安いと評判のスーパーがありたまたま行く機会があった。野菜コーナーを見て驚いた。ミニトマトも沢山入って158円。大量のは、198円。どちらも新鮮で、ツヤツヤしていた。えのき茸は、沢山入って、59円。(いつものスーパーなら、少ない量でも78円くらい。同量なら、130円くらいは普通にする。)お肉も、お豆腐も、こだわっているのか産地が明記されているが、安い。牛乳や、ヨーグルトは、普通のスーパ [続きを読む]
  • お受験 その2
  • ドラマの佳織ちゃんも、本気で 有名な大学を目指すとしても、中学、高校で本っ気で集中して勉強したら、合格できると思う。しかも今は少子化時代だ‥。倍率が違う。父親(阿部サダヲさん)には、もう少し冷静に 長期的な見方をしてほしい。母親(深キョン)が、「これ以上、佳織を傷付けたら許さないから」と守ろうとするのが よく分かる。実話のドラマ化だから、最後は逃げずに 頑張って良かったねという結末を迎えるのかもしれな [続きを読む]
  • お受験 その1
  • 『下剋上受験』を観ている人が結構いて、私も時々観ていた。佳織役の女の子が、演技上手だなぁとは思っていたが、ストーリーはどうも、共感できるようなできないような‥。私は、お受験‥とは無縁だったが、勉強自体は、そんなに嫌いではなかった。親に勉強を頑張るように言われた記憶が、全くない。それは 逆に楽だったかもしれない。このドラマでは、お受験の主役が佳織ちゃん本人 というより父親(阿部サダヲさん)になっている [続きを読む]
  • 桃の誘惑
  • 会社帰りに、ついうっかり銘菓コーナーを通過してしまったら‥。『桃の節句に、桜餅いかがですかぁ』『雛あられセットいかがですかぁ』あっちでも、こっちでも ‥ そうだよね‥ 今日が売り時だもんなぁ。地下では、お洒落な容器に彩りよく並べられた ちらし寿司が〜わぁー、美味しそう。心が揺らぐ。1パック 800円(税抜き)だって。雛祭りケーキなる商品も売っていた。ここで誘惑に負けたら、すぐに ¥2,000 くらい使ってしまう。 [続きを読む]
  • ひなまつり
  • 明日は、ひな祭りだ。我が家には 豪華な雛人形は ない。そもそも くま汰は男の子なのでひな壇飾りとは、無縁である。が、我が家には 雛飾りがある。くま汰が、5歳くらいの時、手作りしたおだいりさまと おひなさま である。三人官女とか 五人囃子とかいっさいない‥。でも、世界に一つだけの(スマップの歌かい)雛飾り ‥ たからものである。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村    ↑応援していただけると、励みにな [続きを読む]
  • 宅急便
  • ◯△運輸が、12時〜14時の指定を無くしてその時間を 配達員さんの休暇時間に充てる工夫をする、という。私は大賛成である。うちの近所にも、◯△運輸さんはあるがとても手際よく、綺麗な状態で荷物が届くし、荷物に対する扱い方が 丁寧だ。(他の業者さんは、2回連続で、段ボールと中身が破損していて返品した事があり、運んできた人の態度も悪かった‥。)どうやら、ネット通販の即日配達に対応するため、ますます苛酷な労働環境 [続きを読む]
  • 待機児童
  • この時期、ニュースで話題になる待機児童問題。共働き家庭が増えても、保育園、保育士不足で、なかなか問題は解決しない。以前、同じように(くま汰)が入園出来ず何年か待たされた。それまで、働くためには小さな保育所(やたら保育料が高い)に通い、何年も待ってから、ようやく入園許可となった‥。 遅っしかも、祖父母が近所に住んでいる人や実家が自営業の人が、うちより先に入れたことを聞き、溜め息が出たことも‥。そもそ [続きを読む]
  • なかみ
  • 『モニタリング』という番組くま汰が喜んで観ているので、一緒にみていたら、元サッカー選手の武田修宏さんが「作家になりませんか」と羽田圭介さん(芥川賞作家)に薦められていた。(もちろん番組の作り話)賞も獲れるよう羽田さんが裏で援助することも提案されたが、武田さんは、そこで断った。もし、賞を獲れたとしても次に作品が書けなければ、すぐバレるし、そんな風に、賞をもらっても後でバチが当たると思うんだよね‥。と [続きを読む]
  • 転んでも‥
  • ドラッグストアで、洗濯用洗剤を購入した。かなり安いと評判のお店だったのでこれ以上安いお店は無いだろうと買ってしまった‥。その後、近所の食品スーパーで、食料品を買い、偶然通り過ぎた雑貨コーナーの棚を見て、愕然とした‥ドラッグストアより、50円も安かったのだ。本日の広告の品 と大きく書かれていた。暫く ショックで 動きが止まってしまった。スーパーの方が、ドラッグストアより安いなんて‥ 不覚だった。新聞を取 [続きを読む]
  • 便利さと不便さ
  • さっき、テレビでやっていた。ある携帯会社が展開する法人向けサービスらしいが、会社や公共トイレの待ち時間を緩和させるためにスマホに空き状況が通知されたり、長時間、トイレ個室に入っている人がいるとドアに設置されている機器が反応し、通知されるサービスらしい。ふーん。聞いていて少し疑問に感じた。便利になったのかもしれないでも、なんか監視されてるみたいだなぁ。うちの近所には、杖をついて歩いている方がよく電車 [続きを読む]
  • 睡眠は大事だ。
  • はー。無事に一週間おわたー。なんだか、最近忙し過ぎる‥。帰りが遅くなるとそれで、夕方また混雑するレジに並ぶことになる。疲れていると、余裕がなくなる‥。睡眠が、ちゃんと とれないと小さなことにイライラしたり心が狭くなったりあー、やっぱり規則正しい生活習慣は大事だなぁ、とつくづく思うわけなのであります。と、いうわけで 解決策さっさと寝るだけである。おやすみなさい。 [続きを読む]
  • シングルママの誇り 2
  • 昨日の続き です。以前、くま汰が一年生くらいの頃2ヶ月に1回くらいの頻度で授業参観があり、毎回しつこく参加していた。(? 派遣で有休が取りやすい職場だった)だいたい 保護者は教室の後ろ側や多いときは廊下側で 見学することになる子どもというのは 不思議なもので何度も後ろを確認して、自分の親が来ているのかどうかちらちら振り返り、勉強どころではなかったりする。そして、「あのお母さん、誰のお母さん?」「あ、うち [続きを読む]
  • シングルママの誇り 1
  • 『大貧乏』‥ 視聴率は いまひとつ上がらないらしいがそんなことは関係ない。ゆず子役の小雪さんの髪が綺麗すぎてシングルママは、髪のケアなんてしてる暇や美容院代とか無いはずなのにツヤツヤは おかしい とかいちゃもんつける奴が(え、表現が古いって?)いるらしい。シングルママは、やつれていなければいけないとでも言うのか?思い起こせば、「シングルママなのになんで いい服着てるの〜?」(? 独身時代に買った服)「シ [続きを読む]
  • ランチルーム
  • だいぶ前のことだが、私はある会社で、主婦パートで働いていた。お昼は、毎日お弁当を持って行って更衣室の隣りの給湯室で、ポットのお湯や急須を借りてマグカップに、お茶を注ぎお昼を食べるお部屋(休憩室)へ5〜6人くらいで、ランチタイムを楽しく過ごしていた。当時、部署内で一番下っ端、かつ年下でベテランの先輩に、業務を教えてもらっていた私はみんなの話を、笑って聞いてたまに、突っ込むくらいだった。そうそう、よくド [続きを読む]
  • 気楽な存在
  • 『東京タラレバ娘』っていうドラマを、毎週なんとなく観ている。吉高由里子さん、榮倉奈々さんなど演技派の女優さんが『たら』『れば』愚痴をこぼすのも結構面白い。 なにより 所々に登場するマスコット(?)『たら・れば ちゃん』がかわいらしい。コメディー要素あり、不器用さ、切なさも少し、 お茶飲みながら、笑って観てられるのがいいのかも‥。こんな風に、いつも近くにいることが当たり前の友達が、私にもいたなぁ。居心 [続きを読む]
  • おつかい
  • おつかいを頼んだ焼きたてパン屋さんで食パンを買ってきてねと、メモとお金を預けて。くま汰が、パンを買ってきてくれた。紙袋に入った、6枚切り食パン焼きたてらしく、袋の端が封されずに開いていてふんわり芳ばしい香りが広がる。「 ありがとう 」って受け取って袋の中をみると、6枚切りの端っこにおまけの パンの耳(薄切り)が 付いていた。「くま汰、おまけつき選んでくれたの?」「別に。棚に並んであったのを、そのままトレ [続きを読む]
  • 夕方のスーパーは混んでくるのでどのレジに並ぶかが勝負だ。プチトマトとブロッコリーじゃがいも1袋、牛乳1本を入れたカート(少なっ)で1番空いてそうな列に並ぶ。ところが、前の人はカゴ一杯の食料品隣りに移動すべきかどうかうーん。隣りの人のカート量まで見えない‥。3秒ほど、悩む‥。移動しよっ。隣りは、ややスムーズに進んでいた。店員さんの丁寧さにも影響を受けるが [続きを読む]
  • 真っ直ぐな生き方をする人
  • ドラマ『大貧乏』の主人公ゆず子(小雪さん)を観て思うこと。真っ直ぐな生き方をしている人は、損か 得か どちらなのかと考えると一見、損してるようにみえる。ゆず子も裏切られたり、仕事を失ったりと色々なことが 順調にいかない。でも、いつも前向きである。シングルマザー ということも貧乏な生活 ということも気にはしているが、マイナスとは思っていない。 それは、卑怯な手を使っていないから。やましいことが1つも無いか [続きを読む]
  • 食べものがあること
  • 先日『カンブリア宮殿』で、Table for two という取り組みを放映していた。無印良品などが提供しているヘルシーメニューの代金のうち20円が貧しい途上国 7カ国の子どもたちへの給食1食分の支援になる、という内容だった。まず、普段の自宅での食事内容を観て愕然とした。家族の人数は多いのにあまりにも少ない食糧。アフリカの子どもたちは、日本企業の給食支援が始まってから一日一食、お昼を食べられるようになったという。その [続きを読む]
  • 節分
  • 本日は節分仕事帰りに、スーパーで恵方巻が並んでいてものすごい人集り高そうだし、諦めようかと思ったとき、大特価の値段シールが貼られたのを確認。夜遅いと値引きシールを貼ってくれるんだ。お店は売り切りたいのか‥。周りの主婦は、3本セットをいくつも買っていて、他にも食料品が入っているので籠から溢れそうな人も。とても、3本セットは無理。一番小さなパックの1本だけを買い物かごに入れてレジへ。主婦パートらしきレジ [続きを読む]
  • 情報管理
  • 気温は、割と上がったらしい。でも、風が冷たかった。会社の朝礼で、課長より情報管理について注意事項みたいな内容の話があった。個人的な自由であるSNS(ツイッター、ブログ、インスタ含む)に関して、企業理念や職務内容を書き込んだり、投稿することは控えるように、という内容だった。別の部署で、ツイッターで会社概要に近い内容を書いてしまったケースがあったらしい。 所在地や人物が特定されやすい内容だったようで。自分 [続きを読む]