nasee さん プロフィール

  •  
naseeさん: ショパンを弾けるようになりたい ピアノ初心者
ハンドル名nasee さん
ブログタイトルショパンを弾けるようになりたい ピアノ初心者
ブログURLhttp://nathea.blog.fc2.com/
サイト紹介文60歳代から、ショパンが弾けたらと思い、始めたピアノの奮闘記です。
自由文ピアノ 認知症予防に効果があるかどうか、それは分からないが、少なくとも心は豊かになるのは間違いないかと。 そして音楽って夢を実現できる力になるのでは、と始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/04/13 20:31

nasee さんのブログ記事

  • 電子ピアノのヘッドホンについて
  • 電子ピアノのヘッドホン、これが結構重要かと。 今、ヤマハのPro300というヘッドホンを使っていて、一番気にいっている。費用1万5千円くらいか。 電子ピアノで驚いたのは、その使うヘッドホンで聞こえ方がかなり違う。一般のヘッドホンでは中音域をクリアにしたり、低音域を強調したりするとのことで特徴を出しているとのこと。 電子ピアノのヘッドホンは、全ての音域でフラットに再現する必要があるとのと。この違いはよく分か [続きを読む]
  • ヤマハアバングランド N1のあからさまな評価
  • 購入して、ほぼ3週間、最初の印象からみるといろいろ欠点が見えてくる。特にヘッドホン、高音の♭ミ、ミ、ファが異常に大きく聞こえる。 このヘッドホンは購入時にサービスでついてきたもので時価2万円以上するとのこと。 安物のヘッドホンだと余り違和感はないが音が悪い。そして低音、下のラの音は、ボーンといった間の抜けたような音、最高級、グランドピアノの音源とは到底思えない。 ただ今までの電子ピアノのよりもいい [続きを読む]
  • ヤマハアバングランドN1 ついに購入
  • このピアノ、電子ピアノなのだが、タッチはグランドピアノと同じとのこと。 スピーカも6個もついている。というので電子ピアノを逸脱した新たなピアノとの謳い文句。それで昨年から注目していた。 私の先生、所詮は電子ピアノということで余り注目していなかった。 それでもどこかで試弾されたようで、その印象は結構すごいとのことだった。それで購入を計画、半年経過、そして先週念願のこのピアノをようやく買うことができた [続きを読む]
  • 生ピアノと電子ピアノ そしてハイブリッドピアノ?
  • 子供が小さい時、ピアノを買った。 と言っても電子ピアノ。 いつまで続くか分からないので安いのにすませた。 その頃の電子ピアノはかなりひどかった。 全くの電子音、ツーという音色。音は適度に雑音が入った方が人には心地よく響くとのこと。それが音色ということのようである。ラ の音の周波数は660Hz、これだけを聞くと、ラジオの時刻を通知する、つー、つー、つーーという音。 余り純粋な(一つの周波数のみの)音は [続きを読む]
  • 水泳大会に思う
  •  20日、水泳大会に出る。 いつもながら、スタート台に立ったときの緊張感は格別。少しでも速く、そして順位もと思う気持ちがあるので緊張する。 ピアノ発表会もミスなく、うまく弾けるようにというので緊張するのかも。そして大会数日前から何となく不安で、落ち着かなくなる。だけど考えようによってはこんな不安感もハッピーなのかも、家族との不和、健康の悪化、人間関係のいざこざ、子供の将来、お金の問題等々で悩むより [続きを読む]
  • 50年前、もしかしたら?
  • もう50年以上前、自分ちにピアノなんてなかったころ、そのときに「乙女の祈り」を聞いた。それから50年以上経った今、この曲を弾いていると、その50年がなくなったような、そんな気がしたような感じがしました。 もし50年以上前にピアノを始めていたなら、それこそすごいピアニストになっていたかも???、逆にすごくいやになって見向きもしなくなっていたかも。 あるいは中途半端の出来で今、生活苦にあえいでいたかも [続きを読む]
  • 浮き沈みのあるピアノ練習
  • 昨日、ほぼ弾けるようになったと思えた「乙女の祈り」、トリルも気持ちよく弾けた。 ようやく大きく前進、と思い気持ちよく練習を終えた。 これなら次のレッスン課題曲にできるかもと期待した。 ところが今日の練習、何かしっくりこない、ミスも多くトリルも不出来、こんなはずではと思うのだが、何とも納得できない今日の練習。 かなり落ち込む。それでも千回練習に挑む。 と言ってもあるフレーズの繰返し練習、例えば [続きを読む]
  • 3,4の指のトリル?
  • 「乙女の祈り」ですごく苦労したトリル、それが3,4の指のトリル、それで先生に聞いてみた。どうやったらそれがうまく弾けるようになるのかと。そしたら、3,4の指は筋肉が連動していてトリルは大変、1,2等他の指にした方がよいとのこと。「プロ」を目指すのなら別だが、それよりも綺麗に弾くことの方が大事とのこと。だけど「プロ」???を目指す自分にはそれも克服すべきかとも、思ったのだが。楽譜から見ると3,4の指のトリルと全く [続きを読む]
  • ヤマハ アバングランドN1が欲しい
  • グランドピアノがいいのは分かるが、マンションぐらし、騒音もスペースも大変、特に騒音を気にしてピアノを弾きたくない。 練習ってかなり同じことを何回も繰り返す、誰だってそれを聞かせられるのはNo moreかと思う。それゆえ電子ピアノがいいのだが、鍵盤のタッチはかなり違う。 また電子ピアノのスピーカの音はかなりひどい。そんな中でヤマハのアバングランドは理想的、今日、島野楽器店で試弾してきた。 試弾は初心者には [続きを読む]
  • 「乙女の祈り」弾けるようになった???!
  • 「乙女の祈り」 最後まで一応弾いた。 この曲にトライして、2ヶ月、初めは到底、弾ける気がしなかった。 それでも毎日、特に第2パート、一日千回という目標を立てて、それが今では一万回以上になったかと、そんなんで何とか弾けるような感じがしてきた。 そしてさらに難航していたのが3,4の指のトレル、最初は全く指が動かない、ぎこちない、音の大きさがまだらで不揃い、全く聞くに堪えない、 それでも練習していると [続きを読む]
  • ゴミ処分場のオーケストラ に感動
  •  先日、テレビで、「ゴミ処分場のオーケストラ」が放映された。南米パラグアイの首都近郊(カテウラ)、ここには大きなゴミ処分場がある。 そのゴミからリサイクルできる資源を糧に生活する貧しい人たちがいる。そのごみの中のブリキやドラム缶、木片、水道管からバイオリン、チェロ、フルートなどの楽器を手作りし、それを子供たちに与えてオーケストラを編成、それがyoutubeで一気に話題になり、世界中で演奏するようになった [続きを読む]
  • お酒とピアノ
  •  「乙女祈り」その後、 指は少し動くようになったが、安定度はまだまだ、そして音の間隔もまばらだしトリルもかなり不十分。 一つの山を超えるとさらにその次、そしてまたその次、それでこれからが、もっと大変な日々かもと心配し出している。今日、ビールを少し?召して、ピアノに向かう。 ちゃんとしていてもうまく弾けないのにちょっとフラつき気味なのにと思いきや、案外スムーズに弾けるのである。 というかいつもより指 [続きを読む]
  • 指が動いた!
  •  歳をとると覚えも悪くなるが、それ以上に体で覚えることも困難になってくるようである。特に速いパートを指に覚えこませるのにかなり苦労する。 それで一日1000回という目標で、「乙女の祈り」の第2パート(楽譜参照)を練習することにした。これは結構大変で、せいぜい500回ぐらいでダウン、それでも指は動いてくれない。意地になっ1000回に再度挑戦する。 ここ5日間は毎日、1000回、 そうするとようやく指が [続きを読む]
  • 私のピアノ仲間
  •  実は数年前、ピアノをやろうかなあ、と言った水泳仲間がいた。そのとき自分もやりたいなあと思った。 だけどマンションなので普通のピアノは駄目、電子ピアノは音が悪過ぎる、と思っていた。 楽器屋に行って電子ピアノを叩く。 そのときの驚き、電子ピアノでもすごい、いい音が出る。 数十年前の電子ピアノとは雲泥の差、これなら自分もピアノが出来るかもと思ったときだった。私の仲間は、80歳代、自分よりも10歳以上年 [続きを読む]
  • ピアノの魅力
  •  ピアノ それは小さなオーケストラとのこと。それだけ音域も広く、同時に発する音も10音以上ある。 アルペジオやペダルを含めるともっとかも。 何より弦楽器と違って、ピアノに向かって直ぐに音が出せるのがいい。  ピアノの演奏、それはかなりの運動かも?、まずは左右の手の動きが違う、楽譜を目で見てそれを指に伝えて弾く、そしてそれを耳で感じて即、次に反映、指だってほとんど使ったこともない薬指とか、小指まで [続きを読む]
  • レッスンで落ち込む
  • 事前の練習、ほぼ完璧かと、それがレッスンではメロメロ、今日もそんなレッスンでした。家での練習ではほぼパーフェクト?と思っていても、いざレッスンでは、かなりひどい演奏になる。 こんなはずではなかった 等々。 そんなときは結構落ち込んでしまいました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 1000回 繰返し練習
  • 今日は、「乙女の祈り」の第2パート、その速い部分を1000回、繰返し練習する。それでもミスをするが、さすがに自然と指が動いて滑らかに弾けるように出来ることもあった。 長続きはしないが、それでも、弾けるかも とようやく思えた瞬間である。 若い人はもっと容易に指がスムーズに動くのかも知れないが、やはり歳をとると、頭で覚えるのも、体で覚えるのもそれだけ時間がかかるのかも知れない。時間はあるので、それだけ練習 [続きを読む]
  • 「渚のアデリーヌ」 UP
  • 「渚のアデリーヌ」 先週のレッスンで、先生から「次回は卒業できるでしょう」とのこと。数ヶ月前からこの曲にかかりきり。 この曲はピアノをやり始めた方が最も弾きたい曲のひとつでもあるとのこと。 それゆえ、ようやくここまでこれた、という感慨である。次の大物曲は「乙女の祈り」、第2パートの速い部分、一日 500回を目標にこの一週間頑張ってきたが、まだまだスムーズに弾けない。 ほんとに何度も練習すると弾けるよ [続きを読む]
  • 早い曲、何回ぐらい練習すればマスターできるのか?
  •  「渚のアデリーヌ」、何とか32分音符も弾けるようになる、まだ卒業していないが、次の大物の曲「乙女の祈り」にチャレンジすることにした。 最初から主として第2パートの超早い指回しのところを集中的に練習。というのもここが弾けなければいずれ中断になるのは目に見えている。 それで出だしの、シ♭ソシ♭、ミ♭ソシ♭、ミ♭ソシ♭〜 ばかりを練習。ここ数日、一向に進歩せず。それでどなたかのブログで苦手なところは一日千回 [続きを読む]
  • 電子ピアノ 問題かも?
  • 今日はレッスンがないので、ピアノ室を借りて練習した。 30分で800円ぐらい。今の課題曲、渚のアデリーヌ を練習。  そして驚いたことに、32分音符が電子ピアノより綺麗に弾けるのである。 何というかそれぞれの音が同じように弾いていても、グランドピアノの方が一つ一つの音が明確に聞こえる。 電子ピアノでは音がくぐもって、それぞれがクリアに聞こえない。鍵盤のタッチと音のレスポンスが全く違う。  今まで、先生の [続きを読む]
  • 今年を振り返って
  • 今年1年、一応卒業した曲は、以下の通り 1. エリーゼのために   最初はとても弾けないと思った曲 2. ショパンのワルツ19番   簡単そうに見えて結構苦労した3. シューマンのメロディー   余り覚えていない 4. Summer's Dream  キャサリンロリンのいい曲 5. 悲歌        これもキャサリンロリンの名曲 6. Waltz by the Stream  Steve Raiman の曲7. ギロックの秋のスケッチ  これは好きな曲の一つ 8. ショハ [続きを読む]
  • 練習時間 30分?
  • 渚のアデリーヌ 2回目のレッスン、先週、山ほど間違っていたが、今回はそのミスはなくなった。 ただ内容はまだまだ、やはり32分音符は大変、早過ぎると指がもつれて、音がそろわなくなる。 先生からもうちょっとゆっくり、そして音をキチンと出した方が早く聞こえるとのこと。今日のレッスンは今年の最後、やった! これで次回のレッスンまでに3週間ある。 今日はこれで練習はお休み。 やはり1週間隔は短か過ぎかと思っている [続きを読む]
  • 渚のアデリーヌ デビュー
  •  昨日、デビュー。結果は散々。 ミスタッチ? それも思ったよりあったが、それ以前に、楽譜通りに弾いていないところが何箇所もあった。 さすがピアノの先生、よく分かるなあと感心する。私自身の練習のやり方のまずさもある。 最初は当然のことながら楽譜を一生懸命に読み、指使いを練習する。 ただ一度覚えてしまうとそのあと、ほとんど楽譜を見なくなる。 一旦誤って記憶するとその誤ったままで何度も練習してしまう。  [続きを読む]
  • マイペンライというタイ語
  • この言葉、実にいい加減というかどうでもいいとか、気にしないというか、そんなふうにタイでは使われている。 sinnosuke55さんの「今来たところよ」 というブログを見て、昔を思い出しました。もう数十年前の現役時代、タイの事業に携わっていたときのタイ人のいい加減さに辟易していた。 あるとき、タイの大学教授との会合予定、日本から飛行機を乗り継いで現地に着いてみるとその方は急用で会えないとのこと、その教授の秘書 [続きを読む]
  • 渚のアデレーヌにチャレンジ
  •  無謀にも、次の課題曲に「渚のアデレーヌ」にチャレンジすることにした。以前に挫折した曲。 ショパンワルツ10番のあとの、大物の曲として再度チャレンジする。途中からすごく速くなる部分、結構苦労しているが、それでも不思議、重音よりもいいかも、少しづつ速く弾けるようになってきたように自分では感じている。Youtubeで聞いていると(見ていると) 何となく指使いが違う。 いろいろ調べてみると結構、楽譜が異なっているようである [続きを読む]