keionikki さん プロフィール

  •  
keionikkiさん: 慶應日記
ハンドル名keionikki さん
ブログタイトル慶應日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/keionikki/
サイト紹介文慶應義塾大学・通信教育課程・法学部・乙類・70期・学士入学の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 344日(平均2.1回/週) - 参加 2016/04/11 08:28

keionikki さんのブログ記事

  • レポートはできたが学費の振り込みを忘れそうだった件
  • 配本2年目のレポートに手を出しています。 とりあえず親族法と相続法はできました。 使用した参考文献などは下記をご参照ください。 http://ameblo.jp/keionikki/entry-12253552284.htmlそれぞれ1単位=2000字なので普段と感覚が違いますが。。※2単位以上は4000文字。 前に書いた物権法も、物権法と担保物権法で設問が分かれていたので、それと同じ感覚で作成をすればよいのかと思います。4月になれば投函で [続きを読む]
  • 民法全分野征服作戦?親族法・相続法に取り組んでみる。
  • 配本の壁で、4月に受けたい科目が少ないため、次年度配本の7月試験に向けた対策をしています。 受験予定の科目のうち、行政法・破産法・民事訴訟法・会社法は一応スクーリングで単位取得済のため実質、一から学ぶのは親族法と相続法です。 講学上(資格試験上も?)は一科目に扱われる気がしますが、慶應通信(のテキスト科目)では1単位ずつ別々の科目として開設されています。 したがって教科書も共通だし、まと [続きを読む]
  • 締め切り前日に出したレポートが添削中になる。。
  • 4月は不合格になった科目だけを受ける予定でしたが。。 http://ameblo.jp/keionikki/entry-12242713240.html なぜか、不合格と思しき科目まで単位が来ていたので、予定が変更になりました。。慌てて26日消印(締め切り前日)で出したレポートですが、早くも添削中になっていました。11月に比べるとちょっと早いような気がします。 特に締め切り前日に出すと反映まで日数がかかる気がしますが……。 (めでた [続きを読む]
  • 国際法の指定テキストが発表される。。
  • ニューズレターが届いていましたね。 いろいろ情報がありましたが、個人的に気になっていたのは国際法1と2のテキストです。 http://ameblo.jp/keionikki/entry-12244856559.html 学士入学者にとっては入学2年目の配本の科目になります。何がテキストに指定されるのか、気になっていましたが、来年度からのテキストは、夏期スクに参加された方にはおなじみの「よくわかる国際法[第2版] (やわらかアカデミズム・わ [続きを読む]
  • 六法を引きまくり現場思考で単位を取る、の巻き
  • 激しく今更ながら科目試験の結果が出ていましたね。 概ね予想(手応え)通りなんですが、商法と刑法各論の評価が甘すぎでした。 特に商法総則・商行為。。 不勉強といえばそれまでなんですが全く思いもよらない問題が出て、再受験を決意しました。 どうせ4月にB群は空いているし、当時読んでいた近藤光男(2013)が面白かったし、債権各論とも重複するところがあって、また勉強すること自体は全く苦痛ではな [続きを読む]
  • 労働法のレポが無事に帰還
  • 科目試験の結果も出たのですが、遂に労働法のレポも却ってきましたのでこちらをネタにします。 先日ちょっと話題にした、11月の今くらいに出したレポートですが本日戻ってきました。 http://ameblo.jp/keionikki/entry-12249215157.html コメントの一文目は、ほかの方がうpされていたコメントとほぼ同じでした(初回のレポートは思えない程〜、云々)。 あと、合格の印の下には教科書の執筆者の某先生の印が [続きを読む]
  • Eスク落ちたKO氏ね
  • タイトルは冗談です(猛省。 抽選に落ちたのは本当ですが。 メディア授業は外れ(定員超過)、放送授業は履修許可でした。早速ネットで振り込みました。。 Eスクは残念でしたが。。 東京に住んでいて、すでに民法系の科目の単位を取得している自分よりは、地方に住んでいる方を優先すべきとも思います。。 それに、テキスト科目で素直にレポート・試験を頑張ろうと思います。。 というわけで、ま [続きを読む]
  • まだ帰ってこないレポート。。
  • 4月試験がある方はレポートの締め切りが迫っていると思います。自分は科目試験で不合格になった科目だけ受験予定ですので、今回は締め切りとは無縁ですが。。そういえば慶應通信の悪評の一つにレポートの返りが遅い、というのがあったような気がします。自分が経験した限り、科目によりバラバラで、11月の今くらいに投函して、12月に戻ってきたものもあれば、未だに添削中、になっているものもあります。出来の悪いレポートだとコ [続きを読む]
  • eスクと放送授業を申し込んでみる
  • eスクと放送授業、いろいろ迷いましたが、<メディア授業>民法(専門科目)日本政治論<放送授業>ドイツ語英語W英語Rを申し込みました。いずれも第一希望のみです。抽選があるので確定ではありません。何度か書いているように(ってゆうか、慶應通信な人はご存知の通り)、試験はテキスト科目の科目試験で行われます。普通のスクーリングとは異なり、テキスト科目の日程や群の配本状況にもよって申し込みをするかどうか、い [続きを読む]
  • 降る雪や 夜間スクは遠くになりにけり
  • 今更ですが夜間スクの結果が出ていましたね。 東京は雪は降っていませんがふとこのような句を思い出しました。 刑法と行政法、ともに単位ゲットです。どちらも不完全燃焼なんですが、寛大な評価により割と良い評価をしていただき恐縮です。。どちらも公法に属する科目ですが、今や7月の試験に向けて私法分野の勉強を再開している状態なこともあってか、既に夜間スクが昔のことのようにも思います。。仕事を早めに切り上 [続きを読む]
  • 悲報?レポート貯金しようと思っていた科目が全面書換になる。
  • 週末スクで履修した国際法。授業も、テキストも面白かったので、配本されたら受けようと思い、レポートも先に作成しようかなと思っていたのですが。ニューズレータの2月号によると全面書き換えになるようですね。……、確かに(少なくとも法律科目としては)テキスト古いし。松坂大輔がNPBで新人王とった頃のものです。科目群はEのままですが、現行のテキストでの試験は2018年1月が最後のようです(上記p12参照)。まぁ、教科書が [続きを読む]
  • 慶應通信あるある?(国境の壁よりも)配本の壁が気になる件。
  • 4月の試験ですが、たぶん欠席の見込みです。1月の試験で落ちていた科目があればそれと、いまだに手書きが面倒で書いていない民法総論(総則)はレポートを書いたら(書く気になったら)受けるかもしれませんが。あと、ちょくちょく読みだしたドイツ語が思いのほか面白いので、ひょっとしたらドイツ語第一部・第二部を受けるかもしれませんが。。せっかく日程があいているので、いい加減まったく手を付けていない乙類(政治学系) [続きを読む]
  • 刑法各論・少数説のすすめ
  • 刑法各論のレポートが返ってきました。合格です。採点者は、夜間スクでお世話になった某先生で、採点方針や注意事項はスクの中で話されていたので、それに沿って書いたつもりではありましたが。……、一部少数説(有力説?)に走った部分があったので、突っ込みが入るのかなと思っていました。というか、井田先生も支持されている通説(・判例?)よりも説得的だなと思い採用させていただいたのですが、お弟子さんからどういう [続きを読む]
  • 憲法のレポートの合格体験記?
  • 時間に若干余裕ができたので、憲法のレポートの振り返りです。 正直、不合格になるかな(自分が採点者なら不合格にするだろうな)って思いつつ、出したレポートでしたが。 なぜか、合格していました。 Good Jobとだけコメントがされており、何が良かったのかいまいちわかりませんw 法学部の(甲乙を問わず)必修科目なので、多数のレポートの採点でお疲れで、甘い採点になったのかもしれません。 ご存 [続きを読む]
  • 劣化コピーの進め
  • 試験勉強するたびに思うのは、教科書を何度も読むほうが良いのか、ノートにまとめていくのが良いのかという点だと思います。 科目の性質によるとは思いますが、法律科目の場合には少なくとも普段から勉強と並行をして作成をする必要はないと思います。 特に初学者の時点ではどうしても出来は悪くなるし、予備校等で論証例とか論点ブロックとかで市販されていたり、ヤフオクで入手できるので、そちらを叩き台にするのが [続きを読む]
  • ロシア文学とロシアの政治をといてみる
  • 科目試験1日目が糸冬了しました 刑法各論ですが、夜間スクーリング以降離れており、久々に前日テキストを読み返す状態。。 問題をみて、二問目は何を聞かれているのか一瞬迷い、思わず物権法はもとよりロシア文学かロシアの政治の方が解けるんじゃねって思ったくらいですw 考えてみればスクーリングでもやった範囲であり、何とか書けましたが、どうも条文なしの論述試験には不慣れです。 さて、 [続きを読む]
  • (過去問に)逃げるは恥だが役に立つ
  • 気が付けば試験前1週間ですね。 年末年始、仕事はじめと、とてもそんな気分ではないのですが。 今更焦っても意味ないので、ネットで見つけた数年前の過去問を解いています。 入学すると、前年度の過去問は(センセがOKだしたものは)公式に入手できますが、非公式にとなるとなかなか難しいと思います。 というわけで貴重な情報に感謝しつつ、自分が使っている教科書をベースに答案構成を考えてみました。&n [続きを読む]
  • 年の始めの ためしとて 二外なき世の めでたさを♪
  • そういえば、ロクに調べずに入学したこともあり、てっきり、第二外国語は必須と思っていました。 参考w http://ameblo.jp/keionikki/entry-12150701394.html 勉強する気マンマンだったのですが、必須ではないと知り、かつ、科目試験の日程的にもあわないので、全く手をつけていませんでしたが。 ふとしたことから、追加履修(するだけなら無料!)&ドイツ語第一部と第二部のテキスト購入をしました。 せっ [続きを読む]
  • 慶應通信入学記念?2016年の10冊を考える!
  • 今年一番の記事のテーマに悩んだのですが。 慶應の通信の学生というと、日々試験や、(再提出の?w)レポートのために、本をたくさん読んでいる、というイメージがあるような気がします。 自分は決してそうではないと思いますが、以前に比べると読む機会が増えたような気がします。 以前の専攻の、経済学の場合には(一部の教科書以外の)商業出版の本はほとんど役に立たず、ジャーナル(国際査読誌)ばっかり読ん [続きを読む]
  • 鬼は笑えど、2年目の計画は立ててみる(キリっ
  • 来年のことを考えると鬼が笑うらしいですが、そんなことを気にせずに履修計画を立ててみます。 その際に、未だに謎なのが、科目群(AからF)の割り振りです。 2年目の正式発表はまだですが、諸先輩のブログや情報などを参考にすると、変わらない可能性が高いようです。 そのため、2016年時点での科目群が維持される前提での計画になります。まだ発表されていない、放送授業やメディア授業の日程は考慮していません [続きを読む]