チィねこ さん プロフィール

  •  
チィねこさん: ケッペキねこのBITTER DAYS
ハンドル名チィねこ さん
ブログタイトルケッペキねこのBITTER DAYS
ブログURLhttp://chika925.blog.fc2.com/
サイト紹介文強迫性障害(不潔恐怖症、強迫確認)の症状や心の闇をお話しします。
自由文私は長きにわたり強迫性障害とともに生きています。
自分や自分の大切な人がもしこの病いと診断されたら…1人でこの病いの症状に悩んでいるひと、強迫性障害の方と一緒に闘っておられるパートナーなど、私のお話しする事が病いに立ち向かう上で少しでも役に立てたら嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/12 22:31

チィねこ さんのブログ記事

  • もう一人の自分を探して
  • 今日で4月も終わり。そして世の中GW。去年の今頃私は何していたかな。そういえばことあるごとに私は自分の過去の振り返りというか遡りをしている。10年前の私あの会社だった頃の私(何回か転職してる・・・)新卒で入社した頃の私学生の頃の私子供の頃の私楽しかったこと、嬉しかったこと、感動したこともないわけではないけれど、いつも間違った選択をしてここまできてしまったような、後悔ばかりの記憶。こういうのって多分 [続きを読む]
  • 不調の春
  • やっと暖かくなってきました。春本番、桜の季節。しかし、私はお花見とういうものに縁がありません。桜の樹の下に集まって宴会?想像しただけで私には無理!団体行動+アウトドア、、、やっぱり無理無理。桜の花びらがはらはら舞うのを見ながら通勤するので十分。そして、散った花びらを踏んで歩いていることになんだか寂しい気持ちになる私です。最近、医者にばかり行っています。まずは歯のクリーニング。虫歯はないけど歯石が付 [続きを読む]
  • もうすぐ1年・・・ケッペキねこのブログ
  • 4月が始まった。私の中では何も変わらないけど、世の中いろいろスタートの季節。そういえば私が初めてブログをスタートさせたのも4月だった。もうすぐ1年経つんだな・・・。「私のような状況を知ることで、少しでも誰かの役に立てればいいな」という気持ちで始めて、その気持ちは今でも変わらないけど、1年続けてきて別に誰かの役に立っているとは思えない。むしろ、人にこんな自分を認めてもらいたがっているようにも思えたりし [続きを読む]
  • 好きだから行動した
  • 最近めずらしくあるイベントに行ってきた。行こうかどうしようか相当迷ってて諦めかけたりしていたけど、怖い気持ちよりも行きたい気持ちが優って、それと後押しするものがあって、勇気を出して行くことにした。そしてなんとか無事に目的を達成して帰ってくることができた。強迫性障害が酷くなる前はそういう所へ出かけて行くことにそんなに抵抗を感じることはなかったと思う。コンサートやライブ、美術館、映画館・・・どちらかと [続きを読む]
  • 春はまだ遠い
  • 3月になって日差しは春めいてきたけれどまだまだ寒い。早く暖かくならないかな。ここ最近あまり精神状態がよろしくない・・・「怒り」「悲しみ」の感情が交互に押し寄せ、コントロールできなくなって、なんとなく無気力状態になっている。このままじゃいけないと思う気持ちはあるけどどうにも気分が変えられない。仕事もなんだかモヤモヤして前に進めなかったり、人の言葉を悪い方にとってしまったり。身体は正直なものでそんな精 [続きを読む]
  • ケッペキだけど普通にできたかも?
  • 先週はなぜか時間が長く感じて精神的にとても疲れた。多分今まではちょっと違った環境に身を置いていたから。勤めている会社が別会社と統合になり、今は完全統合までの移行期間のため勤務地が二つあることになる。完全統合後の勤務先(本社)の環境に慣れるため、元々のオフィスと本社とを行き来するよう指示が出ていた。それならば会議がある月曜日と病院立ち寄り後出勤予定の火曜日を終日本社勤務にしてみようと自ら試みてみるこ [続きを読む]
  • なりたい自分になるために
  • 東京も久しぶりに雪が降り、今週はとても寒かった。西日本の大雪情報を見るとそれでも関東地方は恵まれているなと思うけれど、春はまだまだ遠い。「寒さで死ぬのは嫌だな。」死に方として、凍死、餓死、焼死、病死は嫌だとふと思う。(誰だってそうか!笑)災害や事故や戦争でなるべく痛い思いをしないで即死ならいいな。一番良いのは暖かいベッドの中で眠るように夢見るように死んでいくこと。変かもしれないけど、そう死ねるよう [続きを読む]
  • 変わりたい、変わるケッペキねこ
  • 1月が過ぎ2月。私の今いる環境はちょっとずつ変わり始めています。「変化」をどう捉えるか。常に変化し続けて、誰も見たことも聞いたこともないようなものを創り出し発信される音楽やアートの世界にはとても惹かれるものがあります。また、人が成長し変わっていく姿、どんな困難にも負けず立ち向かい自分の道を切り開いていく人の姿には感動したり元気や勇気をもらったりします。だけれども私は自分のこととなると、ちょとした変化 [続きを読む]
  • またやっちゃったケッペキねこ
  • 年が明けて早一ヶ月、調子よくスタートしたものの神様は全面的に私の味方ではなかったみたい・・・。仕事始めから数日経ったある日、その前兆のようなものというか何とも言えない嫌な予感があって、ついにまたやってしまいました、腸捻転!!一瞬で去年の悪夢が蘇り奈落の底へ・・・が、とにかく早い段階で主治医に指示を仰ぎ、診察を受け処置をしてもらったので何とか最悪の状態にはならず入院もしなくて済んだので胸をなでおろし [続きを読む]
  • ケッペキねこの年明け宣言
  • 新年明けてまずまずのスタート!ほとんど計画通り、予定通り、思い通り。この調子で毎日を充実させて今年も元気に過ごしましょう。と、なんだか私らしくないポジティブ発言・・・実はお正月近所の神社で初詣をしておみくじを引いて決めたんです。←単純(笑)とにかく・ネガティブな言葉・思った通りの皮肉・辛辣な批判を口にするのはやめようと。相手や状況を見て言うべき時は言わなければいけないけど、自分の鬱な気分やマ [続きを読む]
  • ケッペキねこの大晦日
  • 今年も残すところあとわずかとなりました。その言葉をどんな状態で聞いたり言ったりするのか、きっといろいろな人がいるのでしょうけど。私の場合今年の年末はいつもと違い、仕事が本当に忙しくて毎日のように残業をしていました。それでもどうしても片付かずまさかの来年に持ち越し!こんなの初めて・・・(涙)。なので仕事納めの日はモヤモヤしていましたが、今はもうそのことは忘れ諦めの心境。仕事に追われている時思ったのは [続きを読む]
  • 憂鬱な年末年始がやってくる
  • 師走…平然と過ごすつもりがやはりいつもの月と違って気忙しい。「今年の汚れ、今年のうちに!」というフレーズが頭をよぎり、いつも掃除しているんだから大掃除しなきゃいけないというわけじゃないのにやらないといけないような気がするし、クリスマスカードも年賀状も書いてないし、医療費の集計もしないと年が越せないような気がするし〜これは気持ちの問題!なんだけど、やはり新しい気持ちで新年を迎えなくては!と思ってしま [続きを読む]
  • ケッペキねこの忙しすぎるランチタイム
  • 突然ですが、みなさんはランチタイムはどうしていらっしゃるでしょうか。仕事をしていて外で昼食をとる場合、・社員食堂を利用・レストランのランチに行く・コンビニなどでお弁当を買い求める・手作りのお弁当を持参といったところだと思いますが、私の場合ちょっと変わっています。少し前までは1日2食だったので、会社の昼休みは散歩、ショッピング、歯のクリーニング等に割り当てていました。しかし入院する羽目になった秋以降 [続きを読む]
  • 悲しい知らせ
  • 師走です。毎年毎年一年があっという間だということを思い知らされる一年の締めくくりの月になってしまいました。今日はいつもの強迫性障害の話から離れます。。。今週のはじめ、会社の同僚の旦那さんが亡くなったという知らせを聞きました。長きにわたり入院している旦那さんに寄り添って頑張ってきた同僚。2ヶ月前からずっと会社を休んでいたけど、また元の生活に戻ることを祈りつつ復帰を待っていたのに・・・それほど親しいわ [続きを読む]
  • 普通に暮らしたいだけなのに
  • 今週は、祭日があって東京に何十年かぶりに雪が降ってその後からずっとツイていない。「汚いこと」が次から次へとやってくる。なんとか気分を切り替えて前向きに進もうとすればするほど、「そんなことしてもお前は無理だよ」と言わんばかりにどんどん「汚いこと」が襲ってくる。私が感じる「汚いこと」が起こった時、人はどう対処するのだろう?私が感じるほどに人は「汚い」とは感じないのかもしれない。感じる感じないは別として [続きを読む]
  • ケッペキねこの苦手な収納
  • 美しい文字に続いて、美しく収納できる人に憧れる。私は自分をケッペキと言いながら収納が下手な方だと思う。部屋の目につくところに必要ないものは置かない主義ーなので、キャビネットやクローゼットなどに物をきっちり収納しなくてはならない。収納のプロの本を読んだりしてなんとかうまく取り入れようとするけど、なかなかお手本のようにならずイライラが募る。理想は「収納の扉や引き出しを開けても美しい!」「開けっ放しでも [続きを読む]
  • ケッペキねこの汚い文字
  • おばあちゃんの残してくれたレシピを忠実に再現する料理店を紹介した番組を見た。そのおばあちゃんの手書きのレシピがとても素敵で、手書きっていいなぁと改めて思った。世の中ペーパーレスがどんどん進む中、この時期になると手帳や家計簿や日記帳が店頭に並ぶ。クリスマスカード、年賀状もなくなりそうでなくならない。私は現在、家計簿をつけている。今まで一応つけておかないといけない気がして手帳の後ろの方にになんとなくダ [続きを読む]
  • 残念!な仕事をした
  • なんとなく気分が晴れない。いつもより速度を上げてウオーキングをしても、いつもより丁寧に洗濯物を干しても、頑張って気合を入れて腹筋運動しても・・・。原因はわかっているー「自分がした仕事」のせい。仕事に感情を持ち込んではいけないと常日頃から思っている。後悔のないようにベストを尽くす、面倒で苦手で嫌なものから片付ける。それなのに慣れなのか気の緩みなのか、私のダメな性格を出してしまった。せっかく誠心誠意対 [続きを読む]
  • もしかして・・・新たなビョーキ?
  • そういえば私には、強迫性障害の他にもう一つ大きな悩みがあります。「大勢の前でまともにしゃべることができない。」仕事でもプライベートでもとにかく「スピーチ」や「発表」はなんとかしないで済むように切り抜ける努力をします。会議やミーティングなどで意見を交わす、自己紹介をする、プレゼンをする・・・等、社会に出て働いていれば当たり前のように仕事として発生するような業務・・・これが、どうしても苦手。仕事が嫌な [続きを読む]
  • 「汚いレベル」のおはなし
  • 人それぞれかもしれませんが、痛みを感じる時ってだいたい1箇所のような気がします。例えばどこか痛いところがあって、痛いと感じている時突然何か別の新たな痛みが発生したら、後の方の痛みもしくは強い方の痛みの方がが感覚として残っている・・あれ?そういえば最初こっちが痛かったんだよな、なんて〜痛みのレベルが高い方を脳がなんとかしようとしているみたいに・・・というのも私の「汚い」と思う感覚、これも「汚いレベル [続きを読む]
  • 帰ってきたケッペキねこ
  • いや〜やっぱりお家が一番!まるでしばらくぶりに旅行から帰ってきた時のような感想ですが、長い入院生活に終止符を打ち退院して自分の家のドアを開けた瞬間、まず私はこのなんとも言えない懐かしさとありがたさを噛み締めていました。「本当に帰ってこれて良かった!!」命が助かったことに感謝しつつまず私が取り組むことは、とにかく二度と腸捻転を起こさないようにすること。自分の腸が人より長く伸びきっており捻れやすいとい [続きを読む]
  • ケッペキ入院生活
  • 最近、一般病棟に移って自由度が増すとともに、私のこだわりは強まる、すなわち強迫がはじまるということになってきたように思います。まだ点滴が取れず、点滴スタンドを体の一部のように連れて歩きながらの手洗い、洗顔は結構ツライものがあります。それでも時間に追われるわけではないし誰も文句は言わないのをいい事に徹底洗浄!ところが昨夜から始まった食事により、面倒くささ倍増になってしまったのです…(涙)私のブログをく [続きを読む]
  • ケッペキねこの入院Day's
  • 病院って清潔なイメージがありますよね。昔から消毒液の匂い好きでした。しかし入院生活ってどんな感じなのでしょうか…???緊急でHCUに入って、身体的痛さや辛さに耐えつつやはり気になる清潔度。まず確認したのは、いたるところに「手指殺菌・消毒剤」が設置されている。そして患者に接する前に看護師は必ずビニール前掛け、マスク、手袋を装着、終わったら即捨て次の患者へ…あ、ここでは私が「汚い」存在なんだと実感!うー [続きを読む]
  • まさかの入院!
  • こんな事ってあるんですね。先週は悪夢の一週間でした。連休明けに腹痛をおこし、いつもの対処方で乗り切れると思っていたのにどうにもならず、主治医に相談→指示に従う→改善されずかけこむ→緊急処置&入院 となってしまったのです。レントゲン、CTの画像から「腸捻転」であることが発覚。主治医は不在だったけど専門医がいて、段取り良くすぐに内視鏡による処置を施してもらえました。ねじれによる腹痛はおさまったけどその後 [続きを読む]
  • 曖昧な感覚
  • 目に映った汚いと思われるものが「触れてれてしまったかもしれない」という感覚。私はいつの頃からかこの感覚にずいぶん悩まされている。触れてしまったとしたらどうしよう。どうするべきか・・・。触れてしまったか、セーフだったのか、まずそれがわからない。わからないからとりあえず触れてしまったとする。触れてしまったとしたならば、次はなかったことにするか、やり過ごすか。なかったことにするためにする手段はだいたい「 [続きを読む]