ずらっぺ さん プロフィール

  •  
ずらっぺさん: ずらっぺの読了記録 洋書も和書も
ハンドル名ずらっぺ さん
ブログタイトルずらっぺの読了記録 洋書も和書も
ブログURLhttp://zurappe.blog.fc2.com/
サイト紹介文KindleとAudibleメインの読了記録です。(洋書中心)
自由文南の島在住20年。日本語の本より安いという理由で読み始めた洋書。今ではKindleとAudibleのおかげで読むのはほとんど洋書。時々は日本語も読みたいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/04/14 15:58

ずらっぺ さんのブログ記事

  • 【読了】milk and honey
  • By Rupi Kaur 私にしては珍しい、恋愛物の詩集です。章が4つに分かれています。the hurting, the loving, the breaking, the healingの4つです。 好き嫌いしないで、色んなジャンルの本を読んでみようと思っていたところ、この本がBookTuberさんの間で話題になっておりました。地元の本屋さんで見つけたので購入して読み始めましたが、やっぱり『詩集』 は苦手でした。大体、最近は恋にときめく事もなければ、恋に傷つく事もな [続きを読む]
  • 【読了】Words on Bathroom Walls
  • By Julia Walton7月のUpperCase Boxから送られて来た本です。8月の本が届く前に読んでしまおう!と思って読み始めましたが、途中非常に邪魔が入り(特に息子)とうとう8月の本はが先に届いていましました。(その日に読み終わりましたが)さて、この本、Schizophrenic(統合失調症)な男の子(Adam)が主人公です。Adamが病院の先生に手紙を書くというスタイルで話が進みます。これが時には笑えて、時には心が痛いです。Adamの症状 [続きを読む]
  • 【読了】HERO
  • By Perry Moore私は普通の生活の中に超能力が混じってくるようなお話が好きなのです。この本の少年は、ゲイであることを隠していて(特に父親)、ヒーラーの力があります。ヒーローリーグの選抜に参加する事も父親には隠して行きます。このあらすじを読んだ時、これはきっと私の好きな本はに違いない!と購入しましたが、しばらくは、期待以下だったらどうしよう…という不安から、読むのは後回しにしてありました。しかし、Audibl [続きを読む]
  • 【読了】A Man Called Ove
  • By Fredrik Backman2012年初版。スウェーデン語から翻訳されているので英語が比較的容易で読みやすい本です。何故か、日本語では「幸せなひとりぼっち」というタイトルがついております。(渡辺由佳里さんのサイトで紹介された時はOveは「不機嫌じいさん」として紹介されておりました。)スウェーデン語の本のタイトルは「En man som heter Ove」。英語のタイトルが「A Man Called Ove」なのですが、おそらく、スウェーデン語も英 [続きを読む]
  • My Book Box - June & July
  • 休暇で日本に帰っておりましたが、帰って来たらSubscription Boxの「My Book Box」が2ヶ月分届いておりました。My Book Box (US): 購読料$39.95/月 (US内は送料無料)このBoxは2冊の本とギフト(?)が1つついて来ます。さて、どんな本が送られて来たのかご紹介いたします!まずは、6月から。YA本は、予想通り「When Dimple Met Rishi」by Sandhya Menon日本のアマゾンサイトだと現在Kindleが128円なようです。安い!USだと$10.99 [続きを読む]
  • 【読了】And Then There Were None
  • By Agatha Christie16年間「TBR」だったこの本、やっと読みました。夏季休暇で日本に帰る飛行機の中で読む本として、どれを読むのが良いでしょう?とTwitterのアンケート機能を利用して聞いたところ、これを勧めてくれる人が多かったのでした。さて、実はこの本を購入した当初、Audio CDを持っていて、それを聴き始めていた記憶があるのですが、人が殺される前に挫折していたようです。登場人物の名前が頭に残らず、最初のチャプタ [続きを読む]
  • 8月に読む予定の本
  • 気がつけばもう8月ですね。早いですね〜!!!夏休みで日々家族と時を過ごしておりますが、全く本に集中できる時間がありません。(早く夏休み終わらないかしら・・・?)さて、今月読む予定の本を決めたいと思いますが、どうしましょう。とりあえず、今読んでいる3冊は終わらせたいかな〜!?1)And Then There Were None by Agatha Christieまだ20ページぐらいしか読んでいませんが、登場人物が多くて苦労しそうな予感です2)mi [続きを読む]
  • 7月のまとめ
  • 今月は薄い本が多いですが8冊になりました。 Mr. RochesterBy Sarah ShoemakerHardcover ($18.72)+ Audible (1 Credit)ページ数:464ワードカウント:143,840 The Great PassageBy Shion Miura, Juliet Winter CarpenterKindle (Free) + Audible ($1.99)ページ数:222ワードカウント:68,820 The PowerBy Naomi AldermanPaperback ($10.42)ページ数: 340ワードカウント:105,400 RebeccaBy Daphne Du MaurierPaperback ($10.0 [続きを読む]
  • 【読了】Wide Sargasso Sea
  • By Jean Rhys只今、日本に帰省中です。思ったよりも読書の時間がが取れません。という事でこの本も読み終えるまでに時間がかかってしまいました。ジェーンエアを読んだ時に登場したBerthaというMr. Rochesterの最初の妻の存在が気になっておりました。どうしてMad Womanなぞと呼ばれることになってジャマイカからイギリスに連れて来られてしまったのか?ジェーンエアでは全く好きになれなかったMr. Rochesterですが、この本ではさ [続きを読む]
  • 【読了】Sorry Not Sorry, Mistakes, and Growing Up
  • By Naya Rivera なんだか最近、テーマの思い本が多かったので軽く読める事を期待して、セールの時にダウンロードしていたこの本を聞く事にしました。(Audibleのみです) テレビドラマのGleeで一番好きなキャラはSantanaだったのですが、その流れで彼女のInstagramを追いかけておりました。かっこええわ〜、子供産んだのにスタイルええし♪(おっさん目線) さて、Santanaを演じたNaya Riveraの本という事で、Gleeの裏側とかについ [続きを読む]
  • 【読了】Every Heart a Doorway (Wayward Children, #1)
  • By Seanan McGuire 何の本を読むかが決められなかったので、本棚に並んでいる薄目の本からこれを選びました。これを読んでいる間に次に読む本が決まるかな?と思って。 この本、かなりBookTuberの中で盛り上がりを見せておりました。悪く言う人は一人もいない感じで、BookOutletに出ていたので即決で購入しました。 世間一般で言われるところの精神的に悩みを抱える少年少女達の寄宿学校内のお話し。過去に「Fairland」や「Land of [続きを読む]
  • 【読了】The Road 
  • By Cormac McCarthy 暗かったひたすら暗かった。なのに、一日で一気読みでした。 最近よく読んでいる世紀末物です。原因はなんだか分からない災いに見舞われた後の世界のお話し。 簡単にまとめると、名前も語られない10歳ぐらいだと思われる少年とその父親が、寒さから逃れる為にひたすら南を目指して歩く話。ほんの少ししか生き残っていない人間の大部分は人食い人種になって生き延びているようで。怖い。 文章も独特で、セリフに [続きを読む]
  • 【読了】Rebecca
  • By Daphne du Maurier 良い本に巡り合った時の感動。この本はその一言かなぁ〜。文句なしの星5つにしました。 Jane Eyreを読んだ後に、どこかで、RebeccaはJane Eyreにひらめきを受けて書かれたとあって、これは読まねば!と思い手に取りました。が、Jane Eyreに似ていると言われれば似ているし、全く違うと言われれば全く違います。Rebeccaの素晴らしいところは、その構成と文章にあります。英語を勉強されている方は一度は読ん [続きを読む]
  • 【読了】The Power
  • By Naomi Alderman 2017年の”Bailey’s Women’s Prize for Fiction”を受賞した作品です。その年に英語で出版された本で女性が著者であり、その中で一番優れた作品に送られる賞です。 今年は「The Power」が受賞しました。この作品、実はロングリストにノミネートされた時あたりから気になり始め、ショートリストの中では一番読んでみたいと思った本なのです。ショートリストにノミネートされた時にBook Depositoryからオーダー [続きを読む]
  • 6月のYA本 (Subscription Box)
  • 6月にメジャーなYAのSubscription Boxがどんな本を送ったのかをご紹介。 Owlcrate (US): 購読料$29.00/月+送料「The Sandcastle Empire」by Kayla Olson発売日 2017年6月6日Owlcrateは、Exclusive Cover (独占カバー!!)です。一般で売られているものとはちょっとカラースキームが違うみたい。ボーナスブック「New World Rising」by Jennifer Wilson発売日 2016年1月5日本のBoxのおまけが本!すごいですねぇ。 LitJoy Crate [続きを読む]
  • 【読了】The Great Passage
  • By Shion Miura, Juliet Winter Carpenter 5月のKindle Firstで見つけました。「三浦しおん」の本!!Prime Memberは無料でダウンロードできる本の1冊として紹介されておりました。“The Great Passage”って元の本は何かな〜とあらすじを読んでみると、これは「舟を編む」ではありませんか!日本語の辞書を作るお話しが、英語に訳されていることに驚きましたが、5月のチョイスはこれに即決定でした。 実は、「舟を編む」は日本語 [続きを読む]
  • 【読了】Mr. Rochester
  • By Sarah Shoemaker 先日「Jane Eyre」を読んだ時に、なぜJaneがMr. Rochesterに惚れたのかが全く分からず戸惑いました。そんな時にこの本を見つけました。ちょうど発売されたばかりでハードカバーでしか手に入りませんでしたが、買っちゃった!(5/9/2017発売) Charlotte Bronteの文章よりも、こちらは随分読みやすかったです。400ページを超えているので本自体が重いので、持ち歩かず、外出中はAudibleで聞き、家では紙媒体で読 [続きを読む]
  • 7月に読む予定の本
  • 今月も目標は8冊ですが、今月は日本に帰国する予定がありますので読むペースは落ちるような気がします。 今月の目標は、Big Book 1冊クラシック 1冊UpperCase Box 1冊My Book Box 2冊その他3冊何か読めるといいなぁ。 今月のBig Bookは決まっています。(私の中でBig Bookは500ページ以上の本と思っているのですが、今月の1冊は416ページしかないので、もう一冊同じぐらいの長さのを読むつもりです。) Big Bookは「Rebecca」b [続きを読む]
  • 6月に読んだ本のまとめ
  • 6月のWrap Upの発表です。読み終わった順に紹介。 A Court of Wings and RuinBy Sarah J. MaasHardcover ($10.70) + Audible (1CR)ページ数:648ワードカウント:200,880 Bird BoxBy Josh MalermanKindle ($1.99) + Audible ($3.99)ページ数:272ワードカウント:84,320 Lift and SeparateBy Marilyn Simon RothsteinKindle ($1.99) + Audible ($1.99)ページ数: 304ワードカウント: 94,240 They Year of Magical ThinkingBy Jo [続きを読む]
  • 【読了】A Small Revolution
  • By Jimin Han Amazon Premium会員特典のKindle Firstでダウンロードした本です。2017年4月のセレクションの1冊でした。作者が男か女か分からないままに読み始めました。読んでてもどっちか分からなかったので途中で検索したらK-POPシンガーみたいな可愛いお嬢さん作者でありました! Lloydという韓国系アメリカ人の学生が、4人を人質に学生寮に立てこもり、友人のJaesungの解放を要求。しかし、Jaesungは韓国で死んだとされていま [続きを読む]
  • 6月に受け取ったSubscription Boxes
  • 今月はどんな本が届いたかを報告します。 UpperCase Box (6月分)「Song of the Current」by Sarah Tolcser表紙から判断するに『ファンタジー』本に違いあるまい!しかし、全くどんな話だか想像がつきません。 My Book Box(5月分)YAジャンルからの1冊「Ramona Blue」by Julie Murphy同作者の前作を読みましたが、なかなか面白かったのでこの本も楽しみです。あらすじは読んでいないのでどんな内容だかは全く知りません。 Women’s [続きを読む]
  • 【読了】Windfall
  • By Jennifer E. Smith 表紙がとってもキレイなこの本は、5月のUpperCase Boxから送られた1冊です。 友達のお誕生日に買った宝くじが大当たりする話です。これはなかなか楽しかったです。自分でも、もし当たったらどうするかな〜!?と買いもしないのに想像しちゃいました。実際に当たって疎遠だった親戚や知り合いが寄ってきたらそれは面倒臭い事ですけどね。当たったら公言せずにひっそりしていたいかも。ま、そんな心配は当たっ [続きを読む]
  • 【読了】Slaughterhouse-Five
  • By Kurt Vonnegut Kurt Vonnegutの本がBookOutletに出ていたので買ってみました。サイトの写真とは違う表紙の本が届きましたが、実はこの赤と黄色の表紙の方が好きなので結果オーライでした。 さて、この本。どういう風に評価すればいいのか分かりません。不思議な小説でした。戦争で捕虜になった体験について書いているかと思えば、宇宙人は出てくるし…タイムトラベル的要素もあるし。死に関する話の終わりには「So it goes.」と [続きを読む]
  • 5月のYA本 (Subscription Box)
  • もう6月も後1週間ちょいになってしまいましたが、5月にメジャーなYAのSubscription Boxがどんな本を送ったのかご紹介。 Owlcrate (US): 購読料$29.00/月+送料Eliza and Her Monsters by Francesca Zappia今月からOwlcrateではExclusive Coverをお届けしているようです。(owlcrate限定ってやつですね) だから本当はちょこっとだけ色が違うんですよ。 LitJoy Crate (US): 購読料$29.99/月+送料Flame in the Mist by Renee Ahdie [続きを読む]