リオ さん プロフィール

  •  
リオさん: レールから外れて気がついたこと
ハンドル名リオ さん
ブログタイトルレールから外れて気がついたこと
ブログURLhttp://mihimarugt1225.hatenablog.com/
サイト紹介文現在、留年し大学4年生を再び。 夢:誰もがやりたいことを最大限できるような社会を作る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 272日(平均1.1回/週) - 参加 2016/04/12 14:53

リオ さんのブログ記事

  • リトルりおが暴れそう
  • 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。久々に、ブログを更新します。なんでかって、どーしてもどーしても書きたくなってしまったから。今の感情を言葉として残して起きたかったからです。最近、自分の中のもう1人の自分が本当に暴れそうで暴れそうで抑えるのに必死になっています。暴れるとは、もう自分でも手のつかないくらいのエネルギーが身体中に湧いてきちゃうんです笑自分でも、もはや笑えてき [続きを読む]
  • イイヒトって誰だ?
  • 前からずっと疑問だったこと良い人ってなに?だれ?時々、自分にとって良い人って誰なんだろうって考えてた。良い人ってのは、表面上での物差しとものすごく深い物差しがあるなと思う。例えば、表面上で後輩にとっての良い先輩になるのって実はかなり簡単だと思う。だって、飯行った時とかに奢ってあげたり、嫌われないように優しくしてあげれば、その人にとって良い先輩になれるのかなって思うし、経験上そーだった。友達関係もそ [続きを読む]
  • 僕の名は、、、
  • やっと、新海誠監督の「君の名は」を見てまいりました。見て思ったことは、自分の中のたくさんの感情が動いたなと感じました。まさにエンターテイメント。感動、嫉妬、ハラハラドキドキなどひとつの映画でここまで揺さぶられたのが初めてなのではないでしょうかよく自分ってどーなりたいだろうかって考えるのですが、とーぜんカッコよくなりたいとか、人として素晴らしい人になりたいとか思ってます。ただ、それ以前に僕は「表現者 [続きを読む]
  • 命をもって、命を学ぶ
  • ふと、思った「命」について。命の尊さを学ぶのって、かなり難しいと思う。本当に体で分かるなら、大切な人、ペットとかがなくなった時に分かるんじゃないかな?僕の人生で、最も命について考えさせられた出来事は小学生の時。僕には、ハワイに叔父さんと叔母さんがいます。そして、従姉妹もいます。小学4年生の頃、夏休みにハワイに1人で預けられてた期間があってその時にとてもお世話になっていました。1人でハワイに行って、預 [続きを読む]
  • あなたは何人?俺は、地球人
  • 「地球人」って、なかなか聞きなれない言葉だと思う。この言葉を初めて聞いたのが今年の春。友達が、何気なく口ずさんだ言葉が胸に響いた地球に住んでたら、「地球人」なんて当たり前。日本に住んでて外に出なければ「日本人」なんてあたり前。当たり前のことを常に意識しないとなって気づかされた。そのうち、宇宙人が来たり、他の星に行けるようになったら「地球人」って言葉は普通になるのかもしれないけど。最近思うのが、いろ [続きを読む]
  • 常に逃げてきた人生
  • 僕の人生、振り返ると常に逃げてきた人生だった。やな事とかきついことがあればすぐサボったり、だいたいできたら満足していた自分がいた。それに気づかせてもらったのが、3rd class。自分と向き合う機会をもらった。今まで、辛いことに蓋をしていた自分がいた。思い出したくない記憶があった。「バケモノの子」で言ってた言葉が思い出された”自分の心にフタをすると自分の見たい景色信じたいことしか見えなくなる”まさにそーだ [続きを読む]
  • 24時間以内に誰よりも跳ねまくれ
  • おととい、ついについに3年越しの夢が叶った。じつは、震災後から東北によく行くようになったのですが、ずっとずっと青森県のねぶた祭りに行ってみたかった。というか、東北のお祭り全て見たかった。なんだかんだ時が経つのは早くて、もーこんなにも経ってしまった。そろそろ本気で行かないと行くタイミングを逃すよっしゃ、金もないし、時間もないけど行ってやろ。1週間前くらいに行くことを決意。いざ、青森へが、しかし東京から [続きを読む]
  • 幸せは作るものじゃなくてきっと気づくことなんだって
  • 今回は、僕の人生を変えてくれた人を紹介してみようと思う。すげーーー、大袈裟に聞こえるかも知しないんだけどその人の存在は5年前に知りました。彼の名は、平井大1991年5月3日、東京都生まれの25歳。ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つ。2011年のハワイのホノルルフェスティバルの公式イメージソングに選ばれ注目される。2013年にメジャ [続きを読む]
  • あなたは、お金のためならどこまでできるのか ?
  • まず、今の自分の状況がめちゃめちゃ追い込まれていないというところから始まる。ただ、短期間でお金を貯めれるならありがたいことはなかった自分もそうだし、みんなもきっと心の中でここまではできるけどこれ以上はお金がよくったって厳しいって思うことがあると思う。**んで、俺も自分の中でお金のためならどこまでできるかなって思ったんだわ。そんで、「治験」のバイトをしようと思った。どーやら、お金のためなら「治験」は [続きを読む]
  • Life is Freedom
  • いつもと変わらない朝。だけど、他の国ではまたたくさんの犠牲がでてしまった。朝から、テレビの中のニュースは慌ただしくトルコのニュースを報じている。とてつもない無力感に襲われた。それと同時に、疑問がたくさん湧いてくる。なぜ、そんな簡単に自分の命を無駄にしてしまうのだろう?なぜ、武力で自分らの意見を通そうとするのだろう?きっとこう思えるのは、日本である程度の水準の教育を受けてきたからだろうし、いろんな世 [続きを読む]
  • 常に、自分の中の先駆者でありたい
  • 僕は、今までとくに高校生の時に悩んでたことがあります。それは、「自分が、やりたいと思ったんだけど誰かがやってくれるでしょ」って思って自分の中で正当化させてた。例えば、お年寄りに席を譲るとか。なんか、調子いい時はすぐに譲れるんだけど、譲るタイミングをミスるとなかなか言い出せない自分に腹が立ってた。そんで、きっと誰かが譲ってくれるから大丈夫だと言い聞かせて終わってた。しょーじき、かなり辛かったあの時は [続きを読む]
  • 一歩の重さの違い
  • 先週の土日に、初めて国際交流Englishキャンプというのに参加しました。これは、外国人のボランティアの人達を集めて小学生の子供達と一緒にキャンプをするというイベント。毎週、土日やってるそうです。が、しかしですよまだなーにも分からない状態の朝にいきなりチームのリーダーをしてくださいと言われて朝から大パニック!初回だったし、しょーじき英語が全くできない状態で参加したのにいきなりリーダー、、、(・_・;ヤバい、ヤ [続きを読む]
  • 覚悟はいいか?
  • 人生って、何か自分で決断する時って常にあるよね?その道を決めた時って、あってるかあってないかなんてなくて誰もわからん。ただ、結果は必ずやってくる。1つだけ毎回こっちの道って決めた後にやるべきことがあるなってことを学んだ。それは、自分が決めたんだから後悔が残らないように全力でやること。すなわち、覚悟。これだけできれば、確実にその決めた道でよかったなって後で思えるってことに気がついた。いっけん普通に考 [続きを読む]
  • 失ってから気がついた宝物
  • そーいえば、こないだ母の日でしたね。俺、実は家の掃除をしただけでそれ以外なんもしていませんでした。忙しいとか、花でも買おうかなとか思ってたんですけど金銭的にも余裕がなくてとか言い訳して何となく過ぎてしまった....そしたら、この間Facebookでこんな動画が流れてきた。5分のプレゼンテーションの動画なんですけど、心を打たれてしまった。自然と感情が高ぶってきてしまってここに書こうと思いました。だって、このブロ [続きを読む]
  • 俺、一瞬諦めてしまった、、、
  • こないだ、NPOカタリバで高校生とカレーを作るって企画したんだけど、そこの生徒達いまだかつてないほどヤンチャでじっとしていられないやつらだった。なんてゆーか、中学生の自分を見ているかのようだった。こんな時、自分だったらどんな事言われたかっただろうって必死に考えたんだけど答えが出せなかった。すごく、悔しかった。いつものカタリバと違って、カレーを一緒に作るっていう楽しい企画のはずだったのに自分の無力さを [続きを読む]
  • きっと、誰もが輝きたくて・・・
  • 僕には、目標があります。個人的なのですが今まで2つの道を歩んできました。1つ目は、野田悠太っていう道。こっちの方が、人生の大半を過ごしてきました。この道は、自分で決めた道というよりかは決められたレールを歩いてきました。でもここで、自分という基礎が作られたと思います。だけど、失敗の連続で自分に自信がなくて辛かった。2つ目は、リオっていう道。リオっていうのはあだ名です。高校3年生の時に世界一周したいとい [続きを読む]
  • 意識高いって言葉に問う
  • よく大学生の間で、聞くフレーズでもっとも僕が謎めいてるワードNo.1社会問題のことや、自分の将来のことなどをを真剣に考えてる人たちに「意識高いね」って言ってるのを聞きます。後は、みんなの物差しでは測りきれないようなことを考えてる人に言うんですかね?なーんか、学生間での「意識高いね」って違った意味で使われているような気がしてるのは自分だけでしょうか?意識が高いって、辞書で調べたら「事柄に対して強く意識し [続きを読む]
  • ブログを移転しました!
  • こんにちは。いきなりなのですがアメブロから、はてなブログに移ることにしました。毎回見ていただいてる皆さんありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。こちらが、はてなブログのURLです。http://mihimarugt1225.hatenablog.comもしよかったら、登録よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 自分っていると思います?
  • この疑問は、高校3年生の時に出会った人生の先輩に3年ぶりにこないだ再会を果たした時に話してた話題なんですけどねみなさんは、「自分」ってものは存在すると思いますか?そんなことを今まで考えたこともなかったから面白そうだったので考えてみました。だから、自分なりに書いてみようかなと思います。一意見として、聞いてください。僕は、「自分」というものはないと思います。ないって言うのも言い方が違うかもしれないんです [続きを読む]
  • 服という武装をまとう人々
  • じつは、こないだずっと気になっていた写真集があって、その写真展がたまたま渋谷の西武でやっていたので行ってきました。題名は、「THE SAPEUR -コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン-」サプールと呼ばれる人々が住んでるのは、コンゴ共和国というアフリカ大陸の中の1つの国。彼らの哲学は、「かっこいい服を着て、かっこよく生きる」この人たちの考えがまた自分の固定概念をぶっ壊した。サプールとして生きてい [続きを読む]
  • 〜 能登半島一周チャリ旅 in石川県4.5日目 〜
  • 朝から、海を眺めて朝食。贅沢だったー。だけど、鳶がいつ来るかビクついてたけどねここで、朝から問題発生。トイレが近くにない!”トイレと、食器を洗う旅 by徒歩”が始まり、かなり2人で追い込まれていました。もーだめだってとこでおじちゃんに話しかけられてトイレを貸していただけました。帰りに、水撒いてるおばちゃんに水を借りて食器も洗わしてもらって、さらにはスポンジまでもらってしまった。ありがたい。スポンジ [続きを読む]
  • 〜 能登半島一周チャリ旅 in石川県3日目 〜
  •  朝、7時に起床して朝飯を食べさせてもらって周りを少し案内してもらって観光し、おっちゃんにサヨナラを告げた。 「いつでも、来ていい」って言ってくれて、もー感謝しかなかった。また遊びに来ます! やっと、能登町に入れて最先端に近づいてきました。途中で、5m近くある縄文土器があったりして能登半島の最先端にに到着。  なぜかわからないが、「ランプの宿」ってところが最先端らしくて500円取られて、岬に行 [続きを読む]
  • 〜 能登半島一周チャリ旅 in石川県 1、2日目 〜
  • 東北から帰ってきたかと思ったら、次の日から石川県に自転車旅をしてきました。自分でも驚くくらい、まだまだ体力あるなと感じます。この旅は、1年半ぶりの自転車旅といつも一緒に行っていた相方のコウタが就職するので事実上2人での自転車旅の引退試合でした。さて、今回はなぜ石川県にしたかというと今まで日本海側を自転車で行ったことがなかったので最後に行こうって事になって、何があるかっていうのはわからないけれど目隠 [続きを読む]