オーストラリアに住んでみれば さん プロフィール

  •  
オーストラリアに住んでみればさん: オーストラリアに住んでみれば
ハンドル名オーストラリアに住んでみれば さん
ブログタイトルオーストラリアに住んでみれば
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2002kai
サイト紹介文南国暮らしに憧れて、住み始めたオーストラリア。 住んで、暮らして、初めて分かる、色々な体験談をお披
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/12 21:00

オーストラリアに住んでみれば さんのブログ記事

  • オーストラリア 海でやること 事情
  • 前回、バケーションのことを書き始めたら、いつの間にやら、ついつい、エクササイズ勧誘のお説教になっていたので、今日は、リゾートと言えばここオーストラリアでは外せない、海、ビーチでやることについて書きます。オーストラリアでもやっぱり、日本と同じように海は美しくて、沢山の人が飽きずに訪れるのですが、日本では見たことなかったのが、結婚式。ウェディングドレスを着た花嫁と、タキシードを着た男性、今までに10回は [続きを読む]
  • オーストラリア バケーション 事情
  • 海なんて、世界中どこにでもあるのですが、日本に住んでいたころ、私は宇治の山奥で育ったサル娘なんだけど、心は、海少女で、少なくとも年に一度は、海を見たくて、でも、仕事なんかが忙しいし、京都は盆地、なんて環境だったので、夏の終わりごろ、それでもどうにか、一人で2時間半、バイクを飛ばして、信楽を抜け、丹後まで行き、砂浜に座るのも10分くらいで、二時間半、また、延々、山道を帰ったのを覚えています。オーストラ [続きを読む]
  • オーストラリア 親子関係 事情
  • オーストラリア人の間では、日本人のママと子供の関係は、すごく近い、と言われています。それで、夫がヤキモチを焼くという話も、ちらほら聞きます。でも、生物としては、それは普通の事で、女は自分の子孫を生き抜いていかせるために、教育するもだと思うのです。日本にいる時、よく、”夫は仕事ばっかりして、子供の教育の事、ちっとも一緒にやってくれない”と言う奥さんの言葉を聞いたことがよくありましたが、辛い経験のない [続きを読む]
  • オーストラリア タバコ事情
  • 日本もこの頃は、タバコを吸う人が肩身の狭い思いをするようにはなってきているけれど、オーストラリアでは、日本どころの騒ぎではないのです。喫茶店をはじめ、ビルディングの中で、吸ってはいけないことになっているし、ビーチでだって、 公園だって、吸ってはいけないことになっています…こっそり大胆に吸ってる人見かけますが,禁煙立札がそこらにあり、見つかると罰金です。オーストラリアは世界的にみても、喫煙率がとても低 [続きを読む]
  • オーストラリア 中古品取引 事情
  • オーストラリアは、中古品の取引が盛んです。日本だと、例えば、中古車なんて、新品と比べたら(少なくとも私が日本に住んでた頃には)タダ同然の値段、だったんだけど、こっちでは結構いい値段しています。誰かが前に使っていて、気持ち悪いとかいうこだわりがない様で、例えば、洋服なんかでも、ごっそり、寄付して、その足で、そこに売ってるセカンドハンドの服をごっそり買ってゆく人もいます。日本人の私としては、そんなひど [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • オーストラリアは、中古品の取引が盛んです。日本だと、例えば、中古車なんて、新品と比べたら(少なくとも私が日本に住んでた頃には)タダ同然の値段、だったんだけど、こっちでは結構いい値段しています。誰かが前に使っていて、心配とか気持ち悪いとかいうこだわりがない様で、例えば、洋服なんかでも、ごっそり、寄付して、その足で、そこに売ってるセカンドハンドの服をごっそり買ってゆく人もいます。日本人の私としては、そ [続きを読む]
  • オーストラリア 彼氏彼女 事情
  • オーストラリアでは、彼女のことを、ガールフレンド、と言い、彼氏のことを、ボーイフレンドと言います。ちなみに、ガールフレンドのことは Female フレンド、ボーイフレンドのことは、Male フレンド、と言ったりしています。この頃の日本の子供は知りませんが、こちらでも、中学生や高校生にもなると、そういうカップルが出来たりします。そして、そういう子たちは、実に堂々と学校で仲良く一緒にいて、手をつなぎ、一緒に行動 [続きを読む]
  • オーストラリア 彼氏彼女 事情
  • オーストラリアでは、彼女のことを、ガールフレンド、と言い、彼氏のことを、ボーイフレンドと言います。じゃあ、ガールフレンドのことを何と言うかという Female フレンド、ボーイフレンドのことを、Male フレンド、と言ったりしています。この頃の日本の子供は知りませんが、こちらでも、中学生や高校生にもなると、そういうカップルが出来たりします。そして、そういう子たちは、実に堂々と学校で仲良く一緒にいて、手をつな [続きを読む]
  • オーストラリア 彼氏彼女 事情
  • オーストラリアでは、彼女のことを、ガールフレンド、と言い、彼氏のことを、ボーイフレンドと言います。じゃあ、ガールフレンドのことを何と言うかという Female フレンド、ボーイフレンドのことを、Male フレンド、と言ったりしています。この頃の日本の子供は知りませんが、こちらでも、中学生や高校生にもなると、そういうカップルが出来たりします。そして、そういう子たちは、実に堂々と学校で仲良く一緒にいて、手をつな [続きを読む]
  • オーストラリア 慰謝料 事情
  • ”離婚した時、何で男性が女性にお金を払わなくてはいけないのか? それはばかげた考えだ”とうちの長男は、言います…彼の父親がそういってるんでしょうが…?あんた、そんなかっこ悪いこと言うてんと、離婚したら、たくさんお金払ったげや。その後、払った以上に、稼ぎなさい?と言ってますが、、、でも、慰謝料って、何で払うんでしょうか?うちの息子に聞かれたとき、はたと返答に困ってしまったのです。先進諸国では、アメリ [続きを読む]
  • オーストラリア ひとつ屋根の下 事情
  • 日本でもこの頃は、シェアハウスというものが現れてきて、若い人たちは、見知らぬ人と一緒に住むということも慣れてきているようですが、ホームステイをはじめ、同じ屋根の下に、他人同士が共同生活するというのは、プライベートを大切にする日本人としては、馴染みがあまりないですよね?私が初めて、他人と住んだのは、ゴールドコーストに来た時で、日本からでは住むところを探す手立ても知らなかったので、斡旋業者のお勧めのホ [続きを読む]
  • オーストラリア AUTISM 事情
  • Autism というのは、自閉症のことです。日本でも、こういった障害を持つ方はいらして、どういう風に暮らしていらっしゃるのかは知らないけれど、こちらでは、自助団体も多く、理解するための無料講座も開かれたりして私も行ったことがあります。今日は、私がピアノをお教えしている自閉症の子供のことを書かせていただきます。Yukoは今年17歳で、日本人のお父さんと、オーストラリア人のお母さんとのハーフで、とても美人さんです [続きを読む]
  • オーストラリア AUTISM 事情
  • Autism というのは、自閉症のことです。日本でも、こういった障害を持つ方はいらして、どういう風に暮らしていらっしゃるのかは知らないけれど、こちらでは、自助団体も多く、理解するための無料講座も開かれたりして私も行ったことがあります。今日は、私がピアノをお教えしている自閉症の子供のことを書かせていただきます。Yukoは今年17歳で、日本人のお父さんと、オーストラリア人のお母さんとのハーフで、とても美人さんです [続きを読む]
  • オーストラリア 食べ物の好みの違い 事情
  • ミントチョコもこの頃はポピュラーになってきて、私のように、歯磨きしながらチョコを食べているような気がして、口に入れたチョコを飲み込むことができない、なんていう方は今では少ないかもしれませんが、今日ここでいう味覚の違いとは、そういう些細な事なのです。私が、初めてそのことに気づいたのは、結婚して主人の実家に行ったときの話。クリスマスなので、大きな塊の、クリスマスハムや、七面鳥のローストがあったんだけど [続きを読む]
  • オーストラリア に初めて来た日のこと
  • 春になると、新しい出発をすることが増えますね!お仕事で、上京なさる方も多いことかと存じますが、いろいろな思いがあったことと存じます。私にとっての上京は、今は懐かしい、シドニーでした。新しい生活が始まるぞ!という期待感と、何処までやって行けるんだろうかという不安と入り混じった気持ちで、降り立ったのは、場所は変われど、皆同じ。でもそこはマルチ民族国家、そのころだ出したばかり?だった、”地球の歩き方”  [続きを読む]
  • オーストラリア キャンプ事情
  • 前にも言いましたが、うちの学校には、実に沢山の行事があり、キャンプも行事の一つで、必ず各学年一回あります。キャンプでやる事も、実に様々で、日本の様に ″お決まり″の キャンプファイヤーで、どんと焼きみたいなことをやったり(マシュマロでやります)火おこして、食事を作る、だけでなく、虫取り、オリエンテーション、カヌーやアブセイリングの身体活動、や、染め物をしたり、宝箱を作ったり、寝るところも、キャンプ [続きを読む]
  • オーストラリア 台風事情
  • オーストラリアに来て、台風が身近なものになりました。沖縄には3年ほど住んだことがあるので、かなり激しいのは経験済みですが、沖縄の家々は何といっても、台風慣れしていて、窓に格子も入っていて、屋根瓦も飛ばないようにできているので、割と安心して住んでいられるのです。ここ、Gold Cost は、高層アパートや、ホテルが多くて、台風の前には、バルコニーの家具を片付けるようにお達しがあったりしますが、留守だったりする [続きを読む]
  • オーストラリア 信じられないような学校イベント 
  • この前、学校ではたくさんのイベントがあると書きましたが、もう一つ、日本では信じられないようなイベントの事を書くのを忘れていました。それは、”フォーマルナイト” と言うイベントで、15才、17才であります。15才の時は、未だ予行練習(?)で、それでも、子供たちは正装して、由緒あるレストランで、コースを食べるのです、が、皆、パートナーをエスコートしての参加となるのです。この時のパートナーは、(どうやって決め [続きを読む]
  • オーストラリア 学校イベント事情
  • 最近の日本の学校は知りませんが、こちらの学校には、とにかくたくさんのイベントがあります。つい先日も、Year12(日本の高校3年生にあたります)の、″インフォメーションナイト″と言うものがあり、お知らせのプリントには、″子供と一緒に参加することを強くお勧めします″とあったので、参加してきました。一体何なんだろうと思って行くと、進学の為に、どういうテストがあって、子供たちは何を用意して、何処に申し込みをし [続きを読む]
  • オーストラリア ホワイトデー事情
  • オーストラリアにホワイトデーはありません。そのかわり、バレンタインデーは、恋人同士で「いつまでも変わらず大好きだよ」という愛情を再確認する意味を込めて、贈り物をする日であり、女性から一方的にプレゼントしたり、お世話になった人に、義理チョコをあげる日でもないので、バレンタインデーのお礼の日は無いのです。バレンタインデーのプレゼントは、多くの場合、男性から女性にプレゼントを贈ることが多く、夫婦や恋人同 [続きを読む]
  • オーストラリア ビザ取り学校事情 追加
  • 私のブログを見てくださる方の中には、きっと、オーストラリアを含めて、海外移住を考えている方がいらっしゃるのではないかと思うので、今日は永住ビザ取得の道のりを書かせていただきます。世界中どこでも、好きな様に住めるという事はなく、必ず、ビザという通行手形、みたいなものが必要になって来るのは、周知の事実。多くの人が住みたいような国は特に、このビザ取得が難しく、”不法入国” ”不法労働”が疑われ、これは犯 [続きを読む]
  • オーストラリア 再婚事情
  • この頃は、日本でも気軽に(?)離婚する人が増えて、3組のうち1組は離婚になるそうな。そして、4組のうち1組は再婚カップルだそうですが、それでも、まだまだ、オーストラリアの気軽さ、には勝てないのです。だって、自分の親が再婚だったなんて言う人も多くて、親だって文句言わないから、気軽にできちゃう?おまけに、日本では、子連れである事や、年取ってることは、再婚のハンディキャップになるけど、オーストラリアでは関係 [続きを読む]
  • オーストラリア ファッション事情
  • 日本のファッションも含めて、ファッションのこと、良く知らないくせに、オーストラリアのファッションを語るのも、ナンなのですが、日本に帰ると、やはり随分違うなぁ、と、思うのです。で、いったい何が違うかというと、特にここ、ゴールドコーストは、年中暖かで、リゾートの地にありがちな、カジュアルで、明る色のファッションが多いのが特徴だけれども、そういう事だけじゃ無くて、日本人の様に、その色や、形が、自分に似合 [続きを読む]
  • オーストラリア 裁判長 事情
  • オーストラリアに念願の移住ができたものの、きっと、日本にいたならあり得なかったであろう体験を、色々させて頂いている私ですが、多民族国家であるが故の難しさ? もしくは、オーストラリア気質で有るが故の、ええ加減さ?(離婚多すぎて、いちいち聞いてられないよ、みたいな?…御もっともだけど)英国の封建的な歴史を今なお引き継いでいる?(未だに100年前のコスチューム着てるし、制度だって…?)裁判長を、周りの人々が [続きを読む]