もくりん舎 さん プロフィール

  •  
もくりん舎さん: 北欧ログハウスと北欧デザイン住宅のもくりん舎
ハンドル名もくりん舎 さん
ブログタイトル北欧ログハウスと北欧デザイン住宅のもくりん舎
ブログURLhttps://ameblo.jp/mokurinsha/
サイト紹介文千葉県でランタサルミログハウスとスキャンDホーム北欧デザイン住宅を手掛けるもくりん舎のブログです。
自由文千葉県を中心にフィンランド・ログハウスをはじめ、北欧デザイン住宅を手がけています。北欧の家づくりの考え方をもとにしたデザインだけでなく上質な北欧輸入建材をふんだんに使い、お客さまのご要望を100%詰め込んだオンリーワンの注文住宅を手がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/04/14 15:51

もくりん舎 さんのブログ記事

  • まもなく完成です!〜千葉市
  • 千葉県千葉市のスキャンDホームの新築現場情報です。 片流れの屋根、ネイビーブルーの外壁、印象的な外観に仕上がりました。まもなく完成です! [続きを読む]
  • 気密テープでひと手間〜千葉県匝瑳市
  • ランタサルミログハウスの千葉県匝瑳市の現場です。 ログ天端のダボ穴やボルト穴(写真の一番上のログの黒い四角の気密テープ)、ログ際や窓開口周りの穴、露出している穴や隙間を、可能なかぎり気密テープで塞ぎます!養生テープではなく、気密テープでしっかり密着させて、密封します。 (写真のログ壁と2階床下地合板との境目など)ログ材の内部に水を入れないこと、室内のログ壁を可能な限り濡らさないこと!ログ壁から離 [続きを読む]
  • ログシェル組み上げのひと手間〜千葉県匝瑳市
  • ログシェル組み上げ中の千葉県匝瑳市のランタサルミログハウスの新築現場です。 構え!振りかぶって!打て!ノッチ(ログ材が交差する部分)をベルトで絞りながら、通しボルトを締めつつ、1番上から掛矢(カケヤ)で叩きます。全体の微妙な高さ(水平)を見ながら、そして、締めすぎてログ材を傷めないように注意しながら、すべてのノッチを優しく締め付け、優しく叩きます。単純に積んでる作業のようですが、ちょっとした一手間 [続きを読む]
  • ホウ酸シャワー〜千葉県匝瑳市
  • ログシェル組み上げ中の千葉県匝瑳市のランタサルミログハウスの現場です。 ホウ酸水溶液入りの噴霧機を背負ったおじさんが、おもむろにログシェルに向かって霧のシャワーを浴びせます。おじさん曰く「今後雨が続きそうな日数や、噴霧当日の材の乾燥具合によって濃度を調整している」らしいです!さらに、おじさん曰く「降り続いた雨が降り止むタイミングで、噴霧したホウ酸の結晶がピッタリ流れ落ちるのが、おじさんの目指す理 [続きを読む]
  • 基礎完成ログ積み準備〜千葉県匝瑳市
  • 千葉県匝瑳市のランタサルミログハウス新築現場情報です。 養生期間をおいて基礎が出来上がりました。 土台を敷きました。土台は基礎パッキンと桧です。全ての荷重がかかる土台ですから、強さと粘りがあるヒノキはログハウスの土台としては申し分ありません。 佐倉オフィスのストックヤードに保管していたログ材を半分くらい搬入しました。 降ろして広げてみると、ログハウスってこんなに木を使う家なんだな [続きを読む]
  • 基礎工事始まってます〜千葉県匝瑳市
  • 千葉県匝瑳市から現場情報です。 今月からランタサルミログハウスの新築工事がスタートいたしました。まずは基礎工事です。大事な基礎配筋検査を受け、無事「適合」を受けました。フラット35Sの耐震性で適合を取りますので構造検討が入り、ややこしい配筋ですが、指摘事項もなく適合でした。5月は雨が少なく、基礎工事は順調に進んでおります。 来月中にログ積みが始まります。楽しみですね! [続きを読む]
  • 完成〜千葉県市原市
  • 千葉県市原市の現場情報です。無事完成しました。窓は南極観測隊の基地にも使われた日本メーカーの樹脂サッシ。外壁材は信州カラマツ。とても腐りにくい九州発の間伐杉材を使用。佐倉の「みこてや」さんの珪藻土塗りの壁。大波ビス止めの屋根材。ガラス屋根。大判輸入タイル。盛りだくさんです。アイランドキッチンは「トーヨーキッチンスタイル」。大理石の洗面化粧台。 [続きを読む]
  • 着々と進行中〜千葉県市原市
  • 千葉県市原市の現場です。今日はどんよりした天気ですが、今まで天候に恵まれて着々と進行しています。住宅建設では特に天気の良い日の多い季節に工事が組まれることがとても重要となります。外壁が組まれる前や外壁塗装前に何度も雨に晒されたら、どうなるでしょうか。出来るだけ少ないに越したことはありません! [続きを読む]
  • Rantasalmi2017カレンダー
  • 今年も残すところ2週間ほどになりました。恒例の来年のカレンダーをお持ちしながらの、今年一年の御礼ご挨拶まわりをさせていただく時期となりました。今年も多くの方々のサポートとたくさんのお客様との出会いがあり、来年は一段の飛躍の年にできたらな、と思っております。それも皆様のお陰を受けさせていただきながら、こつこつと牛歩のごとく着実に前進させていかねばなりません!ところで、そのカレンダーの12月のペー [続きを読む]
  • 現場に立って見ることに大切さ
  • 現場に立って見えること! 例えば、建築地のお隣の様子はどうなんだろう? 例えば、朝起きてカーテンを開けた寝室の窓から見える景色はどうなんだろう? 例えば、朝日はどこから昇るんだろう?どのように家の中に入って来るのだろう? 例えば、朝日を遮る邪魔者はいるだろうか?避ける手立てはあるだろうか? 例えば、雨の日の水はどう流れるのだろう? 例えば、敷地図面から見えること、敷地写真から見えること、机の上に [続きを読む]
  • もくりん舎ログハウス体験の旅
  • ご見学希望のお客様とともに、ランタサルミログハウスにお住まいいただいているお施主様のお家にお伺いしました。ご見学はもちろん、計画から建築中、住み心地や使い勝手、おまけでもくりん舎ダメダメランキングなどなど、もくりん舎ログハウスの隅々まで体験済みのお施主様のお話をお伺いすることが出来る、目から鱗の旅をご体験いただきました。今回お話をお伺いするお家は一軒、10時スタートでゆっくり2時間、ご見学から体験談 [続きを読む]
  • 休日を楽しむための収納庫
  • 今年の4月にお引渡しさせていただいた佐倉市のお施主様宅のお庭に「休日を楽しむための収納庫」をお造りさせていただきました。母屋とお揃いの色で外壁を塗装しました。豪華に瓦葺きとして、大きな引き戸を備え、バイクなども保管できる大容量の収納庫です。 [続きを読む]
  • 北欧のコンパクトなキッチン
  • きまぐれフィンランドTRIP フィンランドのご紹介。キッチンは家の中で、とりわけご家族のライフスタイルを反映させるべき場所だと思います。料理が大好き、いつもスッキリ片付けたい、とにかく家事動線を優先したい、見せるキッチンに隠したいキッチン、和食がメイン、洋食がメイン、和洋中なんでもキッチン、などなど。キッチンの広さは、日本の住宅事情からそんなに広くは出来ないのですから、キッチンとして機能的で、かつ片 [続きを読む]
  • 屋根に登る梯子
  • きまぐれフィンランドTRIP フィンランドのご紹介。北欧のみならず、薪ストーブや暖炉を日常的に暖房手段としている国の住宅では、煙突掃除は欠かせないメンテナンスなのだと思います。だからだと思うのですが、煙突へのアクセス手段は、それが戸建て住宅であろうとビルであろうと、初めから考えられているようです。屋根傾斜が緩やかだったり、平屋ならその必要性は高くないかもしれません。旅の途中で、屋根に登れるようになっ [続きを読む]
  • 北欧スタイルの素敵なガレージ
  • きまぐれフィンランドTRIP フィンランドのご紹介。フィンランド視察中、素敵なガレージを見つけました。私自身、自動車もバイクも好きで、自分だけのガレージを持つことを夢見ることがありますが、こんなガレージは素敵過ぎて、私には似合わないかも?っていうくらい素敵。ガレージとしてではなく、小さな事務所や店舗であってもおもしろいですね! [続きを読む]