やっほ の お散歩フォトと雑談 さん プロフィール

  •  
やっほ の お散歩フォトと雑談さん: いらっしゃいませ(^^♪  やっほ の お散歩フォトと雑
ハンドル名やっほ の お散歩フォトと雑談 さん
ブログタイトルいらっしゃいませ(^^♪  やっほ の お散歩フォトと雑
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nase_daioh
サイト紹介文四季のお散歩写真と望遠鏡視点(◎◎)で尻軽雑話やら時事・社会問題など綴ります。文章・構成の見苦しい部
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/04/12 22:29

やっほ の お散歩フォトと雑談 さんのブログ記事

  • ハナミズキ花もよう
  • 白・赤二本のハナミズキの木が前後に並んで花を咲かせていました。その花越しに見えた景色をカメラに収めてみました。日常の眼では見ることのない不思議な感覚の像がファインダーを通して見る事が出来た。今日は新調のカメラにマニアックなレンズを装着してみた。ちょっと扱い難く、一般的には人気が今一つの一風変わったミラーレンズです。安さに釣られて買ったレンズです。とは言え上手く使いこなせば面白い画像が撮れる [続きを読む]
  • 武力行使は外交交渉の敗北?
  • 北朝鮮問題に絡んで、こんな言葉を繰り返しては悦に入っている評論家がメディアに出演していた。「武力行使は外交交渉の敗北である」・・・とどちらに軸足をおいてのフレーズなのかわからない。単純に聞けば平和的なキャッチフレーズに思われるが、これまでに北朝鮮を巡り6カ国協議に於いて核開発停止に関して合意に至るも幾度となく北に反故された苦い経緯がある。「核を持たざる国は滅ぼされる」「列強国と対等に渡り合うに [続きを読む]
  • ソメイヨシノの高齢化問題も考える時期
  • 昨日、何気なく見ていたTVニュースで、ローカル的な話題にちょっとばかり興味を持った。千葉県ある市の公園に植えられている桜の木30本の内、10本を伐採するというもの。これに対し地域住民から伐採反対の声が上がっているというもの。近くにある公園のテニスコートが廃止になる代替えとして、この公園に新たに2面のテニスコートを作る計画だ。そのスペースを確保するため10本が犠牲になる。TV画面に映された桜( [続きを読む]
  • 花吹雪を期待するも肩透かし・・・
  • 一昨日、4月13日のこと人出でごった返す横浜大岡川上流、弘明寺に足を運んでみた。大岡川に直角に交差する弘明寺商店街は一年を問わず賑やかですが、この時期は特別賑やかです。そんな状況下にも拘わらず、写真は何故かアップ画像のみになってしまった。このような画像では、撮影場所を明示しても意味を為さないことでしょう。しかし、この場所だからこそ撮れる画像なのだと思っています。独りよがりかも分かりませんが、 [続きを読む]
  • 桜流しの雨にもめげず。
  • 今年の桜は例年とはちょっと違いますね。桜はまだまだ散ってはいなかった。いつの間にか青森まで北上したそうな。散り具合からすると3分散りといったところでしょうか。そんな状況の写真です。(横浜市内)全10枚1/102/103/104/105/106/107/108/109/1010/10 [続きを読む]
  • かぐわしき ニッポンの春 平和満喫
  • 俄かにキナ臭くさい空気が朝鮮半島から漂い始めているなかで、桜の咲く日本の空気は別物のようです。九州から北上していた桜前線も今年は異例の東京から始まった開花宣言。(ややフライングの感はあったが。。。)その東京が足踏みしている間に、西日本もほぼ同時期に満開を迎えて足並みが揃った。北へは宇都宮まで満開になったそうな。桜前線が最重要事項のようにテレビは熱い。そんな状況下、ヨコハマ三渓園でさくらを満 [続きを読む]
  • 桜は咲いたが カメラが 死んだ。(泣)
  • ”死んだは”ちょっと大袈裟かな?現在愛用のカメラは 二年半使用。昨年暮れにマークⅡなる新製品が発売された。最近の新型カメラはマークⅡとかⅢとかが流行。一番不満に思っていた欠点が補われているもよう。この新製品に 心が揺り動かされていた。そんな浮気心を見透かしたように突然の故障。今回投稿の撮影終盤に、画面が突然真っ暗!カメラが ”チ、チ、チ、チ、チ・・・・・”と弱々しく泣いている。あぁ〜死んだか [続きを読む]
  • 花ほころぶ四月になりました ^^
  • 梅は咲いたか 桜はまだかいな連日、天気予報では桜の開花情報が伝えられています。開花はしたが、春爛漫はまだかいな。そんな状況下でヨコハマ街頭をウオッチしました。1、日和見  (なんとか二分まで咲きました)2、生まれたて  (開花したばかりのソメイヨシノ)3、庭園の春  (横浜イタリア山の庭園にて)4、ヨコハマ ジオラマ  (港の見える丘にて)5、展望デッキ  (港の見える丘にて) [続きを読む]
  • 清く正しく美しく!
  • 森友問題で一番ほくそ笑んでいる者は誰・・・そこがこの騒ぎの肝のような気がする。「保守の学校を潰したかった」「これほどうまく思い通り事が運ぶとは思わなかった」と自負している。喜ぶ男に自制を促す素振りの女性国会議員。そんな場面の動画が流れた。この男は大阪の或る活動家市議という。「事実は小説より奇なり!」最近どこかで聞いた言葉である。この問題に加勢しているメディアも国会でも忖度だの何だのいい加減 [続きを読む]
  • 白い花咲く散歩道
  • 散歩途中の大きな木の枝に白い花がボチボチ咲いていた。幹には「こぶし」と記した名板。はは〜ん これがあの「こぶし」かぁ!?こぶし咲く〜あの丘北国の あぁ北国の〜春〜^^♪春になると突然浮かれてしまうものです!思わず口ずさんでしまった (*^^;)しかし、枝ぶりは良いが木にはまだ花がちらほら・・・とても絵になる状況ではない。ここはカメラを向ける事なくスルー。 |д゚)次に状態の良い瑞々しい白い花を見つけた。 [続きを読む]
  • 青空と梅林と春の香り。
  • 前回は木下沢梅林(裏高尾)園外から撮影したものでした。今回は園内から青空の下で、自身で春を満喫しました。一人よがりの春写真かも知れませんがその時の写真をアップしました。初春の代名詞のような梅の花。その役目もそろそろバトンタッチの時期が来たようです。1、雲を鋤いて。  枝が浮かぶ雲をすくいあげているよう2、深呼吸3、山の彼方  容を変える雲をみていると飽くことがない。4、梅花の吐息 [続きを読む]
  • 木下沢梅林(裏高尾)の写真です。
  • 広い梅林なるところに行ったことが無かったので、比較的近くで評判の木下沢梅林へ今回足を運んでみた。この梅林の位置する場所は裏高尾と言われ、高尾山の尾根登山道と平行する西手に、梅園農家が点在する(楽園のような)郷がある。この郷の分かれ道を上に登った一番奥手に木下沢(こげさわ)梅園があった。最寄りの高尾山口駅からは、ハイキングで優に一時間は掛かりそうだ。下調べでは10時開園、駐車場が40台という [続きを読む]
  • 言葉のひとり歩き
  • 「水面下の交渉」がひとり歩きしている。ことの発端は、豊洲市場をめぐる問題で時のキーマンとされている濱渦 前東京都副知事が東京ガスとの用地取得交渉の場で、「これから先は水面下で交渉しましょう」とテレビのワイドショー番組で明かした。この言葉をきっかけに、当番組キャスターは鬼の首を取ったが如く、「水面下」「水面下」とバラエティータレントを交えて事あるごとに面白おかしく息巻いている。この調子では『水 [続きを読む]
  • ヨコハマ ある日の街頭にて
  • 休日の街頭をぶらぶらと歩いてみた。暇人と言われれば、確かにそうかも知れないな。昼にはちょっと早いが大戸屋さんが目に入った。先ずは腹ごしらえ。11時過ぎたばかりなのに店内はほぼ満席。定食メニューから 798円(税抜)の品を注文した。税抜き値段が細か過ぎやしませんか?800円でもいいから50円単位の数字にして下さい。わたしは脳内感覚の安定を求めます。(笑)なんて勝手な御託でしたが大変美味しく頂け [続きを読む]
  • ヨコハマ ある日の波止場にて
  • 横浜港は超大型客船に対応した「大さん橋」という素晴らしい船着き桟橋施設がある。この桟橋はあのクウィーンエリザベス号の受け入れを念頭に造られたと言っても過言ではないのです。しかし残念!エリザベス号にこの桟橋は利用してもらえない・・・いいえ、この桟橋に非があるわけではありません。ここに至るまでのルートに横浜ベイブリッジという自慢の吊り橋を潜って来るのですが、それがちっとも自慢で無かったのです。´ [続きを読む]
  • 春めき散歩道の桜
  • 散歩道で見つけたおかめ桜の樹状態の良い花、盛りを過ぎた花。西日を浴びた一本の樹から種々表情をファインダー越しに観察しました。一人よがりでピックアップした5枚のショット写真をご紹介します。1、おかめ桜でございます。2、”ひたむき”(純粋)に咲く。3、若葉がすでに芽生えていた。4、枝木の隙間から5、ポップアートに装って見ました。^^ [続きを読む]
  • ヨコハマ 気になる風景
  • 「I R法案」喉元過ぎれば熱さを忘れ。。。反対の声が熱気盛んだったのに、すっかり鳴りを潜めた。冷めたこの時期に敢えて取り上げて見ました。そもそも「I R法」とは、「大型ホテル、国際会議場、飲食店、商業施設などが一体となった施設群を指し、その一部にカジノも含まれる。」となっているそうだ。既に「I R法」が成立した今当初誘致に前向きな都市が多かったが、最有力の東京・大阪も旗を降ろしてしまった状況だそうです [続きを読む]
  • 散歩途中に目に入った「5S運動実施中」の大看板
  • 上の写真をご覧頂けましたでしょうか。建築工事現場の「5S運動実施中」の大きな看板です。右側の5Sの内容でひとつだけ違和を感じる「S」がどうにも気になって仕方がない。整理・整頓・清潔・清掃・・・最後に、んっ?しつけ(躾)4つの「せ」、最後に「し」、ちょっと違う。"(-""-)"それに上から目線の「しつけ」ってなに?などなど、余計なことを考えてしまうのだった。こうなると、この謎を解き明かしたくなってしま [続きを読む]
  • 食の表示は解りにくいですね。
  • 私は一時期、カモさん鍋にぞっこんでして、この時期の鴨鍋は特に美味しいんです。カモの可愛い写真をアップしながら不謹慎な話でございますが、このカモさん達と、食用のカモとは別ものですからね。。。ついでに食用カモのお話をちょこっと、、、例により私の知識は読売さんです。その知識によると、市販の鴨肉と称しているものはアヒル肉らしい・・・本来は「合鴨」の肉だそうですが、「アヒルは鴨を食用に改良されたものな [続きを読む]
  • 厄介な隣国
  • K国って、どういう国か良くわからない。 北のミサイル発射情報をいち早く流す。それに過剰に反応を示す日本がある。我が国の情報能力は素早い!と言わんばかりその姿勢にはまるで危機感を持っている風には思えない。K国のこんなアンケート結果を目にしたことがある。一番の敵国は日本、次が北朝鮮というものだ。もっとも、憲法前文にそれめいたことが書かれているらしい。自国の歴史が都合よく塗り替えられていることに気 [続きを読む]
  • 人の味覚はあてにならないものですね。
  • 「週刊ダイヤモンド」はJAグループ〇〇の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。この記事のなかで、日本一のブランド米「魚沼産こしひかり」の10粒中4粒、「京都丹後こしひかり」の10粒中3粒が中国産と判別された。としている。さらに疑惑は、中国産米のブレンドだけにとどまらない。ともしている。「魚沼 [続きを読む]
  • 「劇場型政治」ってなんだろか?
  • 皆さんご存知のことと思いますが、改めてネットの辞典によると、単純明快なキャッチフレーズを打ち出し、マスメディアを通じて広く大衆に支持を訴える、ポピュリズム的政治手法。敵対勢力を悪役に見立て、自分は庶民の味方として戦いを挑むといった構図を作り上げ、国民の関心を引きつける。日本では小泉純一郎が得意とした手法。となっていました。文面からするとあまり良いイメージの手法では無い感じがします。今、豊洲問 [続きを読む]
  • タイヤの「摩耗粉塵」は何処に消えてしまうのでしょう?
  • 今日のウオーキング途中に急な雨に降られたときのこと。辺りに異臭が漂い始めた。正確な表現かどうかは自信ないところですが、ランドリーの前を通った時にプーンと来る臭いに似ている。”吸ってしまうの良く無いな” と言う感じの嫌な異臭です。最初にこの匂いを嗅いだのは10年程前の札幌市内でやはり急に雨が降り出した時でした。道路から漂う強烈な匂いに何となく気が付いた。路面に溜まったスノータイヤの削りカスが雨に打 [続きを読む]
  • 滑走路を眺めて
  • 滑走路は、どのように造られているのか興味を持ちました。変なものに興味をもつものですね。今日米国のトランプ政権下のマティス国防長官が日本を訪れた。羽田空港ではなく、横田米軍基地へ来日(飛来)したそうだ。この専用機がまた凄い!大統領は「エアホースワン」という空飛ぶ執務室だが、国防長官は「E-4Bナイトウォッチ」と言う凄いやつだ。通信能力がずば抜けていて、核戦争が発生した緊急時、上空から指令を発信する [続きを読む]