あしたうさぎ さん プロフィール

  •  
あしたうさぎさん: あしたうさぎのブログ
ハンドル名あしたうさぎ さん
ブログタイトルあしたうさぎのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ashitausagi/
サイト紹介文毎晩肝臓を酷使してくるだんな君と、長くお薬をのんで肝臓に負担をかけてしまった私の朝ご飯の事などを。
自由文夜中に帰宅するけれど、唯一2人そろって食べる朝ごはんは楽しく食べたい。
アレルギー鼻炎や喘息のあった私は、体は小さいけれどモリモリたくさん食べたくて、外食が中心かつ大きな体にお腹いっぱい食べたいだんな君。


たくさんの「たい」を、築40年のマンションをリノベーションしたお家でかなえようと、ヨガや冷えとりで筋力と体力のアップもはかりながら、のんびりだけど頑張っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/04/11 21:12

あしたうさぎ さんのブログ記事

  • 雨か霧か
  • お昼ご飯まで一緒に食べてから、 14時前に送り出しました。 今回は大荷物。 毎年のこの出張、話を聞いていると 半分は社員旅行も兼ねているように思います。 さて、ここからはふりかえって8月13日(日)の写真です。 数日間の前回の出張から 早朝帰ってきてまもなくの朝ごはんは、 その前の出張の時のように また食べないでまずは寝るのだろうなあと思ったら、 食べるのですって! ひえー!! こ [続きを読む]
  • 7月のスープ
  • 昼の回の始まるぎりぎりの時間に行ったらば、 満席の映画館。 立ち見になります、と。 そこで3回目、夕方の回を予約してからお昼ご飯を食べ、 世界堂や紀伊国屋書店で時間をつぶすことにしました。 だんな君は仕事で使っているノートを買い置き用に2冊、 私は大ちゃんに蜜蝋のクレヨンを買いました。 さて写真は7月23日(日)の朝ごはん。 ベジブロスの材料が冷凍庫にたまって、 同じように [続きを読む]
  • 多様
  • 思いのままに自分の意思で動ける動物の方が、 風に吹かれるのを待たなくてはいけない植物よりも強いと思ってしまったとすれば、 それは動ける私たちのおごりかもしれませんね。 昨日あんなにたくさん群れていたオナガの姿が消えて、 今朝は一羽の烏の鳴き声だけが響いていました。 烏がいて、オナガは身をひそめてる? オナガは自分より体の大きなものとあらそうことを選ばないのでしょうね。 食べたり、食べ [続きを読む]
  • いい具合に
  • 昨日はローズマリーで食器用洗剤を作ったり、 冷凍しておくための生姜とにんにくのみじん切りを。 ひとつめのほうの仕事は今年増えた仕事。 ふたつめはもうずっと昔から定期的にしている大事な仕事。 昨日、今日と、 だんな君が出張中楽しみの朝の散歩は しませんでした。 でもそれは、 川の水があまりにも白く濁っていたので前の晩から決めていたことですよ。 さて写真は7月21日(金) [続きを読む]
  • 涼風至
  • 今回はとくに短い出張。 明後日の朝には帰ってきます。 その時には、今日すでに 『 涼風が至った 』こと 教えてあげよう。 昨日の朝は、 (夜までふだんどおりに会社に行くはずなのに) ごはんのあとものんびりしていたので、 コーヒーを淹れ、お菓子もおすすめ(笑)したけれど、 めずらしくいらないのだそう。 (本人も気づいていないのだけど、こういう時は緊張しているにちがいありません。) [続きを読む]
  •  鯵の朝ごはん 
  • 残暑の中、台風がすぎていきました。 立秋の前。 先日の日曜日には、 それぞれの予定のあと待ち合わせてお昼ごはんを食べてから 『 ブランカとギター弾き 』を観に。 市井(スラム)で探し出した人物たちとほんものの風景が 語る現実には、 台風のあとにのぞいた青空につうずる美しさがありました。 さて、写真は7月17日(月) 海の日の朝ごはん。 前日の釣果の鯵をサンドウィッ [続きを読む]
  • 月台 8
  • 3月13日(月)、九份の夕暮れ時。 だけど太陽なんて見えないどしゃぶりの雨の中。 3階建ての茶館で2階3階に1組ずつの客。 とても贅沢な時間です。 お目当てにしていた茶館があったのですが、 そちらは予約でいっぱいで店内の茶器やインテリアの見学はできたけれど お茶をいただくことはできず、 にぎわいからすこし外れた静かな通りで営業していた こちらのお店に飛び込みました。 [続きを読む]
  • 月台 7
  • 8月13日 台湾旅行3日目。 『 騒 cafe 』で豆花を食べてから 夜はバスのツアーで九份へ行きます。 台湾の中でもとくに雨の多い土地。 『「いつか天気のいい日に訪れてみたい。」と思いながら  6回も来てしまった。』 という旅行者の方に会ったことがあると、 バスの中でガイドさんが言っていました。 それにしたってこんなに降るのはめずらしいことなんだそう。 土砂降りで、景色 [続きを読む]
  • 明日も
  • すいかは食べましたか? 私はこの夏はまだ。 大暑も末候。 週明けには立秋で、暑い日がまだ多いと言っても その後は旧暦に言われているとおりに涼風の吹くことだってちゃんとあるのを、 ここ何年かここでこうして書いては 確かめながらすごせてています。 今朝はおむすびで朝ごはんでした。 この夏の梅干しの赤しそをきざんでまぜて。 あとはほとんどが昨日の朝と同じ。 ちがうのは、 デザート [続きを読む]
  •  丑の日の次の日
  • 今年1度目の土用の丑の日 ・・・の次の日の朝。 この夏初めてのつるむらさきは焼き海苔と醤油で。 1日遅れで食べるうなぎのタレのことを考えて、 醤油はほんの少し。 海苔は多めに。 7月26日(水)の朝ごはんです。 朝からなんてとても贅沢だけど、 先週から今週にかけては2人ともとても忙しく、 力が欲しかったのです。 ビールをのみながらではないのは残念だけど、 大好きなものを [続きを読む]
  • バーガー 
  • 今年は 九州に住むKちゃんの妹Hちゃんの結婚の知らせが届きました。 Kちゃんは私の同級生で今はご両親や妹、みんなで 両親の実家のある九州に住んでいます。 私は妹のHちゃんとは大人になってからそのバイト先のスーパーで ひとことふたこと話をしたくらい。 でも、顔はよーく覚えているので 式の衣装を着た写真を見せてもらって感激しました。 宮崎の神社なのかな? 『◯◯の尊(みこと)』と呼びたくなるような [続きを読む]
  • 文月
  • 小さな黄色い花に触ると手のひらにつくものはやはり蜜でした。 これは6月の写真。フェンネル。 まだ頑張りはじめの頃。 6月の終わりには、 ぶらぶらお散歩をしたら「ゆるんだー。」と言ってたな。 だんな君にもふんばりどころの夏が暑さとともにやってきた。 そして7月。 朝、きざんだ梅干しのおむすびを食べて 3日(月)からロンドンとパリへ出張。 街並みの写真、今回の [続きを読む]
  • サンダル
  • 今朝は二度寝をしてしまいました。 そして2度目に起きたら8時をすぎていてもう暑い。 今日もまだオナガがたくさん鳴いていましたが、 私は昨日初めて聞いた蝉の声、 それもときどきまざりました。 今週はすでに(朝方ではあるけれど)一時大雨が降ったりして、 大暑も末候に入ったかのようでしたね。 短い間だったけれどこわい雨でした。 さて写真は7月12日(水)の朝ごはんです。 久しぶりに [続きを読む]
  • 7月13日 桃
  • 7月12日 久しぶりにパンを焼きました。 翌朝はそれと、 この夏初めての桃で朝ごはんです。 桃はこれまでそぎ切りにすることが多かったのだけど、 この日は アボカドのようにまず半分に切って 種をくりぬいてから皮をむき、 くし形切りにしました。 あとは、スープと、 花粉をかけたヨーグルトと、 近所の焙煎所で浅挽きにしてもらったコーヒー。 この日のスープは 「スープの出汁 [続きを読む]
  • 鯖とオナガとセルゲイ・ポルーニン
  • 身体に熱と水分のこもる。 『 大暑 』を初候から順に追っていくと、 桐の花が咲いて、 土が潤って蒸して、 大雨がときどき降る。 あれ。 梅雨が明けてもあっという間にカラッと晴れた日は終わり、 それも過ぎて立秋には涼風至る。 写真はまだ梅雨の只中、7月10日(月)の朝ごはんです。 前日、神宮球場でとりわけ蒸した野外の夜をすごしたので、 Tさんにいただいた梅のジャムをかけたヨーグルト [続きを読む]
  • ニューサマーオレンジ
  • 大暑。 とてもとても暑いです。 家にいると こうして夏の身体にこもったものを これからはどうやって出していったらいいかという課題とともに、 いろいろな悔しいできごとも頭をよぎります。 出すことを いつもどこかで意識してごはんを食べているので、 今はだんな君もふくめてわりとじょうずではあるけれど、 7月3日(月)の朝ごはんは しょっぱい梅干をきざんで 雑穀ごはんにまぜておむすび。 いつも以上に [続きを読む]
  • 夜寝
  • このたったひとつの廊下の風通しはよいけれど それでも午後になると居間の気温がぐっとあがります。 昨日はさすがに暑くて、 「こもりべや」に行ってエアコンをつけました。 1時間くらいそこで雑誌を読んだりして休憩。 それから近所に買い物に。 「こもりべや」とは寝室のことです。 50cmほど床をあげて(床下を収納にして)畳をしいてもらっているので、 戸を締め切ると室内の空気の体積 [続きを読む]
  • ゆるむ
  • 6月。 真竹はすこし遅くなったけれど今年も食べられた。 さくらんぼも食べられました。 月初めにはひとりで出かけたタカ・イシイギャラリーと、 ShugoArts で、お目当の展示以外にも美しいもの、 たくさん見てきました。 そして、 冷蔵庫に入れておいて台所にいる時に使うように習慣づけている バラのチンキと柚子の種のチンキを水で薄めて作っている化粧水も、 6月になったら冷たいそれは、 そ [続きを読む]
  • タイムスリップ
  • すこしだけどイタリアンパセリも結実しました。 茶色に枯れるのを待って昨日、 茎をばっさり切って干し始めました。 あの大雨が降る前、 午前中にできて、よかったな。 川が白い大きな粒に叩きつけられて、 桜の木の緑の葉も何もかもが見えなくなったくらいだもの。 そして今日も昼頃に空が急に暗くなったので、 昨日のようなことが起こるのではと、 あわてて干していたお布団をとりこみにベランダへ。 ち [続きを読む]
  • いつもいつでも
  • そろそろ梅を干す時期。 今年も松本光司さんの『穀菜和食』のとおりに漬けました。 それは本来は何年も塩漬けしたあとに干す梅干し。 けれども私はまだ今回もこの夏のうちに干すつもりでいますよ。 そして5kg漬けたその一部を長く長く保存してみるつもり。 さて写真は6月22日(木)の朝ごはんです。 長ひじきとトマトと玉ねぎの定番の作り置きのサラダに、 アボカドを足して、素麺にかけて食べまし [続きを読む]
  • 「また出張」という朝
  • 今朝は 私も一緒に家を出て、 川で小魚と蟹がさわさわ動くのを2人で見てから 送り出しました。 そのだんな君に、 今年に入ってからだったか、去年だったか、 こちらで使っている写真で「手の出演が増えている」旨を伝えました。 そうしたら 「手のお手入れのために必要だから出演料ちょうだい。」 と言われました。 ・・・・でもね・・・、 「おこづかい制」はずいぶん前に廃止されているので、 私の方がい [続きを読む]
  • ドライカレーと「とびきり」
  • またひとつ大好きなお店が閉店していました。 まだ落ち着かない状態なのかセールのお知らせのメールも ちゃんとしていない感じです。 (そのページのリンクしているはずがうまく飛べなかったり・・・。) 春には素敵な映画とのタイアップをしていたりして、 順調なように感じていたのだけど事情があるのですね。 とても残念です。 「どこの国」、「いつの時代」、と限定するのではなく、 美しいものは美しい、 [続きを読む]
  • 昼ごはん
  • 飛行機の出発が遅れて乗り継ぎができず、予定より1日遅れで出張から帰ってきた 7月9日(日)の朝。 私はこの日が最後の朝のお散歩を終え、水やりなどをしてました。 お土産はシャンパンと、 缶に入ったお菓子が3つ。 小さな荷物で行ったので、最後の最後で着替えが足りなかったのでしょう。 よれっとした感じで疲れ切って帰ってきました。 そのままシャワーだけ浴びて寝てもらって、 内蔵だって疲れてい [続きを読む]
  • 月台 6
  • 3月13日。台湾旅行3日目は雨。 この前にもぽつぽつという降り方の雨はあったけれど、 この日は朝起きたらしっかりと雨でした。 朝食後はだんな君はホテルのジムへ行き、 私はベッドですこしごろごろ。 (体内に高性能のお天気センサーが内蔵されている私のことですから  前日の背骨のねじれやそこからくる足の感覚がいつも以上になくなるつらさは  きっとこの日のお天気を『予報 [続きを読む]
  • ただそそぐだけ
  • 元気そうな人は「明るい」というわけではなく、 『 今、元気な状態 』なのです。 「それはとても素敵なことだね。  よかったね。嬉しいね。」 側にいたら一緒にウキウキしてきたりします。 そして、 元気がなさそうな人は、「暗い」わけではなく、 なにか悲しいことが起こって、今は 『 悲しいという心の声が外にもれだしている状態 』なのです。 これには 「よかったね。」 と声をかけるわけにはいかないけ [続きを読む]