あしたうさぎ さん プロフィール

  •  
あしたうさぎさん: あしたうさぎのブログ
ハンドル名あしたうさぎ さん
ブログタイトルあしたうさぎのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ashitausagi/
サイト紹介文毎晩肝臓を酷使してくるだんな君と、長くお薬をのんで肝臓に負担をかけてしまった私の朝ご飯の事などを。
自由文夜中に帰宅するけれど、唯一2人そろって食べる朝ごはんは楽しく食べたい。
アレルギー鼻炎や喘息のあった私は、体は小さいけれどモリモリたくさん食べたくて、外食が中心かつ大きな体にお腹いっぱい食べたいだんな君。


たくさんの「たい」を、築40年のマンションをリノベーションしたお家でかなえようと、ヨガや冷えとりで筋力と体力のアップもはかりながら、のんびりだけど頑張っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/04/11 21:12

あしたうさぎ さんのブログ記事

  • にんじんローフ
  • 私の暮らすあたりではとくに小松菜が多く採れるので、 青菜を買うのに迷ったら「地のもの」の小松菜を買います。 だけどこの日はちがう。 細い茎は山蕗のような春のもの独特の色。 小松菜より筋が多く見え、透明感がありますが、 葉の部分の色の深いのです。 3月22日(水)の朝ごはんは簡単に。 &nb [続きを読む]
  • そしてこれからもずっと
  • ひとつきまえの写真です。 昨日の朝ごはんのトーストと 夏に向かう植物たちを見ていてこの日のことを思い出しました。 緑の色素が気温の上昇につれて外へ外へとむかう 葉物の美味しい季節ももうすぐそこ。 体(種)から出て行く勢いが強い今は、 受け取る(吸い上げる)もの [続きを読む]
  • 清く明るい種まき
  • 日曜日に買ってきたパンがまだ残っていたので助かりました。 頭痛がもどってきたのにくわえ、おととい、きのうと頑張りすぎました。 楽しかったのだけど、今朝は起きるのがとくにしんどかったな。 パンに瓶につめてあるバジルペースト (松の実ではなくお手軽にくるみを使っています。)と チーズをのせてトースト。&nb [続きを読む]
  • 朝ごはんと乾物庫のためのコーンの蒸しパン 
  • この週末は2日間ともお出かけや用事。 気温の高いその間に 『 清明 末候 』に入り、 昨日の帰り道、駐車場のはじには、 スギナが先週よりさらに青々と広がっているのを見ました。 『 虹始めて見る 』(にじはじめてあらわる) ですが、夕立後に多く見られるという虹も 雨の降り止まない今日は見られませんね。&nb [続きを読む]
  • 月台 3
  • 台湾2日目はどうやら目的地まで歩くようです。 ホテルのある行天宮から西へ向かう。 私は置いて行かれないようについて行きます。 朝起きて、ホテルの部屋から見たお向かいのビルの様子を見て、 やっぱりここは日本ではないのだなあ。と思いました。 毎 [続きを読む]
  • いろいろの時をためて
  • 大切なお金の使い道をずっと考えていました。 「ランドセルがいい。」とすぐに思いついた その時にはすでに、 同じ想いの方がコメントされていたあとでした。 布団を干しながら、洗濯物をたたみながら、昨日1日考えて。 「ひとりでたくさん反芻してから、それでも変わらなかったら  それをコメントしたいなあ。 [続きを読む]
  • この春も
  • 昨日の雨で湿った花びらが乾く頃。 今朝は8時の朝ごはんでした。 まだ今日も青い空の下には薄紅の景色。 窓の外には白い花吹雪が何度も舞ったので、 2人で「おおー・・・。」 私が目覚めた7時には、まだ昨日の雨で散った花びらの幾分かは 枝や隣り合った花にしがみついて [続きを読む]
  • 今にもあふれそうな
  • おとといの日曜日。雨。 午後、その日2つ目の用事を済ませたあと大急ぎで有楽町まで行きました。 明けて昨日はいい天気。 午後には少し曇ったけれど、それでもソメイヨシノの枝先は 「表面張力でどうにか耐えるコップの水」。 日曜日の暖かさで、 [続きを読む]
  • サンカクバシ 3
  • 器の店 サンカクバシ ご紹介大変遅くなりました。 吉野未都さんのお店です。 初めて行った時には小さなお店の中にある品々の あまりの幅広さに目が泳いでしまいました。 そして・・・・ お皿の裏側もぜひ見てね。 &nb [続きを読む]
  • 今年の身体は出し続けるよ、もう少し。
  • たった今、ちょっとそこまで用足しに2人で出かけました。 そして次の予定までは少し時間があるので スイッチを入れていないこたつに足を入れて 窓の外いっぱいの桜の花と、録画してあるドラマとを 交互に見ています。 さて、「今年の身体は出し続けるよ、どこまでも。」のつづきです。 & [続きを読む]
  • サンカクバシ 2
  • 『 器の店 サンカクバシ 』 内装は工務店さんに頼みながら、 ご自分でも楽しみながらお店づくりをされています。 椅子は自分でペイント。 三和土(たたき)はコンクリートを自転車で買ってきて、 ご自分で。 おひとりでこんなにいろいろな技法のものを作り続 [続きを読む]
  •   リカバリー
  • いちばんの時期よりはちょっとおそくなってしまったのだけれど、 3月に入ってからお味噌を仕込みました。 さて写真の3月17日の朝ごはん。 こちらのお味噌汁はオカン様たちの手前味噌を使って。 このお味噌を使う時は、お味噌自体を味わいたくて 精進出汁(昆布と干ししいたけ [続きを読む]
  • 初雷
  • 『 春雷 』のタイトルでは・・・・去年? ・・・過去にも記事を書いたことをなんとなく覚えているので、 今日はちがうタイトルにしますね。 初雷 入社式からそのままお花見の場所取り行きを命じられて、 そこで大雨にあたった新入社員さんもいたとしたら、 それは最初の試練でしたね。 それがひとりじゃな [続きを読む]
  • 月台 2
  • 台湾の旅行。 事前の準備万端と思ったら逆に不安になりました。 前日の最後の仕上げは、 自分の「もちもの」を書き出して詰めて、 当日の朝に用意する「もちもの」も、 わかりやすく書き出して、 そしてそれをプライドを損ねないように(笑) さりげなくだんな君 [続きを読む]
  • ごはんの写真 旅行の写真 風の写真
  • 揚げ物ではねた油を重曹でふきとります。 ガラスだと一度乾いた頃にまた白く浮き上がってくるので それが嫌だと思うと重曹から離れることになるのだろうな。 ガラスだけなら薄めた酢水でふきとるのがいいですね。 ただ私はさらにそのふき取りが不十分で、金属のものを錆びさせてしまうことが [続きを読む]
  • 3月8日
  • サツキの植え込みの根元で雀が一斉にバタバタと騒いだので 3人で驚いて振り返りました。 先週の23日にソメイヨシノはまだ咲かない中、公園でお花見をした時の事です。 『 春分 初候 雀始めて巣くう 』 あの時は 小さな虫がわーーーっと居て、 それを雀たちが一斉についばんだ騒ぎと見たけれど [続きを読む]
  • 2種類の桜餅
  • 桜もバラ科。 知った時には驚きましたけれど、 葉の形、葉脈の様子、幹の皮の様子をよく観察すると 似ていますね。 ようやく眠れて、そのまま寝ていたかった今朝。 ご飯は朝食後に食べようと思っていた昨日の桜餅だけにしてしまいました。 &nb [続きを読む]
  • ピンクにうわの空
  • こちらに越してきてから毎年、 1月1日にはもうソメイヨシノのまだ硬い小さなつぼみを 観察しています。 もうちゃんとあるんだなあ。 そしてここからが長いんだよね。 そして3月になったらもう、 ピンク色のものを見るだけで桜の花びらを連想するのです。 だってここ [続きを読む]
  • 変わり目
  • 喘息や鼻炎のすこし残っていた昨日。 一週間遅れでお墓まいりに行ってきました。 雨もたくさん降っていたけれどレンタカーを借りていたので、 行ってしまいました。 今住んでいるところの隣の県なのに、電車やバスを乗り継いで行くと 片道3時間なので高速を利用して車で2時間で行けるのはと [続きを読む]
  • すっかり明るい朝に
  • 暁(あかつき)を覚えずとも、 曙(あけぼの)を覚えてる。 それくらいならまだいいのだけど、 今日も寝坊をしました・・・・! 「絶対起きなくちゃー。」 と思っていないので仕方ないですね。 曙(あけぼの)がはたして本当に「よい」かどうかを見るならば、 も [続きを読む]