あしたうさぎ さん プロフィール

  •  
あしたうさぎさん: あしたうさぎのブログ
ハンドル名あしたうさぎ さん
ブログタイトルあしたうさぎのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ashitausagi/
サイト紹介文毎晩肝臓を酷使してくるだんな君と、長くお薬をのんで肝臓に負担をかけてしまった私の朝ご飯の事などを。
自由文夜中に帰宅するけれど、唯一2人そろって食べる朝ごはんは楽しく食べたい。
アレルギー鼻炎や喘息のあった私は、体は小さいけれどモリモリたくさん食べたくて、外食が中心かつ大きな体にお腹いっぱい食べたいだんな君。


たくさんの「たい」を、築40年のマンションをリノベーションしたお家でかなえようと、ヨガや冷えとりで筋力と体力のアップもはかりながら、のんびりだけど頑張っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 347日(平均4.7回/週) - 参加 2016/04/11 21:12

あしたうさぎ さんのブログ記事

  • すっかり明るい朝に
  • 暁(あかつき)を覚えずとも、 曙(あけぼの)を覚えてる。 それくらいならまだいいのだけど、 今日も寝坊をしました・・・・! 「絶対起きなくちゃー。」 と思っていないので仕方ないですね。 曙(あけぼの)がはたして本当に「よい」かどうかを見るならば、 も [続きを読む]
  • 参道
  • 今週末も晴れるかな? 晴れたらレンタカーを借りて お墓まいりに行きます。 だんな君。昨日は、 映画の最終日にすべりこみたいと言ったのに、 朝調べたらすでに満席。 ならば予定変更! のんびり出発。 私がずっ [続きを読む]
  • 月台 1
  • 窓の楽しい街。 3月11日から2人で台湾に行きました。 お茶だけでなく コーヒーも生活に溶け込んだのは、 コーヒー豆のいい産地だったからだけではなくて、 湿度が高く、 雨の日がとても多いから? &nb [続きを読む]
  • ゾウが食む
  • この冬ベランダの手のひらに乗るような小さな鉢の中で いろいろな種類の小さい多肉がびっちりと、 でも、すくすくと育ちました。 伸びてきたら切って、をくりかえし、 切った分は室内の陶器に挿しました。 小さなゾウさんの人形が草を食む。 そういうふうに仕立てたかったのに、 気づいたら草の勢いに負けてかくれ [続きを読む]
  • 梅干しとお味噌
  • 来週には 昼と夜の長さが同じになって、 そこから今度は 昼の方が長くなりますね。 もうちょっとだなあと思えます。 おなじ7時でも年明けの頃と比べるとこんなに明るい! これからは安心して写真が撮れそうです。 さて、 鼻がぐずぐずしている私はも [続きを読む]
  • 2月24日 目玉焼きのせて
  • 昨日旅行から帰ってきました。 旅先では朝晩が寒く、 その日の気温をよむのにようやくなれてきたかな・・・と思ったらもう 4日目。最終日。 東京に戻ってきても、今朝は寒いですね。 瓶にたくさん作ってあるグラノーラもすべて食べきってから 出かけましたし、 今週は(休み [続きを読む]
  • 桃はじめてわらうの頃
  • 水やり器をセット。 それで鉢を移動する前に昨日撮りました。 一昨日と昨日で小さめのものはなるべく一箇所に集めて、 鉢に陶器の「三角錐」をさして 大きな容器に水を入れて、 今日はその容器の水がうまく減っているか、 鉢の土は湿っているか朝から確認中です。 ディル ラベ [続きを読む]
  • 3月9日
  • まだまだ朝晩は冬とかわらないくらい冷えるので、 大きな寸胴になにかしら 具沢山の汁物をつくっておいたら安心ですね。 ただ、土曜から旅行。 今日と明日で食べきって、からっぽにしたいので、 今日はこれと、 冷蔵庫のものをせっせと食べる朝ごはんでした。 煮干し君、大根、にん [続きを読む]
  • 土の中の神様
  • 「 啓蟄 」  虫が動き出して 「 事始め 」 人間も(農)仕事の始まり。 なのに今日はまた冬に逆戻り。 こんな日は人間はこたつで「丸」くなって 「幸」せをかみしめていたいけど、 ほんとは今は虫も人も動き始める時期なのですね。 だから私は今朝3つだけ自分に約束 [続きを読む]
  • 2月の花 2月のお茶
  • スイトピーにラナンキュラス。 気温の高い時期なら、 この桜貝のように繊細な花びらもそうはもたないでしょうから、 2月でなくちゃいけません。 うまく咲いているものだなあ。 かわいいだけじゃだめなのね。 賢く生きなくちゃなあと思います。 (これを書いている本人がかわいいかどうかは、      [続きを読む]
  •  金柑
  • もっとたくさん作ったけれど全部は並べずに、 あとから私がひとりでまた食べました。 2月23日(木) の朝ごはん。 コーヒーはインスタントで豆乳はたっぷりと。 ふぞろいな大きさのものがたくさん入った金柑を買いました。 『 金柑 × ココア 』の蒸し [続きを読む]
  • どうにかこうにか 
  • 昔の3月3日は、 今の3月下旬から4月上旬。 そして本来はその頃に咲く桃の花。 だから今のひな祭りはお雛様も桃の花も、 寒くてびっくりしているはずですね。 今年はとくにもうすでにさびしくて、 その彼女たちをながめていても 「もう片付けなくちゃいけないのか。」  [続きを読む]
  •  のこりものには
  • 冬の終わりを告げる山野草。 厚みも強さもある花びらを携え、 土から飛び出してすぐに花を咲かせるスピード感はたくましい。 でも土から顔を出してすぐに咲こうとする小さな体です。 そのあわてんぼうぶりはかわいいな。 こんなふうに、 たまには人が「手を貸してあげようか」と、 思える程度に足りない部分もさらけ出し [続きを読む]
  • 鍋のあとに
  • 川に打ち込まれた杭にカモメが整列。 それを見つけたのを合図に、 私も今日片付けて出てきたゴミの袋を手にして 外に出かけました。 今日は腰の調子がとてもよくて、 けっこう思い切ったものを処分することも決められて、 雲の多めの空でも実際より明るく見えたかな。 & [続きを読む]
  •  賢者の贈り物
  • 「大きく道をそれてしまった?」「自分の決めた道からそれてしまった?」 そんなふうに思うような時があっても、 たぶん何かひとつ守りきったものがあるはず。 たぶんその守りきったものこそがその人の「真理」で、 回り道や寄り道に見えても、 一番最後にふりかえってその道を遠く子どもの頃まで ぼんや [続きを読む]
  • 雲はたなびく
  • 昨日の雨で 「 土脈潤い起こる(どみゃくうるいおこる) 」 今日までのこるわずかな湿り気で 「 霞始めて靆く(かすみはじめてたなびく) 」。 さて写真は2月15日(水)の朝ごはんです。 去年はまちがえちゃいましたが、 今年のこの日 [続きを読む]
  • 咲く。羽ばたく。
  • 桜、でした。 少し前には見かけていたのに、 なぜだか今年はもういつものお店で見かけなくなってしまったからと、 がっかりしていたところに、 家のすぐ近所のお店で先週の水曜日に 1束だけ売っていた桃の花・・・! でもそれは桜でした。 &nb [続きを読む]
  •  ポタージュ
  • Mちゃんのバイト先のお店が閉店になるので、 最後に私の好きなバケットを2本お願いしました。 そのちょうど少し前に作ったエジプト塩。 パンを受け取る時に手渡すと、使い方をMちゃんに聞かれたので 「オリーブオイルをつけたパンにかけたら美味しいよ。」 と答えました。 & [続きを読む]
  • ただしい小人たち
  • 「 コトシコソハ ヒシモチガタベタイワ 」 雨水 今日の強い風にはお花の香りがたくさん混ざっています。 湿り気のあるのに温度のある風のおかげで、 ちょっと前までの感覚よりもずいぶん早く、 洗濯物はもう全部乾きました。 & [続きを読む]
  • 鯛の麺
  • 1月15日(日)に釣ってきてくれた鯛。 1月17日(火)の朝ごはんにも食べました。 「雉始めて雊くの候」に、 春の魚と秋蒔きされた春のみどりの組み合わせ。 この春はディルの魅力にコロリ。 それもひとつにはあの日の鯛の夕食のおかげでしょうか。 & [続きを読む]
  • うつつ
  • つかのまかもしれません。 四日の後には三日。 この週末にはまた寒気がくるとの予報です。 今度は青い炎(ほむら)たつ。 かわいいこの子がああ言えば、 「そうか、いろいろあったの [続きを読む]
  • 春の宴
  • 私以外の4人の手首に素敵な飾りがあることに、 今になって気がつきました。 今日は晴天。暖かな日。 私が揚げものなどしているせいもあって、 まずは立ったままでみんなで乾杯! ・・・・それから座ってのーんびりです。 今日は14時すぎからうちでお酒。 駅から遠く離れ [続きを読む]