まりぃ さん プロフィール

  •  
まりぃさん: 駐在(妻)ライフ in イスラエル
ハンドル名まりぃ さん
ブログタイトル駐在(妻)ライフ in イスラエル
ブログURLhttp://marieh.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫の仕事でテルアビブに駐在中。イスラエルの生活を伝えつつ、パレスチナ問題を駐妻なりに考えるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 330日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/13 18:07

まりぃ さんのブログ記事

  • 海外子育て 日本の便利グッズ 〜更新編〜
  • 以前、イスラエルでの子育てに便利なグッズなどを紹介しました(海外子育て 日本の便利グッズ〜離乳食編〜、海外子育て 日本の便利グッズ 〜全般編〜)。子どもが1歳半になった今あらためて、特に離乳食関連を中心に紹介します。1 離乳食関連☆百均の蓋つき製氷皿調理或いは下調理済のものを、小分け冷凍するのに便利。こちらから拝借 → https://feature.cozre.jp/69377赤ちゃん本舗などで売っている、離乳食用の小さいタ [続きを読む]
  • イスラエルで肩こりや腰痛に悩んだら
  • 元々、肩こりが酷いタイプですが、産後は特に腰痛に悩まされました。しばらく起きられないほどに痛い日も。。特に子どもの体重が増えてからの、沐浴はきつかった。※日本の様なお風呂ではないので、子どもと一緒に入れず、ずっとベビーバス(イスラエルのは大きい)でいれていました。とはいえ、駐在の身では頼れる家族がいるわけでもなく、、自分なりにセルフケアをし、時折マッサージなどに頼って、腰痛と付き合いながらゼロ歳児 [続きを読む]
  • 日本から持って行った方が良いもの
  • もう忘れているものも多いのですが、思い出せる範囲で、これは日本から持って行ってよかったと思うものをリストアップします。荷物が許すのであれば、持ってこれるものは持って行った方がよい、というのが実感です。イスラエルにあるものでも、物価が高いので、日本より品質の悪いものを高い値段に買うことが多いです。-化粧水これが見つかりませんでした(あったのかなぁ…?)!ふき取りローションはあります。日本のように化粧 [続きを読む]
  • イスラエルへはどんな家電を持っていくか?
  • 次回どこかへの赴任のためにもまとめたかった、日本から持っていった方がいい家電。イスラエル赴任においては、引っ越し荷物が許すのであれば、持っていけるものは赴任時に持っていくべし!というのが私の実感。何せ、イスラエルは物が日本より、悪かろう(かなり)高かろうなので…我が家は、思う存分荷物を送れるという訳ではなかったので、「電圧の問題もあるし(イスラエルは220V)、現地で買えばいいよね〜途上国じゃない [続きを読む]
  • 2017年の目標
  • 昨年、ブログで目標をたて、振り返りをして、公にする恥ずかしさもあったのですが。昨年の些細な目標たちも、公言したから頑張れた部分がやはりあったので、今年も恥をしのんで公開することにしました。イスラエル駐妻ではもはやないけれど、他に書くところがまだないので、鉄を熱いうちにうて!ということで、こちらに書いておきます。1.家族の笑顔と健康のために・料理の写真を、年間15件FBに投稿する。・お菓子づくり(ホーム [続きを読む]
  • 2016年の振り返り
  • 2016年は、目標をなるべく具体的に数値化して、さらに人様にさらすことで、目標達成しよう!と意気込んで始まりました(過去記事)。さてさて、あっという間に一年終わってしまい、、棚卸するのも恐ろしいですが、有言実行、きちんと振り返ってみようと思います。-------------------------------------------------------1.家族と心身豊かに生活する。1.1 料理のレパートリー及びプレゼンテーションを改善する。・料理の写 [続きを読む]
  • 入門書:パレスチナを知るための60章
  • パレスチナに関する入門書で読みやすいものってあまりないなと思っていましたが、ついに今年、でました!明石書店の60章シリーズ、パレスチナ!パレスチナを知るための60章歴史、社会、文化、パレスチナ問題等々が幅広く書かれていて、60章シリーズはガイドブックの次の入門書として鉄板だと改めて感じました。パレスチナ問題を勉強するにも、巻末に文献・情報ガイドがあり便利です。そんな訳でこのシリーズがとても好きなのですが [続きを読む]
  • イスラエルの生活情報
  • イスラエルで生活することになった人が、検索でブログに訪れてくださることが多いかと思います。私のブログより、はるかに参考になるだろうサイトが更新されましたので、ご案内します!在イスラエル日本人交流会のイスラエル生活ガイドです。食の部分は、食にとっても詳しいお友だちが執筆されていて、主婦が喜ぶ情報満載です!イスラエルの食について( 日本食材の販売店リスト ) 妊娠、出産等は別のお友だちが担当され、私も情報 [続きを読む]
  • 駐在家族もティパットハラブ(Tipat Halav)へ行こう!
  • 赤ちゃんの予防接種についての記事で、ティパットハラブについて触れましたが、あらためて。駐在等で小さい子どもがいる方は、ティパットハラブへ行ってみてほしいのです!予防接種だけでなく、必要な健診もそこで受けられます。すべて無料!!!イスラエルの健康保険に未加入の駐在家族で、ティパットハラブ利用者は、過去にいた人に聞いてもらってもいませんでした。情報がとれなかったので、とりあえず話を聞いてみようと、ティ [続きを読む]
  • テルアビブの魚屋/魚のヘブライ語と英語
  • テルアビブのスーパーでは、生魚の取り扱いがほとんどないので、魚を買いたいときはお魚屋さんに行きます。 多くの魚が丸ごと並べられ、鮭やマグロなど大型魚を除き、一匹単位で魚を買います。 魚屋さんでは、表示がないことも多く、表示があってもヘブライ語。 都市育ちでパックの切り身しかほとんど見てこなかったので、当初は鮭やマグロくらいしか買えませんでした。 魚屋さんと顔なじみになり、いろ [続きを読む]
  • イスラエル人との仕事(やりとり)をスムーズにする方法
  • 専業主婦なので、仕事ってこともないのですが…イスラエルで業者などとやりとりをする際、日本人のマインド・やり方でやると、大抵の場合、相手の動きが悪くて、ストレスが溜まります。(※BtoCの場合なので、BtoBの場合はましなのかもしれません。)最近も色々と業者とのやり取りがあるのですが、ふと、以前と比べるとイスラエル人とのやりとりがスムーズになったなと感じ、自分の中で何が変わったか考えてみました。イスラエル人 [続きを読む]
  • イスラエルの不思議
  • イスラエルに来た当初から不思議に思っていることがあります。その1。 「なぜ、車用の信号は、赤から青になる時、黄色になるのか??」イスラエルでは、車用の信号が、青→黄色→赤はもちろんのこと、赤→黄色→青にもなるのです。だから、みんな赤から黄色になったら一斉に発進。発進しないものなら、後続車からクラクションで煽られます。一方、歩行者の信号は、青から点滅も何もせず、いきなり赤。だから、歩行者が横断歩道 [続きを読む]
  • イスラエルは危険なところ?
  • イスラエルに住んでいるというと「危なくないの?」とよく言われます。二年半住んでみた実感としての答えは、YESでありNO.より実感に合わせて言うと、普段はNOだけど、やっぱりYESという感じでしょうか。なぜNOか。イスラエルに足を運んだことがない日本人からすると、イスラエルは「紛争」している国、だから治安が悪い国というイメージがあるように思います。テルアビブに来てみると、「治安が悪い」というイメージ [続きを読む]
  • イスラエルにおけるインターナショナル向け幼稚園の探し方
  • 駐妻のお友達が、英語対応の幼稚園について記事を書いてくれました。テルアビブ周辺地域における幼稚園の探し方ですが、海外駐在における幼稚園の探し方、という観点からも有益な情報を混ぜ込んでくれました!----------------------------------------------------------イスラエルの幼稚園は、分類がいろいろありますが、インターナショナルで探す人の場合、特に、mishpachtonという、生後半年〜2歳程度の小さな子供を一般家庭 [続きを読む]
  • 顧客第一ニッポン VS 自分第一イスラエル
  • イスラエルと日本は、180度違うと思うことがよくあります。そのうちの一つが、サービス業について。日本のTHEおもてなしが当たり前だったので、イスラエルに来た当初は、驚いたり、イライラしたりすることも多々ありました。例えば、スーパーのレジ打ちの人。椅子に座って動きません。清算台の上に置くと、もっと近くにおいて、と言われたりします。座っているせいか、一つ一つの動作も遅い。さらには、客が並んでいるのに関わら [続きを読む]
  • 海外子育て 日本の便利グッズ 〜全般編〜
  • 8か月の息子、7か月でずり這いそしてハイハイを一気にマスターし、後追い期に突入しました。なかなかお手洗いに行けません…もともとひょうひょうとしていて、ママ、ママーといったタイプではない息子なので、後追いが始まり、あ、ママとして必要とされているんだなーという実感を嬉しく感じたりもしています。離乳食以外の、イスラエルに持ってきてよかった日本の赤ちゃん用品等のまとめ(離乳食についてはこちら)。☆つめき [続きを読む]
  • 海外子育て 日本の便利グッズ〜離乳食編〜
  • 息子も8か月となり、二回食の離乳食をもりもり食べています。ネット情報などを参考に日本式で進めています。ティパットハラブで、ざっくり指導がありましたが、野菜や果物→タンパク質系→お米などの炭水化物の順に進めるようにと言われました。お国変われば、このあたりも違いますね。離乳食やミルク関連で、日本のもので、イスラエルにもってくると便利だと思うもののまとめ。☆温泉とかで持ち帰れるタオル:エプロンがわり。シ [続きを読む]
  • イスラエルで小児科にかかる(プライベート)
  • 海外子育てで一番心配なのは、子どもの病気。何かあったときのかけつけられる、小児科のかかりつけ医を見つけておくことが大事です。先日予防接種の記事にて、イスラエルにおける初回の接種はプライベートで、二回目以降はティパットハラブで、ということを書きました。プライベートでの予防接種はお金がかかりますが(※)メリットもあります。かかりつけの小児科医を見つけるための良い機会になるからです。お医者さんは、病気 [続きを読む]
  • イスラエルにおける赤ちゃん(乳幼児)の予防接種について
  • 乳児をイスラエルに連れてくる場合、予防接種が一つ心配事。1歳までイスラエルの予防接種項目は、日本とほぼ同じです。BCGのみ、日本では定期接種ですが、イスラエルにはありません。ちなみにBCGは、先進国で必須としている国は現在では少ないそうです(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/BCG#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8BBCG.E6.8E.A5.E7.A8.AE)接種のタイミングや、ワクチンがやや違う部分はあ [続きを読む]
  • イスラエルでのベビーカー選び
  • 妊娠してから、街で人のベビーカーを沢山チェックしました。常に視線は斜め下で、ちょっと怪しかったかもしれません。私調べでは、一番よく見るのがBaby jogger City Mini(ベビージョガー)、それからBugaboo(バガブー)も多いです。そのほか、MACLARLEN、YOYO、たまにMamas&Papas、Inglesina、STOKKEなど。日本でも海外ブランドとして手に入るものが多いです。ちなみにイスラエルでは新生児の時は、浴槽みたいな(なんていうん [続きを読む]
  • イスラエルはベビーカー天国?!
  • テルアビブでは、あちらこちらでベビーカーをみかけます。そんなテルアビブですが、ベビーカーに優しい街なのでしょうか?考えてみました。ベビーカーで出かけると、ものの10メートルで第一の障害物に遭遇。犬のう〇ちです@@このう〇ちトラップ、冗談じゃなく10メートル毎にあったりします。第二の障害物は、収集が終わったゴミ箱。そして、歩道に大きく乗り上げ駐車した車、歩道のど真ん中に駐車するバイク、、伐採された [続きを読む]
  • イスラエル出産VS日本出産。どちらで産む??
  • イスラエルで妊娠した場合、日本とイスラエルどちらで産むかという選択に迫られます。どちらがよいか。結論から言えば、どちらにもメリット・デメリットがあるので、人それぞれです。☆イスラエル出産のメリット1.無痛分娩が一般的2.飛行機に乗らなくて済む(体力的、金銭的メリット)3.産前産後、家族が一緒にいられる☆日本出産のメリット1.母国語での医療サービスが受けられる2.産前産後、日本の実家などの助けを得ら [続きを読む]