ソラ さん プロフィール

  •  
ソラさん: 犬耳ログ
ハンドル名ソラ さん
ブログタイトル犬耳ログ
ブログURLhttp://inumimilog.hatenablog.com/
サイト紹介文その日の気分で選んだ本をゆる〜く紹介 (時々、漫画)書評とか大それたものではなく、読書感想文です。
自由文自己紹介
・28歳、東海地方在住の主婦です。
・趣味:読書、映画、料理、旅行、ガーデニング
・先日前職を退職し自由な時間がたくさんできたので、ブログに挑戦することにしました。
・活字中毒です。今年こそ100冊達成したい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 161日(平均3.3回/週) - 参加 2016/04/14 16:48

ソラ さんのブログ記事

  • 【備忘録】 8月購入本。雑誌と電子書籍。
  • こんにちは!今日は8月最終日なので、毎月恒例の今月購入本を振り返ってみます。まずはコチラ。ダ・ヴィンチ 2016年9月号 [雑誌]作者: ダ・ヴィンチ編集部出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー発売日: 2016/08/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る雑誌です。ダ・ヴィンチは気になる特集があるときに買います。今回何に心を惹かれたかというと…「山下和美」特集です。大好きな漫画家さんの特 [続きを読む]
  • 【備忘録】 7月購入本。漫画と文庫と電子書籍
  •  こんにちは!月末には2日ほど早いですが、今月の購入本を公開します。 7月購入本 今月は漫画が2冊と文庫本が1冊、あと電子書籍を1冊(漫画だけど)ですね。漫画はしょうがないとして、今月は小説類は図書館のネット予約サービスをフル活用しました。この予約サービスってすっごく便利ですね!話題作は驚異の100人以上待ちとかザラですけどね。そのおかげで、今月も小説は1冊で済みました。やったー!  [続きを読む]
  • 様々な問題に果敢に立ち向かう広報官!『64』 横山秀夫
  • こんにちは!今日は、現在映画が絶賛公開中の『64』を紹介します。映画を観た友人や家族の評判はなかなか上々なようです。観に行きたいな〜。「64-ロクヨン- 前編/後編」 予告64 / 横山秀夫 (文藝春秋)あらすじ昭和64年に起きたD県警史上最悪の誘拐殺害事件を巡り、刑事部と警務部が全面戦争に突入。広報・三上は己の真を問われる。究極の警察小説!Amazon CAPTCHA登場人物警務部三上義信  ・・・ D県警察本部 警 [続きを読む]
  • 読書目標の経過報告【7月】
  • こんにちは!以前、こんな記事を書きました?inumimilog.hatenablog.com2016年の読書目標として、12/31までに100冊読書するという目標を掲げながら、上記記事を書いた6/27時点で、たったの13冊しか読んでないという情けない実態を晒しました?晒すことで読書へのモチベーションを上げようという自分キャンペーン。1か月弱経った現在、果たしてその成果は!?じゃーん!?どやぁ!…といってもこれだと分かりにくい [続きを読む]
  • 2010年直木賞受賞作 『小さいおうち』 中島京子
  • こんにちは!今日は山田洋治監督で映画化もした、「小さいおうち」を紹介します。小さいおうち / 中島京子 (文春文庫)あらすじ昭和初期、女中奉公にでた少女タキは赤い屋根のモダンな家と若く美しい奥様を心から慕う。だが平穏な日々にやがて密かに“恋愛事件”の気配が漂いだす一方、戦争の影もまた刻々と迫りきて―。晩年のタキが記憶を綴ったノートが意外な形で現代へと継がれてゆく最終章が深い余韻を残す傑作。 [続きを読む]
  • 官能的な文章で紡がれる 『雪国』 川端康成
  • お疲れ様です!今日は、川端康成の『雪国』を紹介します。季節は夏ですが、冬の物語もまた一興ということで…雪国 / 川端康成 (角川文庫)あらすじ頑なに無為徒食に生きて来た主人公島村は、半年ぶりに雪深い温泉町を訪ね、芸者になった駒子と再会し、「悲しいほど美しい声」の葉子と出会う。人の世の哀しさと美しさを描いて日本近代小説屈指の名作に数えられる、川端康成の代表作。『雪国』表紙裏より登場人物島村  [続きを読む]
  • 叙述トリックの代表作。『ハサミ男』 殊能将之
  • こんにちは!今日は叙述トリックがすごいミステリの大傑作をご紹介します。私はこの作品を読んで、叙述トリックとは何かを認識しました。ハサミ男 / 殊能将之 (講談社文庫)あらすじ美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか [続きを読む]
  • 学園ミステリの決定版!『六番目の小夜子』 恩田陸 
  • こんにちは!今日は、学校を舞台にした学園ミステリを紹介します!恩田陸のデビュー作です。リアルタイムでこの小説が原作のNHKのドラマ、見ていたな〜。ドラマ 六番目の小夜子 第01話「なぞの転校生」 mp4原作とはキャラ設定やストーリーが違っていたりするんですけど、ドラマはドラマで面白かったな。同世代の夫に聞いたら、やっぱり見てたらしい。笑今思えばキャストも鈴木杏・栗山千明・山田孝之と豪華ですね!六番 [続きを読む]
  • 今を生きる全ての人へのエール!『サラバ! 上・下』 西加奈子
  • こんにちは!今日は、2015年本屋大賞で2位、第152回直木賞受賞の著者初の長編小説『サラバ!』を紹介します。サラバ!上・下 / 西加奈子 (小学館)あらすじ1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。イラン革命のあと、しばらく大阪に住んだ彼は小学生になり、今度はエジプトへ向かう。後の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けている事も [続きを読む]
  • 我が家の本棚はもうキャパオーバーです!
  • 今週のお題「わたしの本棚」こんにちは!今週のお題がこのブログのテーマにぴったりだったので、今日は「我が家の本棚事情」について書いていきたいと思います。我が家の本棚について我が家の本棚は、結婚した3年前に購入しました。ビーカンパニーで購入しました?onlineshop.b-company.co.jp最初の部屋がなかなか狭かったので(愛を込めてウサギ小屋って呼んでいました)、横幅スリムで縦長のものを探していたのでピッ [続きを読む]
  • 今日は七夕!星にまつわる本&漫画特集☆
  • こんにちは!今日は七夕ということで、星にまつわる作品をいくつか紹介します☆彡銀河鉄道の
    夜 / 宮沢賢治 (集英社)銀河鉄道の夜posted with ヨメレバ宮沢 賢治 集英社 1990-12-14AmazonKindlehttp://
    books.rakuten.co.jp//?pc=http%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2Frb%2F445073%2F%3Fscid%3Daf_ich_link_urltxt%26m%3Dhttp%3A%2F%2Fm.rakute
    n.co.jp%2Fev%2Fbook%2F" target="_blank">楽天ブックスあらすじ青や橙色に輝 [続きを読む]
  • 『図面ってどない読むねん!LEVEL 00』 山田学
  • こんにちは!今日は需要があるかどうか分からない、ニッチな本を紹介します!図面ってどない読むねん!LEVEL 00 / 山田学 (日刊工業)内容本書は、設計部門以外で図面を受け取って業務をする営業や生産管理などスタッフ向けにターゲットを絞ったものです。図面ってシリーズの中で、レベル00と最下位番号ながら、JISの作法を忠実に守って書くための「レベル0~レベル2」に加えて、JISにない作法は自分で考えてもよいと [続きを読む]