らひ子 さん プロフィール

  •  
らひ子さん: くうねるわらうまま
ハンドル名らひ子 さん
ブログタイトルくうねるわらうまま
ブログURLhttp://rahiko.net/
サイト紹介文40代の子育て主婦が日常の疑問や面白い情報を分かりやすくまとめてお伝えしています
自由文自分が実際に使ったり、試したり、食べたり飲んだり、遊んだり、悩みを解決したものを紹介します。
日本中のお母さんが毎日元気で笑っていられるよう、自分の人生をめいっぱい楽しむために必要となる情報を発信しています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 286日(平均3.6回/週) - 参加 2016/04/11 12:38

らひ子 さんのブログ記事

  • 体が震えて熱がないのに寒気がする悪寒戦慄とは?対処方法を知りたい
  • 季節に関わりなく、寝ているときやお風呂に入るときに体が冷えを感じると、体の奥底からぶるぶると体が震えて止められなくなることがありませんか?突然、歯がガチガチと鳴るほどに体が震えて寒気を感じるので、何かの病気かと思い怖くなりますよね。しかしこの症状、風邪やインフルエンザ・発熱がない場合に限っては、今すぐ重篤な症状につながるものではないことが多いです。私の体験談を交えながら、体が震えて発熱がないのに寒 [続きを読む]
  • 5月の二十四節気である立夏・小満とは?いつになる?
  • 5月になると、早くも夏の気配を感じられるようになってきます。4月に新生活を迎え緊張していた人にとっては、5月のゴールデンウィークでいったん休息をとることで、また心新たに前へと進む時になりますね。この頃にある立夏や小満とはいったいどんな季節のことを示すのか、日にちはいつなのか、また二十四節気との関わりについてまとめました。5月の二十四節気である立夏と小満はいつなの?2017年立夏:5月5日(金)小満:5月21日 [続きを読む]
  • 医療費控除のやり方は簡単!準備するものや申告手順まとめ
  • 昨年1年間は医療費が結構かかったな、と感じたら、医療費控除をするかどうか迷うこともありますね。家族全員の医療費を合わせて、年間10万円以上(年収300万円前後以下の世帯は所得の5%以上)になるなら、ぜひ医療費控除の確定申告をしましょう。医療費控除をすることで、所得税や住民税がお得になって戻ってきます。医療費控除の申告は、ネットで書類作成が簡単にでき、それらを病院の領収書などと一緒に税務署に持ち込むか、郵 [続きを読む]
  • 4月の二十四節気である清明・穀雨とは?いつになる?
  • 春真っ盛りの4月は、学生も新社会人も、それを取り巻く家族にとっても新しい季節の始まりとなっています。環境の変化が大きくなるとともに、4月は春から初夏へ向けて、気候と気温の変化が激しくなる頃です。この頃にある清明や穀雨とはいったいどんな季節のことを示すのか、日にちはいつなのか、また二十四節気との関わりについてまとめました。4月の二十四節気である清明と穀雨はいつなの?2017年清明:4月4日(火)穀雨:4月20日 [続きを読む]
  • 医療費控除とは分かりやすく説明・準備するものや対象となる治療は?
  • 家族が多かったり、子供が小学生以下だったりすると、1年の間に病院にかかることも多くなりますよね。また、特に高額になりやすい歯の治療や子供の矯正費用などで、年間の医療費が10万円を超えることもあります。家族全員の医療費を合わせたら、年間10万円以上(年収300万円前後以下の世帯は所得の5%以上)となる場合は、確定申告をすることで、所得税や住民税がお得になって戻ってくることを知っていますか?この記事では給与収 [続きを読む]
  • 春分の日とは?お彼岸との関係やぼたもちを食べる理由も
  • 毎年3月20日前後にある「春分の日(しゅんぶんのひ)」は、国民の祝日となります。春分の日前後は「お彼岸」と呼ばれる期間にもなっています。また、このお彼岸の時期には、ぼたもちを食べる習慣もありますね。この春分の日とはいったいどんな日なのか、お彼岸との関係や、ぼたもちを食べる理由などを調べてみました。春分の日とはどのような意味があるの?今年の春分の日はいつ?2017年3月20日(月・祝)春分の日の意味( [続きを読む]
  • 3月の二十四節気である啓蟄・春分とは?いつになる?
  • 3月はようやく本格的な春到来といった気候になり、暖かさにホッとする毎日がやってきます。学校では卒業式があり、下旬になると桜の開花も始まるので、ニュースでも春の話題がぐっと増えてきますね。この頃にある啓蟄や春分とはいったいどんな季節のことを示すのか、日にちはいつなのか、また二十四節気との関わりについてまとめました。3月の二十四節気である啓蟄と春分はいつなの?2017年啓蟄:3月5日(日)春分:3月20日(月) [続きを読む]
  • 2月の二十四節気である立春・雨水とは?いつになる?
  • 2月は1月から続いた寒(かん)の季節が終わり、暦の上では春が始まります。とはいえ、まだまだ寒さが厳しく感じられますが、それでも少しずつ春を感じさせてくれるような話題が、ニュースで取り上げられるようになってきますね。2月にある立春や雨水とはいったいどんな季節のことを示すのか、日にちはいつなのか、また二十四節気との関わりについてまとめました。1月の二十四節気である小寒と大寒はいつなの?2017年立春:2月4日( [続きを読む]
  • 1月の二十四節気である小寒・大寒とは?いつになる?
  • 新しい年が始まって、ぐっと冷え込みが強くなってきましたね。1月になると天気予報で「今日は小寒なので、寒さが一段と厳しくなり」「今日は大寒で、一年の内で最も寒いと言われる時期となり」などという言葉が聞かれるようになります。この小寒や大寒とはいったいどんな季節のことを示すのか、日にちはいつなのか、また二十四節気との関わりについてまとめました。1月の二十四節気である小寒と大寒はいつなの?2017年小寒:1月5日 [続きを読む]
  • 横浜・海の公園どんど焼きイベント内容と駐車場などのアクセスは
  • 1月15日の小正月が近づくと、日本全国各地でどんど焼き(左義長・とんど焼きなどとも呼ばれる)が行われます。神奈川県の横浜市内でも、地域ごとにたくさんの場所でどんど焼きが行われますが、金沢区にある潮干狩りでも有名な海の公園で行われるどんど焼きをおすすめします。横浜の海の公園で行われるどんど焼きの詳細やイベント内容、海の公園までのアクセス方法を、車と電車の場合別にまとめました。横浜の海の公園で開催される [続きを読む]
  • おみくじの順番で吉の位置は?結ぶ・結ばない?何回も引くのはアリ?
  • お正月に初詣に行った寺社で、年の初めの運試しとして、おみくじを引く人は多いと思います。わが家も、毎年神社への初詣の時には必ず家族全員が、おみくじを引いています。意外と知られていないおみくじでの「吉」の順位や種類、引いたおみくじをその場で結ぶべきか・持ち帰るべきか、よくない結果のおみくじを引いた場合に、おみくじを何度も引き直すのはアリかナシかを調べてみました。おみくじの順番を知りたい!吉の位置はどこ [続きを読む]
  • 破魔矢の意味は?部屋での飾り方はどうする?処分の仕方も知りたい
  • お正月に寺社で初詣の参拝をする際には、おみくじを引いたり、お守りを授与してもらいますね。この時、破魔矢を授与してもらう(買う)人も多いと思いますが、破魔矢にはいったいどんな役割があるのでしょうか?今回は、お正月などで寺社に参拝した際に授与される破魔矢の由来や意味、破魔矢を自宅に持ち帰ったあとに飾る場所、いただいた破魔矢を処分する方法などをまとめました。破魔矢とは?由来や意味を知りたい・破魔矢の「は [続きを読む]
  • パルシステムおすすめ商品13:徳用白身魚フライの口コミ
  • パルシステム利用歴10年以上になる主婦である私が、パルシステムを利用するならぜひ食べてもらいたい、ぜひ知ってもらいたいとおすすめできるパルシステム商品を、食べ物・日用品を問わず紹介していきます。順番にはこだわらず記事にするので、まとめて閲覧したい場合は、以下の方法でチェックしてください。PC(パソコン)・右側のメニューにあるカテゴリーから「パルシステム」を選択・右側のメニュー一番下にある「サイト内検索 [続きを読む]
  • お屠蘇を正月に飲む意味とは?お屠蘇セットは必要?飲み方を知りたい
  • お正月の食卓に上がるものといえば、おせちやお雑煮が定番ですが、お屠蘇(おとそ)も日本ならではの風習ですよね。しかし、おせちなどに比べると、お屠蘇について詳しいことはあまり知られていないように感じます。お屠蘇をお正月に用意する意味や、お屠蘇セット(屠蘇器)は必要なのかどうか、お屠蘇の正式な飲み方をまとめました。お屠蘇を正月に飲む意味とはお屠蘇の由来には、諸説あります。・中国の「屠蘇(とそ)」という人 [続きを読む]
  • お雑煮の関東風レシピ・醤油と鶏肉を使った「関東風しょうゆ雑煮」
  • 日本のお正月に欠かせない料理といえば、なんといってもお雑煮です。お雑煮は地域によってさまざまであり、また家庭によっても違います。わが家の伝統の味を守るのもいいし、あえて新しい味に挑戦してみるのも楽しいですね。今回はお雑煮の関東風レシピ、「関東風しょうゆ雑煮」のレシピを紹介します。お雑煮の関東風レシピ・醤油と鶏肉を使った「関東風しょうゆ雑煮」材料(4人分)・小松菜……1束・にんじん……3センチ・鶏もも [続きを読む]
  • 松の内とはいつまで?関東と関西で期間が違う理由と関係する正月行事
  • お正月は、年神様を各家庭に迎えるおめでたい行事ですが、お正月によく聞かれる「松の内」とはいったいどのような意味があるのでしょうか。松の内の意味や由来と、松の内の期間が関東と関西で違う理由、松の内の期間に関係するお正月の行事をまとめました。松の内とはいつまで?松の内とは正月の松飾り(門松)を飾っておく期間のこと 関東:1月7日の大正月(大しょうがつ)まで 関西:1月15日の小正月(こしょうがつ)までしか [続きを読む]
  • 節分の由来と意味は?昔からの風習や玄関の柊鰯についてまとめ
  • 節分の豆まき行事は、昔から様々なところで行われていますが、そもそも節分とは、いったい何のためにあるのでしょうか?豆まきをしたり、恵方巻きを食べることは知っていても、節分の日の由来までは、深く考えたことがなかったりします。そんな節分の由来や意味、昔から伝わる節分にまつわる風習、玄関先に飾る柊鰯(ひいらぎいわし)についてまとめてみました。節分の由来と意味は?「節分」とは、季節の変わり目・季節を分けるこ [続きを読む]
  • 節分に恵方巻きを食べる時のルールや方角は?一緒に食べる食事は?
  • 最近の節分には豆だけではなく、恵方巻きも食べることが多くなりました。コンビニで全国的に恵方巻きが売り出された時から、わが家も流れに乗って恵方巻きを家族で食べて楽しんでいます。節分に恵方巻きを食べる時のルールや、恵方の方角、恵方巻きにプラスして食べるのにおすすめの食事などをまとめました。節分の恵方巻き・食べ方のルールは?恵方巻きの食べ方ルール1. 恵方巻きを用意する一人で1本の恵方巻きを食べます。恵方巻 [続きを読む]
  • 節分に豆まきをする意味は?正しい豆まき方法と余った豆レシピの紹介
  • 節分といったら、鬼を退治して福を呼び込むために豆まきをしますが、なぜ炒った豆を使うのか知っていますか?幼稚園や保育園・小学校では先生が、家ではお父さんが鬼にふんすることが多く、子供達が豆を投げて鬼退治をする役になることが多いですね。寺社や地域によっては毎年、豆まきをはじめとした節分行事を実施しますが、それにはきちんとした意味があります。節分に豆まきをする意味や由来、正しい豆まきの方法、たくさんあま [続きを読む]
  • 手作りおせちレシピ・簡単に作れる豚かたまり肉の「さっぱり紅茶豚」
  • 日本のお正月に欠かせないおせち料理ですが、全部とはいかなくても数品だけでも手作りをする人も多いのではないでしょうか。私はここ数年、楽をしたいがためにおせち料理は買ってしまいますが、結婚してから数年は、栗きんとんや紅白なますなど3〜4品は手作りをしていました。そこで活躍したのが、とても簡単に調理できるのに、見栄えがよく美味しい「さっぱり紅茶豚」という豚かたまり肉を使ったメニューです。おせち料理に限らず [続きを読む]