土手 さん プロフィール

  •  
土手さん: 鹿島土手クラブ
ハンドル名土手 さん
ブログタイトル鹿島土手クラブ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kashimadoteclub
サイト紹介文鹿島アントラーズのクラブハウスの土手に座って選手達を見守っているおっちゃんのブログです。
自由文鹿島アントラーズ以外にも日常の気になることをいろいろ書いてしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/04/11 18:53

土手 さんのブログ記事

  • ラ・リーガ2 テネリフェ 1-1 ヌマンシア(ガク出場)
  • DAZNという武器がいろいろなスポーツを見させてくれる。今日はスペインの2部リーグ ガクのいるテネリフェがアウェイでヌマンシアと戦う試合の配信があった。満員でも一万人に満たないスタジアムはテレビで見える範囲では空席が目立つ。そこでガクは後半20分からピッチに立った。間もなく、サイドからの見事なクロスに対してFWがDFの後ろから出て行って頭でガツン。1−0のリードとなった。得点者を囲む輪にガクも加わ [続きを読む]
  • 鹿島 0−3 磐田
  • 完敗・・・前半14分に左サイドからキレイなライナーのクロスが上げられ、ややファーサイドで川又はDFに勝ってドンピシャのヘディングを食らわせた。その弾道はクロスバーのやや下を通り、ゴールの左サイドに突き刺さった。美しいゴールだ。でも、まぁ、そんなこともある。まだ時間はたっぷりある。これからだ。でも、相手のプレスは速くなかなか攻撃の形にならない。先発に抜擢されたアベはふわふわな感じでボールを預けても次 [続きを読む]
  • 4.21 鹿島クラブハウス(居残り組)
  • 今日は大分遅くなってしまった。クラハに着いたのは10時40分位だったろうか。既に恒例のレクレーションゲーム(従来、勝手にリラックスミニゲームと云っていたが、公式HPでこう呼んでいた)は終わり、明日出場する予定の選手は上がっていた。残って練習しているのはシュート練習:田中、レアンドロ、和音、ユウト(後で守備練習へ)守備練習:バチ、町田、小田、ケント(後でシュート練習へ)監督、コーチ陣はそろい踏みで指 [続きを読む]
  • 4.18 鹿島クラブハウス2.
  • 写真続き(以降ゲーム形式)ショーマが縦横に走る この後レオシルバ(右)が立ちはだかるがクルリとターンムウとゲン(右側)アツとケントシュート!!レオシルバとレアンドロ  レアンドロがちょっと大人しい感じで心配だが・・・レオシルバに詰める和音ケント(黄)が田中(青)を交わしていく安部ブエノの突撃 ムウの対抗ムウ、ナオ、ヤスが並ぶヤス対ケント 伊東が助太刀に来る終わり [続きを読む]
  • 4.18 鹿島クラブハウス1.
  • 月、火が練習休みで、今日は練習開始の日。春の陽光ともあいまってリフレッシュした顔がピッチに溢れていた。心配していたユウマも元気に動いていた。勿論、ゲンもムウも。週の練習開始日ではあるがメニューは土曜試合ケースの水曜日のメニュー基礎練習をし、鳥かごをやり、シュート練習をし、ゲーム形式の練習に移る。ゲーム形式の練習は3チームに分かれハーフコートで交互に試合形式での練習となる。11時15分頃までいたが、 [続きを読む]
  • 戦争に巻き込まれる?(安倍晋三の政治)
  • ♪戦争が終わって僕らは生まれた ♪戦争を知らずに僕らは育ったそんな戦後から72年目になって、最も戦争に近い日々になっている気がする。今日も昼の民放では「日本にミサイルが飛んでくるとすればどこか?」なんて予想ゴッコをやっている。北朝鮮と米国。どちらの首領もキブン次第で原子爆弾を発射するんじゃないかと気を揉ませている。その間にいて、過去の戦争の悲惨さを知っている日本の政治家は上手に立ち回ってきたが、安 [続きを読む]
  • 鹿島 4−1 仙台
  • 今日は前半からギアを上げて戦う感じで良かったですね。やっぱり金崎ムウ・・・この選手がいないとタタカウ雰囲気がイマイチ欠けてしまうということでしょうか。スタメンはアツ以外は去年の終盤を駆け抜けたチャンピオンチームとなり、ほぼほぼ良かったように思いました。そういう中でゲンがなんだか精彩を欠いていますね。体のもうひと踏ん張りが効かないというか、そのフィジカルのなんらかの弱点がプレー全体に影響を及ぼしてい [続きを読む]
  • 4.15 鹿島クラブハウス2.
  • 続き(リラックスミニゲームのシーン)ヤスと安部の奪い合い(安部が奪ったシーン)西(帽子)も軽やかにステップを踏んでいた。昨年のCWC依頼落ち着きと自信に満ちる西だが、必死さも忘れないで勝利に導いて欲しい。ミニゲームでもボールタッチの多い安部。試合に出場することで充実感も出ている感じだ。一年目のガクを思い出したりしたが、ガクと比較するのは酷か。ミニゲームではレオシルバとPJのコンビで崩してゴールとい [続きを読む]
  • 4.15 鹿島クラブハウス1.
  • 今日は明日にアウェイ仙台戦を控えた土曜日いつもは10時にはリラックスミニゲームが始まっているのだが、試合間隔が短いことにより練習時間が十分でなかったせいか、守備確認が10時過ぎまで続いた。目だっていたのはムウ。奇声を上げ、走り回る姿に笑いと安心を覚えたものでした。ムウ自身もいつも奇声を発している訳ではない。今日は鳥の声のように「キィー」と何度も叫んでいた。その天真爛漫に見える奇声を発する姿はゲンキ [続きを読む]
  • ACL 鹿島 1−2 ブリスベン
  • リーグ戦を犠牲にしてまで臨んだACL ホームで3−0で勝利した相手であれば悪くても引分けと思っていたがそうはいきませんでしたね。失点はいずれもしっくりはいかないもの。1失点目は植田のクリア空振りからボールを奪われての失点。但し、後ろから来たボールを走りながらクリアするのが難しいのも事実。あそこでワンバウンドさせた場合も相手に奪われるリスクがあり、難しい局面だった。後半早々での2点目はペナ前でのレオ [続きを読む]
  • 4.10 鹿嶋の花見(城山公園)
  • 今年は桜が大分遅く、今日あたりが丁度満開です。先週は京都の桜を見に行っていたのですが、京都でもソメイヨシノは満開には至らず残念でしたので、今日地元の桜を楽しんだものです。その花見会場をグルリと回りながら、鹿島アントラーズが出来たころのことを思い出していました。選手達が地元のおじさん、おばさんのサポ達に招待されて、一つの輪に一人の選手が入って車座の花見がされていました。勿論、石井選手(当時)の輪もあ [続きを読む]
  • 石井監督の反省の弁(ホント?)
  • 昨日のC大阪戦  敗戦後の石井監督のインタビューで「メンバー選びからすべて、私が決めたことであり、今日の敗因はすべて私にあると思う。」という言葉があった。全くその通りだ。正直に言えば敗戦後の石井監督に「石井のバカヤロー」と叫びたい衝動にさえ駆られた。だが、その石井監督はインタビューの最後にこんな言葉も残していた。「 もしかすると、同じ選手でもっと多くの時間プレーすれば、よくなっていくことかもしれな [続きを読む]
  • 鹿島 0−1 C大阪
  • 予定通りの敗戦・・・我々サポーターから見ればそんな試合だった。観衆2万人以上を集めたホームの試合。そこで負け試合を作るチームとは一体なんなんだろう。スタジアムに来て応援して欲しい。それが力になる・・・というならホームゲームを捨て試合にするな!!そんな思いが帰りのコンコースを歩きながら浮かんで来る。勿論石井監督はそのつもりはない!などと云うだろう。でも、MF4枚代えはないだろう。後半早々に1失点し、 [続きを読む]
  • 鹿島 1−0 大宮
  • 最下位の勝ち点0チームに対して、1−0での勝利。決定的なピンチは少なかったとは言え、一歩間違えば同点の可能性もあった試合だと思った。どうもムウがいないと攻撃に鋭さがない。得点に飢えてギラギラしているという評価のあったユウマもすっかり牙が丸くなって来た感がある。ホゼッションでは圧倒的に有利にありながらも、小さなパスミスや、走りの不足でなかなか決定機を作れないことにイライラしてしまったものでした。そう [続きを読む]
  • 3.31 鹿島クラブハウス2.
  • 写真の続きふるさと(?)に戻って来たバチ(ビブス)が走る。FREAKS4月号で中田CROとの対談で示された課題・・・最後の一言 中田「お前のポジションはどこ?」 バチ「守備です!」   がんばれヨ中央はゲンショーマのドリブルをユキ(伊東)が見事に奪い取る(直前のシーン)ダイゴに詰めたアベだが見事に交わされた時の人 ユウマが安部にボールを奪われた  明日は先発濃厚ですね。ゴール前で得点に意欲を燃やす [続きを読む]
  • 3.31 鹿島クラブハウス1.
  • 明日に試合を控えたプレミアムフライディ・・・(関係ないか)練習はまずセットプレーの確認だ。CKやフリーキック、スローインからの守りを確認していく。勿論、防御のあとのカウンターまで一連の練習は続けられる。そして、その真剣な取り組みが終わったあとは恒例のフライディリラックスミニゲームだ。全選手がピッチに入り、ごちゃごちゃの混戦の中で普段は守備でストイックさを求められる選手も前線に張り付いてゴールを狙っ [続きを読む]
  • 3.29 鹿島クラブハウス
  • 週末に試合を控えた水曜日のクラブハウスです。昨日、代表戦があったのですが招集されていたゲンも植田ももう練習に出ていました。代表に呼ばれてもベンチを暖める日々が続いています。昨日はタイに順当勝ちでしたが、内容的には決して褒められたものではなかったでしょう。特にセンターバックとボランチの絡みが悪く、センターバックからのフィードが相手に引っかかる場面も散見されて、「ゲンの方がズーと良い」と思いながら見て [続きを読む]
  • 3.25 鹿島クラハ(順天堂大との練習試合)
  • 今日は10時から順天堂大との練習試合でした。少し遅れて行ったのですが、試合は10時キッカリ始まったようです。10時20分位から11時頃まで見ていましたが、その間の得点は0対0順天堂大にサイドからのクロスを中で合わせられるという決定的な得点機がありましたが、ゴールポストに当たって弾かれてしまいました。アントラーズ側には何度かチャンスがありましたが、全てGKに阻止されたものです。ちょっとシュートが正面 [続きを読む]
  • 3.25 鹿島クラハ(順天堂大との練習試合)
  • 今日は10時から順天堂大との練習試合でした。少し遅れて行ったのですが、試合は10時キッカリ始まったようです。10時20分位から11時頃まで見ていましたが、その間の得点は0対0順天堂大にサイドからのクロスを中で合わせられるという決定的な得点機がありましたが、ゴールポストに当たって弾かれてしまいました。アントラーズ側には何度かチャンスがありましたが、全てGKに阻止されたものです。ちょっとシュートが正面 [続きを読む]
  • 3.24 鹿島クラブハウス
  • 今週の練習も徐々に実戦的なものになり、今日は紅白戦形式でした(15分ハーフ)。今はセンターバックの植田、ゲン、町田が不在なのでノンビブス組ではブエノとシュートビブス組ではバチとケントがCBをやっていました。GKのクォンスンテも韓国代表で不在でしたね。明日の順天堂大学との練習試合ではブエノと山本シュートのCBコンビを試すのでしょうか。攻撃面では見ている範囲でレアンドロが2得点していました。強烈なミド [続きを読む]
  • 3.24 鹿島クラブハウス
  • 今週の練習も徐々に実戦的なものになり、今日は紅白戦形式でした(15分ハーフ)。今はセンターバックの植田、ゲン、町田が不在なのでノンビブス組ではブエノとシュートビブス組ではバチとケントがCBをやっていました。GKのクォンスンテも韓国代表で不在でしたね。明日の順天堂大学との練習試合ではブエノと山本シュートのCBコンビを試すのでしょうか。攻撃面では見ている範囲でレアンドロが2得点していました。強烈なミド [続きを読む]
  • 鹿島 3−2 清水
  • こんな興奮する試合をホームでもやってくれヨー! という感じの ♪奇跡を起こ〜せ〜  的な試合で勝利しました。前半0−1でリードされたのですが、この失点の仕方が安易でしたね。後ろにはGKしかいない状態で敵が詰めてきているのに植田は前にフィードするようなクリアで詰めて来た相手にぶつけそのまま相手の前にボールが転がるというチャンスボールになってしまいました。流石にスンテもこれを止めることは出来ず、ネット [続きを読む]
  • 鹿島 3−2 清水
  • こんな興奮する試合をホームでもやってくれヨー! という感じの ♪奇跡を起こ〜せ〜  的な試合で勝利しました。前半0−1でリードされたのですが、この失点の仕方が安易でしたね。後ろにはGKしかいない状態で敵が詰めてきているのに植田は前にフィードするようなクリアで詰めて来た相手にぶつけそのまま相手の前にボールが転がるというチャンスボールになってしまいました。流石にスンテもこれを止めることは出来ず、ネット [続きを読む]
  • 3.17 鹿島クラブハウス2.
  • 1からの続き今日は春休みでサインを求める子どもが多いかな? と思いましたが、そうでもなかったですね。サインの様子を少しと居残り練習の若手達を少し破顔一笑 サインの求めに応じるクォン・スンテゲンはいつも求めに応じてサインしてくれる。そのまんまのいいヤツだ。自分のユニにサインを求められてサインする山本シュート強面の植田が何か話しかけられて微妙に笑顔求めに応じて子どもと一緒にカメラに納まるレオシルバ明日 [続きを読む]