アトレ さん プロフィール

  •  
アトレさん: 兜スズメ
ハンドル名アトレ さん
ブログタイトル兜スズメ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kabutosuzume/
サイト紹介文アナリストやファンド情報に精通した本物の株式情報サイト!見れば分かります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 339日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/12 15:10

アトレ さんのブログ記事

  • 【マルマエ6264も大ヒット! 次の「スクープ銘柄」は?】
  • ■1月19日に1064円で紹介したマルマエ6264は2月20日に2040円(1:2分割前価格)を示現。丁度1ヶ月後でほぼ倍のパフォーマンスとなった。昨年11月22日の803円で紹介したフュートレック2468は「お年玉銘柄」としたように年末年始に急騰。1月31日に1436円を示現。約8割のパフォーマンスだ。この他2月13日でも述べたが、昨年8月19日に業績変貌期待として紹介したIJTテクノロジー7315も、8月19日の掲載時に333円だった株価は。当ブログ [続きを読む]
  • 【エムケー精工5906】
  • ■エムケー精工5906はズバリ27日引け後に大幅な増額修正を発表。今3月期の営業利益を5億5000万円(前期比19%減)から8億円(同27.6%増)、経常利益を5億円(同19%減)から8億円(同28.2%増)、当期利益3億円(同23%減)から6億8400円(同26.8%増)へと減益予想から一転して大幅な増益転換となっている。株価が動いていなければ間違いなく大幅高で反応する発表だが、27日株価は増額修正期待から510円高値引けとなっている。 [続きを読む]
  • 【マルマエ6264も早速のヒット!】
  • マルマエ6264も早速のヒット!掲載後急動意となっているが、予定(株価の極端な変動などがあればずれることも)では今日の終値を基準に分売価格が決まる。幹事証券や会社側としては分売価格を安くし、払込みに向けて株高というのが理想だろうから、今日の引けにかけ冷やし玉を出してくる可能性もあるが、それは小すくいできるかどうかの、ごく目先的なテクニックの問題。基本的にはまだまだ上を狙えそうな銘柄だ。 [続きを読む]
  • 【マルマエ(6264)】
  • ■年の瀬も迫った昨年12月29日の相場でソニー6758の「有機ELテレビの世界展開」が伝えられ、ウィンテスト6721、スガイ化学4120といった「有機EL関連」の東証2部小型株がテーマ物色されたことは大きなヒントになる。実際、米ラスベガスで5日開催された家電見本市CESで、ソニーは「これまでにない」映像を体験できるという有機ELテレビを発表。一方、トヨタ自動車も情報がいつでも好きなところに表示されるというディススプレーを備 [続きを読む]
  • 【フュートレック(2468)、天昇電気(6776)】
  • ◎フュートレック(2468)12月20日終値・802円《再注目》前回紹介のフュートレックはタイミングを読み違えた。ZMP上場が第一のキッカケになるかとみたが、見事に空振り。もっとも失敗と言っても800円台の株価にしては下げは僅か。また、単なるタイミングの問題で、レポートしたように第2、第3の矢が控えている。その一つとして16日発売の会社四季報のコメントが大きく変わっている。その内容は… 【独自増額】主力の音 [続きを読む]
  • 【天昇電気6776、次はフュートレック2468が狙い目】
  • ■天昇電気6776は残念ながら調整となってしまった。期待された復配発表などがなかったため目先の手掛かり材料に欠けたのだろう。ただ、第3四半期→期末と向かうにつれ本格的な上昇相場が期待できる銘柄だ。また、17年3月期第2四半期決算が出揃ったことで、ここから各企業の決算数字の精査が始まるが、それにつれ再び見直される動きも出るだろう。チャートでは180円どころを抜けてくると第2ラウンド入りの期待が高まる。 ◎フ [続きを読む]
  • 【IJTテクノロジー7315も大成功!・天昇電気6776も同様の展開が】
  • ■天昇電気工業6776は4日の16時に今第2四半期と通期業績の増額修正を発表。第2四半期営業利益は3億円から前年同期比190.9%増となる6億2000万円に増額。そして営業外費用に為替差損9100万円を計上しても、経常利益は2億5000万円から前年同期比147.6%増となる4億800万円に増額。さらに、中間期純利益は前年同期比4.3%増の1億9600万円とトーンが落ちるが、これは中間純利益の約半分に相当する有価証券売却損1億7500万円を特別損失 [続きを読む]
  • 【次の注目は天昇電気6776!】
  • ◎天昇電気工業(6776)10月21日終値・163円■市場エネルギーが沈滞気味となった今年後半相場ではノダ7879、神島化学4026、安川情報2354、直近ではフライトホールディングス3753、インターアクション7725といった銘柄が短期急騰している。いずれも東証2部株だ。東証2部市場は長らく人気の圏外にあったため手垢が付いておらず、ちょっとしたキッカケで火柱を上げやすい。そのパフォーマンスが高いことは株価の動きを見れば一目瞭然 [続きを読む]
  • 【アバールデータ6918も大成功!!】
  • またまた大成功! 10月4日に紹介したアバールデータ6918は早くも1500円台乗せ! 「2007年に達成できなかった2000円台乗せも現実味を帯びる」としたが、絵空事ではない展開になってきている。もっとも、それは株のこと上がりもすれば下がりもする。まるまる取ろうと欲張りすぎると神経が疲れるし、何よりも、株価は買ってくれる人がいて売れるものだということは努々忘れてはならない。「頭と尻尾は何とやら」ではないが、ここか [続きを読む]
  • 【コスモバイオ3386大成功! 穴はトランスジェニック2342か】
  • ■15日に紹介したコスモバイオ3386はその後急騰を続け大成功!こうした中、米情報調査会社トムソン・ロイターは21日、今年のノーベル生理学・医学賞と化学賞の有力候補者に、日本人計3人を選んだと発表した。生理学・医学賞の候補者は、免疫細胞の働きを抑制するたんぱく質「PD―1」を発見した本庶佑(ほんじょたすく)・京都大客員教授(74)。化学賞の候補者は、がん細胞を狙って薬を送り込む「ドラッグ・デリバリー・システム [続きを読む]
  • 【メディカルネット3645】
  • ■メディカルネット3645の急動意は日経新聞の日米韓の3カ国がニューヨークで開いた保健相会合で、がん対策での連携強化が材料か。疾患の早期発見システムをベンチャー企業と展開。同じく動意づいているPSS7707と同じ材料。株価習性にクセの悪いところはあるが、調整十分で、材料面などの切り口も豊富で、意外に面白いかも… [続きを読む]
  • 【コスモバイオ3386】
  • ■15日に紹介したコスモバイオ3386は16日に早速の大幅高。ジャスダックの株価上昇率第4位で130円高の1390円。15日にホームページにアップされたフィスコレポートでは「今12月期第2四半期は計画を超える大幅増益とのタイトルでスタート。仕入れ原価の低下をもたらす円高もメリットとして働く」と、指摘したもう一つの業績好調を評価したものだが、裏の材料は「ノーベル賞関連思惑」。また、16日が高値引けだったことから相場には余 [続きを読む]
  • 【コスモ・バイオ3386】
  • ◆10月が近付いてくると例年、ノーヘル賞候補が市場の話題となってくる。そこで今回はコスモ・バイオ3386がノーヘル賞候補のひとつとなりそう。注目されているゲノム編集のクリスパー・キャス法は人の病気メカニズム解明の為に使われている技術。CRISPR/Cas9は九州大学石野教授らが発見、同社がCRISPR/Cas9システムで研究中。このゲノム編集CRISPR/Cas9関連銘柄として一発高の可能性を秘めている。また、夢だけで業績や財務内容は [続きを読む]
  • 【IJTテクノロジーホールディング(7315)】
  • ◎IJTテクノロジーホールディング(7315)8月18日終値333円日銀のETF買いが株価形成や市場機能を歪める副作用をもたらし、やりづらい相場となっている。こうした時ほど基本に立ち返った投資指標を見た投資が有効なのだが、そうした視点で有望なのがIJTテクノロジーホールディング7315だ。IJTテクノロジーは東証2部で株価は333円の売買単位100株銘柄。PER10倍、一株当たり純資産は約1200円もありPBRは僅か0.27倍、年間8円配当で配 [続きを読む]
  • 【JMNC3645】
  • ◎JMNC(3645)5月31日終値・610円■新しいところで、JMNC(日本メディカルネットコミュニケーションズ)3645を掲げてみたい。会社側は5月23日に今5月期の業績予想修正を発表。営業利益は5000万円予想から3倍超の1億6500万円に引上げ、売上高、経常利益、当期利益とも引上げ。増額の理由は、ポータルサイト運営事業、SEM事業では新たなサービスの販売が堅調に推移し、保証事業、医療BtoB事業、販売代理事業では既存のサービスの販 [続きを読む]
  • 【サン電子6736は絶妙の買いに。次の銘柄は?】
  • ■5月20日に「ここから注目が高まりそうなテーマやイベントを見れば、押し目は良い買い場提供となりそう」としたサン電子6736はその2日後の24日に709円まで売られた後切り返し、本日(30日)終値は844円。結局、10日に掲載した時点の829円も上回る反転となり、それこそ絶妙の買い場提供となった。まだまだ紆余屈折はあるだろうが先々、期待の高まる銘柄だ。■さて、紹介銘柄の勝率の高さは無論のこと、今年だけでもJACリクルート2 [続きを読む]
  • 【サン電子6736】
  • ■10日掲載のサン電子6736は目下のところ失敗銘柄となってしまった。「前3月期業績はパチンコ、パチスロの影響で急激に悪化し」としたように、業績悪化も見ていたのだがさすがに91%経常減益は予想できなかった。また、今期は2.1倍予想だが前々期の5分の1の水準。こうした場合、第2Qを確認するまで調整が長引くことも考えられる。ただ、「VR(仮想現実)」は間違いなく今年のテーマになりそう。実際、米グーグルが現地時間5月18日 [続きを読む]
  • 【マルマエ6264・東証マザーズでは値上がり率トップ!】
  • 今日は、マルマエ6264が昨日の70円高に続き、ストップ高は150円高の850円と大幅急伸。東証マザーズでは値上がり率トップ。全上場銘柄でも値上がり率4位にランクインしています。実はこれ、一昨日に当方から出した銘柄。株価は既に大きく上がってきていますが、兜スズメの間で属に「テン(10倍)バーガー」と言われている大化け期待のある銘柄。興味のある方はレポートを差し上げます。もちろん、当ブログは余興でやっているもので [続きを読む]