SAEKO さん プロフィール

  •  
SAEKOさん: 私の英語勉強ノート
ハンドル名SAEKO さん
ブログタイトル私の英語勉強ノート
ブログURLhttp://eigowobenkyoushiyou.blogspot.com/
サイト紹介文愛用している英語の文法の本を使って、きまぐれにピックアップした英単語をもとに英語を勉強していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 314日(平均3.8回/週) - 参加 2016/04/14 05:10

SAEKO さんのブログ記事

  • S=Cの関係 S+V+C ある状態になるということを表す動詞
  • Although I was getting tired, I didn't take a break and kept walking.私は疲れてきていたが、休みをとらずに歩き続けた。although・・・だけれどもbreak・・・休憩The political situation there turned unstable.そこの政治状況は不安定な状況に変わった。political・・・政治のsituation・・・状況unstable・・・不安定なWe had to stay awake because something was wrong with the system.何かそのシステムがおかしかった [続きを読む]
  • S=Cの関係 S+V+C
  • He looked exhausted when he came back from the job interview.彼は仕事の面接から帰ってきたときとても疲れているように見えた。interview・・・面接exhausted・・・とても疲れている。The result of the survey will remain a secret for a while.その調査の結果はしばらくの間は秘密として残るだろう。result・・・結果survey・・・調査for a while・・・しばらくの間You must keep quiet in the case of an emergency.緊急事 [続きを読む]
  • SはVする S+V
  • The disease is spreading across the country.その病気はその国で広がっている。disease・・・病気spread・・・広がる・広げるacross・・・横切って・端から端までThe population of the district decreased by 10% last year.その地区の人口は去年10パーセント減少した。population・・・人口district・・・地区decrease・・・減少するThe relationship between Japan and the U.S. is improving.日本とアメリカの関係はよくな [続きを読む]
  • 前置詞不要の動詞
  • I entered the room and got dressed.私はその部屋に入って服を着た。We discussed the matter in the meeting.私たちはその件について会議で議論した。The typhoon is approaching Japan.その台風が日本に近づいている。He mentioned it several times in the meeting.彼はそれについて数回、会議で言及した。He married a very rich woman.彼はとてもお金持ちな女性と結婚した。We reached the hotel at 2:00.私たちはホテルに2 [続きを読む]
  • 間違えやすい語句
  • A)by/ untilI'll stay here until next Monday.私は来週の月曜日までここにいます。I'll finish this report by next Monday.私は来週の月曜日までにこのレポートを終わらせます。byはある時点までにある動作が起こる、untilはある時点まである動作が起こり続けるという意味です。by Friday 金曜日までにある動作が起きるuntil Friday 金曜日まで動作が継続するOther examplesPlease read the first chapter by the next class. [続きを読む]
  • 前置詞
  • 前置詞の働き前置詞は名詞または動名詞(ing形〜すること)の前に置かれ、それらの語句と共に形容詞や副詞の働きをする句を作ります。全く同じものでも形容詞の働きをする場合と副詞の働きをする場合あります。後ろの名詞とセットになって動詞を説明するI put the doll in the box. 箱の中に人形を置いた。後ろの名詞とセットになって名詞を説明するI like the doll in the box. 箱の中の人形が好きだ。上の例文では二つともin t [続きを読む]
  • 接続詞の慣用句
  • He is so kind that everyone likes him.彼は親切なのでみんな彼が好きだ。He is such an honest man that everyone trusts him.彼はとても正直な男なのでみんな彼を信用している。I left the door open so that my cat could come in.私は自分の猫が入ってこれるようにドアを開けておいた。So 形容詞/副詞 that S+V あまりに〜なのでSがVするI was so tired that I went to bed at 8 o'clock.私はあまりに疲れていたので8時 [続きを読む]
  • セットになった接続詞
  • Both my parents and my brother live in Osaka.私の両親と私の兄の両方が大阪に住んでいる。You can choose either this one or that one.あなたはこちらかあちらか選べます。Neither my parents nor my sisters live in Osaka.私の両親も姉妹たちも大阪には住んでいない。My wife is not a doctor but a teacher.私の妻は医者ではなく教師だ。He studies not only English but also French.彼は英語だけではなくフランス語も勉強 [続きを読む]
  • 「〜であっても」を表す接続詞
  • Although he was tired, he studied hard.彼は疲れていたけれども、がんばって勉強した。No matter how tired you are, you must study hard.どんなに疲れていようとも、がんばって勉強しなければならない。Even if you are tired, you must study hard.たとえ疲れているとしても、がんばって勉強しなければならない。「〜であっても」を表す接続詞は次の通りです。although/ though S + V S+VだけれどもAlthough he work [続きを読む]
  • 条件を表す接続詞
  • If you study hard, you will pass the exam.もしがんばって勉強したら、あなたはその試験に通るだろう。Unless you study hard, you won't pass the exam.もしがんばって勉強しなければ、その試験に受からないだろう。As long as you study hard, you will pass the exam.あなたはがんばって勉強する限り、その試験に受かるだろう。条件を表す主な接続詞は次の通りです。if S+V もしSがVするならIf it is sunny tomorrow, I'll [続きを読む]
  • 接続詞|時間に関する接続詞
  • 時間を表す接続詞に伴われるS+Vには、未来のことでも現在形を使います。時間を表す接続詞には以下のようなものがあります。when 〜するときWhen you go out tonight, please turn off the lights.あなたが今晩外出するとき、ライトを消してください。while 〜する間While I'm in London, I'm going to visit Tom.私がロンドンにいる間に、私はトムに会うつもりです。after 〜した後にI'll study after I watch this TV progr [続きを読む]
  • 接続詞 that S + V
  • that S + VI know that he is a doctor.私は彼が医者だと知っている。thatはS+Vを伴って名詞のまとまりを作ります。I know that he is a doctor.彼が医者であるということ→長いが1つの名詞と考える。that+S+Vは名詞扱いですが非常に長くなるので主語として使いたい場合、文頭に置かずにitに置き換えてthat +S+Vを後ろに回します。従ってこのitは「それ」と訳してはいけません。It is said that he is the best wri [続きを読む]
  • 副詞の役割
  • 副詞は動詞や形容詞、副詞を説明するために使われる言葉です。動詞を説明する 動詞     副詞I study English hard.(私はがんばって英語を勉強する。)hardはどのように勉強したか、studyを説明している形容詞を説明する    副詞 形容詞She is very pretty.(彼女はとてもかわいい)veryはどのようにかわいいのかを説明している副詞を説明する        副詞  副詞 &nb [続きを読む]
  • 2語以上でつくる形容詞のまとまり
  • 形容詞は名詞とセットになる場合は、名詞の前に置かれますが、2語以上で一つのまとまりを作っているときは名詞の後ろに置かれます。また、−thingで終わるものは例外的に形容詞を後ろに置きます。1語だから前からproblemを説明するthose common problems2語以上あるのでproblemsの後ろに置くthose problems common to the Japanese-thingの単語は1語であっても形容詞を後ろに置くsomething hotこのほかにも2語以上の形容詞を [続きを読む]
  • theのついた形容詞
  • The rich always help the poor in the city.その街では金持ちの人が貧乏な人をいつも助けている。the+形容詞がその形容詞が当てはまる一般の人々を表すことがあります。the rich = rich peoplethe poor = poor peoplepeopleの意味が含まれますから、通常は複数扱いです。従って動詞にはsをつけず、代名詞はtheyで受けます。この使い方ができる形容詞には他には以下のようなものがあります。the young 若者the old 老人the elde [続きを読む]
  • 形容詞と副詞
  • 1.形容詞の働き形容詞には2つの使い方があり、1つは名詞とともに使われる場合、もう1つは単体で使われる場合です。しかし、いずれも名詞を説明するために使われます。The party was wonderful.It was a wonderful party.いずれもwonderfulはpartyを説明。2.ed/ingのついた形容詞Tom is interested in French.トムはフランス語に興味がある。Tom is very interesting.トムはとても興味深いやつだ。もともと「〜させる」とい [続きを読む]
  • Itの使い方|形式主語・形式目的語
  • It is difficult for me to speak English.英語を話すことは私にとって難しい。It is believed that there was a castle here 1000 years ago.1000年前ここに城があったと信じられている。to doが主語や目的語になる場合、またthat節が主語や目的語になる場合、本体をitに置き換えて後ろにまわすことがあります。従ってこのitはこのto doのまとまりまたはthat節をさすので「それ」と訳さないようにしてください。It is difficu [続きを読む]
  • Itの使い方
  • itは時間や天気を表すときや形式主語になるときなどは、なんの意味も持ちません。したがって、「それ」と訳さないようにしてください。A)時間・距離・天候・日付It was so sunny that we went on a picnic.あまりにも天気が良かったので私たちはピクニックに行った。It was already 9 o'clock so we left his house.もうすでに9時だったので、彼の家を出た。Is it far from here to the station?ここから駅まで遠いですか?It w [続きを読む]
  • 代名詞|全部・どちらか
  • all すべてのものAll of the students in the class live in Shiga.そのクラスの生徒全員が滋賀に住んでいる。none すべて〜ないNone of the students in the class lives in Shiga.そのクラスの生徒で滋賀に住んでいる者はいない。both 両方Both of the two students live in Shiga.その二人の生徒の両方が滋賀に住んでいる。each それぞれI gave a pen to each of my students.私は自分の生徒のそれぞれにペンをあげた。eith [続きを読む]
  • 代名詞|一つ・もうひとつ・のこり
  • one 一つのものOne of my friends lives in Osaka.私の友達の一人は大阪に住んでいる。another もう一つの、また別のものWould you like another cup of tea?紅茶をもう一杯いかがですか?the other 二つのうちの残りのもう一つI have two brothers. One lives in Kyoto and the other lives in Kobe.私には二人兄弟がいて一人は京都、もう一人は神戸に住んでいる。the others その他の残りのものI have three brothers. One l [続きを読む]
  • 代名詞|数量・部分を表す代名詞
  • 代名詞の中には数量などを表すものがいくつかあります。これらは代名詞として主語や目的語になる他に、形容詞のように他の名詞の前に置いてその名詞の数量などを表すことができます。He drank some coffee and I drank some, too.someはcoffeeを説明している このsomeは単体で目的語になっているA)すこし、たくさんsome いくらかSome of my friends live in Nara.友達の何人かは奈良に住んでいる。any どんなものでも・1つた [続きを読む]
  • 名詞に何もつけない場合
  • 数えられる名詞を単数形で使う場合でも、何もつけないという例外がいくつかあります。A)建物や場所を表す語句特定の物理的・地理的な場所・建物として考えるよりも、その本来の目的を表す時はなにもつけません。go to school 勉強するために行くgo to work 仕事をするために職場に行くgo to church 礼拝のために行くgo to bed 寝るために行くgo to hospital 診察・入院のために行くgo to以外にも使えます。When I left for wo [続きを読む]
  • 名詞につける語
  • 名詞を使う場合は次のことを考えなければいけません。1.数えられるか数えられないか2.数えられるものなら、1つあるのか複数あるのか3.ある特定のものを指すのか、たくさん存在するうちの「ある1つ」または「いくつか」を指すのかこのうち1,2はさきほど説明しました。ここでは3を説明します。「私は英語の教師です」という文の「英語の教師」とは「ある一人の教師」という意味であって、「私はあの教師だ」とか「この教 [続きを読む]
  • 数えられない名詞
  • 液体や気体など決まった形のないものや固体でも普段から個数ではなくグラムやキロなど量ではかるもののほか、数・個数の概念とは関わりのない名詞は数えられない名詞であることが多くあります。数えられない名詞にはa/anも複数のsもつきませんが、数えられる名詞につけるaの代わりにsomeをつけることはよくあります。また、単数扱いですので、主語にするとき現在形の場合は動詞にsがつきます。Water boils at 100℃.waterは数えら [続きを読む]