やっほ の お散歩フォトと雑談 さん プロフィール

  •  
やっほ の お散歩フォトと雑談さん: いらっしゃいませ(^^♪  やっほ の お散歩フォトと雑
ハンドル名やっほ の お散歩フォトと雑談 さん
ブログタイトルいらっしゃいませ(^^♪  やっほ の お散歩フォトと雑
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nase_daioh
サイト紹介文四季のお散歩写真と望遠鏡視点(◎◎)で尻軽雑話やら時事・社会問題など綴ります。文章・構成の見苦しい部
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/04/12 22:29

やっほ の お散歩フォトと雑談 さんのブログ記事

  • カワセミ撮影記
  • いつもの自然公園の撮影ポイントには、いつものメンバーが陣取っていました。翡翠は人(ギャラリー)が多い場所でエサ獲りするのが好きだという。そう言えば人をあまり警戒していない。その理由は、ギャラリーの多い場所には天敵が近づかない。どうもそんな安心感があるらしい。しかし、空はいつも警戒している。飛行機は天敵と感じているようだ。以前も何度か翡翠は紹介したところですが、今回はエサ獲りに飛び込むところ [続きを読む]
  • 涼し気に・・・咲く花の名は
  • やまゆりの発する匂いの元を辿って見た。「しべ」に「花粉」に「花びら」と、魔訶不思議。花のどの部品からも有力な匂いがしない。きっと、時空を越えて漂い来る匂い・・・なのだろう。やまゆりの思い出1/3 やまゆりの 香り漂う 野の道で2/3 遠き時越え 蘇る。3/3 初恋の 甘い香乗せて。でへへっ!(*^^*) [続きを読む]
  • 何気なぁ〜い風景で遊んでみた。
  • いつもの自然公園より1/6 爽    ? ニレの木陰に 弾む声      の「ニレの木」です。2/6 天の川    楓のシルエット3/6 枝垂れ楓    楓のシルエット4/6 木陰から    木になる楓の葉5/6 何でもない風景(ヒメジョオン)    帰りがけの土手斜面にて6/6 何でもない風景(空中散歩)    フロントガラスにへばりつくカミキリムシ [続きを読む]
  • 6月には6月に似合う花が咲く・・・
  • 6月の曇り空の下に咲く花菖蒲が一番きれいに見える。咲き誇った花菖蒲の群れの中かから写真のモデルになる花を探すが、中々見つからないものだ。相手はたかが花ではあるが、原宿の通りを歩く人の群れからモデルをスカウトするのと同じ心境なのかも知れない。オーラを放つ花が見つからない。花菖蒲というと、よく見ると大抵の花は鄙びている。雨に叩かれてはしな垂れて、初夏の日差しに晒されては、しな垂れて。いったい [続きを読む]
  • ハマに咲くユリはキレイです!
  • ユリとは言っても最近は種類が豊富で、花名を調べても良くわかりません。しかし歩く?ユリの姿はキレイです。時期的にはまだ少し早いようですが、ヤマユリやカノコユリの系統が特に好きなんです。1/6 ハマに咲く    色合いが絵になります。?)余談になりますが、「昨年東京に一輪の百合が崖から飛び降りて、見事都庁に花を咲かせました。日本古来のユリでは無く、外来種かと思うほど 好戦的なユリでした。強くない [続きを読む]
  • パフォーマー (横浜の街頭にて)
  • 前回に引き続き休日の街頭です。場所は「みなとみらい」地区。横浜でも この地区には色々な人種が集まるんです。変ったファッションを見かけても、奇異な眼差しを向ける人は居ないようです。何でも許容される都会的センス?を備えた場所・・・と言って良いのでしょうか。そんな様子を切り取ってみました。1/6 ニンジャなんですが。    写真に入るのが好きなんです。2/6 ニンジャです。    わたしの写真を撮 [続きを読む]
  • 座る ひと(横浜の街頭にて)
  • 休日の街頭には青空の下にいろんな人々が集います。その一人一人が其々にシナリオのない演出をしているのです。今回は「座る」人の演出を纏めてみました。1/5 老婆と露店   採りたて野菜を手作り直売。  (伊勢佐木町にて)2/5 昼下がり    歩き疲れて ひと休み(馬車道にて)3/5 コーヒータイム    道行く人を眺めながら(馬車道にて)4/5 スマホ タイム(像の鼻パークにて)5/5 放心 [続きを読む]
  • 春霞
  • このところ晴れてもスッキリしない天気。「春霞」 理科の授業じゃないけれど.昼と夜の気温差が大きいときに起きる現象らしい。昨日は久し振りに青々しく晴れた。テレビのお天気姉さんによると、「本日の気温は27〜8度の夏日で昼間は暑くなるでしょう」 しかもつづいた。「熱中症には十分気をつけて下さい」 と注意喚起のお言葉。え〜っ、もう初夏なんだ?写真ネタが無くなったので、ぶらり散策に出かけることにした。五 [続きを読む]
  • 話し合いで解決できる・・・かな。(朝鮮問題)
  • 核を持たざる国の悲劇をまざまざと見せつけられて来た北の指導者。祖父の代からDNAのように引き継がれてきた核保有という国際認定はこの国の悲願であることは疑う余地のないところです。その悲願の核とミサイル技術が目前に見えてきた。この技術を「放棄しろ」と言われてもそう簡単に放棄できるものでは無い。寧ろ「核保有国として国際認定しろ」ということで引くことは選択肢には無いように思われる。何か良い知恵はあ [続きを読む]
  • 走る!新幹線写真に挑戦してみた。
  • 東海道・山陽新幹線N700系「のぞみ」新横浜-小田原間にて撮影。過密ダイヤで飽きることなく撮影を楽むことができた。上下線合わせて約3分に一回。下り3本と上り1本の割合で通過。はてな(・・? 上下同じ本数では無かった・・・それにしても凄まじい轟音と迫力!歩道橋上で足元が掬われそう。1/6 夕刻時    上り列車 「のぞみ」N700系 2/6  下り列車 後尾車両(ライトが赤い)3/6 色んな顔に [続きを読む]
  • 人々が集う風景
  • いまだに連休から抜け出せていませんが。。。大型連休、後半の「横浜みなとみらい」の風景です。人混みのイベント会場をレンズを通して客観的に見て見ると。見慣れた風景も違ったイメージで見えたりします。人が集う仲間に入らなくても 楽しいものだ(^^♪そこが写真の面白いところです。1/5 イベント会場とマリンタワー2/5 赤れんが広場越しに ベイブリッジを望む3/5 街頭マジックを楽しむ!4/5 モク [続きを読む]
  • 癒しの昭和記念公園にて
  • 前回に続き、大型連休後半の昭和記念公園の様子です。前回はチューリップ中心でした.今回、みどり中心の癒し画像を掲載しました。今一度、過ぎ去りGWを思い出して「鋭気を養って頂ければ幸いかと、呑気な事を思っています。(全13枚です)1/13 春の色彩(日本庭園にて)    2/13 瀑布!(日本庭園にて)     小規模ながら清々しさが漂う。3/13 みどりの楓 (湖面のほとりにて)4/13 赤 [続きを読む]
  • 朝駈けの昭和記念公園チューリップ
  • 今年のゴールデン・ウィークも昨日で終了しました。昨日は自宅でのんびりと過ごされた方が多かったのではないでしょうか。GW中、リタイア組が若者のお邪魔ん坊になるのも気が引けるところではあるが、賑わいの場所へは足を運んでみたくなるものです。ブログ掲載の写真ネタを求めて近郊スポットに出かけたのでした。今回は昭和天皇陵がある東京都立川市の昭和記念公園のチューリップの写真を掲載しました。公園 中心部に [続きを読む]
  • 鯉のぼりの泳ぎっぷり!
  • ネット上からこんな記事を見つけた。鯉のぼりが一番美しく泳いで見えるのが、天を仰いで60度ぐらいの角度で泳いでいる時とされている。ちょうど、川のせせらぎを登っているように見えるらしい。この時の風速は秒速4メートルという。大昔に仕事で使った懐かしの分度器を引っ張りだし、角度を描いてイメージしてみた。(^^;4枚目、ラストの写真がその角度に近いようだ。この時の風速は毎秒4メートル。5メートル以上の強い風 [続きを読む]
  • GWよこはま-写真で紹介 彩り鮮やか街の薫り
  • 横浜の観光地ではGWに合わせて、今年に入ってからあちらこちらで造園工事が急ピッチに進められていた。過去に前任の中田市長が肝入りで開催した横浜開港150周年記念の一大イベント「開港博Y150」が大幅赤字となり、大失敗!結果が公表される前に市長が突然の辞任。後を継いだ林(現)市長は前任の赤字処理が残されているなか、市政の総括を行った。あれから8年。当時に比べるとイベントの物足りなさは感じるものの、 [続きを読む]
  • GWよこはま-写真で紹介 みなとの今昔
  • GW前半、横浜みなとみらい地区の様子です。横浜の港の光景を写し出した写真が街頭(日本大道り)に展示されていた。転写したものを下1・2枚目に紹介しておきます。1/7明治初期かそれ以前の姿でしょうか。2/7 波止場の賑わい   袴姿の女性姿が大正時代と思われる。3/7 ワープ!    現代の波止場。同じ場所かは定かで無い。4/7 高級ホテル停泊中5/7 古今東西    群衆心理は同じ様子です。6 [続きを読む]
  • GW は一息入れて・・ これからですね!\(-o-)/
  • 今年のGW海外旅行者はハワイがトップで4月29日に出発した人が多いそうです。パッケージツアーでは台北がトップで、自由旅行予約者ではソウルがトップという。HIS、JTBとも同じ傾向だそうです。アジア各地へ出発組は5月3日がピークという。それにしても自由旅行でソウルへの旅行者が多いとはねぇ。里帰りの人も多いのかも知れませんが、朝鮮半島の緊張などはどこ吹く風みたいですね。仮に不測の事態が発生した [続きを読む]
  • ハナミズキ花もよう
  • 白・赤二本のハナミズキの木が前後に並んで花を咲かせていました。その花越しに見えた景色をカメラに収めてみました。日常の眼では見ることのない不思議な感覚の像がファインダーを通して見る事が出来た。今日は新調のカメラにマニアックなレンズを装着してみた。ちょっと扱い難く、一般的には人気が今一つの一風変わったミラーレンズです。安さに釣られて買ったレンズです。とは言え上手く使いこなせば面白い画像が撮れる [続きを読む]
  • 武力行使は外交交渉の敗北?
  • 北朝鮮問題に絡んで、こんな言葉を繰り返しては悦に入っている評論家がメディアに出演していた。「武力行使は外交交渉の敗北である」・・・とどちらに軸足をおいてのフレーズなのかわからない。単純に聞けば平和的なキャッチフレーズに思われるが、これまでに北朝鮮を巡り6カ国協議に於いて核開発停止に関して合意に至るも幾度となく北に反故された苦い経緯がある。「核を持たざる国は滅ぼされる」「列強国と対等に渡り合うに [続きを読む]
  • ソメイヨシノの高齢化問題も考える時期
  • 昨日、何気なく見ていたTVニュースで、ローカル的な話題にちょっとばかり興味を持った。千葉県ある市の公園に植えられている桜の木30本の内、10本を伐採するというもの。これに対し地域住民から伐採反対の声が上がっているというもの。近くにある公園のテニスコートが廃止になる代替えとして、この公園に新たに2面のテニスコートを作る計画だ。そのスペースを確保するため10本が犠牲になる。TV画面に映された桜( [続きを読む]
  • 花吹雪を期待するも肩透かし・・・
  • 一昨日、4月13日のこと人出でごった返す横浜大岡川上流、弘明寺に足を運んでみた。大岡川に直角に交差する弘明寺商店街は一年を問わず賑やかですが、この時期は特別賑やかです。そんな状況下にも拘わらず、写真は何故かアップ画像のみになってしまった。このような画像では、撮影場所を明示しても意味を為さないことでしょう。しかし、この場所だからこそ撮れる画像なのだと思っています。独りよがりかも分かりませんが、 [続きを読む]
  • 桜流しの雨にもめげず。
  • 今年の桜は例年とはちょっと違いますね。桜はまだまだ散ってはいなかった。いつの間にか青森まで北上したそうな。散り具合からすると3分散りといったところでしょうか。そんな状況の写真です。(横浜市内)全10枚1/102/103/104/105/106/107/108/109/1010/10 [続きを読む]