土手 さん プロフィール

  •  
土手さん: 鹿島土手クラブ
ハンドル名土手 さん
ブログタイトル鹿島土手クラブ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kashimadoteclub
サイト紹介文鹿島アントラーズのクラブハウスの土手に座って選手達を見守っているおっちゃんのブログです。
自由文鹿島アントラーズ以外にも日常の気になることをいろいろ書いてしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/04/11 18:53

土手 さんのブログ記事

  • 6.29 鹿島クラブハウス
  • 10時45分頃からの見学です。ハーフよりちょっと広めのピッチでゲーム形式の練習ノンビブス組スンテ、西、ケント、ゲン、シュート、ミツオ、レオシルバ、アツ、ヤス、ショーマ、ムウCBにケントが入っているのが不思議なので回りを見まわしたらナオが別メニューでした。どこか少し痛めたのでしょうか。ボールは蹴っていたので軽いとは思いますが・・・その後、少しメンバーを代えてゲーム形式練習の続きです。ソガ、西、ケント [続きを読む]
  • 6.25 鹿島 2−0 新潟
  • 最下位に低迷するチームに対してスコアだけ見れば妥当な感じですが、前半はほぼイーブン・・・どころか押され気味の感じでした。何よりチーム全体に覇気がなく、テレンコテレンコ感が否めない。キックミスはするはパスはズレるは、動きがないのでパスの出しどころがないは・・・というところハーフタイムで喝を入れない事にはどうにもならないと思っていましたが、喝は入ったのでしょうか。と、いうよりも先取点により一気に勢いが [続きを読む]
  • 6.23 鹿島クラブハウス2.
  • 続き中央でドリブルし右サイドへパスするペドロ  今日も元気だレオシルバの逆サイドへの展開キックペドロの突破を阻止する山本とナオそれでもペドロは突進すユウトがゴール前まで侵入しシュート紅白戦終了後のクールダウン   長く話をしていたヤスとヒロキ はてさて何を語っていたのだろう? 釣りか?まだ歩くだけの町田   転がってきたボールを蹴ろうとして隣のコーチにダメ!なんて言われていたけど冗談での仕草だった [続きを読む]
  • 6.23 鹿島クラブハウス1.
  • 今日は紅白戦短いダッシュの練習などのあと、いつものように10時40分過ぎから始まりました。前半ノンビブススンテ、西、ナオ、ゲン、シュート、ケント、ミツオ、アツ、レアンドロ、ショーマ、ペドロ勝っている布陣はいじらないということなのでしょうか。ビブスソガ、ユキ、ブエノ、バチ、ユウト、レオシルバ、ヤス、ヒロキ、ユウマ、金森、ムウ後半ノンビブススンテ、西、ナオ、ゲン、シュート、ケント、レオシルバ、ヤス、レ [続きを読む]
  • 天皇杯 鹿島 5−0 マルヤス岡崎
  • 前半はスタジアムで書きましたのでここでは後半のみ書いておきます。前半3−0はここ3試合続いていますが、いずれも後半無得点。今日もそうかな?  というフンイキを漂わせていたのですが、終盤になって交代で入ったフレッシュな選手達のガンバリもあって2得点し、5−0の圧勝となりました。選手交代は後半15分にヤス→バチでした。ヤスの疲れもあったかも知れませんが、日曜日Jリーグの試合に備えての休養やバチへ出場機 [続きを読む]
  • 天皇杯 前半 鹿島 3―0 マルヤス
  • 先発ソガ、ユキ、ナオ、ブエノ、ユウト、永木、和音、ヤス、安部、金森、ユウマ前半7分ブエノから左のユウトへ、ユウトは寄って来た安部へパス。安部はターンしてドリブルで中央へ切れ込みDFを引き付けてゴール前の金森へ。金森は更にフリーの隣のユウマへ、ユウマがずどーんと右足を振り抜きライナーで左サイドへ突き刺したものです。2点目はそれから9分後。安部が中央でドリブルし倒されながらも右サイドへ。最終的にはユキが [続きを読む]
  • 6.22 17:00 鹿嶋の天気
  • YAHOO天気予報では18時には雨が上がっている予定なのですが、17時頃になっても厳しい風雨は止まず、軟弱サポのオレにとってはスタジアム行きが結構微妙な状況です。鹿島アントラーズのオフィシャルTOPではユウマとケントとユキが「来いよ!」なんて呼びかけています。うん、行きたいんだヨ  そんな呟きをしながら空を見上げています。 [続きを読む]
  • 6.19 鹿島クラブハウス2.
  • 続きレオシルバも完全復調を思わせる動きだ。 水曜日出るか?監督がピッチの真ん中に入り、声かけをしていた。セレーゾ監督を思い出した。石井も大岩も多くの監督に仕え、それぞれに取り入れるべきものを判断してるのかも知れない。ナオとケント 台頭してきているフィジカル系の対決というところかアツもまた意欲的に見えた。鹿島アントラーズに来て最も充実感を感じている時期なのではないか。逃がすことなく続けられるか。正念 [続きを読む]
  • 6.19 鹿島クラブハウス1.
  • 水曜日に試合を控えた月曜日。で、あれば紅白戦もあるのかな?  とも思いましたが、それはなかったですね。ACL前の過密紅白戦が何をもたらしたか誰もが学習したということかも知れません。今日の最初の練習は「ミニミニゲーム」という感じのものでしたが、狭い枠ながらキチンとラインを決めて、白ビブス3、黄ビブス3、ノンビブス2の8人でのボールの奪い合い。これを2グループ作っての練習でしたが、それぞれ羽田コーチ、 [続きを読む]
  • 6.17 鹿島 3−0 札幌
  • 監督が変わりアツ、レアンドロ、ケントが積極的に試されている。勿論、レオシルバやヤスのケガ、ムウのケガもまだ心配という事情もあっただろう。でも、この試された選手達がしっかり結果を出している。これからケガ人達が完全復活してくると大岩監督はウレシイ悲鳴を上げることになるかも知れないね。今日の試合は開始30分までに3−0と、格の違いを見せつけるような試合展開になった。特筆すべきは西とアツのコンビだろう。ぴ [続きを読む]
  • 6.15 鹿島クラブハウス3.
  • 続きデフェンスラインで金森とペドロに襲われる永木  球離れがイマイチ遅いのが気になる。ペドロになぎ倒されてボールを奪われてピンチを招いた後にソガが優しく言った「試合でもあるから。気をつけようね」クロスを跳ね返すユウト  どのポジションでもやるゾ左サイドからドリブルで切れ込んでシュートを放つレアンドロ。ボールのキープ力があり、視野も広く、独特のリズムを持つ魅力的な選手だ。アシストもシュートもOK き [続きを読む]
  • 6.15 鹿島クラブハウス2.
  • 続きユウマとケント   今日のユウマはボールを奪われるシーンが目立った。この場面でもケントにさらわれていた。破竹の勢いで開幕したユウマだが踊り場に出て試行錯誤をする時期なのだろうか。永木とバチがアツからボールを奪取ユウマとブエノの戦い。この後、ユウマが抜けようとしたがブエノに阻まれてもんどり打つ。なんでファールでないんだよぅ・・・苦痛で顔を歪めるユウマが残されていた。背中はヤナギコーチペドロが走る [続きを読む]
  • 6.15 鹿島クラブハウス1.
  • 今日は土曜日にホームの試合を控えた木曜日。で、あれば当然紅白戦。10時45分に着いた時、丁度紅白戦前のミーティング中だった。レギュラー組の指揮は大岩監督。そしてサブ組の指揮はヤナギコーチ。審判は羽田コーチ。それぞれが階段を一段ずつ上がった感じだ。ノンビブス組ソガ、西、ブエノ、ナオ、ミツオ、ケント、アツ、レアンドロ、ショーマ、ペドロビブス組川俣、ユキ、バチ、ユウト、イツキ、永木、阿部、ヤス、金森、ユ [続きを読む]
  • 6.13 鹿島クラブハウス
  • 大岩体制になって2度目のクラハ。最初に目に飛び込んで来たのはレオシルバがゲーム形式の練習に参加していたこと。ひょえーもうここまで復活していたのかあ。勿論、ヤスもペドロもムウもいる。戦力が揃って来たのだ。クラハに着いたのが10時45分頃だったが、最初は1/3ピッチ位の所で全員でボールの奪い合いの練習をしていた。何か細かいルールを設定し、意図を持った練習なのだろう。ミツオとレオシルバの二人だけが黄のビ [続きを読む]
  • 6.4 鹿島 3−1 広島
  • 前半で3−0・・・しかも一部ではお荷物扱いされたりしていたアツとレアンドロ(2点)の得点(アツについてはオレもそうだが)。前半は広島が眠っていたのに助けられた感じがしないでもないが、レアンドロの1得点目は紅白戦でも良く見られたパターン。パス交換から抜け出てGKが詰める前にドカーンを決める。それが今日Jのリーグ戦でも実現した。アツは自らの1点目とこのレアンドロへのパス出しといい働きをした(ゴールポス [続きを読む]
  • 6.3 鹿島クラブハウス
  • 明日にアウェイの試合を控えた練習。いつもであればセットプレーの確認とレクレーションゲーム・・・さて、今日はどうか? と見に行ったらやはりいつも通りのメニューだった。少し驚いたのはレオシルバが別メニューながら練習に参加していること。ペドロとともに周回ジョグどころか、ボールを蹴る(軽くだが)練習までしている。しかもケガをした左足でも。朗報だ。ヤスの方はもう全く他の選手と同じメニューをこなしていた。流石 [続きを読む]
  • 石井監督解任
  • チームを引き継いでから有力選手(カイオ、ガク)が次々と抜けていく中で、補強した中心選手もケガ離脱と厳しい環境の中で戦いを強いられたことは不本意でもあったでしょうね。でも、今季は昨年からの底上げどころかレベル低下をも感じさせるこれまでの戦いだったようにも思います(まあ、昨年が出来すぎたのかも知れませんが)。ここまでの状況から、今後もチーム力の向上が期待できないと判断されても仕方のないものであり、人心 [続きを読む]
  • 5.30 ACL 鹿島 2−1 広州
  • 後半10分鹿島側ゴール近くでの広州のスローイン。ロングスローを相手がスラしたボールはふんわり浮いてニアサイドを守るゲンの頭を越えた。そのままスンテがクリアするかなと思ったら、広州の7番(アラン)の足が伸びてきてスンテがクリアする前にスンテの股を抜くシュート。ボールはゴールポストに当たり、ゴール正面に転がった。植田が後追いでスライディングでボールを掻き出そうとするが足が届かず、詰めていた相手の8番( [続きを読む]
  • ガク バースディゴール!
  • スペイン2部リーグで頑張っているガク。最近は地元紙等の評価が高いのだが、それでもオレにはなんだか物足りないし、もっとやれるという思いがあったものですが、5月28日の今日、アウェイ アルコルコン戦で初ゴールを決めました。後方からゴールのやや左側を縦に出されたスルーパスに抜け出たガクは角度のない所からダイレクトで左足一閃。GKに当たったのですが股を抜けてゴールという感じです。この日はガクの25歳の誕生 [続きを読む]
  • 5.27 鹿島クラブハウス
  • 神戸、川崎、広州(ACL)と3連敗を喫した。レオシルバを始め、大きなケガをした選手を含め小さなケガを抱える選手は数多いる。そんな苦しいチーム事情のクラブハウスを覗いてみた(30分位)。10時40分頃に着いた時はシュート練習。3人で組みサイドからのクロスを中央から詰めてシュートする。これを繰り返えした後、ミニゲームに入った。ミニゲームと云っても紅白戦の感じだ。但し、ピッチは約30mほど縦の長さを短くし [続きを読む]
  • 5.19 鹿島 0−3 川崎
  • だんだん負け方さえも悪くなって行く我が鹿島アントラーズ。1失点目は鹿島CKからカウンターを受けての失点。カウンターを受けて懸命に戻る選手とテレンコテレンコ戻る選手がいる。右サイドから運ばれてCB陣は懸命に中央から戻っていくが左サイドは遅れていく。しかし、右サイドから打たれたシュートを何とか弾いたスンテではあるが、後は帰陣した選手がクリアしてくれないとどうにもならないが、弾いた左サイドに赤いユニはお [続きを読む]
  • 5.17 鹿島クラブハウス
  • 今日は明後日に川崎戦を控えた日。通常であれば紅白戦のタイミングだがケガ人続出の状況から、どうかな?と思いながら出かけた。時間は10時40分。丁度、紅白戦の始まるタイミングだった。ノンブブススンテ、西、ゲン、町田、シュート、ミツオ、リョータ、ショーマ、レアンドロ、ユウマ、金森ビブスソガ、伊東、ブエノ、バチ、ユウト、ケント、和音、アツ、安部、ペドロ、ムウシュートが完全復活のようだ。ここ2試合、ユウトも [続きを読む]
  • 休養と練習(ケガ人続出)
  • ご存じのようにケガ人続出だ。最近ではレオシルバ、ヤス、ナオ(植田)以前からはブエノ、アツ・・・そしてムウもシュート(山本)も万全ではない。疲労が見えてきたゲン、西、ショーマ、ペドロ試合日程は厳しい。でも、最近の練習は過去に例を見ないほど紅白戦(フルピッチ)に偏っていないか。下記に知っている範囲の紅白戦の日程を記す(不明はクラハに行かなかった日)。5月4日レッズ戦  言わずと知れた激闘だ5月5日 オ [続きを読む]
  • 5.14 鹿島 1−2 神戸
  • 最近、スタジアムではゴールシーンでもリプレイが出ないので何がなんだか今一つ分からなかったオウンゴール。家に帰ってDAZNで見たら、西のオウンゴールだったんだね。相手の前で頭でクリアしようと必死に頭を出したが、すこし横方向のベクトルがかかりネットに突き刺さってしまった。まあ、残念だがまだまだ早い時間。どってことないさ・・・なんて思っていたら、あっと云う間に今度はキレイに相手FW(渡邊)にヘディングさ [続きを読む]
  • 5.12 鹿島クラブハウス2.
  • 続き和音とレアンドロ  レアンドロは2本目ではレギュラー組   夏場の苦しい時期に大活躍してくれることを期待2本目に左サイドに入った小田(真ん中)をかるくいなしている西   小田も春先の勢いが薄れてきたかな?右サイドから駆け上がったユキ(伊東)が上げたクロスに飛び込みヘディングするムウ GKはソガシュートは僅かにゴールポストの外側    ユキのクロスもムウのヘッドも相手にとっては怖いリョウタ(永木 [続きを読む]