ひねもすネイチャー絵日記 さん プロフィール

  •  
ひねもすネイチャー絵日記さん: ひねもすネイチャー絵日記
ハンドル名ひねもすネイチャー絵日記 さん
ブログタイトルひねもすネイチャー絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ojirokunn
サイト紹介文道東などの身の回りの自然と付き合っていく漫画ブログです とりあえず、あちらこちらで書き散らした漫画
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 319日(平均1.5回/週) - 参加 2016/04/13 11:33

ひねもすネイチャー絵日記 さんのブログ記事

  • ぷに
  • わたくし、野外で採ってきた植物、つまり山菜もしくは一般には山菜という認識のない植物も含め、それらを使って料理をするのが好き。自然、うちには、冬の今も、怪しげなジャムだのなんだのいろいろなストックがある。そろそろ春が近づいてきたので、そのストックを消費しようと頑張っている今日この頃。 [続きを読む]
  • スゲスゲしい
  • 最近、植物のスゲに関する展示にちょいとかかわる。スゲは判別が難しいので、スゲにかかわる人々は、それなりにディープ。そこで、文脈からいって「スゲにどっぷり」を意味するらしい、「スゲスゲしい」という内々の言葉を知る。(例文:あの人はスゲスゲしい) [続きを読む]
  • どうやら
  • 現在、複数の締め切りに追われてます。どうやら、ちょっとおかしくなっている模様 [続きを読む]
  • 春なので寝る
  • 春になると正気を失う人が増えるとか、五月病とか、春眠暁を覚えず、とかいろいろいう。中医学(中国漢方)では、春になると、気血の巡りをつかさどる「肝」(解剖学的肝臓とは違う)がわるくなるからとされ、早い人は2月ぐらいからそういう多様な症状が出るのだが、わたくしが本気でそれらを説明すると延々と長くなって終わらなくなるのでそれは置いておいて。なにはともあれ眠いので、寝る。 [続きを読む]
  • 勝負
  • こちらは北国。雪が積もってて内陸の湿地や湖などの水面は凍ってる。夏には水が溜まってて行けないようなとこにも行けるようになるので、ここのとこ、スノーシュー履いてあちらこちらをふらふらしているが、 [続きを読む]
  • ちっ
  • わたくし、創作料理を作るのが大変好き。先日、チカというワカサギをちょっと大きくしたような魚をたくさんいただいて、飲み会にチカの創作料理を持参。おいしいという評価に気をよくしたわたくし、調子に乗ってその飲み会で余ったつまみ(乾きもの)で創作料理作ろう思い立ち、実行しようととしたものの、その場の全員に却下される。 [続きを読む]
  • ま、いいや
  • コガラとハシブトガラという、外見が非常によく似た2種の小鳥がいる。羽のわずかな白味の入り方とか、足の微妙な太さとか、鳴き声とかが違うはず。うちの庭に来るのは、どっちだろう、と、そこはかとなく考えるが、 [続きを読む]
  • 黒い
  • コガラとハシブトガラという、外見が非常によく似た2種の小鳥がいる。羽のわずかな白味の入り方とか、足の微妙な太さとか、鳴き声とかが違うはず。うちの庭に来るのは、どっちだろう、と、そこはかとなく考えるが、 [続きを読む]
  • シジュウカラ
  • コガラとハシブトガラという、外見が非常によく似た2種の小鳥がいる。羽のわずかな白味の入り方とか、足の微妙な太さとか、鳴き声とかが違うはず。うちの庭に来るのは、どっちだろう、と、そこはかとなく考えるが、 [続きを読む]
  • オジロワシ
  • コガラとハシブトガラという、外見が非常によく似た2種の小鳥がいる。羽のわずかな白味の入り方とか、足の微妙な太さとか、鳴き声とかが違うはず。うちの庭に来るのは、どっちだろう、と、そこはかとなく考えるが、 [続きを読む]
  • そうなんです
  • 冬になってから出不精になっていたので、運動不足解消に、雪の積もったうちの裏手へ一人でスノーシュー履いて歩きに行った。積雪はあまり多くないし宅地そばなので、「こんぐらい大丈夫だろ〜」と高をくくっていたのだけれど、あまり締まっていない新雪に近い状態だった上に、吹き溜まりに入り込んでしまい、にっちもさっちもいかなくなる。そのうち雪も降りだし、鼻水も盛大に出てきて、長い時間かけてなんとか足場を固め、どうに [続きを読む]
  • ここに書いたらばれるか?
  • 年末、うちで忘年会。参加者の中には、某分野の大御所の先生も。しこたま飲んでるさなか、その分野の話になり、うちにもわけのわかんない標本があったので、見ていただく。そして、その結果をありがたく拝聴し、忘れないようにメモっておいた。酒の薬理作用で詳細な記憶があやふやな翌日、そのメモを見てみたら、「せっかく同定していただいたけれど、酔っ払いがメモったから字が読めなかったです〜えへっ?」などとはとてもご本人 [続きを読む]
  • ミンク
  • 年末、うちで忘年会。参加者の中には、某分野の大御所の先生も。しこたま飲んでるさなか、その分野の話になり、うちにもわけのわかんない標本があったので、見ていただく。そして、その結果をありがたく拝聴し、忘れないようにメモっておいた。酒の薬理作用で詳細な記憶があやふやな翌日、そのメモを見てみたら、「せっかく同定していただいたけれど、酔っ払いがメモったから字が読めなかったです〜えへっ?」などとはとてもご本人 [続きを読む]
  • てへ
  • 今年も、いろいろ失敗して人に迷惑かけた年でした。 [続きを読む]