HIBIKI さん プロフィール

  •  
HIBIKIさん: Pieces of words
ハンドル名HIBIKI さん
ブログタイトルPieces of words
ブログURLhttp://hibiki178.blog43.fc2.com/
サイト紹介文不器用な生き方しかできないので、心の片隅にあるやり切れない気持ちに苦しむことが多いです。
自由文不器用な生き方しかできないので、心の片隅にあるやり切れない気持ちに苦しむことが多いです。趣味のことは楽しかった思い出に浸りながら、ブログを綴っていますが、それ以外は、日々の暮らしで感じたことを気ままに綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/04/12 06:45

HIBIKI さんのブログ記事

  • 自問自答しても「現状維持」で動けないもどかしさ
  • 母親の入居している施設が最近立て続けに空室になり、入居当初はロビーで夕陽を見ながら談笑していた賑やかさが嘘のようにひっそりとしています。言葉がうまく話せず、愛想笑いしかできない母親には、よかったのか悪かったのか分からないけど自宅での生活したいという希望を押し殺しているようにも感じられ、心苦しい日々を過ごしています。介護業界も人次第なのかなと思います。機械的な対応も目立ちますが、それだけ余裕がないの [続きを読む]
  • 組織は個人を捨て駒とみている
  • 米空母艦載機部隊移転の判断はまだですが、100%受け入れだと誰もが思っています。今日の報道でも財源や振興策の話が予定通り進んでいるのか、財源と引き換えに受け入れるという悲しい現実に情けない気持ちになりました。山口県は、財政難で消防車とか誰が買うんだろうかというものをヤフオクで売っています。そんな状況での足元を見られたような交渉ですし、知事も基地にある街の市長も担ぎ上げられただけの方ですので、国の意向 [続きを読む]
  • 楽しくない茶番劇の怖さ
  • やっと週末になりました。一週間が本当に長く感じます。これでいいのかと考えることを止めないと精神的に辛くなっています。文科省の問題は、今の日本社会の抱える嫌な面を象徴しているように個人的に感じます。自分の能力ではなく、自分は誰々を知っていると他人の虎の威を借ることで人より優位に立とうとする人が多くなっています。そんな「誰々」になるために、自分を保身することが社会で上にあがる手段になっているように思え [続きを読む]
  • 頭上を覆う負のエネルギー
  • 負のエネルギーを使うと疲れます。ここ数年は、仕事面で家庭でも負のエネルギーで疲弊した5年でした。小さなことで怒ったり、切れたりする人を見ていると無駄なエネルギーを使って、よく平然といられるなと思います。自分だけよければいいという人は、どこにもいますが、最近感じるのは、60近いいい年のした人も傍若無人な振る舞いが私の周りには目立ちます。PCの設定とかは中高年には厳しい面があります。若い人間はできて当たり [続きを読む]
  • 消費生活アドバイザー 更新研修
  • 6月3日は、約10年前に取得した消費生活アドバイザーの更新研修で広島に行ってきました。クレーム?というか、今でいうCSRの対応部署にいた際に取得した資格で、現在の閑職で話をすることもなく、デスクワークをするだけの部署では必要もない資格ですが、民法や消費者契約法の改正、食品表示法の制定などあまり知らない内容を話を聞いてみたくて、更新研修に参加してきました。e-ラーニングでもよかったのですが、今年の広島の講義 [続きを読む]
  • 使わないと劣化していく能力
  • 急に暑くなったせいか、体調が悪い1日で頭の回転が悪く、何か大きなミスをしそうな日でした。頭がうまく回らないときは、適切は言葉が出てきません。昨年の異動でデスクワークだけの職場に配属になり、話をする機会がめっきり少なくなり、人に伝える作業をしなくなりました。この1年で随分頭の回転が悪くなったように感じます。秋の資格試験の勉強を始めましたが、得意というか相性のよかった法律の勉強もうまく理解が出来なくなっ [続きを読む]
  • 利口でない生き方
  • 文部科学省の元事務次官の発言が波紋を呼んでいますが、あんなことはどこの世界でもあるような気がします。いわゆる「見えない力」と言う名の無意識に人の意識に働きかける力です。自分の保身のためには、力のある人のつくのが賢い生き方です。議会での質問を恐れ、議員には頭の上がらない役人が多いとも聞きます。市民より議員、市長や知事といった政治家の顔色を伺い、機嫌を損なわないことが出世には不可欠なのかも知れません。 [続きを読む]
  • レノファ山口 上野監督の退任
  • レノファ山口の上野監督の解任が発表されました。ここ最近の試合後のインタビューを見ていると相当心痛しているような焦燥感が漂っていました。結果が伴わないことの責任は最終的には監督が取りますが、シーズン終了後ではいけなかったのかなと思います。この成績で退任という名の解任では、似たような成績のJ2の先輩クラブは既に監督交代があってもいいではないでしょうか?プロは甘くないです。これまでJFL→J3→J2と信じられな [続きを読む]
  • 平成29年度 測量士補試験 
  • 今日は、今年2本目の資格試験である測量士補を福岡の西南学院大学で受験してきました。思い起こせば、約10年前この大学で通関士を受験したことを思い出しました。街の変化が激しい中、あの時の記憶で街を歩けました。高校生や私より年配の方など様々な方が受験していました。最近は、手で計算する機会はなく、電卓ばかりだし、三角関数なんて使うこともなかったので、おじさんの硬くなった頭には法律系の資格以上に苦戦sしました。 [続きを読む]
  • 趣味という「無駄な努力」
  • 今年のG.Wは勉強のペースが上がらず、来週はいよいよ測量士補の試験です。3月〜4月は環境の変化が大きいので、ペースは上がらないとは思っていましたが、最近は昔ほどの集中力がなくなっています。受験生ではないし、別に合格しなくても何も影響はないけど、昔から資格取得に励んでいます。受験料や交通費、参考書代は決して安くはないです。法律系の資格と違い、基本的な数学の知識と日常生活では縁のない言葉が出てくる世界です [続きを読む]
  • 一人の限界を感じて・・・。
  • 5月になりました。仕事だけでなく、母親の体調の不安もあり、いつも何かが心に引っかかっています。どちらも問題が根本的に解決することはないので、考えない時間を無理に作っていかないと心身が今以上に病んでしまいそうです。母親の希望は、実家での暮らしです。判断力が落ち、文字も読めずに会話も理解できていない時がある状態での一人暮らしの不安は大きいです。昨日も、G.W中の食事の予定表を記入し、食事を返却する棚に入れ [続きを読む]
  • 素晴らしい人の持つ「勇気」と「強さ」が私にも欲しい。
  • 気が付けば、4月も中旬も過ぎ、桜もすっかり散ってしまいました。ようやく4月の1本目の記事です。4月に入り、年を重ねるごとに割り切ったはずの劣等感に苦しむ毎日です。ポーカーフェイスなので、何も考えていないように思われますが、心無い言葉に結構傷ついています。母親の老いと子供の成長を見ながら、もう少し生きていたいという気持ちで切れそうな気持ちを繋いでいます。昨日は、母親を連れて実家に帰省しましたが、掃除に使 [続きを読む]
  • いつも考えること・・・仕事を辞めたい。
  • この時期の不安は逃げたしたいほどの苦しさが毎年あります。一応来年度も首にならずに済みましたが、いつ長期離脱してもおかしくないほどメンタルが弱くなっているのが分かります。ミスが即失業という状況では、常に不安が頭の中にあります。閑職で致命的なミスはないかも知れないけど、業績次第ではアウトソーシングされても仕方がない仕事ですので来年はどうなるかは分からないです。早く仕事を辞めたいですね。モチベーションが [続きを読む]