やっほ の お散歩フォトと雑談 さん プロフィール

  •  
やっほ の お散歩フォトと雑談さん: いらっしゃいませ(^^♪  やっほ の お散歩フォトと雑
ハンドル名やっほ の お散歩フォトと雑談 さん
ブログタイトルいらっしゃいませ(^^♪  やっほ の お散歩フォトと雑
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nase_daioh
サイト紹介文四季のお散歩写真と望遠鏡視点(◎◎)で尻軽雑話やら時事・社会問題など綴ります。文章・構成の見苦しい部
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/04/12 22:29

やっほ の お散歩フォトと雑談 さんのブログ記事

  • 過去のキャッチフレーズ  ”コンクリートから人へ”
  • 記録的な大雨の影響で、各地で河川の氾濫や浸水などによる大規模な被害が頻発している。かつて、将来の河川氾濫に備えて、国交省はスーパー堤防の建設を推進していた。が、2009年民主党は無駄な公共工事の見直しを旗頭に総選挙に勝利し、劇的な政権交代を果たした。このときのキャッチフレーズが「コンクリートから人へ」当時は公共工事パッシングが吹き荒れていた時期でもあった。何百年に一度来るかどうかの為に河川工事やダ [続きを読む]
  • 「あったものを無かったことに出来ない」と言うけれど
  • 「文書」と「記録」、動かぬ証拠になるのはどっち?お役所ではこの位置付けが出来ていないのだろうか?それとも、騒いでいるメディアが解っていない?後からでも訂正・改ざんができる「打ち合わせメモ」等は『文書』として分類。そして、この文書に対し当事者間で間違いない事を確認し合い、確認印が押されたものが『記録』として分類。保管される。(動かぬ証拠となるのがこの『記録』なのです。)記録は必ずPDF形式(改 [続きを読む]
  • 早朝に蓮の花を観に行きました。
  • 早起きは三文の徳か?「咲いたばかりの蓮の花を 早朝の清々しい空気の中で観賞できます」というキャッチフレーズ。横浜三渓園の「早朝観蓮会」に行きました。朝6時開場!この日が初日ということもあり、花の状況もちらほらと、疎らに咲く程度でした。蓮の花は夜明けとともに咲き始め、9時頃を頂点に閉じてしまうと認識であったのが、どうもそうでは無いらしい。早朝に開いた花は、三日かけて花開き、四日目に花びらが落ち [続きを読む]
  • 私の散歩道 夏のひざしを浴びながら
  • 湘南茅ヶ崎とは言え、潮風に滴る海から離れ、ここは内陸部の田園地帯。月一度はおとづれる散歩道。四季感覚を満喫できる場所です。今咲き始めたオニユリの花。1/8 下向きに・・・それでも鬼?2/8 どこが鬼?時期外れの なごり紫陽花。爽やかに仕上げてみました。3/8 空に向かって4/8 涼!5/8 ガク紫陽花まだ明けやらぬ梅雨時とはいえ、もう立派な夏日です。田園風景と遥かなる空。6/8 ワダチを行 [続きを読む]
  • ちょっぴり横浜文明開化と今昔
  • このところ花写真が続いたので、久しぶりに街の様子をウオッチしてみた。先ずは下掲載の写真をご覧ください。かなり古いものですが・・・「横浜元町通り」となっています。いったい いつ頃の風景なのでしょうか。この景観・風貌から明治時代のようです。(元町中華街駅、元町側出口屋上にあるアメリカ山庭園の擁壁展示写真から)1/9 この時期いつの頃・・・電柱が建ち並んでいます。この電気が引かれた時期を調べてみると18 [続きを読む]
  • バラの花 贈ったことは 無いけれど・・・
  • バラの花を贈る本数に込められたロマンチックな「花言葉」があったなど、ツユ知らず( ^ω^)・・・この年まで過ごして来ました。殆んどの方はご存じの事ですよね。因みに、1本は「一目惚れ」の意味3本は「愛してる」や「告白」の意味7本は「密かな愛」の意味11本は「最愛」の意味まだまだ続く >>>>>99本は「永遠の愛」や「ずっと一緒にいよう」の意味108本は「結婚してください」ひぇ〜〜〜!まだあった。999本は“ [続きを読む]
  • ツユどきに ^^
  • 蓮の花を撮りました。早朝に花開き、午後に花綴じるという。豆知識によると花が開く時、「ポン」という音を発すると言われているそうです。生憎午後になってしまいましたが、嬉しい事に花はまだ開いていました。(^^♪古い文献にもハスの開花音についての記述があるそうです。然し、どうやら「開花音を聞けば悟りが開ける」とか「地獄に堕ちず成仏できる」等、いにしえからの言い伝えのようです。その音は実際に確認され [続きを読む]
  • 小池劇場第2幕の始まり!
  • 都議選は小池ファーストの大勝利でした。自民大敗の一人負けでした。これほどの大敗は予想していませんでした。メディアは決して小池ファーストを応援したのでは無く自民国政を追い落とす為の報道姿勢でした。東京都民は古い体制の自民中心の都政に嫌気がさし、小池新党に改革を強く託した結果としての選択をしたものと考えられますね。東京と言えば昔から革新を選ぶ素地がありましたね。私の若かりし頃は美濃部さんが熱狂的 [続きを読む]
  • 夏だ!海だ!・・・まだ梅雨だ。
  • そんな年令でも無いのに騒いでどうする(笑江の島(片瀬東浜海水浴場)へ行ってみた。そろそろ海水浴シーズン。客でごった返す前に「静かなビーチの写真もいいかなぁ〜」って ネタ切れに単純に思っただけでした。現地に赴いて、先ずは見事に大外れ!現地では明日の「海開き」に備えて海の家建設真っ最中でした。砂浜はトラックが走った??で大荒れの有り様。こんなで良いんだ、転んでも砂上。怪我はしないとは言え。。。( [続きを読む]
  • よどむ池に咲く花は
  • 蓮と睡蓮はうっかりしていると間違えてしまいます。水面近く(浮き葉)に咲く花が「睡蓮」水面よりかなり上(立ち葉)で咲く花が「蓮」知りませんでした。。。今回、横浜市根岸森林公園で撮った花は・・・・・睡蓮1/4 雨上がりの昼下がり2/4 よどむ池の水面に浮かび3/4 小首を持ち上げ咲いていた。4/4 道草紫陽花も終盤向え、ニャンコの見まわり。(帰り道にて) [続きを読む]
  • 傘ドロボー!(ある雨の日の昼下がり)
  • 梅雨入りからようやく降った雨らしき雨。道端に咲くアジサイの花。そぼ降る雨に濡れながらの撮影もまた「オツなもの」とは独りよがりのE(C)わっ!かるかなぁ? わっ!かんねぇだろうな!ゲバゲバ!持つ傘は撮影の邪魔。この際 びしょ濡れで撮影に没頭。と 撮影終えての帰り際。ぶら下げた筈のフェンスに愛用傘がない! 神隠し。。。|д゚)粗末な扱いに 罰当たりですね。神様もこの雨ではね。逆さにぶら下げた傘の中 [続きを読む]
  • カワセミ撮影記
  • いつもの自然公園の撮影ポイントには、いつものメンバーが陣取っていました。翡翠は人(ギャラリー)が多い場所でエサ獲りするのが好きだという。そう言えば人をあまり警戒していない。その理由は、ギャラリーの多い場所には天敵が近づかない。どうもそんな安心感があるらしい。しかし、空はいつも警戒している。飛行機は天敵と感じているようだ。以前も何度か翡翠は紹介したところですが、今回はエサ獲りに飛び込むところ [続きを読む]
  • 涼し気に・・・咲く花の名は
  • やまゆりの発する匂いの元を辿って見た。「しべ」に「花粉」に「花びら」と、魔訶不思議。花のどの部品からも有力な匂いがしない。きっと、時空を越えて漂い来る匂い・・・なのだろう。やまゆりの思い出1/3 やまゆりの 香り漂う 野の道で2/3 遠き時越え 蘇る。3/3 初恋の 甘い香乗せて。でへへっ!(*^^*) [続きを読む]
  • 何気なぁ〜い風景で遊んでみた。
  • いつもの自然公園より1/6 爽    ? ニレの木陰に 弾む声      の「ニレの木」です。2/6 天の川    楓のシルエット3/6 枝垂れ楓    楓のシルエット4/6 木陰から    木になる楓の葉5/6 何でもない風景(ヒメジョオン)    帰りがけの土手斜面にて6/6 何でもない風景(空中散歩)    フロントガラスにへばりつくカミキリムシ [続きを読む]
  • 6月には6月に似合う花が咲く・・・
  • 6月の曇り空の下に咲く花菖蒲が一番きれいに見える。咲き誇った花菖蒲の群れの中かから写真のモデルになる花を探すが、中々見つからないものだ。相手はたかが花ではあるが、原宿の通りを歩く人の群れからモデルをスカウトするのと同じ心境なのかも知れない。オーラを放つ花が見つからない。花菖蒲というと、よく見ると大抵の花は鄙びている。雨に叩かれてはしな垂れて、初夏の日差しに晒されては、しな垂れて。いったい [続きを読む]
  • ハマに咲くユリはキレイです!
  • ユリとは言っても最近は種類が豊富で、花名を調べても良くわかりません。しかし歩く?ユリの姿はキレイです。時期的にはまだ少し早いようですが、ヤマユリやカノコユリの系統が特に好きなんです。1/6 ハマに咲く    色合いが絵になります。?)余談になりますが、「昨年東京に一輪の百合が崖から飛び降りて、見事都庁に花を咲かせました。日本古来のユリでは無く、外来種かと思うほど 好戦的なユリでした。強くない [続きを読む]
  • パフォーマー (横浜の街頭にて)
  • 前回に引き続き休日の街頭です。場所は「みなとみらい」地区。横浜でも この地区には色々な人種が集まるんです。変ったファッションを見かけても、奇異な眼差しを向ける人は居ないようです。何でも許容される都会的センス?を備えた場所・・・と言って良いのでしょうか。そんな様子を切り取ってみました。1/6 ニンジャなんですが。    写真に入るのが好きなんです。2/6 ニンジャです。    わたしの写真を撮 [続きを読む]
  • 座る ひと(横浜の街頭にて)
  • 休日の街頭には青空の下にいろんな人々が集います。その一人一人が其々にシナリオのない演出をしているのです。今回は「座る」人の演出を纏めてみました。1/5 老婆と露店   採りたて野菜を手作り直売。  (伊勢佐木町にて)2/5 昼下がり    歩き疲れて ひと休み(馬車道にて)3/5 コーヒータイム    道行く人を眺めながら(馬車道にて)4/5 スマホ タイム(像の鼻パークにて)5/5 放心 [続きを読む]
  • 春霞
  • このところ晴れてもスッキリしない天気。「春霞」 理科の授業じゃないけれど.昼と夜の気温差が大きいときに起きる現象らしい。昨日は久し振りに青々しく晴れた。テレビのお天気姉さんによると、「本日の気温は27〜8度の夏日で昼間は暑くなるでしょう」 しかもつづいた。「熱中症には十分気をつけて下さい」 と注意喚起のお言葉。え〜っ、もう初夏なんだ?写真ネタが無くなったので、ぶらり散策に出かけることにした。五 [続きを読む]
  • 話し合いで解決できる・・・かな。(朝鮮問題)
  • 核を持たざる国の悲劇をまざまざと見せつけられて来た北の指導者。祖父の代からDNAのように引き継がれてきた核保有という国際認定はこの国の悲願であることは疑う余地のないところです。その悲願の核とミサイル技術が目前に見えてきた。この技術を「放棄しろ」と言われてもそう簡単に放棄できるものでは無い。寧ろ「核保有国として国際認定しろ」ということで引くことは選択肢には無いように思われる。何か良い知恵はあ [続きを読む]
  • 走る!新幹線写真に挑戦してみた。
  • 東海道・山陽新幹線N700系「のぞみ」新横浜-小田原間にて撮影。過密ダイヤで飽きることなく撮影を楽むことができた。上下線合わせて約3分に一回。下り3本と上り1本の割合で通過。はてな(・・? 上下同じ本数では無かった・・・それにしても凄まじい轟音と迫力!歩道橋上で足元が掬われそう。1/6 夕刻時    上り列車 「のぞみ」N700系 2/6  下り列車 後尾車両(ライトが赤い)3/6 色んな顔に [続きを読む]
  • 人々が集う風景
  • いまだに連休から抜け出せていませんが。。。大型連休、後半の「横浜みなとみらい」の風景です。人混みのイベント会場をレンズを通して客観的に見て見ると。見慣れた風景も違ったイメージで見えたりします。人が集う仲間に入らなくても 楽しいものだ(^^♪そこが写真の面白いところです。1/5 イベント会場とマリンタワー2/5 赤れんが広場越しに ベイブリッジを望む3/5 街頭マジックを楽しむ!4/5 モク [続きを読む]
  • 癒しの昭和記念公園にて
  • 前回に続き、大型連休後半の昭和記念公園の様子です。前回はチューリップ中心でした.今回、みどり中心の癒し画像を掲載しました。今一度、過ぎ去りGWを思い出して「鋭気を養って頂ければ幸いかと、呑気な事を思っています。(全13枚です)1/13 春の色彩(日本庭園にて)    2/13 瀑布!(日本庭園にて)     小規模ながら清々しさが漂う。3/13 みどりの楓 (湖面のほとりにて)4/13 赤 [続きを読む]