つの子 さん プロフィール

  •  
つの子さん: 36歳からの絶賛ベビ待ち
ハンドル名つの子 さん
ブログタイトル36歳からの絶賛ベビ待ち
ブログURLhttp://ameblo.jp/tunokototake/
サイト紹介文2015年から不妊治療始めました。治療のことを4コマ漫画で描いています。筋腫と増殖症があります。
自由文つの子、36歳からの不妊治療の記録4コマ漫画です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 327日(平均2.7回/週) - 参加 2016/04/11 20:55

つの子 さんのブログ記事

  • 133 エルフ先生の話を夫に報告
  • エルフ先生の病院で「もしかしたら」のときの仮の手術予約をしてきました。曖昧すぎる実際にするかどうかもわからない手術予約をエルフ先生は手帳に書き込んでくれました。 これで、「もしかしたら」の場合にすぐ手術を受けることが出来ます。 夫にエルフ先生の話を報告しました。 夫は「難しいね〜、ソーハの手術と移植をしてから考えよう」って言いますが、 夫 [続きを読む]
  • 132 エルフ先生のお話
  • 「3年前に一度手術をしているから 採卵と移植を優先したほうが良い気もしますが」と言ったエルフ先生のお話は続きます。 「「筋腫があるから」妊娠しないとか「筋腫をとったから」妊娠した、とは簡単に判断できません」 「ただ、何度移植をしても妊娠に至らなかった人が、一見関係がなさそうな小さな筋腫をとった後妊娠した、というケースがあるのも事実です」   [続きを読む]
  • 131 エルフ先生の意見を聞きにいきます
  • 早速エルフ先生の病院へ! 事情は紹介状に書いてあるはずなので単刀直入に質問。「先生、筋腫の手術はしたほうがいいと思われますか?」確かに、筋腫があるせいで右の卵巣から採卵できないのはつらい!取れる卵が半分になっちゃってるわけですから、単純に考えれば、筋腫を摘出しちゃえば今の倍の数採卵できて、凍結できる数も倍になるはず。このことだけなら手術するメリットはあるけど、筋 [続きを読む]
  • 130 凍結確認
  • 凍結確認でした。 結果は  「1個凍結」 1個凍結・・・・決して満足できる数ではないけど1個でも凍結できたことはとてもうれしい。 先生は前回同様、凍結できなくても不思議ではないのに1個凍結できたのは素晴らしい!!そのような感じで、やはりちょっと自分との温度差を感じてしまいました。 前回同様「胚盤胞で凍結ってそんなに厳しい壁なの [続きを読む]
  • 129 採卵終わって帰宅
  • 5つ卵が採れて、るんるんで帰宅。もちろん満足な数ではないけど、3日前では3つしかなかったんだから5つでも万々歳ですよね。「よかったね〜」って言いながらの帰宅ですが、一転、反省会も強行。「あのさ、今日はたまたまラッキーなことに、精子の状態良かったけど、あなたの疲れとか寝不足とかで精子君たちの健康状態も変化するんだからもっと自覚持って!!!卵が取れても、もし精子君たちが元気なかったら受精 [続きを読む]
  • 128 採卵の結果!何個とれましたでしょーかっ!
  • 採卵後、着替えて待合室にて夫と合流。 診察室に呼ばれました。さあ、何個とれた?! 「5つ採卵できました」 なんと、5つ!! 男性医師、がんばった !4つ取れるかな〜とか言ってたくせにっ!にくいね〜たた、ひとつは未熟な卵ちゃんらしいです。むう。でも採卵前のエコーでは2つだったのに5つまで増えてくれたなんて!!!うれしいっ 夜 [続きを読む]
  • 127 採卵開始です。
  • さてさてさてさて、採卵開始です。 モニターを見ながら男性医師が「うーん、4つ採れるかなぁ・・・・、3つは採りましょうねっ」と、言いました。さわやかに。 ふ、ふざけるな〜こんにゃろー!!!こっちは大金払って薬のみまくって注射打ちまくってきてんだぞーーーー!!!1個でも多く採ってくれよっ と、さわやかに心の中で思いつつ、 「そんなこと言 [続きを読む]
  • 126  採卵は・・・なんと男性医師!
  • あー、麻酔なしで本当に大丈夫だろうか。超どきどきでそんなことを思っていると採卵を担当する医師が登場。 なんと!男性ではないですか!!!びっくりしつつも「初めましてっ」とけん制すると笑「え〜、僕、つのこさんの前回の採卵のときこの場に居ましたよ〜」ですって!!!知らなかったよ!!採卵は女性の医師だったのですが、その後ろに居たんだって。まあ、キャップかぶってマスクして、尚且 [続きを読む]
  • 125  採卵当日 採卵室での麻酔の話
  • 時間になり、私も着替えて待機室へ。 2回目とはいえドキドキします・・・ 待機室へ入るとしばらくして看護師さんがやってきました。「麻酔の準備を始めますね〜」さっき受付で麻酔のお願いをしたのがちゃんと伝わっててほっとしました。 ただ、気になっていることがありました。 みなさんのブログを拝見してて、「麻酔あり、なし」って半々か「無し」のほうが多い気が [続きを読む]
  • 124 採卵当日 麻酔します。
  • 採卵日当日です。 採卵のときの麻酔ですが、夫が資格の講習会の件で当日来れるかどうかわからなかったので、麻酔はしない予定にしていました。 前回の第1回目採卵のときは筋腫を外からぐいぐい押して採卵できるよう位置をずらす試みをするから麻酔をしたほうがいいよ、とのことでした。また、確かにエコーのときの筋腫が動くかどうか外からおなかをぐいぐい押される [続きを読む]
  • 123 採卵日当日。
  • ご立腹の私とふてくされる夫。本当は「寝不足で精子元気なかったらどーーするの!??」という思いで怒りMAXなのですが、「精子プレッシャー」を夫にあたえてはいけないと思い、「私は採卵しなきゃいけないから不安なのっあなたがいてくれなきゃ耐えられないんだからそばにいて欲しいのに、何でわかってくれないのっ!」という路線でアピール。夫はふてくされつつも「ごめーん」だとさ。えぇ、えぇ。この後病院で「ピュッ」と [続きを読む]
  • 122 採卵前日の夫の行動
  • 採卵前日。予定では採卵日が仕事の講習会だった夫。講習会を別の日にしたから採卵日は仕事お休みになりました。その開放感からか、採卵日前日、夕方から遊びに出かけました。私は万全の体調で挑めるようにお留守番。別に夫が遊びに出かけることは問題なかったんです。ですが、ですが!夫、帰ってこない。ラインも反応なし。23時過ぎて連絡もつかない。何してるの!!!!イライラMAXのまま就寝。朝起きると、まあケンカですよ [続きを読む]
  • 121 採卵前々夜 
  • 採卵前々夜です。夜の9時に時間指定で最後の注射です。後は当日までに少しでも多くの良好な卵子が育ってくれることを祈るのみ。夜間外来は、思ってるより人がいます。そんな中に、私たちと同じ目的での来院かなと思える二人連れ。仲良く楽しそうに談笑しているふたりを見て、ちょっと気持ちが和みました。今日注射ってことは、同じ日に採卵かな。みんながんばってるんだな。って思うと元気が出てきました。採卵が済めば、内膜ソウ [続きを読む]
  • 120  えぇ、そうでしょうとも!!!
  • 夫が事務局に電話をかけ、他の日の講習会に変更できないか確認してもらうことに。有効期限の問題とかもあるのでしっかり確認。結果、他の日の講習会に変更できました。「変更できたよ〜」という夫に、私は冷ややか。ほらね。そうでしょうとも。ブラックつのこ出現ですよ。私だって、採卵準備で何度も通院しなきゃいけないのをがんばって予定をあれこれやりくりしてるの!なのに夫は最初から調べもしないで「かぶっちゃうねー」で [続きを読む]
  • 119 採卵日と夫の予定
  • 採卵日と夫の予定がカブりました。採卵予定の日と、夫の資格の更新の講習会が同じ日なのはずっと気にはなっていましたが、採卵日はズレることもあるので強くいえないままでした。で、このたび採卵日が決定して、夫の講習会とカブることも決定。一応、夫が講習会のために採卵当日一緒に病院へ行けないことは覚悟してました。朝、自宅で採精してもらえれば問題はない。けど、けど、だけどっ!!!夫があまりにも「講習会があるから [続きを読む]
  • 118  筋腫の手術の話はすすむ
  • 私の気持ちが追いつかないまま筋腫の手術の話は続きます。気持ちは追いつかないけどあくまで「もしも1回目の移植で結果が出なかったとき」の話です。採卵、ソウハ、お休み、移植準備、移植。そして結果。まだ、結果が出るまで3ヶ月くらいはあるから考える時間はある。だからこそ、話はしておくべきだ。「筋腫の手術ならエルフ先生のところで受けますか?」エルフ先生の病院は私の実家の近くなので入院中のことを考えると私とし [続きを読む]
  • 117 卵胞チェックの後の衝撃
  • 「エコーでみる限り」では採卵のためにホルモン注射をバンバン打ちまくったとしては予想していたほどは内膜が増殖していないようです。よかった〜とはいえ、採卵が済んだら結果に関係なく内膜ソウハの手術です。その後1周期お休みしてから、移植の周期にはいります!!ここまでは予定通りです。しかし!先生の話は続きます。「もし、1回目の移植で妊娠に至らなかったとき2回目の移植の前に筋腫をとる手術をしましょう!!」えっ [続きを読む]
  • 116 卵胞チェック 2回目
  • 2回目の卵胞チェックです。1回目では「左に4つ」でした。右からの採卵がほぼ無理なので(ぬぉぉぉ!筋腫めっ!!)左の卵巣に頑張ってもらうしかありません。卵胞が増えていることを全力で祈っていましたが、「左に3つですね」減ってるし!!!!いやいや、前回の採卵のときは2回目のチェックの後から当日までの間で増えてたもんっ問題はないようなので採卵日が決定しました。採卵日までにどれだけ増えるかが勝負です!私に出 [続きを読む]
  • 115 「転院」について考える。
  • まだ移植もしていない段階で、気が早いとも思いますが「転院」について考えています。みなさんのブログを拝見していると、有名な病院では初診を受けるための予約が何ヶ月も先でしか取れなかったりする場合も多いみたいですよね。もし転院することになったらできるだけスムーズに転院できるように情報を集めておこうと思います。今の病院に不満はないけど、もしも結果が出ないのであれば転院することで、視点をかえることも必要か [続きを読む]
  • 114 卵胞チェックです。
  • 卵胞のチェックです。どきどきどきどき。たくさん育っていますように。前回筋腫が邪魔で採卵できなかった右の卵巣も気になります。期待は薄ですが、奇跡的に位置がずれてたりしないかな〜結果、「左に4つ」「右は筋腫が邪魔で採卵は無理でしょう」でした。こうなったら左の卵巣を全力で応援するしかないっ!!!もりもり元気にたくさんの卵胞が育ちますようにっ!!!!!!! [続きを読む]
  • 113 「こどもは?」って。
  • 私はまだそんなダイレクトに「こどもはまだ?」ときかれたことがありません。でも夫は「しょっちゅう聞かれる」らしいです。衝撃でした!確かに夫の職場のこととか環境を考えると言われててもおかしくはないけど結婚してまだ1年たったばっかりだし男の人同士ってそういう話しないかと思ってた。無神経なおっさんたちにたびたび聞かれているみたいです。夫からもそんな話は聞いたことなかったので私の知らないところで嫌な思いし [続きを読む]
  • 112 夫の返答に対して。
  • おじさんに「こどもはまだ?」と聞かれて「頑張ってるけどなかなか」と答えた夫。おじさんの発言にもショックを受けましたが、夫の返答にもショックを受けました。頑張ってるけど、こどもはまだ出来ない望んでいるのに、頑張ってるのに、出来ない。事実だけど、だからといって他人にそんなこと伝えて欲しくない。完全に自己満足だと思うけど、適当に流して欲しい。おじさんだって「こどもは?」なんて挨拶みたいなつもりだろうし [続きを読む]
  • 111  夫と散歩中の出来事
  • 夫と散歩中、農作業中のおじさんに遭遇。「こんにちはー」とあいさつを交わすとおじさんが大きな声で「こどもはまだね?」って言いました。言ったよね?うん、言った。そう聞こえた。「早くつくらないと!」とも言ったよね?私はあまりの衝撃に言葉が出ませんでした。すると夫は「そうですね〜、頑張ってますけどなかなか」って返してました。え?知ってる人??私はわからなかったけどご近所さんらしいです。 [続きを読む]
  • 110 内膜厚いってどれくらい?
  • ずっと気になっていたこと、内膜が厚い、といわれるけどどれくらい厚いのか!!!!?内診の前に内膜の厚さを計ってもらえるようお願いしてみました。結果は「9ミリくらい」とのこと。このときはリセット直後だったので通常なら内膜は一番薄い時期で、厚さは3ミリくらいらしいです。なのに私はすでに9ミリ・・・皆様のブログ等から推測すると移植できるレベルの厚さですぞ!!!まあ、私の場合デコボコだから着床できなさそう [続きを読む]
  • 109 緊張感が足りない・・・
  • さすがに何時間も忘れることはありませんでしたがちょいちょい忘れそうになって肝を冷やしました・・・スマホのアラームをスヌーズ5回目で気が付くとか、そろそろ寝るかというときにジコチューシャ忘れてるのに気が付くとか。「あれ?私、さっき点鼻したっけ??」とか。1回目の採卵ほどの緊張感は確実にありません・・・・夫にも点鼻とジコチューシャ忘れ予防のため厳しい指導をしましたが相変わらずの緊張感のなさ。キミが稼 [続きを読む]