ひねもすネイチャー絵日記 さん プロフィール

  •  
ひねもすネイチャー絵日記さん: ひねもすネイチャー絵日記
ハンドル名ひねもすネイチャー絵日記 さん
ブログタイトルひねもすネイチャー絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ojirokunn
サイト紹介文道東などの身の回りの自然と付き合っていく漫画ブログです とりあえず、あちらこちらで書き散らした漫画
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/04/13 11:33

ひねもすネイチャー絵日記 さんのブログ記事

  • 順調に成長中
  • 先日、ひょんなことから伺ったお宅が、山野草だらけのお庭持ちだった。普段のわたくし、山野草を売買する人とは、距離を置いている。あちこちで、希少植物が盗掘されてる現場に出くわし、悔しい思いをするから。でも、今回は別件で伺ったので、大人としては波風立てないように余計なことを言わなきゃいいのに、つい最近、口から余計な一言がするっと出てきてしまう。いじわるばばぁへまっしぐらに成長している模様。 [続きを読む]
  • ショック
  • 北海道で咲いている野生の花をみんなで道内一斉に調査しましょ〜という、5年ごとの行事がある。昨日一昨日がその本番で、わたくし今回も参加。毎回、車を別の人に運転してもらいながら、私が走る車の中から道端の植物を見つけては名前を記録して行く。前回までと違うのは、なかなか植物を見つけられなかったこと。だって、目がかすむんだもん!!!年取ってるって現実がもろに影響。日本で夏場一番寒い平地(多分)で、窓全開の車 [続きを読む]
  • 草むしりをしない良い言い訳
  • うちの庭にいくつか巣箱をかけたら、うち2つに、今年初めてスズメが入った。ちゅるちゅると鳴くおなかをすかせた子スズメに、頻繁にエサを運ぶ親スズメの忙しそうな姿が見える。庭仕事したら、スズメの子育ての邪魔になってしまうんでなかろうか、下手したら放棄するんでなかろうか、と心配し、庭にはなるべく出ないようにしている今日この頃。 [続きを読む]
  • ない
  • 本日、植物講座の講師しに行ってきた。朝、教材の植物を採取しようと出たら、気温が10度切る中、びゅうびゅう風と雨が吹き付ける。悪天候の中、会場へ行こうと海岸沿いを車を走らせると、高い波の波しぶきがかかって車が塩だらけ。この講座、去年もやったのだけど、やっぱり悪天候で、あの時は大雨・雷雨だったような。何かしようとすると嵐を呼んでしまうのか?と自分を疑う今日この頃。 [続きを読む]
  • ペーパーなので
  • 本日、植物講座の講師しに行ってきた。朝、教材の植物を採取しようと出たら、気温が10度切る中、びゅうびゅう風と雨が吹き付ける。悪天候の中、会場へ行こうと海岸沿いを車を走らせると、高い波の波しぶきがかかって車が塩だらけ。この講座、去年もやったのだけど、やっぱり悪天候で、あの時は大雨・雷雨だったような。何かしようとすると嵐を呼んでしまうのか?と自分を疑う今日この頃。 [続きを読む]
  • 金魚かっ!
  • 私は家にこもっていろいろやってることが多い。ふと気づくと、何日も誰にも会っていなかったりする。そんな中、久しぶりに、自然観察会の講師をやった。と、あまりにも人と話す能力がさび付いてて、言葉が出なくなってた。これはあまりにもまずいので、多少なりとも人前に出ることやんなきゃな、と、ガイドでもやったらいいんでないかと各方面に相談中。わたくしの老化ストップのために愛の手を・・・泣 [続きを読む]
  • うっとり
  • スゲという、非常に地味な植物の仲間に、今、はまっている。花が咲いても、花びらがないし、非常に地味なもんで、よく見ないと花が咲いてることすらわからない。たまにスゲ好きな方々とスゲのお花畑を見に行くと、このように、傍から見ると非常に怪しい集団となり果てます。 [続きを読む]
  • ヒグマがそばに
  • 植物分類の大御所の先生を、近所の森に案内。と、藪の中で、がさごそと音。シカの動きじゃないし、キツネなんかより大きな動物。なんか嗅いだことのある少し甘ったるい獣臭。無事に帰りました。 [続きを読む]
  • あほだった
  • 今はこの辺の山菜の時期。毎年のように、非常にマイナーな山菜というか野草というか、の独自レシピで作った料理を人に出し、「なんだと思う〜???」とやって、答えられないのを見てほくそえむのが、毎年の行事。さて、一昨日、植物分類学の大御所の先生がいらした。時期が時期なんで、もちろんイロイロな野草を料理してお出ししてみる。と、こんな方々に喧嘩売ったわたくしがアホでした、っつーことで。ついでに、絵にRubisと書 [続きを読む]
  • こじらせてた
  • 以前、こんな記事?を書いた。http://blog.goo.ne.jp/ojirokunn/d/20170319このブログというか、上記の記事を読んでた人と本日、森の中を歩いた。その際、小さな川をまたいだのだけれど、その人がせっかく手を差し伸べてくれたのに、やっぱり脊髄反射で断ってしまう。で、その人が一言。 [続きを読む]
  • 田舎のゆううつ
  • 現在調査に入ってる場所で、よく人に話しかけられる。田舎なもんで、悪気なく、触れられたくないプライバシーにつっこんで来たりする人がいる。いろいろかわしてるけど、 [続きを読む]
  • 犯人は!?
  • うちには、キジバトがよく来てた。ふと気づくと、羽がそこらに散乱。どうやら、誰かに食われたらしい犯人は、キツネかタヌキかネコかミンクかワシ・タカか。・・・ヒグマじゃありませんように・・・ [続きを読む]
  • 買いに行かねば
  • 今年も、野のスミレの花(だけじゃないけど)に関する講座をやることになった。とりあえず、野の花をいじくって解剖する前に、園芸種のスミレでやった方がいろいろ都合がよいので、パンジーとビオラの苗を買うことに。私は基本、野の花が好きで、園芸種の花は嫌い。なので、あんまり花壇なんかは作らないんだけど、いったん園芸種の花を買うとなると、きれいにしたいという『げーじつか』の血が騒ぎだしてしまう。パンジーとビオラ [続きを読む]
  • ま、いっか
  • 今年も植物たちの活気づくシーズンになってきて、次々と咲く花たちの名前を一年ぶりに思い出そうと努力する日々。そして、年々、植物たちの名前がすぐに出なくなってきているのを、痛切に思い知らされる季節でもある。 [続きを読む]
  • やめとけ
  • オーストラリアくんだりから渡ってくるオオジシギという鳥が、今年もうちの上空で、ものすごい音でディスプレイし始めた.もう春爛漫…とまでは到底いかないけれど、春の気配がだいぶしてきた。近所のあちこちで、家庭菜園の準備を始め、ビニールハウスの手入れをはじめた家も結構ある。ビニールハウスはうちにはなく、欲しくても、工事用具一切持っていない、お金ない、建てる技術もない、ビニールハウス建設成功しても基本一人暮 [続きを読む]