もさお さん プロフィール

  •  
もさおさん: 結婚するんだなぁ もさお。
ハンドル名もさお さん
ブログタイトル結婚するんだなぁ もさお。
ブログURLhttp://morimori-mosao.hatenablog.com/
サイト紹介文オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…約1年の話。
自由文オタクで二次創作楽しいマンだった喪女が、遠距離で付き合い始め、2回目のデートにはプロポーズされて、あれよあれよと結婚した結婚に至るもさおへ至る結婚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/04/13 11:34

もさお さんのブログ記事

  • だって二人一緒に百歳まで生きたいですから①
  • さて、次に書きたい結婚生活での問題は『健康』です。問題に入る前にこんな話を…結婚してすぐ私はギックリ腰になりました。実は殿と付き合う一ヶ月前に初めてギックリ腰になり、「ギックリ腰は癖になる」と言われていたんですが、わずか二年ほどで再発するとは思いませんでした。ですが、よくよく考えたら当たり前です。ギックリ腰になる前までは50kgだった体重が一年をかけて44.5kgと5.5kgも落ちたのです。体を支えていた筋肉 [続きを読む]
  • あなたのお小遣いはどこから④
  • お金はどこから来るのでしょう。何もないところからは出てきませんね。働くのは正社員でもパートでも派遣でもフリーランスでもいいです。もしくは代々家が持っている不労所得を得ても良いし、投資をしても良いと思います。これから結婚する方、同棲する方、誰かとお金の管理をしなければいけない方に言いたいのは自分がどれだけお金を使うのか、はっきりと算出して下さい。私のように美容費がほとんどかからないの場合はそこ [続きを読む]
  • あなたのお小遣いはどこから③
  • 貯金の使い道ですが、ローンの返済と家族のこれからの為の貯金です。morimori-mosao.hatenablog.com返済予定表で月の支払額が上がるという話は書きましたが、これを避けるために期間短縮と負担軽減をします。毎年、それらで多めに支払をしていますが、月のローン支払い額が大きく増えるその時にこの金額でどーん!と支払いたいという目標があります。その為に貯金をしているのです。そうすると、35年もローンを払わずに済みま [続きを読む]
  • あなたのお小遣いはどこから②
  • そして通信費ですが、ネット環境はだいぶ安くしてもらえたました。これも月一律でかかります。私が一人暮らししている時、契約年数が増えれば割引というのがあり、8年ほどは契約していて、かなり安かった覚えがありますが、それよりも更に安くしてもらえています。お互いの携帯代はそれぞれの口座からずっと引き落とされていたのを継続です。これも結婚したからといって変動はありませんでした。団体信用生命は置いておいて [続きを読む]
  • あなたのお小遣いはどこから①
  • 夫婦間でなくても恋人との生活費の問題、婚活をされていてのお支払い問題、女性の美容費に関する男性の見積もりの甘さ、などなど…たくさんのお金の問題が出てきますが、これらのことは石油王になれば全て解決する瑣末なことです。…という馬鹿げた話は置いておいて、私たち夫婦のお金の問題について見ていきたいと思います。まず、この記事の通り独身時代の手取りと支出は開示済でした。morimori-mosao.hatenablog.comしか [続きを読む]
  • 家族の問題よもやま
  • ぬかりなく準備したおかげで、初出社で事務処理も早く済みました。やはり口座も用意しておいて良かったです。それからは兼業主婦生活を営むことになりました。さてさて、今までは殿と出会い、結婚し、結婚後の経過について書いてきたので、このブログはいつまでやるんだと思われたことでしょう。結婚して思ったのですが、結婚したい人と出会って結婚する、結婚式を挙げることも大変です。しかし結婚してからの方が何倍も何十 [続きを読む]
  • 抜かりなく●回目の転職準備
  • 帰ってきた殿にすぐに受かったことを報告しました。殿は「絶対に受かると思っていた」「受かるって決まっていた」と、とても喜んでくれました。そして次の日、初出社の日をどうするか、を連絡してください、と言われていたので電話をしました。ちょうど数日後に連休に入り、連休明けの水曜日とかでも良いが、もしかしたら次の週の月曜日からの方が都合が良いかもしれない、と殿と色々と推測し、結局、先方に合わせるということに [続きを読む]
  • カッチコチの二次面接
  • 時間も間違いなかったので、さすが私!と心の中で自分を褒め称えました。あとは二次面接を乗り切るだけです。二次面接とはどういうものになるのでしょうか。もしや圧迫面接、もしくはグループディスカッションとかするんでしょうか。そう、ここまで来ましたが、まだA社に受かるかどうかはわからないのです。ドキドキしながら先日と同じ面接会場へ案内されました。そこには既に一人の方が座っていて、私を待っていました。そ [続きを読む]
  • 本当に辿り着けるのか二次面接
  • A社の2次面接の日…の数日前。困ったことが起きていました。2次面接の約束を取り付けた時に書いたメモには13時と書いていたのですが、手帳には15時30分から、と書いてあったのです。いくら電話を受けた時が生理中で血が足りなかったとしても、社会人としてこれはないだろう、と思いました。本当はここで一度A社に電話して、もう一度面接の時間を確認するのが一番なのですが…私は「女は度胸」と13時に行くことにしました。この [続きを読む]
  • B社の面接
  • 面接場所はデザイン会社特有のオサレ感を押し出した場所でした。先程との落差が激しすぎるのですが、ここは応接室のようで、作業をする場所はまた別にありそうです。面接してくれる方は一人でした。こちらの経歴等を伝え、作品を見ていただきました。経歴にも作品にも大して興味も示さず、こちらの話が終わると、待っていたかのように向こうの環境を切り出されました。何とB社は営業とデザイナーとが分かれておらず、自分で [続きを読む]
  • 再び楽しく面接…というわけにもいかず
  • ハローワークでの印象があまり良くなかったので、あまり期待していなかったのですが、A社の印象はとても良かったです。もともとB社を本命にしていましたが、面接を受けた結果、こちらの方が良さそう(面接を受けるまでに見た社内の方の雰囲気や社内の清潔感等が)だな、と思いました。ただB社をまだ見ていないこと、今までの企業が小さな会社ばかりだったので、A社は合わないと思われるのではないか、と結果についても期待せずにい [続きを読む]
  • 質問したいことは全て向こうから言ってくれました。
  • 始まりました。採用試験です。まず始めに軽い筆記試験がありました。筆記試験を終えると、しばらくして面接が始まりました。面接してくれたのは二人で、気の良さそうな男性でした。まず、こちらが自己紹介するような形で始まり、いくつか質問がありました。圧迫面接のような面接でもなく、至って普通の質問をそつなく答えるといった面接でした。話しているうちに、(多分、この二人はデザインについては明るくないな)という [続きを読む]
  • 就活の幕開け
  • 応募書類を郵送して数日後、電話がかかってきました。相手は2社のうちの1社で、ハローワークで「そろそろ面接が始めるからすぐに送って欲しい」と言ったA社でした。「●時に面接に来れますか?」という言葉に、絶賛専業主婦だったので、「大丈夫です、宜しくお願いします」とすぐに答えます。これで1社の書類審査が通り、面接となりました。こちらの会社は急いでいる様子だったのが人手不足に思えてしまい、どちらかといえば、 [続きを読む]
  • 事前に用意していても骨の折れるものでした
  • 求人票を持って家へ帰り、さっそく応募書類作成が始まりました。作るのは…・履歴書・職務経歴書・送付状・作品集です。まず履歴書ですが…これはもう95%できています。後は写真を貼り、印鑑を押印し、通勤時間の概算と志望動機を書くだけです。応募する企業に合わせて、志望動機は変えていくのですが、他の部分が書き終わっているのでゆっくりと考えをまとめて書くことができます。あと履歴書はA4サイズのものを使いました [続きを読む]
  • 求人票の見方④
  • ④会社の情報従業員数…企業全体、就業場所、うち女性の人数、パートさんの人数も載っています。就業場所の人数が少ない方がいい、多い方がいい、男性が多い方がやりやすい、女性が多い方が合っている、と自分に合った企業かここで想像してみてください。創業年、資本金、労働組合、事業内容、定年制といったものは企業の基本情報ですね。気になるところがあればじっくりと見て、面接時に質問するのがいいでしょう。入居可能住 [続きを読む]
  • 求人票の見方③
  • 就業時間、これについては好きな時間というものがあるでしょう。あまり早すぎるとキツい、家には何時までには帰りたい、そこを計算して選んでください。また電車通勤にすると、時間帯によってはラッシュに巻き込まれるから嫌だとかもあると思います。私はどちらかと言うと、就業時間が早くてもいいから、家には早く帰りたい派でした。そしてここに時間外労働の時間と休憩時間が書いてあります。時間外労働は月45時間を超えてはい [続きを読む]
  • 求人票の見方②
  • ③労働条件等ここから重要度が上がってきますね。まずは賃金です。一番上に大きく記載されている金額。これは総支給額(通勤手当は会社によってはそれも含んだ想定してたりします。)です。書いてあるのは、aの基本給とbの手当(職務手当・住宅手当等)を合わせた額で、ここから保険を引かれた額が俗に言う手取りです。賃金形態は、日給か月給かです。賃金締切日は締め日で、この日までの勤務日数を計算して給与が出されます。 [続きを読む]
  • 求人票の見方①
  • ここで脱線しますが、個人的な求人票の見方を解説します。求人票の見方 | 東京ハローワーク↑のリンク先にある画像の中で、何を気にして見て行ったかを書いていきます。自己満足なのでしばしお付き合いを…。①求人事業所名ここで会社の名前を見ます…と言っても、初めて見る社名も多いでしょう。ここで見ていたのは株式会社か有限会社かということでした。デザイン系の仕事は小さな会社で少数精鋭、家族経営というとこ [続きを読む]
  • 求人はハローワークにあり
  • 履歴書を書き終わり、殿が帰ってきてから「明日、ハローワークに行ってくるね」と伝えました。履歴書を見せたら「写真すごくいいね」と言ってくれました。少し話は逸れますが、殿は私に対して「働いてくれている」と思ってくれています。私は「好きで働いている」と思っています。殿としては私が働くことで一人で家計を支えなければいけないプレッシャーから解放されて余裕ができたそうです。私は私で働かせてもらうと、必然 [続きを読む]
  • 履歴書と証明写真
  • さて、履歴書制作ですが、これは迷うことなくサクサクと書き進められました。伊達に○回も転職していません。私は以前の転職活動で書いた履歴書を手元に残していました。そこに引越し前の職歴を追加するだけであっという間に履歴書が完成します。(あ〜あれ何年だっけ?)と悩んで調べて書いて…と、しなくても迷いなく書いていけるので履歴書3枚を書き上げるのも簡単になります。それでも手書きの履歴書は辛いですね。職種によ [続きを読む]
  • 買い物が息苦しいので自分のお金が欲しかったのです
  • 結婚式後のやらなければならないことも終わりました。となるとゆっくり…というわけにもいきませんでした。結婚式でバタバタして見られなかったアニメや動画も消化し、朝、目覚めて朝食とお弁当を作り、掃除、洗濯をして、買い物をしたりしてお昼になって、お昼が終わったらすぐに時間が過ぎて行き、いつの間にか夕方で洗濯物を取り込んで畳んで、夕飯の準備をして…という生活のリズムも確立されていきました。しかし、そこで [続きを読む]
  • ようやく形になってきた我が家
  • 何とか内祝いを贈り終えたもさお達。このご祝儀、結婚祝い(物)をいただいた方たちは・お名前・いただいた金額or物・住所・電話番号をリスト化しました。こうすると、お中元やお歳暮、年賀状を出す時にも便利なのです。そうそう。結婚祝いをしてくれた友人たちにはそれぞれ、結婚式の写真と一言メッセージを添えてお菓子を贈りました。お祝いをいただいたけど、結婚式に呼べなかったので…という気持ちです。時々、結婚報告ハガ [続きを読む]
  • 内々の結婚式だったから内祝いという言葉も合う気がする
  • さて、結婚式、お礼状と無事にすみましたが、もさお達はしていないことがあります。新婚旅行と引出物です。新婚旅行はおいおい、ということにしました。引出物はせず、プチギフトだけを食事会の後に渡しましたね。しかし、ご祝儀はいただいています。(招待状にはご祝儀はいらないとは書きましたが、みんな示し合わせたように持って来てくれました。ありがたいことです)そのご祝儀のお返しが引出物なのですが、それをしなかっ [続きを読む]
  • NYのポストは青い
  • 帰宅したのはお昼頃でしたが、雨の中、大荷物を持っていたからか、ぐったりしてしまい、そのまま泥のように眠りました。次の日からは引き続き引越しの片付け作業、と共にお礼状書きが始まりました。挨拶、司会、受付等を頼んだ方や、式には招待しませんでしたが、親戚筋、会社関係のご祝儀をくださった方に、お礼状を出すことにしました。morimori-mosao.hatenablog.comこちらの記事で花嫁の手紙はどちらかというとスピーチ [続きを読む]
  • 初めての隣に並んで新幹線
  • ロビーで別れ、それぞれ新幹線に乗ったり、飛行機に乗ったり、友人と会ったり…とありましたので、バラバラに別れて、殿と二人になりました。新幹線に乗り、指定した席に横に並んで座って初めて気付きました。殿と一緒に新幹線に乗るのは初めてだったのです。今までは一人で新幹線に乗って殿に会いに行ったり、殿が一人で会いに来てくれたりしました。しかしこれからは違うのです。同じ新幹線で隣の席を取って一緒に九州へ里 [続きを読む]