プリ子 さん プロフィール

  •  
プリ子さん: 会計士ママのお金の使い方
ハンドル名プリ子 さん
ブログタイトル会計士ママのお金の使い方
ブログURLhttp://www.sekisei.click
サイト紹介文公認会計士としての視点から、教育、資産運用、節約、コスパのよいお金の使い方を追求してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供483回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2016/04/11 19:31

プリ子 さんのブログ記事

  • 結局のところ【NISAで買った株の銘柄と損益 】ってどんな感じ?
  • NISAで買った株の銘柄ですが、特定口座とは異なり、低リスクのものを選好しています。ですので、基本はインカムゲイン狙いで、特定の銘柄の信用リスクを排除するためETFで購入することが多かったです。以下は、2014年〜から購入して現在も保有するNISAで買った銘柄の損益になります。 銘柄ティッカー評価損益 iシェアーズ グローバル・エネルギー IXC9.37% AT&TT12.51% バンガード FTSE ヨーロッパ ETFVGK21.30% ヴァンエック [続きを読む]
  • 【偏差値の本当の意味】と【偏差値を上げる難しさ】について
  • 子供の塾通いが始まり、あらためて偏差値の意味を考える機会が多くなりました。偏差値は母集団のレベルにより決まります。なので塾の種類によって、偏差値も大きく異なります。例えば母集団が優秀な生徒たちが多いSAPIX。うちの子供の塾の偏差値よりも8〜10くらい低く出ると思います。これが頭にあるので、レベルがそれほど高くない子供の塾の偏差値については、サピの標準よりちょっと良いのレベルで考えて、そこから10プラス [続きを読む]
  • 私流の【効果的な学習マンガの使い方その2: 歴史編】
  • 歴史:角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セット - 1年前に買ったものですが・・はっきりいって・・中学受験向けというより大学受験向け です。私は中学、高校、大学受験、すべてやっていて、大学受験では日本史専攻だったのですが中学受験対策としては 情報量が多すぎ、と感じました。(高校受験も同様。ですが、大学受験の日本史の導入としては最適)ただ、面白いです。。情報の押し売りだけじゃないから。例えば [続きを読む]
  • 私流の【効果的な学習マンガの使い方その1:社会地理編】
  • ただでさえつまらない勉強を、少しは楽しくするための手段として、学習マンガというものがあります。リラックスした状況の中で得る情報は、それはそれで記憶に残るもの。うちでは、もらいものや買ったものを含め、算数以外でこれらの学習マンガをある程度置いています。このうち「社会科」という科目は、概念の導入、記憶の定着という意味においてマンガがそれなりに貢献する部分があると思っています。以下は、我が家で子供が実際 [続きを読む]
  • いまだ行ったことがないケド【名古屋生活】に私が憧れる理由。
  • 関西出身の両親をもち、実家の別宅が大阪にある関係で東海道新幹線には何回も乗っているのに、一度も立ち寄ったことがない場所があります。それは、「名古屋」名古屋に行ったことがない私が、名古屋で連想するものは、昔は河合塾(新幹線から看板が見えた)今は「名古屋モーニング」「その金銭感覚」「その絶妙な立地」そんな私は、「名古屋って実はすごく住みやすい土地なのでは・・?」・・と、ひそかに憧れています。名古屋を全 [続きを読む]
  • 「投資が上手いな」と思う人の【ある共通点】を挙げてみた。
  • 私も参考にしているブログがいくつかあります。そのうちの「投資」をテーマにしているブログを拝見している際に、どのような状況でも利益を積み上げている人にはいくつかの共通点があることに気がつきました。日本株以外にも投資している最近、バンガードやブラックロック、ステートストリートのETFを購入する日本人が増えているようです。信託報酬は激安、利回りはよく、資産規模も大きく、指値が可能・・・・と、個別銘柄の株式 [続きを読む]
  • 塾の先生から電話がかかってきた
  • 子供がいっているB塾は、SAPIXとは対極にある塾で、ドライでなく、割ときめ細かくフォローしている感じ。私が子供の頃に行っていた塾でもあるけど、この塾に決めた一番の理由は辛うじて入塾テストに合格したから・・・(それくらい、学校の勉強もおぼつかなかったのだ・・)ですがこのB塾の良い点として、塾の拘束時間が少ない、というのがある。これは家庭学習に力を入れたいうちのようなパターンには奏功し、現在のところは上手 [続きを読む]